2005年08月31日

カテゴリのツリー化

新クールを迎えるごとに伸びていくカテゴリ。(笑)
なんとか見やすくならないものかとツリー化を考えていたのですが
やっと成功させることが出来ました。

『Des notes de KOHtan』さまのカテゴリの分類とツリー化2の記事で
方法はわかったものの、なぜか上手くいかず。
折りたたみスクリプトが原因だろうと諦めていたら、そちらにTBされていた
『あいこの書きたいホーダイ!::』さまの折り畳み&カテゴリーツリー化 で成功!続きを読む
17:06 | CM(0) | TB(0) | お知らせなど | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

スローダンス 第9話

『届かない言葉』

酔った勢いだったのか?
芹沢理一(妻夫木聡)と牧野衣咲(深津絵里)は、同じベッドで目覚めて大混乱!
「あの・・・とりあえず、パンツを取っていただけますか?」
「あ・・そっか、そうね。」
覚悟を決めて理一が起き上がる。
「あ・・私、見ないよ。こっち、こっち見ているから。
 その間に・・・ね。」
「その間に・・・はい・・・。」
理一は衣咲が壁側を向いている間に着替えを済ます。続きを読む
19:10 | CM(16) | TB(0) | スローダンス | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

いま、会いにゆきます 第8話

『好きです。でも』

「三人で過ごす時間は、私の戸惑いを綺麗に消してくれました。
 つながれた手に、私たちの深い絆を感じます。
 事件は、そんなときに起こったのです。」


いつもの時間になっても出勤しない巧(成宮寛貴)の事を心配し秋穂家を訪れた
万里子(岡本綾)は、澪(ミムラ)と出会ってしまう。続きを読む

2005年08月28日

はるか17 Act.7

『ドラマ抜擢・・・うごめく陰謀』

遥の芸能活動に反対だった父・岩男も、自分の夢を見つけた娘のひたむきな姿に
心を打たれ、その夢を応援することに。
そんな中、JARのCMの演技審査の結果が発表され、遥の出演が決定。
福原をはじめとする童夢企画の面々は、その吉報に喜びながらも兜の緒を締め、
本格的に演技の練習を開始する。
いっぽう、計算の狂ったファインプロでは、崎谷を中心として遥を潰す算段を
始めていた。

先週見逃してしまった『はるか17』!
父親の説得するところ、見たかったなぁ。
ファインプロの社長は父親との会話ではまるで小さな子供です!
続きを読む
11:37 | CM(7) | TB(0) | はるか17 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記事の引用について

いつも【どらま・のーと】にコメント、TBなどありがとうございます。

記事の更新と共に、なるべく早くお返事しようと思っていますが
仕事が始まり、遅れがちで申し訳ありません。

ひとつ、お願いがあります。
【どらま・のーと】から『あらすじ』を引用する場合
とくにお知らせ下さらなくても結構ですが、
記事内にリンクを貼っていただきますようお願いいたします。
あまりうるさいことは言いたくないのですが、
一つ記事を上げるのにすごーく時間がかかっているものを、
コピペで持っていかれてしまうのは、ちと悲しい。
ご理解いただけますようお願いいたします。

コメント、TBは今までどおり大歓迎です。
気になるドラマについてお話しましょう!
00:20 | CM(8) | TB(0) | お知らせなど | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

ドラゴン桜 第8話

『バカの涙・・・夏休み課外授業』

夏の風物詩である東大模試がはじまった。
特進クラスの矢島勇介(山下智久)、緒形英喜(小池徹平)、香坂よしの(新垣結衣)、
小林麻紀(サエコ)、直美(長澤まさみ)、一郎(中尾明慶)はそれぞれの思いを胸に
模試に挑む。

桜木(阿部寛)や真々子(長谷川京子)、そして、4人の特別講師、
数学の柳鉄之助(品川徹)、国語の芥山龍三郎(寺田農)、
理科の阿院修太郎(小林すすむ)、英語の川口洋(金田明夫)たちも
龍山高校に集まり、生徒たちの健闘を祈っていた。続きを読む
17:38 | CM(16) | TB(0) | ドラゴン桜 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

電車男 第8話

『復活!!涙のオタク激白』

沙織(伊東美咲)に誕生日のプレゼントを渡すために、雨の中、彼女が来るのを
ずっと待ち続けていた剛司(伊藤淳史)は、体調を崩し、意識を失って倒れた。
ラジコンで二人の様子を伺っていた桜井(豊原功補)。
そのラジコンから火花が飛び散る。
「おいおい!何で動かなくなっちゃったりなんかするんだよ、オイ!!」
リモコンに当たる桜井。
「あ、また壊しちゃった!」(また、なのかい!)(笑)
「山田さん!!」叫び続ける沙織の声に、放っておくことも出来ず
車から飛び出していく桜井。
ラジコンカーを蹴飛ばし、剛司の荷物を拾い上げ、剛司を担ぎ病院へ運ぶ。続きを読む
20:05 | CM(15) | TB(0) | 電車男 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せになりたい! Take7

『張り込み大作戦!!』

スペシャルドラマの脚本家に新人・塚田美智子(あめくみちこ)を抜擢した
雅子だったが、突然美智子が失踪する。
雅子と長谷川は、塚田の住むアパートに駆けつける。

一方ひかりは雅子の指示で、脚本家リストを使いスケジュールの確認を
していく。続きを読む

女系家族 第8話

『裏取引』

文乃(米倉涼子)のマンションまで押しかけ、言いたい放題の藤代(高島礼子)に対し、
生まれてくる子のためにも
「自分は人の道を外れたことはしていない。」と文乃は言い放つ。
そして、文乃は確実にお腹の子が育っていることを実感していた。

藤代に、「不倫ではなかった。結婚したかった。」と涙ながらに訴える文乃。
だが当然そんなことは理解してもらえず、「泥棒ネコ」呼ばわりされてしまう。続きを読む
00:11 | CM(4) | TB(0) | 女系家族 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

がんばっていきまっしょい 第七艇

『別れる二人』

高校2年・初夏(2年前)
悦子(鈴木杏)は利絵(相武紗季)にボート部へ戻ってきてほしいと
根気よく説得を続けるが、利絵の気持ちは変わらない。
そんな最中、新海高校との対抗戦が近づいてきた。

対抗戦は今度の日曜日。
まず男子Bクルー、次いで男子Aクルー、そして女子クルー。
悦子は利絵の代わりに1年生の佳代(高畠華澄)を抜てきしたものだから、
多恵子(岩佐真悠子)、敦子(佐津川愛美)、真由美(藤本静)は驚いた。
「今日な、リーにこれ、もろたんよ」。
悦子は授業中にやり取りしたリーからの手紙をみんなに見せる。続きを読む