2008年03月30日

ロス:タイム:ライフ 第8節

『部長編』

スポーツ用品メーカーに勤める堀池清美(真木よう子)は
若くして広報部部長に抜擢され、仕事漬けの毎日を送っていた。
家に帰ることもままならない生活で万年睡眠不足、
友人との食事の約束もドタキャンばかりだ。

会社では、年上の部下は清美が美貌で今の地位を手に入れたとやっかみ、
年下の女性部員は清美のようにはなりたくないと仕事の手を抜く。
それでも清美は、黙って部下の失敗の尻ぬぐいをし、会社のために
全力投球で働いていた。

ある日社長に
「社員の声は上まで上がってこない。
 いい機会だから、酒でも飲みながら忌憚のない意見を聞かせてくれ」
と言われ、忌憚のない意見を言ったところ、社長は激怒。
突然地方の工場への異動を言い渡される。続きを読む

2008年03月27日

プロポーズ大作戦SP

『14年越しの恋に、永遠を誓う瞬間は訪れますか?
 ハレルヤチャンスinハワイ!
 親友ツルと水からの恋のため再び健が全力疾走!!
 伝えたい言葉はひとつ』


「男の名前は岩瀬健。
 結婚式場に現れた、哀れな男である。
 これまで何百という結婚式を見てきたが、
 新婦に対してここまで未練を持った男は初めてだった。
 歴代見て来た人間の中でも、意気地のなさと往生際の悪さは、
 群を抜いていた。

 幼なじみであるが故、彼女への思いをずっと伝えられなかった男は、
 スライド写真を見ながら過去をやり直したいと強く願った。
 見るに見かねた私は、写真の時代に戻ることを許可した。
 私とは、無論、この教会に住む妖精である。
 男は、必死に過去のふがいない自分を変えようと努力した。

 しかし、一度目で出来なかったことは簡単にやり直せるわけもなく、
 躊躇、いや、空回りの繰り返し。
 次々とチャンスを逃していった。

 そして男は気づいた。
 過去をやり直しても、結局自分は自分でしかないんだと。
 そして男は思った。
 過去を嘆く今よりも、今を変えようとする、未来への意志が
 一番重要なんだと。

 男は現在に戻り、15年目にして始めて、彼女への思いを伝えることに
 成功した。
 それは状況やタイミング、常識や体裁を言い訳にし続けてきた男が、
 初めて自らの殻を破った瞬間でもあった。

 男の願いも虚しく、奇跡の扉が開く事はないかと思われた。
 が・・・
 その重い扉は遂に、女の手によって開かれたんだ。
 果たして・・この二人に・・
 幸せは訪れるのであろうか。」



B0016HV2B2プロポーズ大作戦 スペシャル (2枚組)山下智久, 長澤まさみVictor Entertainment,Inc.(V)(D) 2008-07-25by G-Tools
続きを読む

2008年03月26日

2008年01月期 どらま・のーと杯

2008年1月期ドラマ・勝手に授賞式〜♪(敬称略)

今期は以下、◎印のドラマをレビュー、△印を視聴していました。

◎薔薇のない花屋
△ハチミツとクローバー
 貧乏男子(ボンビーメン)
◎あしたの、喜多善男〜世界一不幸な男の、奇跡の11日間〜
 相棒6
◎斉藤さん
◎3年B組金八先生
△交渉人〜THE NEGOTIATOR〜
△だいすき!!
◎鹿男あをによし
 赤川次郎ミステリー4姉妹探偵団
◎エジソンの母
△未来講師めぐる
 紅蓮女
◎フルスイング
△1ポンドの福音
◎ロス:タイム:ライフ
△佐々木夫妻の仁義なき戦い続きを読む

2008年03月25日

薔薇のない花屋 最終話

『薔薇を売る花屋〜涙の一滴(しずく)…』

汐見英治(香取慎吾)を、自分に子供がいる事を知った神山舜(玉山鉄二)が訪ねてくる。そこで舜は、雫(八木優希)の母、瑠璃(本仮屋ユイカ)の「家族を作って欲しい」という想いを拒否し、子供が生まれた事は英治の過失であることを確認する。しかし、舜はそれを安西輝夫院長(三浦友和)も気づいていることも知った。安西院長を訪ねた舜は、その弁解的な態度と保身的な条件に憤慨されてしまう。そのため、安西院長は自ら平川辰巳(尾藤イサオ)の執刀を試みるが、持病である手の震えからオペは致命的な状況に。父の状況を察した白戸美桜(竹内結子)は、英治に電話をして助けて欲しいと叫ぶ。美桜の気持ちを汲んだ英治は、アメリカに戻ろうとしていた舜の前に立ちふさがり、病院へ戻るよう説得する。
 
舜は「英治が雫に実の父親ではない事を伝えるなら…」と無茶な条件を出してその場を去ろうとする。すると英治は、その場で雫に電話をかけ始め…。

公式HPより=


B001B4LQKM薔薇のない花屋 ディレクターズ・カット版 DVD-BOX香取慎吾, 竹内結子, 釈由美子, 松田翔太, 中江功ジェネオン エンタテインメント 2008-08-22by G-Tools
続きを読む

2008年03月23日

3年B組金八先生 最終話

『サヨナラ金八先生』

生徒たちの自分を想う気持ちに心を揺さぶられた金八(武田鉄矢)は、
生徒と共に闘うことを決意。
3Bの担任に戻してもらうことを学校側に要求し、彼らと合流して
一緒に体育館に立てこもる。
校長(浅野和之)はそんな金八の行動を非難し、教師生命が危うく
なることを匂わせるが、金八の気持ちは揺るがない。

そうこうしているうちに、生徒たちが帰宅しないことを心配した
親が続々と桜中学に押しかける。
校長は、金八や生徒を説き伏せる一方、親たちの対応にも
追われることに。

夜になっても一向に立てこもりをやめようとしない金八たちに
業を煮やした校長は、副校長(金田明夫)や他の教師たちに
バールで体育館の扉をこじ開け、無理にでも全員を引きずり出すよう
命じるのだが…!?
果たして金八と生徒たちは、無事一緒に卒業式を迎えられるのか?

公式HPより=


B0011NIUTS3年B組金八先生 第8シリーズ DVD-BOX I武田鉄矢 Victor Entertainment,Inc.(V)(D) 2008-03-28by G-Tools


B0015RTEXQ3年B組金八先生第8シリーズ DVD-BOXII武田鉄矢 Victor Entertainment,Inc.(V)(D) 2008-06-27by G-Tools
続きを読む

シークレット・ウインドウ

ちょっと前にテレビで放映されていたのを録画し、
やっと見ました。

B00064LI8Sシークレット・ウインドウ コレクターズ・エディションジョニー・デップ ジョン・タトゥーロ マリア・ベロ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-04-22by G-Tools


以下ネタバレです。ご注意下さい。続きを読む

2008年03月21日

鹿男あをによし 最終話

『二つのキス〜冒険の終わりが恋の始まり』

小川孝信(玉木宏)は、堀田イト(多部未華子)から受け取った
“目”=銅鏡を草の上に置く。
それを、藤原道子(綾瀬はるか)、鹿、鼠が見守る。
最後まで私欲をむき出しにした小治田史明(児玉清)は、
離れた場所で放心したように座っている。

「さあ、儀式を始めよう。」
鹿の呼びかけで、いよいよ儀式が始まる――。
草の上に置かれた銅鏡に堀田が水を注ぐ。
「大仏池の、ただの水だよ。」
「この縁は、水を貯めるためのものなんですか?」と道子。
「そうだ。人間たちは、目の形をまねた物を作って、
 みんなヒメの力にあやかろうとしていたんだ。」と鹿。
「ヒメっていうのは・・卑弥呼のことですか?」と道子。
「卑弥呼か・・。そういう呼び名もあったようだな。
 死の間際に、ヒメは、私と狐と、そこにいるババァを呼んだ。」
「私がババァなら、あんたはクソジジィだね。
 ジジィのくせに、雌鹿になんかなっちゃって、
 気味悪いったらないよ。」と鼠。
「これでも我々は、この辺りでもっとも力のあるもの達だったんだよ。」


B0018CKUUE鹿男あをによし DVD-BOX玉木 宏 綾瀬はるか ポニーキャニオン 2008-07-16by G-Tools
続きを読む

2008年03月20日

斉藤さん 第11話(最終話)

『さよなら斉藤さん』

「気がつけば、私は大人になっていた。
 いつの間にか、母親になっていた。
 私は大丈夫だろうか。
 ちゃんと大人になれているんだろうか。
 こんなに不安で、
 逆にこんなに自信たっぷりで。
 ただ・・・せめて子供の前では、
 恥ずかしくない大人でありたい。」


公園
駆け寄ってくる潤一を抱きしめる斉藤さん。
「ねえ潤一。聞いてほしいことがあるの。」
「何?」
「私と潤一はね、一週間後にお引越するの。
 この街を出て行くの。
 そして、ケープタウンという町に行くの。」
「え!?」
「外国。」
「外国?」
「そう。
 そこで、お父さんと・・お母さんと、三人で一緒に暮らすの。
 どう思う?」
「嬉しい!」
「でも・・それには悲しいこともあるんだ。
 潤一は、尊君たちと、会えなくなるの。」
「えーっ。」
「大人の都合で、勝手にあなたを振り回して・・ごめんなさい。
 潤一にとって、これがいいことなのかどうか・・
 今のあなたに、どこまで理解出来るかわからないけど、
 でもね、お父さんとお母さんと話し合って、
 悩んで・・・考えた結果なの。
 だから、みんなにお別れ言わないとね。」
「うん・・。」
「ちゃんと見ておこう。この街を。」
二人は町の景色を見つめ・・・。

B0012GAYJI斉藤さん (出演 観月ありさ) by G-Tools
続きを読む

2008年03月19日

あしたの、喜多善男 11日目(最終話)

『最後に残された、自由』

「新たな道を見つけ出すために、
 時に人は、大きな痛みを必要とする。
 大きな・・痛みを・・。」


全ての真実を突きつけられた善男(小日向文世)は、いよいよ
死ぬ決意を固め行方をくらます。

善男を止めたい平太(松田龍平)だが、善男が話していた
“二人の心がつながった場所”を、
みずほ(小西真奈美)は思い出すことができない。

保険金殺人の疑いをかけられたリカ(栗山千明)。
夫殺しの容疑をかけられているみずほ。
善男を探し出せない平太、しのぶ(吉高由里子)。
全員が絶望の底にいた。

B00152RFTQあしたの、喜多善男 ~世界一不運な男の、奇跡の11日間~ DVD-BOX(6枚組)小日向文世 松田龍平 小西真奈美 東宝 2008-06-13by G-Tools
続きを読む

2008年03月18日

薔薇のない花屋 第10話

『愛を取り戻すため』

汐見英治(香取慎吾)と白戸美桜(竹内結子)の間にすれ違いが生じ、
2人の共同生活はあっけなく終わってしまった。

材木工場で働く英治は、昼休み中、一緒に働く男から家族の写真を
見せられる。
「あんた結婚は?」
「はい、まあ・・。」
「子供いんのかよ。」
「一人娘が。」
「写真とか持ってないの?」
「プリクラを携帯に。」
携帯を取り出そうとする英治。
「父ちゃん!」雫(八木優希)の声。
大きなヘルメットを抑えながら、雫が駆けてくる。
「実物、来ちゃいました。」英治が笑う。

病院の食堂でため息をつく美桜。
「どうしたんですか?ため息なんかついて。
 あ、さっきまでお父さんのオペの会議がありまして。
 感謝してますよ。例の事。
 院長には黙っていてくれたみたいで。」と神山舜(玉山鉄二)。
「感謝するなら私じゃなくてお花屋さんにして下さい。」
「英治に?」
「あなたに代わって院長の憎しみを一身に受けてたんですから。」
「どういうことですか?」
「・・・」続きを読む