2008年09月29日

2008年10月期 ドラマ一覧

2008年10月期 ドラマ一覧表

時間日時番組名出演者

20:00
10/13
TBS
水戸黄門(39)
里見浩太朗
原田龍二
内藤剛志

21:00
10/20
フジ
イノセント・ラヴ
堀北真希
北川悠仁
香椎由宇

21:00
10/14
フジ
セレブと
貧乏太郎

上戸彩
上地雄輔
国仲涼子

22:00
10/14
日テレ
オー!マイ
ガール!!

速水
もこみち
加藤ローサ
岡田義徳

22:00
10/14
フジ
チーム・
バチスタの
栄光

伊藤淳史
仲村トオル
城田優

21:00
10/22
テレ朝
相棒season7
水谷豊
寺脇康文

22:00
10/08
日テレ
OL
にっぽん

観月ありさ
阿部サダヲ
美波

20:00
10/09
NHK
七瀬
ふたたび

蓮佛美沙子
塩谷瞬
水野美紀

20:00
10/16
テレ朝
おみやさん
渡瀬恒彦
櫻井淳子
七瀬なつみ

21:00
04〜
TBS
渡る世間は
鬼ばかり(9)

泉ピン子
長山藍子
中田喜子

21:00
10/16
テレ朝
小児救命
小西真奈美
塚本高史
勝地涼

22:00
10/09
フジ
風の
ガーデン

中井貴一
黒木メイサ
神木隆之介

23:58
10/02
日テレ
夢を
かなえる
ゾウ

水川あさみ
古田新太

21:00
10/17
テレ朝
ギラギラ
佐々木
蔵之介
真矢みき
原沙知絵

22:00
10/17
TBS
流星の絆
二宮和也
錦戸亮
戸田恵梨香

23:15
10/10
テレ朝
サラリー
マン
金太郎

永井大
井上和香
青山倫子

19:56
10/11
TBS
ブラッディ・マンデイ
三浦春馬
吉瀬美智子
成宮寛貴

21:00
11/01
NHK
ジャッジII
西島秀俊
戸田菜穂
浅野温子

21:00
10/11
日テレ
スクラップ・
ティーチャー教師再生

中島裕翔
山田涼介
知念侑李

23:10
10/04
フジ
Room Of King
水嶋ヒロ
鈴木杏
井川遥
渡部篤郎

23:10
12/06
フジ
赤い糸
南沢奈央
溝端淳平
木村了

20:00
1月〜
NHK
篤姫
宮アあおい
瑛太

21:00
10/19
TBS
SCANDAL
鈴木京香
長谷川京子
吹石一恵


◎=あらすじ付きレビュー
○=感想
△=記事にはしていないけれど視聴
・=見られる時に見ています

※各曜日一本、◎を選んでみました。レビューは変更する可能性があります。続きを読む

2008年09月28日

2008年07月期 どらま・のーと杯

2008年7月期ドラマ・勝手に授賞式〜♪(敬称略)

まだ『キャット・ストリート』をレビュー中ですが、
一足先に発表させていただきます。

今期は以下、◎印のドラマをレビュー、△印を視聴していました。

(月)(◎)【太陽と海の教室】
(火)(△)【シバトラ】
(火)(△)【モンスターペアレント】
(水)(◎)【ゴンゾウ】
(水)(△)【正義の味方】
(木)(◎)【キャットストリート】
(木)(◎)【四つの嘘】
(木)(○)【コード・ブルー】
(金)(◎)【魔王】
(金)(・)【打撃天使ルリ】
(土)(◎)【ヤスコとケンジ】
(日)(△)【篤姫】
(日)(○)【Tomorrow】続きを読む

2008年09月26日

キャットストリート 第5回

『何ができる?私に』

「生まれて初めて、携帯電話を買った。」

エル・リストンの中庭。
たどたどしい手つきでメールを打つ恵都(谷村美月)。
『げんきですか』

「途方にくれる程、私には何もない。
 自分の力で、少しでも7年間の空白を埋めていかないと。」

「恵都!
 送った!?」
紅葉(黒川智花)と剛太(木村了)が駆け寄る。
「うん!」
「だ、誰に?」と剛太。
「あー!私!」着信音に喜ぶ紅葉。
「人生初メール!読んで読んで!
 どう?どう?」
「よ・・」
「よ?」
「読みづらい・・」
『こんにちは
 げんきですかあたしはげんきだよきょうもがんばろ』
「まあ・・でも、うちのじいちゃんだって最初はこんなもんだったし。」
「な、なれれば、うまく、なるよ。」
「ありがとう。」
「浩一にも送ってあげなよ。驚くよー!」
「え・・」
「アドレス、入れておいてあげたから!」
「・・うん。また今度。」

「どうすればいいのか、まだわからないけど、
 一人で、頑張ってみるんだ。」
続きを読む

2008年09月25日

世にも奇妙な物語 '08秋の特別編

世にも奇妙な物語 '08秋の特別編

「古来より人間は、迷路に魅せられてきました。
 その先に、宝があると信じて、
 訪れる者はあとを絶ちません。

 人生も迷路に似ています。
 どんな仕事に就くのか、誰と結婚するのか、
 人生の分岐点では、必ず道を選択しています。

 どうやら、行き止まりのようです。
 人は自ら道を選択しているようで、 
 実は、人生という迷路に、
 捕らえられているだけなのかもしれません。

 今宵も、人生の迷路に飲み込まれてしまった、
 5人の奇妙な物語をお送りいたします。

 私は運良く宝にありつけたようです。」
続きを読む

2008年09月23日

太陽と海の教室 最終話

『最終回75分SP・涙のラストメッセージ』

櫻井朔太郎(織田裕二)の願いも虚しく海に散った田幡八朗(濱田岳)。

その悲しみも癒えぬうち、湘南学館に激震が走る。
ついに履修不足問題が表面化し、学園に調査委員会が乗り込んできたのだ。

3年1組の教室
「単位未履修!?」
「うちの学校、受験に偏った勉強していたから、
 国が定められた授業していなかったの。」
「それって新聞に出るような問題なの?」
「卒業資格を失うの。私達・・。」
「受験できないんだよ!」

そこへ朔太郎がやってきた。
「先生!」「何かの間違いですよね!」
「・・・間違いじゃない。
 みんなが、高校2年の時から受験延長のカリキュラムが始まってて、
 世界史や保健体育の単位が足りないんだ。」
「何でそんなミスが起こったんですか?」と羽菜(谷村美月)。
「ミスじゃない。
 不正だとわかった上で、カリキュラムは組まれていたんだ。」
「先生!俺受験しなきゃダメなんだよ!
 先生だって知ってんだろ!?
 俺が大学受かるの、弟と妹が待ってるんだよ!」と英二(山本裕典)。
「受験は出来る。」
「どうやって・・」と羽菜。続きを読む

2008年09月21日

ヤスコとケンジ 最終回

『10年愛の行方・・・・アニキの幸せは私たちが守る!!』

「アメリカに留学することになった椿君。
 私は、椿君のためを思って留学を賛成。
 だからこの恋は諦めなきゃいけないって思ってたら、
 なんと!奇跡が起きた!
 椿君は私のところに来てくれて、
 ぎゅーーって!
 そして、同じ頃・・・」


「沖ケンジ・・私は・・あんたが好きだ!
 ずっと、あんたが好きだった!」
「・・・」
「私と・・・付き合って下さい。」
「・・・」

エリカ(広末涼子)のケンジ(松岡 昌宏)への告白を見守る
かおり(山口紗弥加)、モス(内山 信二)、アジダス(渡部 豪太)。

「・・・」
「なんか・・言ってくれよ。」
「俺は・・・
 俺はな・・」
「・・・」
「・・・あ"−−−−っ!!」
突然頬を押さえてその場に倒れてしまうケンジ。
「ケンジさん!?」
「総長!!」
「なんであんた達・・」

ヤスコとケンジ DVD-BOX
ヤスコとケンジ DVD-BOX続きを読む

2008年09月19日

キャットストリート 第4回

『運命の再会』

恵都(谷村美月)は、かつての子役仲間で、恵都がひきこもる原因を
作った奈子(高部あい)と再会する。

「久しぶり、恵都!
 園田奈子です!」
「・・・」

恵都にとって、奈子は最も会いたくない相手だった。

「おーっと恵都さん、びっくりしちゃって固まっちゃったかな?」
レポーター(寺門ジモン)がマイクを向ける。
「奈子さん、一言どうぞ!」
「もうホント、久しぶりで感激です!
 私がこの世界を目指したのは、恵都がいたからだし。
 約束したんですよ!
 ずーっと親友でいようねって!」
「じゃあ本当に感動の再会じゃないですか!
 恵都さん、何かありますか?」とレポーター。
「恵都!ね、覚えてるよね!」
「・・・覚えてません。」
「・・・」
「やめて下さい。
 やめて!」
恵都が逃げ出す。続きを読む

2008年09月17日

太陽と海の教室 第9話

『さよなら』

櫻井朔太郎(織田裕二)の願いもむなしく、田幡八朗(濱田岳)は
亡骸となって港に戻ってきた。
根岸洋貴(岡田将生)、白崎凛久(北乃きい)、楠木大和(冨浦智嗣)、
日垣茂市(鍵本輝)澤水羽菜(谷村美月)、川辺英二(山本裕典)らも
港に着くが、八朗の死に言葉を失う。

朔太郎は、八朗が持っていたアイスの当たり棒を、海岸で待つ
屋嶋灯里(吉高由里子)に届けにいく。

灯里は、真っ暗な海を見つめて立っていた。
「・・・屋嶋。」
「先生・・。
 あ、さっきね、あそこに白い鳥が飛んでたの。
 あの鳥なんて言うのかなー。
 何しに来たんだろう・・。」
「・・・」
「私・・ハチにありがとうって言わなきゃ。
 ハチとスイカ食べるとき、いつも端っこばかり先に取って、
 真ん中くれるの。
 私ハチにありがとうって言わなきゃ。
 まだちゃんと伝えたことなかったし。」
海を見つめながらそう言う灯里。続きを読む

2008年09月14日

ヤスコとケンジ 第9話

『悲しい結末・・・・妹の初恋を救え!!』

「元暴走族の総長っていう過去がバレてしまい、
 漫画を描けなくなったうちの兄貴。
 でもみんなの協力と励ましで、もう一度ペンを握ることに!
 あいつとエリカさんの雰囲気も微妙に良くなってきたと
 思ったのに。
 なにやら嵐の予感が!」


エリカ(広末涼子)と純(大倉忠義)の父親・享(夏八木勲)が現れた。

椿フラワーショップ
「会社の社長!?」驚くヤスコ(多部未華子)。
「うちの父親、実は椿物産っていう会社を経営しているの。」とエリカ。
「社員1万人の大会社っすよ。」とかおり。
「1万人!?
 じゃあ、エリカさんと椿君は、社長令嬢と御曹司ってこと!?」
「そんなかっこいいもんじゃないよ。
 ただ、姉さんは縁談を進められていて、
 お父さんはその相手を自分の後継者にしようとしているんだ。」と純。
「私、レディースやってる頃、父には散々迷惑かけたから。
 まあ、それでもいいかなって思ってた頃もあったの。
 でもやっぱり、ケンジさんへの気持ち、あきらめきれなくて。
 だから、父が海外出張に行っている間だけ、
 待ってもらうことにしているの。」
「エリカさん!こうなったら、もう1回ちゃんと告白して、
 一発逆転を狙いましょう!」
「漫画のペン、プレゼントしたときだって、
 テレまくってたじゃないっすか!ね!」とかおり。
「そうかな・・」
「エリカさん!自信を持ってください!」続きを読む

2008年09月13日

魔王 最終話

『最後の対決 死が絆を引き裂く!!』

領(大野智)の復讐劇が、ついに終焉を迎える!!
直人(生田斗真)にタロットカードが入った赤い封筒が届く。
それは、次のターゲットが直人であることを意味していた。
「成瀬は、最後に俺を殺すつもりです」。

そこに薫(上原美佐)が血相変えてやってきた。
取り調べ中の典良(劇団ひとり)が、直人を呼んでいるとのこと。

取調室
葛西を助けるためとはいえ、実の兄を任意連行してしまったことに、
直人はやり切れない思いを抱えていた。
「俺は・・ダメな兄貴だな。
 昔から、意気地がなくて。
 お父さんに・・言いたいことをはっきり口にするお前を、
 ずっと羨ましいと思ってた。」
「何だよ・・急に・・」
「俺は・・いつもお父さんの顔色ばかり伺っていた。
 お父さん、本当は、お前に後を継いでもらいたいんだよ。」
「そんなことない。」
「俺にはわかる。」
「・・・」
「お父さんのこと・・頼むな。」
「・・・ああ。」
「・・・タバコ、買ってきてもらえないか?
 最後に一服したいんだよ。」
「・・・わかった。」
直人が部屋を出ていこうとする。
「直人!・・・すまない。」
「・・・」


B001FADK7Y魔王大野智, 生田斗真, 小林涼子, 田中圭, 加藤新;坪井敏雄TCエンタテインメント 2009-01-09by G-Tools
続きを読む
13:19 | CM(7) | TB(7) | 魔王 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする