2007年10月21日

モップガール EP:2

『セレブ花嫁は殺人がお好き!?』

何者かがチョコレートに"シアン化カリ"を注入するシーン。

今朝も鏡に張った上腕二頭筋に自分の顔を乗せ、うっとりの桃子。
そんな時、突然、兄と父が訪ねてくる。
桃子は『長谷川ウィリアムズ記念総合病院』の娘。
兄は医師、父は院長。
「どちらかといえばSよりMだ」
兄に答えを迫られ、
「・・・イエス、かな。」と桃子。
兄は『運命の相手探します』というサイトに勝手に登録。
桃子の相性98%の相手は、52歳、年収2000万円の男性。

今回「リトル・エンジェルズ」に依頼をしてきた病院は、
桃子の父親の病院。
家族に異動のことを話していない桃子はバレないように必死。
「こういう風に歩くと健康にいいってデューク更家が!」
階段から転げ落ちた桃子を、病院の花屋の青年が助ける。
「胸板、腕の張り、最高の筋肉バランスだった!」
桃子、彼の筋肉に一目ぼれ!?

廊下に置かれたストレッチャー。
頭まですっぽりシーツを被せられていて、
自分から仕事を見つけて動こうと考えた桃子はそのストレッチャーを
車に運んでいく。続きを読む


18:21 | CM(1) | TB(5) | モップガール | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌姫 第ニ話

『熱い男の魂の唄!甦る一片の記憶』

のど自慢大会当日。クロワッサンの松 (佐藤隆太) が送り込んだ
芥川 (秋山竜次) らの妨害で緊張してしまい歌うことのできなかった
鈴 (相武紗季) は泣き出してしまう。
その姿を目撃した 太郎 (長瀬智也) は怒り芥川となぜかケンカでなく
歌で勝負することに!

しかし芥川の歌を聞いた太郎はそのプロ級の歌声に驚き、
神宮寺 (大倉忠義) や 勝男 (高田純次)、浜子 (風吹ジュン) ら
観客たちも度肝を抜かれる。
「あいつは間違いなくプロの歌い手や。」とメリー(遠山景織子)。
「まっこと、レコード聞きよるみたいぜよ・・」とゲルマン(飯島ぼぼぼ)。
「これで決まりや・・
 オート三輪はこいつのもんじゃ・・」と勝夫が呟く。

控え室
名前を呼ばれ気合を入れる鯖子 (斉藤由貴) 。
「よっしゃー!
 お先じゃ、太郎。
 グッドバイ!」
「グッドラックじゃろ。」続きを読む
12:22 | CM(1) | TB(3) | 歌姫 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

医龍 Team Medical Dragon2 KARTE:02

『捨てられる患者』

朝田龍太郎(坂口憲二)、藤吉圭介(佐々木蔵之介)、
伊集院登(小池徹平)、荒瀬門次(阿部サダヲ)、
里原ミキ(水川あさみ)…。
元チーム・ドラゴンのメンバーを再結成させたのは、
北洋病院のオーナー、片岡一美(内田有紀)だった。

外資系投資会社の重役である片岡は、経営困難に陥った北洋病院に融資し、
滞る返済の形に営業権を握り、そして、明真大学附属病院と業務提携した。

チーム・ドラゴンのオペを見学室から見つめる片岡と野口賢雄(岸部一徳)。
「朝田龍太郎・・・さすがですね。」と片岡。
「彼らのオペは、いわゆる(ジェスチャー付き)、アートでね。」
「朝田先生だけじゃない。
 助手、器械だし、麻酔医、見事なハーモニーです。」
「うん。どれが欠けても成立しない。
 オペはチームワークだから。」続きを読む

3年B組金八先生 第2話

『赤い私服の転校生』

3年B組に、赤いセーターを着た転校生・森月美香(草刈麻有)が
やって来た。
副校長(金田明夫)が明日から制服を着てくるように言うと、
「イヤです。」と答える美香。
「学校に制服着てくるのは当たり前でしょう?」
「どうしてですか?」
「どうしてって・・それは・・決まりだからでしょ。」
「制服を着る意味は?」
「意味!?」
「君は面白いこと言うね。制服を着る意味ね。」
金八が興味深げに微笑む。
「この中学校ではね、みんなが決められた制服を着て
 学校に来てるんだ。
 君も今日からこの学校の生徒になるなら、みんなと同じ様に
 制服を着てきなさい。
 君だけ、特別扱いは出来ないからね。」と校長(浅野和之)。
教育委員からの連絡に、話は中断する。続きを読む

2007年10月18日

スワンの馬鹿 第1話

『こづかい3万の恋』

川瀬光充(成宮寛貴)は若くして成功したIT関連会社の社長。
昼間から超高級ホテルの会員制プールで華麗に泳ぎ、ヒルズ族の
仲間たちと株の話をするセレブな生活をしている。

が、そのホテルのラウンジに、セレブとはまるで縁の無い男がいた。
諏訪野大輔(上川隆也)、40歳。
パロット文具の営業2課・課長代理で850円のブレンドをおかわり
するのにも躊躇する生活。
この日も商談相手にすっぽかされ、すごすごと帰る羽目になってしまう。

急きょキャンセルされ、部下と自分のコーヒー代は自腹。
「これ、経費じゃ落ちないよなー・・・」
と呟きながら、一応領収書を貰う。お気持ち察します!
続きを読む
21:17 | CM(4) | TB(4) | レビュー中断 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

2007年10月期 火曜・水曜ドラマ

【有閑倶楽部】
松竹梅魅録(赤西仁)
 警視総監を父に持つ、硬派で頼れる男。そして無限のメカ好き。 副会長
菊正宗清四郎(横山裕)
 大病院の御曹司。あらゆるジャンルの学問に精通、
 武道も極めたマルチ高校生。生徒会長
美童グランマニエ(田口淳之介)
 スウェーデン大使を父に持つ、クォーター。
 多数の女性と浮名を流すプレイボーイ。経理
白鹿野梨子(香椎由宇)
 父は日本画の大家。母は茶道の家元。
 由緒正しきお嬢様。但し大の男嫌い!文化部部長
黄桜可憐(鈴木えみ)  
 宝石商の母と二人暮し。
 魅惑の美貌とスタイルを武器に、日夜玉の輿を夢見ている。書記
剣菱悠理(美波)
 世界の大富豪、剣菱財閥会長の娘。
 運動神経は男顔負け。趣味は大食い。運動部部長

ご子息・ご令嬢の高級送迎車が連なるシーンは『花男』を、
ファンが殺到する6人の姿には『花君』を思い出しました。
リムジン、スポーツカー、すごい車ばかり。学校専用のカバンは高級革。
6人、それぞれファン層は被らないようで。(笑)

学校の校長たちは、「何か問題を起こしたら即刻退学!」と
このゴージャス6人組に厳しい姿勢を見せているのが新鮮。
理事長は、彼らに甘いようです。
個性豊かな6人ですが、特に剣菱悠理役の美波さんに惹かれました。
元気いっぱいに走り回る姿が可愛らしい!
野梨子の、男嫌いという設定も面白い!

【暴れん坊ママ】
続きが一番気になったのが、この作品。
上戸さんの演じるあゆは『アテンションプリーズ』の美咲洋子に似ています。
大泉さんとのコンビもいい感じ!
でも大泉さんが演じる川野哲は不誠実すぎる!
結婚する相手に子どもがいることを隠しておき、
おまけに、全部自分がやると言いながら、結局はあゆがやるハメに。
価値観の違いすぎる幼稚園ママたちに翻弄される、という
昼メロチックなストーリー。
セレブなママたちもあゆと関わることで変わっていくのか。
ドラマでありがちなストーリーですが、続きが気になります。

【スワンの馬鹿!】
ドロドロ不倫になりそうではないので、楽しめそうかな。
娘の受験の為に小遣い3万円に減らされてしまった一家の主。
私立を選んだ理由が制服が可愛いからって、お父さんがお気の毒!
でも可愛い娘の為なら、我慢しちゃうんだろうなー。
田中さんが演じる、がさつな主婦っぷりが楽しい。
子役の美恋ちゃん、大きくなったなぁ。
いい夫、いい父親というイメージに固められ、
つい、いい上司を演じてしまう大輔。
きっと誰もが、今の笑顔の下に、大きな努力があるんですよね。続きを読む
21:07 | CM(10) | TB(2) | レビュー中断 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

ガリレオ 第一章

『燃える!変人天才科学者』

静かな住宅街。
何度か咳払いしながら、マイクの前に座る男・金森(唐沢寿明)。
手には、『ヘルマン・ヘッセ全集』。
画面が割れた携帯の電源を切り、リモコンを操作。
本の音読を録音していく。

バイクと音楽の大音量、そして若者たちの大声が、彼の音読を中断させる。
川岸のスペースで、タバコを吸い、ネズミ花火をしながら
下品な話を大声で話す若者たち。

金森はそっと本を閉じ、録音を中止。
携帯を手に、静かに立ち上がり、そして部屋の電気を消し、
カーテンを少し開け、若者たちを見つめながら、
携帯の数字ボタンを押していく。
『10223・・・』続きを読む
20:44 | CM(7) | TB(16) | ガリレオ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

ジャッジ 島の裁判官奮闘記 第2話

『迷走』

三沢恭介(西島秀俊)が下した実刑判決の影響で、被告の息子と同じ学校に通う恭介の娘、麻衣子(桝岡明)が学校の友だちからいじめられる。しかし麻衣子はほんとうのことを麗子(戸田菜穂)に話さない。いじめを察した麗子は学校に相談しに行くが……。

一方、恭介は80歳のお婆さん(菅井きん)と76歳のおじいさん(梅津栄)との間の金の貸し借りの訴訟を受ける。双方に借用書や領収書などの証拠が無く、お互いの言い分を聞くだけの恭介は困惑する。

また、島のつむぎ工場の民事再生手続きを手がけている弁護士の畑夏海(浅野温子)から、恭介は手続き開始の迅速な判断を強く迫られる。そんなとき、窃盗を繰り返す少年事件の審判を恭介は受け持つ。少年のたび重なる犯行から鑑別所での観護措置を決め、少年(森田直幸)に鑑別所への送致を告げる。その直後、少年は裁判所から逃走する…。

公式HPより=続きを読む

2007年10月14日

モップガール EP:1

『葬儀会社の美少女は死体を救う』

ウェディング・プランナーとは名ばかりで、気を回せば回すほど
笑えないミスを繰り返し、数々の結婚披露宴をぶち壊してきた
長谷川桃子(北川景子)。

その日は、新婦が徹夜で完成させたケーキに顔から突っ込んでしまった。

公園で号泣していると、イケメン男性がハンカチを貸す。
「良かったら使って。
 遠慮しないで、ほら。」
ハンカチに触れると、耳鳴りがしてくる。
「どうかした?」
「いえ・・別に。」
「じゃあ押してくれるかな。
 写真撮りたいんだよね、ここで。」

連れの外国人女性に
「決まってるだろ 僕も最高に愛してるよ(露)」続きを読む
15:55 | CM(5) | TB(5) | モップガール | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌姫 第1話

『記憶を持たない昭和のスーパーヒーロー登場』

2007年年夏。
六本木ヒルズのレストランでデートする森ジロー(岡田義徳)と
ミカ(佐藤めぐみ)。
「ミカリン」「モリリン」と呼び合う二人の関係は、友達上恋人未満。
ティファニーのブレスレットをさりげなくプレゼント。
「今すっごい人気なんだよ!」感激するミカに
「ふーん。普通に買えるよ。」
女性の心をくすぐるセリフがニクイ!
そこへ乗り込んできたのが、小泉 旭(長瀬智也)。
「お前、婚約者の誕生日に何やってんだよ!」
「あれ?旭の誕生日今日だっけ!?」
暴れる旭をレストランのスタッフが抑えると、
「もうやだー。」
「大丈夫?ゴミついてるよー。」
二人は爽やかな笑顔で手を取り合い、旭の前から走り去る。続きを読む
13:53 | CM(6) | TB(8) | 歌姫 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。