2007年08月30日

ホタルノヒカリ 第八夜

『干物女のカミングアウト』

「急いで。
 クライアントに無理難題をふっかけられた時こそ、
 出来るの見せなきゃね。
 今日中に終わらせるわよ。」
「はい!!」
山田姐さん(板谷 由夏)の指示の元、手際よく資料を揃えていく
女子社員たち。
「俺たちも手伝おうか?」「間に合う?」と男子社員。
「間に合います。」
蛍(綾瀬はるか)もテキパキと仕事をこなしていく。

その日の夜。
縁側で、恋人のマコト(加藤和樹)と携帯で話す蛍。
「すごい?
 今日の私の仕事ぶり?
 そんなことないよ。マコト君ったら。」

そんな様子を一人食事をしながら見つめる高野部長(藤木直人)。
「手嶋さんからマコトさん。 
 そしてマコト君。」
続きを読む

2007年08月29日

花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜 9

『バレた!』

「イケてるメンズが揃いに揃った
魅惑の全寮制男子校、桜咲学園。
 そこに、アメリカから転校生がやってきた。
 名前は、芦屋瑞稀。性別は、女。」

芦屋瑞稀(堀北真希)らの2年C組に、臨時教員の北浜昇(稲垣吾郎)が
やってくる。
「イケメンじゃね〜!?」
「っていうか、なんで、男のヨシオカが、産休なんですか!?」
「育児休暇といいますか。うちは自由な校風ですので。」と
猿渡教頭(宇梶剛士)。
「と、校長先生がおっしゃっていました!!」と生徒たち。
「That's right!!」
盛り上がる生徒たち。
ところが、北浜は、生徒の一人が広げていた雑誌を教卓に
叩きつける。
「私は、こういった茶番を認めるほど寛大じゃない。
 今後このようなことがあったら、停学処分を下す。」と言い放つ。
サッカーボールを蹴る中津。
軽く交わす北浜。続きを読む

2007年08月28日

ファースト・キス 8

『さよなら、妹よ』

ドライブにでかけた美緒(井上真央)と秋生(平岡祐太)は、
夜景の見える場所でお互いの気持ちを確認し合う。
そのとき秋生は、携帯電話に白鷺大学付属病院から緊急連絡が
入っていることには気づかなかった。
 
そのころ、白鷺大学付属病院の心臓外科は、蓮子(松雪泰子)が
オペを担当した少女の容態が急変し、その救命処置に追われていた。
教授の青木(柴俊夫)も駆けつける。
「この病院はケイオウ医大から頼まれた患者だ。
 なんとしても救え。」
「どこから来た患者であろうと関係ありません。
 必ず助けるつもりです。」
「心強いね。スタッフはいるのか?」
「現在、木下先生が見ています。
 西田先生と鈴木先生は学会で大阪ですが、
 結城先生には、後ほど来ていただきます。」
「結城君は今どこにいるんだ!?
 まさかと思うけど、オペに携わったスタッフに、
 連絡がつかないのか!?」
「全力を尽くします。」
蓮子は、青木の問いには答えずに、ICUに向かった。
 続きを読む

2007年08月26日

ライフ #08

『話題沸騰衝撃の展開!!
 逆転勝利目指す痛快な反撃!?』


職員室に呼び出された椎葉歩(北乃きい)と羽鳥未来(関めぐみ)は、
安西愛海(福田沙紀)の父親・大治郎(小野武彦)から愛海をいじめて
いたと責められる。
「私達はそんな汚いことやっていません!」と歩。
「信じらんない。マナをガラスに突き飛ばしたくせに・・」
「あれは愛海が自分で、」
「うちの愛海が嘘をついてるって言うのか!」
俯いて微笑む愛海。
「あの、安西さんのお話だけでは判断できませんので、
 椎葉さんや羽鳥さんからも事情を聞、」と平岡(酒井 美紀)。
「君はこんなヤツの肩を持つのか!?
 担任はどういう指導をしているのかね。」と安西。
「申し訳ありません。
 ですが、これは生徒同士のいざこざでして、
 決してイジメなどでは。
 安西さんに怪我をさせた椎葉さんには、
 今後とも厳しく指導していきますので。」と戸田(瀬戸 朝香)。
「私は何もやっていません!」
にらみ合う歩と愛海。続きを読む
17:53 | CM(3) | TB(5) | ライフ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受験の神様 第6話

『消化のしくみ』

道子(成海璃子)が命じた理科の暗記が終わらないまま始まった広(長島弘宜)の二学期。登校早々、担任の松岡(海東健)は、9月下旬に運動会が行われると発表するが、広、義嗣(森本龍太郎)、恵美(小薗江愛理)を含めた受験組は、関心なさそうに聞き流す。だが、話を聞いた勇(山口達也)は、父兄の障害物競走で六連覇を狙っていたことから、広たちとは逆にヤル気満々だった。

その夜に行われた授業で、広だけ暗記が終わっていないことが分かり、道子はあっさりと帰ってしまった。全部暗記することが、道子が授業を再開するための条件。義嗣と恵美に責められた広は、何としても早く理科の暗記を終わらせようと必死になった。

翌日、学校に行った広は、自分が運動会でやる創作ダンスのリーダーに祭り上げられていると知り、顔色を変えた。前日したあいまいな返事が原因だったのだが、理科の暗記と創作ダンスという2つの大仕事の板ばさみになった広は、どうしていいのか分からず茫然。見かねた恵美が、とっさに病気だと告げてその場は逃れたものの、結果的にウソをついたことになった広は、罪悪感でいっぱいだった。

まもなく、松岡に事情を告げられた勇は、ウソをついた広を注意した。だが、広の置かれた辛い状況を知った勇は、つい自分も一緒に覚えると宣言。しかし、親子揃って物覚えのいい方ではない勇と広は、なかなか進まない暗記にイラダチを募らせた。

そんな中、勇は、暗記するのに良いアイデアを思いつくー。
そのアイデアとは!

公式HPより=続きを読む
14:54 | CM(7) | TB(4) | 受験の神様 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

山田太郎ものがたり 第八話

『ド貧乏がバレた!?』

二学期が始まった。成績優秀の太郎(二宮和也)だが、相変わらず進学の意思はなく就職を希望している。担任の鳥居(吹石一恵)は、一ノ宮校長(宇津井健)に太郎の進学について相談するが反応はいまいち。そこに御村(櫻井翔)がやって来た。一ノ宮校長は御村に「私とゲームをしないかね?」と切り出し、トランプを取り出す。自分と御村、鳥居の三人のうち誰が一番初めに太郎に進学への興味を抱かせるか、ゲームをしようと言うのだ。鳥居はそれに反発するが、御村は即座に校長の意図を察し、早速行動を開始する。

放課後、御村は巧みな誘導尋問を展開し、太郎を城南大学に連れて行く。果物のバイオ栽培に力を入れている永原(吉沢悠)の研究室に行けば心が変わるのではないかという目論見だ。永原も御村の意図を察し「大学の支援で野菜や果物が好きなだけ作れる」と吹き込む。しかし、太郎の興味は他にあるようで……。

そんな中、和夫(松岡充)がお友達のウメ(吉行和子)に絵を届ける為に帰国した。和夫が綾子(菊池桃子)と絵を届けに行くと、ウメは「海外に行く自分の代わりに、この家に住んで欲しい」と言う。それを聞いた山田家は夢のような豪邸生活に思いを馳せ大興奮!しかし、和夫は「太郎が決めろ」と決定を委ねる。

ある日、杉浦が街中で割ぽう着姿の太郎を目撃。たちまちクラス中に「太郎は貧乏だ」との噂が広まり、真実を知る隆子(多部未華子)は激しく動揺。半信半疑のクラスメイト達は、放課後に太郎を尾行することに……。

公式HPより=続きを読む

2007年08月23日

ホタルノヒカリ 第七夜

『腹肉が憎い!!
 干物女のお泊りデート』


『グログを始めたいアナタ!
 今こそ ブロGuuu! で 
 ブログデビューしよう!』

ブログの登録画面を開く蛍(綾瀬はるか)。

「全国の皆様!すみません。
 恋愛するより家で寝ていたい、
 そう思っていた私が、恋に落ち、
 落ちたはいいけど、長い間恋愛から遠ざかってた為、
 恋愛の仕方をすっかり忘れ、
 自業自得の涙を流し、
 決死の思いで告白し、
 ついに・・・ついに・・・
 キスまでたどり着いてしまいました!!
 すみませーーん!」
続きを読む

2007年08月22日

花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜 8

『オレは瑞稀が好き』

「イケてるメンズが揃いに揃った、魅惑の全寮制男子校、桜咲学園。
 そこに、アメリカから転校生がやってきた。
 名前は、芦屋瑞稀。性別は、女。」

アメリカに帰ることを決意した芦屋瑞稀(堀北真希)だったが、
佐野泉(小栗旬)、中津秀一(生田斗真)の説得で思いとどまる
ことを決意した。

ポストにエアメールを投函する瑞稀。
「パパ!お願いします!
 もう少しだけ、ここにいさせて下さい!!」
ポストの前で祈る瑞稀。

エアメールで確認すると、瑞稀の両親はアメリカは
カルフォルニアのアナハイムに住んでいるという設定。
桜咲学園は、東京・八王子の設定のようです。

 続きを読む

2007年08月21日

ファースト・キス 7

『今夜、妹が天使に』

美緒(井上真央)は、秋生(平岡祐太)と食事の約束をする。
美緒が普段着のままでデートに出かけようとしていることを知った
和樹(伊藤英明)は、
「せめてもう少し可愛く見える服を着ていけ!
 男はな、女の子がどういう格好をしてくるか、
 結構期待しているもんなんだ。
 勝、こう、ぎゅっとしたくなるような感じの服、ないかな。」
と言い出す。
「モデルがモデルだからな。」と勝(阿部サダヲ)。
勝を目を細めて睨む美緒。
「いいのかよ。ファッション業界を背負うお前と一つ屋根の下に
 暮らしている女子が、こんな格好でデートしてるなんて知れたら、
 恥だぞ!」
「そう言われると、ほっとけなくなっちゃうじゃん!」
俄然張り切りだす勝。
嬉しそうに微笑む美緒。続きを読む

2007年08月20日

パパとムスメの7日間 最終回

『「パパ、ありがとう・・・」7日間の秘密!』

「思えば、長い修行のような日々の連続。
 父親としては、あってはならない屈辱もあった。
 ハラハラドキドキの連続。
 だがそれが遂に終わりを告げようとしている。
 そう、そのキーアイテム!それは・・・
 10年に一度、実を付ける伝説の桃!
 この機会を逃したら、元に戻れるのは10年先。
 それなのに・・・
 そこには最大の敵が待ち受けていた。」


突然の入れ替わりから、はや10日。
ついに、恭一郎(舘ひろし)と小梅(新垣結衣)は入れ替わって
しまった原因を突き止めた。
その原因とは、ひそかからもらった
“10年に一度しか実をつけない伝説の桃”。
また桃を食べれば元の身体に戻れると確信した2人は、桃を手に
入れるため、ひそかの描いた地図を手に千葉の奥地へ向かう。
そうしてやっとのことで見つけた桃に、すぐさまかぶりつく2人。
しかし、2人の身体は一向に元に戻る気配すらない・・・。続きを読む