2005年12月31日

2005年全期 どらま・のーと杯

第1位【雨と夢のあとに】
 今年一番好きなドラマはコレ!
 父を思う娘、娘を思う父。二人の親子の秘密。そして別れ。
 毎回登場する幽霊にもドキドキ。素敵なドラマでした。

第2位【女王の教室】
 大人が変われば子どもも変わる。
 今の子どもを変えるには、まず大人がしっかりしなければ。
 再放送も、つい見入ってしまいました。

第3位【野ブタ。をプロデュース】
 最初はただのサクセスストーリーかと思っていたら・・・
 各話に込められていたメッセージを見つけるのがとても楽しかった!
 小物も効いていて、そしてカッコイイ大人たちのセリフも素敵でした。
 続きを読む

3年B組金八先生スペシャル

『たった一人の卒業式』

2005年12月1日。
『麻薬撲滅チャリティーマラソン』のポスターが出来上がったと
職員室に届ける坂本金八(武田鉄矢)。
地域、行政、教育機関が一体となっての、麻薬撲滅キャンペーンに相応しい
イベントになる、と教師達は意気込む。
目標参加人数500名、チャリティー総額250万円を目指す。
「あの事件以来、地域と家庭と学校の橋渡しになって、
 坂本先生が本当によく走り回ってくれたおかげです。」と板橋校長。
しゅう(八乙女光)の事件以来、地域での薬物問題への関心は高まっていた。
「もう二度と、あんな事件は起こってほしくない。」と金八。

しゅうは、半年の収監の予定が3ヶ月延び、もうすぐ出所する予定。
延長されたのは副作用が原因か、と教師に聞かれた金八は、
手続きなどの問題で、とはぐらかす。

旧3Bの生徒たちは出所してくるしゅうの為に卒業式を開こうと
さくら食堂に次々と集まり出す。続きを読む

女王の教室SP決定!

再放送の終りに、和美ちゃんから嬉しいお知らせがありました!
2006年春、【女王の教室SP】放送!
なんでも、真矢の過去が明らかになるとか!!
ザ・ブックに少し書かれていましたが、彼女がどうして鬼教師に
なったのか。
とても興味があったので、これは今から本当に楽しみ。
夢と希望に溢れた新任教師の頃は、あの白い真矢なのかな。

もちろん、レビュー決定です。^^
13:45 | CM(19) | TB(0) | 女王の教室 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大奥〜華の乱〜スペシャル

『悲恋の果てに』

徳川綱吉(谷原章介)が5代将軍となる以前。彼は館林宰相と呼ばれる一大名であった。正室に迎えた信子(藤原紀香)は京の公家出身で京風を良しとするあまり、江戸での武家風の生活になじむ気配がない。その様子を見た綱吉の母・桂昌院(江波杏子)は側室の必要性を感じ始める。そこに現れたのがお伝(小池栄子)だった。

一方、柳沢吉保(北村一輝)は綱吉の信頼も厚く、禄は低いものの将来を嘱望され、綱吉とは時には兄弟のように接していた。その頃、柳沢には将来を約束した女性がいた。館林藩の下級武士の娘で名を里久(内山理名・安子と二役)といった。

悲劇は突然訪れる。あろうことか綱吉が里久を見初めてしまったのだ。綱吉と柳沢の関係に微妙な変化が生じる。そんな折、綱吉が後継将軍候補筆頭に躍り出て…。
公式HPより=続きを読む

2005年12月30日

輪舞曲

1月15日スタート。

毎週日曜 21:00〜21:54

(初回は21:00〜23:54)

TBSテレビ系



竹野内豊と韓国のトップスター、チェ・ジウがダブル主演する話題作。

韓国で父親を殺された過去を持つショウ(竹野内)は、身分を隠して
秘密組織に潜入。

一方、行方不明になった父親を捜すため、ユナ(ジウ)は日本で

韓国料理店を開店。

秘密を背負った2人が東京の片隅で出会い、運命に翻弄(ほんろう)されて

いく。


Yahoo!テレビ番組改編期ドラマ紹介より。



竹野内さんが演じるショウという人物の背負った運命が今からとても

気になります。それに加え、チェ・ジウさんが演じるユナの運命が

どう絡んでいくのか。

公式HPのイントロダクションを読み、応援したい気持ちになりました。



公式HP

http://www.tbs.co.jp/rondo2006/




ドラマレビューはこちらから。



続きを読む

2005年12月29日

喰いタン

1月14日スタート。

毎週土曜 21:00〜21:54

(初回は21:00〜22:09)

日本テレビ系



原作は「ミスター味っ子」などグルメ漫画で知られる寺沢大介氏が

「イブニング」(講談社)で連載中の同名作。

「ラーメン10杯は当たり前」という大食いの探偵(東山紀之)が、鮮やかな推理で

難事件を解決するコメディータッチのサスペンス。

東山の連続ドラマ主演は「続・平成夫婦茶碗」(日本テレビ系)以来、4年ぶり。


Yahoo!テレビ番組改編期ドラマ紹介より。



公式HPがまだ出来ていないため、役名などがわかりませんでした。

このコミックも見たことがあります。

東山さん、いい味出してくれそうですね!



公式HP

http://www.ntv.co.jp/kuitan/




ドラマレビューはこちらから。



続きを読む
23:46 | CM(0) | TB(0) | 喰いタン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時効警察

1月13日スタート。

毎週金曜 23:15〜24:10

テレビ朝日系



とある県警の時効管理部に所属する霧山修一郎(オダギリジョー)は、

ある日突然、自分が無趣味であることに気づき、がく然!

ふとしたきっかけから、“時効になった事件を調べて真相を突き止める”ことを

趣味にしようと思いつく。


Yahoo!テレビ番組改編期ドラマ紹介より。



時効になった事件を訪ね歩く、という発想が面白い!

このドラマ、ヒットすれば同じ枠『トリック』のように映画化するか!?

そうなったとしたら、是非大きな事件を映像化してほしいです。





公式HP

http://www.tv-asahi.co.jp/jikou/




ドラマレビューはこちらから。



続きを読む
23:37 | CM(8) | TB(0) | 時効警察 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜王〜YAOH〜

1月13日スタート。

毎週金曜 22:00〜22:54

TBSテレビ系



2005年5月に2時間ドラマとして放送された作品が、連続ドラマとなって

登場する。原作は「ヤングジャンプ」(集英社刊)に連載中の同名コミック。

東京・新宿の歌舞伎町を舞台に、ホストの世界に飛び込んだ元暴走族の主人公

(松岡昌宏)が、純粋な心とひたむきさで女性客の心を癒やし、ナンバーワンを

目指す。


Yahoo!テレビ番組改編期ドラマ紹介より。

2時間SPを見たときに、連ドラになるのでは!?とブログ仲間のあずさんと

話していたのが本当になりました!

脇を固めるキャストに荒川良々さん、佐藤二朗さんが。

とくに、佐藤さんのホストぶりが気になります!



公式HP

http://www.tbs.co.jp/yaoh/




ドラマレビューはこちらから。



続きを読む
23:15 | CM(0) | TB(0) | 夜王〜YAOH〜 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小早川伸木の恋

1月12日スタート。

毎週木曜 22:00〜22:54

(初回は22:00〜23:09)

フジテレビ系



小早川伸木(唐沢寿明)は、職場の大学病院では人間関係に、家庭では

嫉妬(しっと)深い妻・妙子(片瀬那奈)に疲れを感じていた。

そんな折、大学時代の後輩で親友でもある弁護士・仁志(藤木直人)に盆栽教室に

誘われ、そこで作田カナ(紺野まひる)と出会う。伸木はカナの魅力に惹かれていく。

やがて伸木の出世話が持ち上がり、伸木の同期でライバルだった竹林(谷原章介)

との関係もさらにギクシャクしていく。


Yahoo!テレビ番組改編期ドラマ紹介より。



これは原作を読んでいるのでドラマ化が決まり嬉しかったです。

片瀬那奈さんがどう妙子を演じてくれるか、楽しみ!

唐沢さん、谷原さんファンなので、木曜の激戦区ですが捨てがたい!



公式HP

http://wwwz.fujitv.co.jp/kobayakawa/index2.htm




ドラマレビューはこちらから。



続きを読む

ガチバカ!

1月19日スタート。

毎週木曜 22:00〜22:54

TBSテレビ系



一本気な熱血教師(高橋克典)が、落ちこぼれの不良生徒たちにk体当たりで

接し、能力至上主義の学校に反発する痛快学園ドラマ。

高橋が演じる主人公の鉄太は、元プロボクサーで36歳で教師になったという設定。

両親が教師だったという高橋は「良くも悪くもいろんな思いで役作りに取り組んで

います」とアピールする。


Yahoo!テレビ番組改編期ドラマ紹介より。



正直、また学園物、鬼塚っぽい感じ?という気もしなくはないのですが、

高橋さんが演じる教師、見てみたい気がします。

生徒役の黒川智花さん、沢村一樹さんと又競演ですね!

先日の2時間ドラマでのキスシーンにはぶったまげました。

その前は『雨と夢のあとに』で親子を演じていたので!



斎藤慶太さんは、『キッズ・ウォー』で井上真央ちゃんと競演していました。

『花より男子』で大きくステップアップした真央ちゃんに続いてほしいです。



公式HP

http://www.tbs.co.jp/gachi-baka/



ドラマレビューはこちらから。




続きを読む
22:10 | CM(6) | TB(0) | レビュー中断 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする