2006年05月31日

ブスの瞳に恋してる 第8話

『私、芸人になる!』

おさむ(稲垣吾郎)と美也子(井川遥)の仲はすっかり以前のように
戻っていた。
そんな中、失恋と夢が絶たれたことのショックで実家に戻ってしまった
美幸(村上知子)は、何をするわけでもなくただぼんやりとした毎日を
過ごしていた。
何も話さない美幸に、理由を聞けずに心配するさと子(高橋ひとみ)。
同じ頃、東京では美幸が実家に戻ったことを知り、責任を感じている
おさむの姿が。

ある日、斎藤(相島一之)から美也子を『ズバズバ』のゲストにして
欲しいと頼まれた竹田(大森南朋)は渋々受け入れることに。
竹田の事情を察し、構成を引き受けるおさむ。
また、乗り気でないのは美也子も同じだった。
女優であった過去は捨て脚本家として作品を見て欲しいという美也子に、
ドラマの宣伝としてプロデュサーの柏木(林泰文)から無理やり
頼まれたのだ。続きを読む

アテンションプリーズ #7

『最後の授業・・・涙の理由』

三神教官(真矢みき)は洋子(上戸彩)たち訓練生に、
OJTについて説明する。
『OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)』。
実際にフライトに出て客にサービスをしながら行う、
訓練の最終段階。
この訓練所を離れ、現場の先輩たちに指導を受けるのだ。
その際、訓練生たちにも、お客様に名前を覚えられてもいいという
証に、客室乗務員用のネームバッチが配られる。

三神が訓練生たちをオペレーションセンターに見学に連れていく。
出勤後、キャビンアテンダントはオフィスに出頭することになる。
洋子はミス四月の麻生カオル(笛木優子)を見かけ、大声で声をかける。続きを読む

2006年05月30日

トップキャスター 第七話

『キャスター交代』

資産家の一人娘・沢村優衣(21)が行方不明になった事件を伝える
春香(天海祐希)ら『ザ・ニュース』。
次に、三鷹で"ド根性ニンジン"が発見されたと、望美(矢田亜希子)が
生中継で伝える。
久々にカメラの前に立ち、生き生きとした様子の望美。
ところが、発見者に"にんじんまんじゅう"に勧められ、大慌て。
望美はニンジンが大の苦手。
そしてその”にんじんまんじゅう”は『ザ・ニュース』の番組スポンサー。
「飛鳥さーん、いただいて下さい。」春香が笑顔で進める。
『美味しそうに食べて』とカンペを出すスタッフたち。
仕方なく、望美はそれを口に運ぶ。
「うっ。」
「おいしいですかぁ!?」
「まずいですー。」
「CM入れろ!」

”にんじんまんじゅう”のCMが流れた。続きを読む

2006年05月29日

おいしいプロポーズ Vol.6

『予期せぬ三角関係』

春樹(小出恵介)が一週間後にバンビーナを閉店し、従業員も全員解雇
するという爆弾宣言を残して店を立ち去り、鈴子(長谷川京子)や
バンビーナの面々は愕然となる。

店を出て行く春樹を追い、本気なのかと聞く鈴子。
春樹はつらそうな表情に、鈴子はそれ以上問い詰めることが
出来なくなる。
そんな店先に鈴子を訪ねて鈴子の元カレ・藤森(小澤征悦)が
やってきた。
思わず視線をそらす鈴子。その様子に春樹が気づく。
大河内(石井正則)が店から出てくると、春樹は車に乗り込み
そこから立ち去った。続きを読む

2006年05月28日

地球ゴージャス『HUMANITY』

私は俳優・岸谷五朗さんが大好き!

『どらま・のーと』殿堂入りドラマ一覧にもありますが、
『この愛に生きて』というドラマで岸谷さんの流す涙に、
俳優さんとしての泣く姿に心奪われました。(笑)

そして、岸谷五朗さんと寺脇康文さんが企画するユニット、
地球ゴージャス『クラウディア』をWowowで鑑賞し、感動!
いつか地球ゴージャスの舞台を見たいと思っていました。

そしてついに、そのチャンスが!
先日の26日、やっと舞台を見に行くことが出来ました!続きを読む

ギャルサー #7

『夢を諦めるな!カウボーイ暴走渋谷で拳銃乱射』

シオリがいない間のリーダー代理に抜擢されたサキ。

「ラ・ラ・ラ・コツコツコツコツ
 ゲンコツラーメン♪」
歌いながら、モモがラーメンを作っている。

一ノ瀬は、自分に届いた結婚報告の写真に
「裏切りだ!これ以上ない裏切りだ!」とおかんむり。
「一ノ瀬、振られたの?」
「悔しい!本官は、悔しい!」

一ノ瀬はモモに実家の連絡先を渡し、明日まで出かけると、
留守番を頼む。続きを読む
17:43 | CM(5) | TB(0) | ギャルサー | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロサギ #07

『霊能力詐欺』

「世の中には、3種類の詐欺師がいる。
 人を騙し、金銭を巻き上げる、シロサギ。
 異性を餌とし、人の心を弄ぶ、アカサギ。
 そして、シロサギとアカサギだけを餌とする
 史上最強の詐欺師がいる。
 その名は・・・クロサギ。」


桂木の店の前で、一人の詐欺師が神志名(哀川 翔)ら警察に
確保される。

「商売繁盛だな。
 シロサギに詐欺のプランを売りながら、
 俺にはシロサギの情報を売って。」
黒崎(山下智久)は、桂木(山崎努)を矛盾の塊、と呼ぶ。続きを読む
14:07 | CM(9) | TB(0) | クロサギ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

てるてるあした 第7話

『父帰る』

久代(草笛光子)が退院し、バイト先の市場に復帰した照代(黒川智花)は、突然クビを宣告されてしまった。
責任者・大木(佐藤二朗)は謝りながら、給料と併せて、
持っているとお金が寄ってくるという“大富豪のコイン”を
照代に手渡す。

そのコインを偉子(高部あい)が手にした途端、夏江(大森暁美)から
テストのご褒美にと、お小遣いが! 
「まさか・・・。」半信半疑の照代。
その時、ギターの音が流れてくる。
「なにあの人たち?」
「知らないんの?
 今評判になっているのよ。
 佐々良が生んだ、初めてのストレートチルドレンって。」
「ストレートじゃなくてストリートで、
 しかもミュージシャンだから。」
照代と偉子が笑う。

『平川地一丁目
 ワンマンライブ決定!
 6/10(土)佐々良ライブハウスSASAROCK』続きを読む

富豪刑事デラックス 第六話

『イケメン社長の華麗なる犯罪!謎の遺言と衝撃の密室』

日本最高級レストランチェーンのオーナー、由美子(南風佳子)が
登山中に転落し死亡する。

新オーナーには、由美子が生前に書き残した手紙で次期オーナーに
指名していた黒崎(西村和彦)が就任する。
しかし黒崎は従業員らに評判が悪く、由美子も信用していなかった
という。
以前、同じようなオーナーの事故死をきっかけに、後釜に座った
過去もあった。

鎌倉(山下真司)らは、これらの状況証拠を基に黒崎の取り調べを
行うが、逆に黒崎に営業妨害と名誉棄損で訴えられる羽目に。
窮地に追い込まれた焼畑署は、美和子(深田恭子)が提案する作戦で、
黒崎の犯行を暴こうとする。
Yahoo!テレビより=続きを読む

2006年05月26日

医龍 Karte07

『絶対許せない男』

朝田龍太郎(坂口憲二)や加藤晶(稲森いずみ)たちのチームによる
バチスタ手術は成功。
だが、翌日の新聞の紙面を飾ったのは霧島軍司(北村一輝)が
北日本大学でアメリカとドイツの名医を助手にバチスタ手術を
成功させたという記事だった。

「何で・・・。」霧島との写真を見つめそう呟く加藤。
同じ頃、霧島は同じ写真を燃やしてしまう。

医局では朝田もバチスタチームももう終わりだと噂する。
「メジャーリーグだよ、あっちは。
 こっちは、リトルリーグな。」と木原(池田鉄洋)。
「バチスタ論文で先を越されたら、うちのバチスタチームは解散だ。」
さすがの朝田もショックを受けているらしい、と医師たちがささやく。続きを読む
14:00 | CM(6) | TB(0) | 医龍 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする