2007年12月31日

紅白を見ながら過ごす大晦日

久し振りに『紅白』を見て過ごす大晦日。
そういえばドラマレビューを始めてから、
大好きな音楽番組を見る時間がめっきり減ってしまったので、
1年分の音楽鑑賞な気分で楽しんでいます。

ガクトさんの迫力がすごかった!
大河は見ていなかったんですが、ものすごくハマって
いらっしゃる!鳥肌が立ちました。

寺尾聡さん、あみん、懐かしい!
中学生の頃よく歌っていました。

ZARDさん・・名曲を残して今年、お亡くなりになりました。
本当に残念です。

コブクロの『蕾』に感動。
こんなに歌が上手で、歌っていて気持ちいだろうな〜!

槇原敬之さんの『GREEN DAYS』も好きです。
時間があればレビューしたかったドラマでした。

TOKIOの『青春』・・長瀬さんが太郎にしか見えない。(笑)
「ぐっときたぜよ〜」が聞きたかったけれど、
NHKじゃ無理ですね。

中島美嘉さんの『LIFE』にドラマのシーンがよぎりました。
北乃きいちゃん、福田沙紀さん、細田よしひこさん、
星井七瀬さん、末永遥さんなど、心に残った若手キャストの
今後の活躍に期待!

ドリカム、復活してくれて嬉しいです。
コブクロ同様、歌声が心地よく、癒されます。

そろそろテレビを消して、近所から聞こえてくる除夜の鐘を聞き、
年越し蕎麦を食べながら、2007年を見送り、
2008年を迎えようと思います。
去年、今年と我が家にとっては厳しい冬の時代だったので、
来年こそ、暖かい春がやってきますように。

そして、来年も皆様にとって素晴らしい一年となりますように。
23:29 | CM(2) | TB(0) | お知らせなど | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年全期 どらま・のーと杯

早いものでもう2007年最後の日。
今年は以下のドラマをレビューしてきました。

■ 2007.10
(月)【ガリレオ】
(火)【暴れん坊ママ】
(木)【3年B組金八先生】
(木)【ジョシデカ!−女子刑事−】
(木)【医龍 Team Medical Dragon2】
(金)【歌姫】
(金)【モップガール】
(土)【ジャッジ〜島の裁判官奮闘記〜】
(土)【SP 警視庁警備部警護課第四係】

■ 2007.7
(月)【ファースト・キス】
(火)【花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜】
(水)【ホタルノヒカリ】
(金)【山田太郎ものがたり】
(土)【受験の神様】
(土)【ライフ】
(日)【パパとムスメの7日間】

■ 2007.4
(月)【プロポーズ大作戦】
(火)【セクシーボイスアンドロボ】
(水)【バンビ〜ノ!】
(木)【わたしたちの教科書】
(金)【帰ってきた時効警察】
(土)【ライアーゲーム】
(日)【冗談じゃない!】

■ 2007.1
(月)【東京タワー〜オカンとボクと、時々オトン〜】
(火)【ヒミツの花園】
(水)【ハケンの品格】
(金)【花より男子2】
(土)【演歌の女王】
(土)【ハゲタカ ROAD TO REBIRTH】
(日)【華麗なる一族】続きを読む

年末年始スペシャル・見るものリスト

見忘れないようにリストアップ!

12月23日(日)21時〜 テレビ朝日
『ナショナル・トレジャー』
(12/24)インディージョーンズを思わせる楽しい映画でした。
続編も見たいかも!


12月23日(日)21時〜 TBS
『手紙』
公式HP

12月25日(火)am1:10〜 テレビ朝日
『7月24日通りのクリスマス』
公式HP
(12/25)DVDへのダビングが優先されて見れなかった!

12月26日(水)am1:40〜 TBS
『予言』
goo映画
(12/29)三上博史さんはとても好きな俳優さん。
この作品でも、いろんな表情を見せて下さり、どの表情にも
ひきつけられ、最後には涙。
内容は『恐怖新聞』がベースとなっていました。
酒井法子さんも良かったです。
ドライブ中子供と一緒に歌うシーン、ママ歌上手すぎ!
堀北真希さん、山本圭さんも出演。


12月27日(木)am1:30〜 テレビ朝日
『深紅』
公式HP
感想を記事にしました。
http://www.dramanote.com/?eid=396685


12月27日(木)21時〜 TBS
『半落ち』
公式HP
(12/28)DVD借りて見たのですが、もう1度視聴。
原作にも引き込まれましたが、映画版も良かった!
寺尾聡さん、原田美枝子さん、柴田恭兵さん、吉岡秀隆さん 、
樹木希林さん、 鶴田真由さん、伊原剛志さん、國村隼さん、
高島礼子さん、 石橋蓮司さんと、豪華キャストでした。
高橋一生さんを発見、好青年〜!
SPドラマ版も楽しみにしていたのですが、見そびれてしまった。


12月28日(金)am1:05〜 TBS
『ゼブラーマン』
公式HP
(12/29)家族の中で影の薄いお父さんが、
子供の頃に憧れていた、影の薄いヒーローに大変身!
面白かった〜!
哀川翔さん、鈴木京香さん、渡部篤郎さん、内村光良(友情出演)さん、
市川由衣さん、大杉漣さん、岩松了さん、古田新太さん、袴田吉彦さん、
麻生久美子さんなど、豪華なキャストでした。
脚本は、宮藤官九郎さん。
シマウマだけに、「白黒つける」の決め台詞。ウマイ!


12月29日(土)〜31日
『ごくせん』再放送一挙放送
公式HP


12月30日(日)21時〜 テレビ東京
『武士の一分』
木村さんはマルチな才能を発揮されていて、
もちろんそれはご本人の努力の賜物なのだと思います。
ただ今回は、あの時代、男の人があんな風に笑うことがあったのかな、
と余計なことが気になってしまい、そこがちょっと残念でした。
武士のいでたちをしていても、笑うとキムタクに見えてしまうのは
見る側がキムタクを見過ぎているからなのか・・。
後半、妻の為に死を覚悟して戦いを挑む新之丞の迫力が伝わり、
そこに惹かれました。
徳平役の笹野さんと木村さんのやり取りが楽しかった。
壇さん、お美しい〜!


1月1日(火)14時35分〜 テレビ東京
『間宮兄弟』

1月2日、3日
『のだめカンタービレ』再放送一挙放送
公式HP

1月4日(金)
『新春!オールスター赤面申告ハプニング大賞2008』

1月4日、5日(金・土)21時〜 フジ系
『のだめカンタービレinヨーロッパ』

1月6日(日)16時05分〜 フジ系
『となりのクレーマー』

1月6日(日)19時〜
『あんみつ姫』
"はだしのゲン"で泣かせてくれた今井悠貴君も出演!

1月7日(月)〜
『野ブタ。をプロデュース』再放送スタート

1月12日(土)21時〜 フジ
『バブルへGO!!』続きを読む

2007年12月24日

お知らせ色々

お知らせです。

以前、ブラウザを小さくすると、記事の部分が下に落ちてしまう
というご報告をいただいたので、やっと時間が出来たので
テンプレートを変更してみました。
もし見辛い点がありましたらお知らせ下さい。

アクセスランキング、人気ページランキングの幅が
3つ均等になってしまった??

mixiユーザーの方から、未来の日にちの記事をトップに置くと
他の方の最新日記一覧が表示されなくなる、とご指摘がありました。
気付かなくてごめんなさい。
mixiの日記を外しました。

レコーダーがいっぱいになってきたので、レビューのないこの時期を
使ってDVDに移動中。
【歌姫】の第一話は見入ってしまいました。

2007年全期・好きなドラマランキングを設置しました。
投票いただけるとうれしいです。
ランキングに記載されていないドラマのタイトルは、
その他に投票し、コメントにてタイトルをお知らせ下さい。
新たに追加します。
お一人様いくつ投票してくださってもOKですが、
ひとつのドラマに一回にして下さいね。
投票はこのページの下と、ブログの左下右下に設置します。
お気軽にご参加下さい。

今日やっとテレビ情報誌を買ってきました。
新ドラマの情報一覧を明日ぐらいにはアップする予定です。続きを読む
21:42 | CM(5) | TB(0) | お知らせなど | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月期 どらま・のーと杯

2007年10月期ドラマ・勝手に授賞式〜♪(敬称略)

【優秀主演男優賞】
☆福山雅治『ガリレオ』
 変人、と言われるほど変わり者ではなかったですが、
 福山さん演じる湯川、ハマっていました。
 毎回湯川がどう超常現象と向き合うのか楽しみでした。

☆上川隆也『スワンの馬鹿!』
 カッコイイ上川さんが演じる男の情けなさが素敵でした。

☆坂口憲ニ『医龍2』
 セリフの少ない役だけれど、他の誰かが朝田を演じるなんて
 考えられない。やっぱり坂口さんのはまり役なんだと思います。

☆長瀬智也『歌姫』
 長瀬さんが見事に太郎、勇さん、そして旭を演じきりました。
 最終回はどの表情も見事でした。

☆西島秀俊『ジャッジ』
 西島さんもいい役者さんですね。
 三沢が人として成長していく姿を丁寧に演じて下さいました。 

☆岡田准一『SP』
 "視聴率がほしい!"と宣言された岡田さん。
 体を張って熱演されています。残り3話も楽しみです。


【優秀主演女優賞】
☆上戸 彩『暴れん坊ママ』
 あまり暴れん坊じゃなかったけれど、上戸さんのママぶりは
 元気で健気で、微笑ましかった。

☆菅野美穂『働きマン』
 菅野さんは力がある女優さんなので、次はオリジナル作品での
 演技が見てみたいです。

☆北川景子『モップガール』
 北川さんをこの作品で初めて知りました。
 正直、コメディーシーンだけならこんなにハマらなかった。
 彼女の泣く演技、すごかったです。
 次にどんな演技を見せて下さるのか楽しみです。続きを読む

2007年12月23日

SP Episode 0 Countdown to Crisis

『警護四係に合流せよ』

井上(岡田准一)と佐伯(高橋)は、警護対象者の工藤が出てくると、
素早く警護体制を組む。
工藤がトイレに寄ると言い出し、佐伯が中をチェック。
個室は二つとも扉がしまっている。
佐伯がOKの合図を出し、佐伯と共に二人もトイレへ。
工藤が用を足す間、井上は佐伯に、個室のドアから目を離すなと合図。
ドアのひとつが開き、緊張感が走る。
が、出て来たのは一般の人だった。
もう一つのドアが開き、中からナイフを手にした男が飛び出してくる。
佐伯が男にタックル。その隙に井上が工藤を連れ、退避。
トイレを出ると、清掃員の女性がガソリン入りのボトルとライターを
手に、二人に襲い掛かる。
井上は女性を突き飛ばし、佐伯も合流し、工藤を連れて非常階段へ。
階段を下りていく途中、井上は仕掛けられたトラップに気付き、
工藤と佐伯に注意を呼びかける。
建物1Fへ誘導し、車へと急ぐが、周囲の人物たちからシンクロで
悪意を感じ、二手に分かれて制圧にかかる。
自転車に乗る出前持ちの男が、胸ポケットから銃を取り出す。
その男に飛びかかる佐伯。
井上が工藤を車まで連れて走ったとき、二人目がけて
ベビーカーを押す女性が。
ベビーカーを取り押さえる井上。
女が手榴弾に手を伸ばすのを、井上が取り押さえる。
工藤が車のドアを開けようとする。
「待って下さい!」
井上の制止を聞かず、車のドアを開ける工藤。
慌てて銃を構える井上。
だが工藤は中にいた人物に撃たれてしまう。続きを読む

2007年12月22日

歌姫 第11話(最終話)

『ワシはお前を幸せにするぜよ』

崖から落ちた 太郎 (長瀬智也) は意識不明となってオリオン座に
運ばれる。

太郎の部屋で懸命に看病を続ける鈴(相武紗季) 。

下の部屋では家族が集まり、医師に話を聞いていた。
「それで、太郎は?」と浜子(風吹ジュン)。
「命に別状はないがやけんど・・」
「けんど何ですろ。」と勝男(高田純次)。
「意識を取り戻したときに、記憶がどうなっちゅうがか・・。」
「あん時と一緒やね・・。
 あの子が、ここへ来たときと。」と浜子。
「あの時も、確か、1週間ぐらい寝込んどったよね。」と泉(大河内奈々子)。
「それで、目が覚めたら記憶喪失になってたのか。」と晋吉(西村清孝)。
「そうながよ。」と泉。
「もし、意識を失う直前に、一瞬でも、昔の記憶も取り戻した
 ようなら、東京のご家族呼んじょいた方がええかもしれんねや。」
医者が言う。

10年前、幼い鈴が懸命に太郎を看病した時の映像と、
今、太郎を看病する鈴の映像が重なります。


B0011U0AOE歌姫 DVD-BOX長瀬 智也 相武 紗季 佐藤 隆太 TCエンタテインメント 2008-03-26by G-Tools
続きを読む
17:22 | CM(9) | TB(5) | 歌姫 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医龍 Team Medical Dragon2 KARTE:11(Last KARTE)

『運命の4時間!!最後の手術』
 
朝田龍太郎(坂口憲二)のチームの9歳の患者、音部雄太(田中碧海)に、
鬼頭笙子(夏木マリ)のチームで心臓移植手術を断念した
山野文彦会長(中村まこと)へのドナー心臓が譲られることになった。
雄太は松平幸太朗(佐藤二朗)の執刀で生体肝移植手術中だったが、
朝田は心臓移植も同時に行うことを決意する。

手術室に向かう朝田の前に、鬼頭が立ちふさがる。
「生体肝移植と、心臓移植を同時に行うそうね。」
「ああ。」
「しかも、成人のドナー心を9歳の子供に。
 私のレシピエントに来るはずだった心臓を。」
「・・・」
「やりなさい、朝田!
 あなたの患者に移植されなければ、貴重な命がひとつ、
 無駄になる。
 目の前の患者を、救いなさい。」
力強く頷き、歩き出す朝田、そして鬼頭。
「残念だったな。あなたのレシピエント。」と松平。
「誰が?残念だって?」
「・・・」
「私の患者よ。
 死なせない。」
鬼頭はそう言い、立ち去った。
 

B0012OR73Q医龍~Team Medical Dragon2~DVD-BOX阿部サダヲ 小池徹平 水川あさみ ポニーキャニオン 2008-04-02by G-Tools
続きを読む

2007年12月21日

3年B組金八先生 第11話

『父に謝れ!金八涙の叱責』

桜中学では、幸作(佐野泰臣)の教育実習が無事終了。
3Bでは就職が内定していた光也(高橋伯明)が高校進学に進路転向し、
クラス全員が高校を受験することになった。
しかし、金八(武田鉄矢)は不登校を続けるサトケン(廣瀬真平)の
ことが気にかかっていた。

ある日、大将(亀井拓)が目の周りにアザを作って登校してきたため、
クラスは騒然。
以前より、大将の父親が家族に暴力をふるうという話を耳にしていた
金八は「原因は父親だろう」と察するが、大将は何も語ろうとはしない。

そんな中、息子への対処に思い悩むサトケンの父親・和彦(小宮孝泰)が、
金八のもとに相談にやってきた。
金八は、和彦を3Bの生徒たちに引き合わせ、生徒たちに相談するよう提案。

ところが、大将が和彦に暴言を吐いて…。

さらに、冬休みを目前に、気になる問題が次々と勃発! 
その時、金八は…!?

公式HPより=続きを読む

ジョシデカ!−女子刑事− 第10話(最終話)

『最後の対決』

連続殺人事件の被害者は、放置自転車の常連だったという手掛かりを掴んだ来実(仲間由紀恵)と華子(泉ピン子)。そこで浮かび上がった容疑者は、来実が尊敬する岩代教官(片平なぎさ)だった。そのことに動揺する来実だが、華子と柳田(田中哲司)に促され、ウラを取るために岩代へ連絡する。と、その電話口の隣にはパク(リュ・シウォン)がいた。来実と岩代の会話を聞いたパクは、「来ちゃダメだ!」と叫ぶ。岩代はパクを人質に取っていたのだ。そして、パクの命が惜しければ指定した場所まで一人で来るようにと指示を出す岩代。

来実と岩代の会話からことを察した華子は、絶対に一人で行くことを許さないと来実を制するが、華子を振りはらって単身、岩代のもとへ向かった。署内に残った柳田は、青山課長(益岡徹)に連絡を取ると、それを受けてダンシデカたちも程なく集合。岩代の犯行を立証するために捜査を開始する。
その後、痛みを耐えながら、何とか指示された場所に到着した来実。そこで目にしたものは、怪我を負ったパクに銃を向ける岩代の姿だった。今、明かされる連続殺人時事件の真相とは? 果たして、これまでの犯行はすべて岩代によるものだったのか? そしてパクの安否は? 来実は岩代とどう戦うのか!?

公式HPより=続きを読む