2006年02月27日

西遊記 第八巻

『時の国』

暴れん坊でいたずら大好きの孫悟空(香取慎吾)が、優しくてひ弱な男に大変身!?
 
天竺への旅の途中、悟空一行は紅孩児(石井正則)という時間を行き来出来る妖怪と遭遇。過去に戻った紅孩児の手により、悟空は肝っ玉を抜かれ、すっかり良いサルに。今までの悟空の気質に散々な目に遭ってきた沙悟浄(内村光良)と猪八戒(伊藤淳史)はこのままでもいいと、言うのだが、三蔵法師(深津絵里)と凛凛(水川あさみ)が大反対。凛凛は老子(大倉孝二)を呼び出し、時の旅を可能にするキトキトの壷を手に入れる。。

三蔵に危険なことはさせられないと、悟浄と八戒が壷の力で過去に行き、悟空の肝っ玉を取り返すことになった。
 
悟浄と八戒は、時間の旅で何を見るのか?そして、悟空の肝っ玉を取り返せるのか?
公式HPより=続きを読む
23:26 | CM(6) | TB(0) | 西遊記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輪舞曲〜ロンド〜 第7話

『新章突入』

伊崎(石橋凌)の葬儀が盛大に行われる。
警官らが敬礼をして伊崎の乗せた車を見送る中、恵子(風吹ジュン)は
手を合わせ、彼の乗せた車を見つめそっとうなずいた。

琢己(竹野内 豊)は、実家を訪ね、恵子とあきら(木村佳乃)に
自分が潜入捜査をしていたこと、そして伊崎が自分の目の前で銃殺されたことを
話す。恵子の顔色が変わる。
「救ってやりたかったなー。
 伊崎さんは、家族も作らないで、ただ神狗を潰すことだけに
 全てを捧げてた。
 やっと、風間龍一郎を逮捕して・・・
 これからだったのにな。
 何の、恩返しも出来なかった。」
「琢己。お父さんが殺されて、真っ先に日本から駆けつけてくれたのが、
 伊崎さんだった。
 そしたら、言ってくれたのよ。
 金山先輩に代わって、琢己君を、見守り続けますって。
 お前がいたから、伊崎さんは決して、孤独なんかじゃなかった。
 伊崎さんの残した仕事を、しっかり引き継ぐことが、
 お前に出来る、たった一つの、恩返しじゃないの?」続きを読む

2006年02月26日

『06 冬の新作テレビドラマ 満足度ランキング』

oricon2006-1.jpg
(画像をクリックすると大きく表示されます。)

「ORICON STYLE」が、
『06 冬の新作テレビドラマ 放送直後満足度ランキング(総合編)』の結果を発表。
http://www.oricon.co.jp/news/ranking/12488/


ちなみに、番組開始前の期待度ランキングはこちら。
oricon2006-1-2.jpg


世代別はこちら。
40代に『西遊記』が入っておらず、代わりに『巧名が辻』が入っていますね。
http://www.oricon.co.jp/news/ranking/12993/続きを読む

喰いタン File.7

『学校給食を食いまくる!』

聖宝石強奪事件に絡んだ殺人が発生する中、聖也(東山紀之)が
金田一少年(須賀健太)の頼みで、京子(市川実日子)と一緒に
1週間の自由授業参観に出席する。

聖也の目的は美味しい給食をいただくこと。

だが、子供たちに好き嫌いが多いと気付いた聖也は、
“もったいないお化け”の話をして、食べ物の大切さを訴える。

そんな中、警備員が、夜の校舎内で怪しい人影を見たと証言。
それが“もったいないお化け”だとの噂が流れる。

金田一少年は、大好きな黎(小池里奈)に、その正体を突き止めるよう頼まれて――。
公式HPより=続きを読む
11:34 | CM(9) | TB(0) | 喰いタン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キッチンウォーズ

香坂真琴(天海祐希)は、夫・哲也(佐々木蔵之介)が専業主夫のスーパーキャリアウーマン。その実力はインターコネクト商事株式会社の最年少の女性取締役に抜擢されるほどで、家事や育児は全て夫に任せ、現在はその料理に対する豊富な知識とグルメぶりをいかして、イタリアの有名キッチン用品の日本独占販売権を獲得する社運をかけたプロジェクトを順調に進めている。

しかしそんな最中、夫が突然の交通事故で死亡する。残された母子2人・・・。

実は家事を全くした事のない真琴のひどい有り様に、娘の麻世(福地亜紗美)の心は離れていくばかり・・・。慌てた真琴は杉野さくら(松坂慶子)が教える料理教室に飛び込むが、知識は豊富でグルメではあっても実際に料理を作ったことがほとんどない真琴の料理は滅茶苦茶、娘との関係はボロボロ、会社の部下である泉幸夫(勝村政信)と手掛ける大切な仕事もトラブル続き・・・。料理教室に通ってせっかく作った高級料理も麻世は食べようとせず、近所の怪しげな漫画家ルンバ山田(武田真治)の家に入り浸ってしまう。そんな様子をみかねた姑の香坂春子(赤木春恵)は、とうとう麻世を引き取ると言い出すが・・・。

真琴は一体、どうなってしまうのか?
公式HPより=続きを読む

2006年02月25日

時効警察 第7話

『主婦が裸足になる理由をみんなで考えよう!』

十文字(豊原功補)が刑事課に配属後初めて担当した「平成三億円事件」が時効となった日、犯人だと名乗る不審な女・秋津聡子( 葉月里緒奈)が総武署に電話をかけてきた。「事件について話したいことがある」という。この事件は、白バイ警官を装った犯人が現金輸送車に近づき、爆弾が仕掛けられていると脅して避難させた後、車の下へ潜り込んで発煙筒をたき、現金輸送車を発車させて3億円を丸々盗んだもの。その手口は、昭和43年の三億円事件に酷似していた。電話で応対した霧山(オダギリ ジョー)は聡子と指定場所で会うことに。彼女は警察の手ぬるい捜査を告発する手記執筆のために、遺留品が必要だという。霧山は真相を究明し、聡子が犯人だと確定したら返却すると約束する。

署に戻った霧山は3億円をどうしたのか聞き忘れたことに気付き、改めて聡子の自宅を訪ねることに。聡子は夫と3人の子供と共に貧乏生活を送る主婦で、盗んだ金はあっという間に使い切り、現在は発明で一山当てようとしていた。聡子は、事件が未解決に至った大きな原因が「現金輸送車に乗っていた人間の証言をもとに、警察が犯人を男と決め付けたこと」と指摘。その話もさることながら、霧山は話の最中に聡子がさりげなく隠した、読みかけの手紙が気になる。差出人は大宮夏美(松井涼子)という人物だった…。続きを読む
20:45 | CM(8) | TB(0) | 時効警察 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜王〜YAOH〜 Episode7

『麗美の死!ホストの逆襲』

岡崎(岩城滉一)の差し金により、揚羽(佐田真由美)たちのロミオへの
嫌がらせはエスカレートしていた。
さらに、麗美(かたせ梨乃)の元に、新作発表会を予定していた会場側や
モデル事務所からキャンセルの連絡が入る。

岡崎の仕業だと察した遼介(松岡昌宏)は、岡崎のところへ走り、
麗美ががんであることを告白、この仕事だけはやり遂げさせて欲しいと
頭を下げるが、岡崎の態度は変わりなかった。

一方、ロミオでは修(要潤)・夏輝(石垣佑磨)・金四郎(佐藤二朗)が
何とか状況を打破しようと揚羽のクラブに出向く。
話をつけようとしていると、そこに聖也(北村一輝)が現れ・・・。
公式HPより=続きを読む
00:38 | CM(3) | TB(0) | 夜王〜YAOH〜 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

小早川伸木の恋 第7話

『男が家を出る時!』 

小早川伸木(唐沢寿明)は、妙子(片瀬那奈)が金井潤(山口翔悟)と
浮気したことを知りつつ、作田カナ(紺野まひる)を思い続けていることから、
自分の結婚生活を、葉の落ちた盆栽の松と重ね合わせた。
『松は元に戻らないのか。』
伸木は匿名でカナのサイトにメールした。

だが、その頃、仁志恭介(藤木直人)がカナに愛を打ち明けていた。

「努力して水をやり光を与えれば、きっと息を吹き返します。
 小さな目が吹き出ることを信じて、
 諦めないで手をかけてあげて下さい。」
カナはKのメールにそう返事を出した。続きを読む

白夜行 第七話

『美しき亡霊の決意』

「11歳の時、俺たちは出会った。
 俺は雪穂を守るために、父親を殺した。
 その俺をかばうために、雪穂は母親を殺した。
 俺たちは、その罪を隠すために、
 他人でいることを約束し、別れた。
 だけど、7年後、俺たちは再会し、
 いつの日かもう一度、
 二人で太陽の下を歩くことを約束した。
 それは、罪に罪を重ねて、
 生きていく方法しか生まなかったんだ。
 何もかも、嘘っぱちの人生なんだから、
 もう全部嘘にしてしまおうと思ったんだ。
 全てのカードが裏返れば、
 きっと、新しい物語が始まる。」
続きを読む
16:17 | CM(12) | TB(0) | 白夜行 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

けものみち 第七章

『麻布の女帝、衝撃の死』

鬼頭が食事中に突然嘔吐した。
医師によると、食事に毒物が混入していた可能性があるという。
食事を用意したのは米子だったが、食べさせたのは民子。
秦野は鬼頭の命に別状がないことを確認すると、民子と米子を呼び寄せ、
思わせぶりに注意を与える。
「あなたがたどちらかが、嘘をついている…」。
 
だが、しばらくして意識が戻った鬼頭は、秦野に「お前は動くな」と言い放ち……。
 
翌日から鬼頭家には見舞い客が大勢やってくる。
その中には密かに民子を支援する国会議員・間宮の姿もあった。
なんと芳仙閣で働いていた美代子も一緒だ。
美代子は民子に向かって挑発的な笑顔を見せる。
 
鬼頭に毒を盛ったのは民子の仕業と疑う秦野は、民子を連れてきた小滝を責める。
だが、小滝は黙って秦野の言葉を聞いているだけだ。
 
そんななか、ついに久恒が警察に辞表を提出した。
このまま刑事をやっていても鬼頭を追い詰めることはできない。
肺がんに冒され、余命いくばくもないことを悟った久恒の最後の決断だった。
警察を去った久恒は、これまで調べ上げた鬼頭の情報を出版社に持ち込むが……。
 
ある日、民子は鬼頭に、風呂場の裏にある薄暗い場所へと連れて行かれる。
そこで民子が見たものとは……。
公式HPより=続きを読む
22:49 | CM(3) | TB(0) | けものみち | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする