2006年07月31日

誰よりもママを愛す 第5話

『あばかれた秘密』

おねえちゃん(内田有紀)に続き、おにいちゃん(玉山鉄二)も
出て行ってしまった嘉門家・・・。

薫(長島弘宜)は本屋で知と一緒になる。
マンガを買っているところをバカにされムっとする薫。
嘉門家では、姉に続き優しい兄までが豹変し、
家を出ていってしまったと聞いた知は、
「みんな、本当の自分を抑えて、
 人には言えない秘密を持って生きているもんなの。」

そんなことを話しながら歩いていると、薫の憧れの香奈ちゃんが
友達と塾に入っていくところを見かける。
「あんたの好きな子、
 ほんとはすごいことを考えているのかもしれないよ!
 心の中で。」
知に言われて、「まさか!」とつぶやく薫。続きを読む

2006年07月30日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第4話

『夏休みだよ!☆若頭』

プールで遊ぶ女の子たち。
プールサイドで読書する真喜男(長瀬智也)、そして舎弟たち。
舎弟たちの本はさかさま!
黒井(大杉漣)は『現代の英雄』を熱心に読む。

「その頃私は、16歳だった。
 1883年の、夏のことである。
 今思い返してみると、
 女の姿とか、女の愛の面影とかいうものは、
 ほとんど一度も、
 はっきりとした形を取って、
 心に浮かんだことはなかった。 
 この予感、この期待は、
 私の骨の髄まで染み渡って、
 私はそれを呼吸し、
 またそれは、血の一滴一滴に宿って、
 私の血管を走り巡るのだった。」
続きを読む

2006年07月29日

タイヨウのうた 第3話

『太陽に壊される愛』

「孝治・・・久しぶり。
 元気だった?」
下宿先に戻った孝治(山田孝之)を待っていたのは、麻美(松下奈緒)だった。
「話があって来たの。」
「・・・俺にはないよ。」
孝治はそう言うと、麻美を残して立ち去った。
海の家で片付けをしていた雄太(田中圭)が、力なく立ち尽くす麻美を
目撃する。

海の家でバイトする孝治の姿を嬉しそうに見つめる薫(沢尻エリカ)。

薫がいつもの場所で自分のオリジナルの曲を歌っていると
親友の美咲(佐藤めぐみ)がやって来た。
美咲は隆介(川村陽介)と音信不通になり落ち込んでいる。
「向こうから連絡が来ないってことは、もうどうでもいいって
 思われてる。
 それに、謝るのなら向こうからじゃない!?
 こっちからかけるのは、負けを認めるようなものよ!
 でもな、なんか私が悪いことしちゃったのかな・・・。
 今度こそ素敵な恋が出来ると思ったのにな・・・。」続きを読む

2006年07月28日

下北サンデーズ 第三回公演

『仁義なき戦い〜下北女優戦争』

「梅ヶ丘!豪徳寺!
 土曜の次はサンデーズ!」
下北の町をランニングする下北サンデーズのメンバー・
里中ゆいか(上戸彩)。

「下北サンデーズをご覧のみなさま、こんばんは。
 当ドラマヒロイン担当の里中ゆいかです。
 さて、誰もが羨む自由が丘のおしゃれマンションを引き払い、
 下北沢にたたずむ風呂なし、共同トイレのオンボロアパートに
 越してきて、はや数日。
 やることなすこと失敗だらけの私を、温かく迎えてくれた
 お客様、そしてサンデーズの先輩たち。
 相変わらず失敗だらけの私だが、不思議とお客様は喜んでくれている。
 あくたがわさんに言わせると、これも演出なのだそうだ。
 どうやらますます舞台に魅せられてしまったようだ。」
続きを読む

2006年07月27日

結婚できない男 第4話

『休日を一人で過ごして悪いか!!』

自宅・机の上に綺麗に並べられた腕時計、携帯電話、筆記用具、
三角定規に手帳など。
信介(阿部寛)はそれらを順番に、丁寧に、カバンにつめていく。

朝食は、ベーコンエッグにトースト2枚。そして野菜ジュース。

いつものように出勤準備をしている信介は、玄関を出たところで
愛犬・ケンを散歩させていたみちる(国仲涼子)に「休日出勤ですか?」と
声をかけられた。信介は部屋に戻って土曜日だということに気づく。
「土曜日か・・・。早く言えよ!」
一気にテンションが下がり、手持ち無沙汰な感じになる休日。

一方、夏美(夏川結衣)は、看護士たちに
「先生は休みの日、何してるんですか?」と聞かれ、
「本読んで・・・、買い物行って・・・、
 その帰りに、ちょこっとパチンコして・・・
 あと最近ハマッているのは岩盤浴ね!」と答え、
「1人で出来ることばっかりじゃないですか!」と言われてしまう。続きを読む

2006年07月25日

サプリ Episode03

『10年後のあなたに』

「化粧品とか服とか流行とか、美味しいものとか、
 武器はいっぱい揃っている。
 たった一つ持っていないもの、
 それは・・・かわい気。」


…肩を貸しただけ…。
ただ"それだけ"のはずなのに、藤井ミナミ(伊東美咲)は荻原智(瑛太)を
意識。

だが荻原を意識しつつも、ミナミは自分自身に"かわい気"がないことに
気付いていた。
荻原の前では、ドギマギしながらもつい平静を装ってしまうのだ。続きを読む
19:56 | CM(8) | TB(0) | サプリ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

誰よりもママを愛す 第4話

『優等生の正体』

おねえちゃん(内田有紀)が家出をして、淋しくなるボク(長島弘宜)。
家に帰ると、意外なことにパパ(田村正和)の楽しそうな声が聞こえる。
家にはなぜかピンコ(阿部サダヲ)がやってきていて、パパと楽しそうに
料理を作っていた。
おにいちゃんの友達だと紹介されてギョッとするボク。

するとそこへ、おにいちゃん(玉山鉄二)が帰ってくる。
明るく挨拶され、驚きを隠せないおにいちゃん。
家をどうして知っているのかと尋ねると、先日デートをすっぽかされた
ときに、おにいちゃんの後をつけてきたという。
あきれるおにいちゃん。

今度はそこへママ(伊藤蘭)が帰ってきた。
ママにはきっとピンコのことは理解不能だろうと判断したおにいちゃんは、
今度必ずデートするという約束で、何とかピンコに帰ってもらう。

しかしそのデートの日、断りたいけれどピンコを傷つけたくないと言う
思いから、隣人のこずえ(小林聡美)に頼み込んで恋人のふりをして
もらうことに。

そしてその帰り道、一同は、先日おねえちゃんが結婚すると言って
連れてきた山下(劇団ひとり)が、ヤクザ風の男たちに取り囲まれている
ところに出くわす。
公式HPより=続きを読む

2006年07月23日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第3話

『若頭☆テストに燃える?!』

真喜男(長瀬智也)は舎弟を引き連れカジノバーにやって来た。
「トルネードの真喜男!」
「あの、関東鋭牙会の?
 トラでもケンカでも、全部巻き込んでかっさらっていくって。」
一般客が噂する。
ルーレット台の前で目を閉じ、
「ルージュの27。」
と和弥(田中聖)に言うと、和弥がそこにチップを置く。
球は、赤の27に落ちた。
女性ディーラーが真喜男に熱い視線を送る。
二人は見つめあい・・・。

その時、真喜男の携帯が鳴る。
「若、お忙しいところ恐縮です。
 宿題のお時間です!」黒井(大杉漣)からの電話。
「え・・今すごい勝ってるんだけど・・・」
「明日まで、Mの単語を15個覚えなければなりません。」続きを読む

2006年07月22日

タイヨウのうた 第2話

『月夜の告白・・・忘れられない初恋』

ストリートライブで自作曲を歌っていた薫(沢尻エリカ)は、通りかかった
酔っ払いに絡まれてしまうが、孝治(山田孝之)に助けられる。

「ありがとう。助けてくれて。」
「危ないんじゃねーの。あんな時間までやっていたら。」
「・・・」
「何?」
「へー。心配してくれてるんだ。」
「いや、別に。」
「いい人だね。」
「そんなことないよ。」
「いい人だよ。
 だって普通、ああいう時、
 関わりたくないって、そう思うじゃん。」
「・・・」続きを読む

2006年07月21日

下北サンデーズ 第二回公演

『ビバリーシモキタ高校白書』

「梅ヶ丘!豪徳寺!
 土曜の次はサンデーズ!」
下北の町をランニングするサンデーズのメンバー。

「下北サンデーズをご覧のみなさま、こんばんは。
 少し明るくなった当ドラマヒロイン担当の里中ゆいかです。
 突然ですが、今私は東京は世田谷の、
 下北の街を走っております。
 しかも怪しいエールを叫びながら。

 先日、小劇場という未知なる世界と
 運命的な出会いを果たしてしまった私ですが、
 まだまだ初心者なもので、
 今も下北サンデーズのみなさまについてくのが
 やっとの状態で。
 だからごめんなさい。
 ちょっと気持ちを落ち着かせたいので、
 2時間前の私から、どうぞ!」
続きを読む