2009年06月28日

ぼくの妹 最終話

『さよなら・・・・妹の結婚』

「妹の前から九鬼が去ったのは3日前だ。
 妹がどういう気持ちで暮らしているのが心配で、
 出勤前に様子を見に来た。
 妹は、僕が九鬼に別れるよう迫ったと思っている。
 口も利いてくれない。

 次の日の朝は様子が違った。
 
 その次の日も妹は姿を現さなかった。
 少し不安になった。」

数日後、花畑から姿を消した颯(長澤まさみ)が、独りで箱根の旅館に
宿泊していると、旅館から盟(オダギリジョー)に電話が入る。
「昨日から、お一人で泊まっておいでなのですが、
 部屋を真っ暗にしたまま、なんかこう・・思いつめたご様子で。
 泣き声も聞こえるというようなご状態で。
 幸い、担当のものが、お兄様が戸山医大にいらっしゃることを
 聞き出しまして。
 万が一ということもございますので、失礼かとは思いましたが、
 お電話差し上げたような次第でございます。」

「旅館は自殺するのではないかと心配しているわけだ。
 まさかとは思うが、放っておくわけにもいかない。
 僕の中にも、多少の不安があった。
 まったくどこまでも手のかかる妹だ。」 


B0023B15SAぼくの妹 DVD-BOXポニーキャニオン 2009-09-16by G-Tools
続きを読む
23:55 | CM(2) | TB(1) | ぼくの妹 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MR. BRAIN EPISODE 6

『変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?』

都議会議員・松下百合子 (大沢逸美) が、残酷なやり口で銃殺される
事件が起こった。
丹原朋実 (香川照之) と 林田虎之助 (水嶋ヒロ) は、松下を殺害し
後に犯人が現場で食べたお弁当から指紋とDNAを検出。
そこから浮上した容疑者は、15年前に起こった誘拐事件の被害者・
秋吉かなこ (仲間由紀恵) だった!

そして松下は、かなこが誘拐された当時の学校の担任だったことが
判明する。

科警研
かなこが多重人格なのか!?
「大変なことになるかもしれない!!」声を荒げる九十九 (木村拓哉) 。
「秋吉かなこさんが多重人格だった場合、
 まったく違った複数の人格が入れ替わり立ち替わり
 彼女の身体を支配するんです。
 と同時に、その行動は非論理的になってしまう。」
「行動予測が不可能ってことですか!?」と和音。
「そうじゃなくてそれを踏まえておかないと僕達が振り回されて
 しまうってことですよ。
 その間にも第二、第三の犠牲者が出る・・。」続きを読む
13:11 | CM(3) | TB(3) | MR. BRAIN | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

スマイル 最終話

『僕らが最後に手にした笑顔』

拘置所で 林 (小栗旬) 殺害時の夢にうなされる ビト (松本潤) は、
自分の罪を受け入れることを決意。
面会に訪れた 一馬 (中井貴一) に、控訴を取り下げて欲しいと依頼する。
死刑を受け入れ、林の命を奪った罪を自分の命で償うと言うのだ。

一馬は、死を選ぶことは償いにならない、と諭すがビトの決意は
変わらない。
同じく面会に訪れた 花 (新垣結衣) にも、面会に来ないで欲しいと
告げるのだった。

「裁判に出ないというビトの意志は固く、
 被告人不在のまま、高等裁判所に控訴。
 最高裁に上告したが、全て棄却。
 ビトの死刑が確定した。
 それはビトが出廷しなかったことが原因ではなく、
 判決を覆すだけの新たな証拠が手に入らなかったからだ。

 それから、5年の月日が経った。」


B0023B15VCスマイル 初回生産限定版 [DVD]
松本 潤, 新垣結衣, 小池栄子, 徳山秀典
TCエンタテインメント 2009-10-07

by G-Tools
続きを読む
01:26 | CM(4) | TB(3) | スマイル | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

BOSS LAST CASE

『衝撃の最終回拡大SP・・・・裏切りの果て』

大澤絵里子(天海祐希)は、刑事たちに野立信次郎(竹野内豊)、
警視総監・大山源蔵(津川雅彦)を乗せた車の追尾を指示すると、
自身も木元真実(戸田恵梨香)、山村啓輔(温水洋一)、
花形一平(溝端淳平)とともに車を追いかける。

その頃、丹波博久(光石研)は警視庁の幹部たちに、誘拐の首謀者は、
反政府組織「黒い月」のメンバーだと伝えた。

一方、絵里子は片桐琢磨(玉山鉄二)から小野田忠(塩見三省)が
重体に陥っていると聞く。
小野田は、警視庁の裏金汚職の証拠をつかんだために命を狙われたのだ。

特別犯罪対策室
「野立さんも、黒い月のメンバー!?」
動揺する部下達。
「野立さんじゃなく、野立!」
と絵里子は何度もクールに言い放つ。

そんな中、片桐は野立からもらった合コンのチケットを取り出して見る。

B002GUNDH4BOSS DVD-BOX
天海祐希, 竹野内豊, 戸田恵梨香, 溝端淳平
ポニーキャニオン 2009-10-21

by G-Tools
続きを読む
01:59 | CM(5) | TB(4) | BOSS | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

白い春 最終話

『本当のお父さん』

パン屋をやめるという春男(阿部寛)を引き留めようとして追いかけた
さち(大橋のぞみ)だが、春男はさちを振り切り行ってしまう。

落ち込んださちを偶然見つけた栞(吉高由里子)は、さちに言ってしまう。
「本当のこと・・教えてあげようか。
 おじさんはね・・。
 おじさんは・・・
 本当はね・・。
 本当はさっちゃんの・・・
 さっちゃんのお父さんなんだよ。」
「え・・」
「さっちゃんは、」

「おい、何やってんだよ!!」
勇樹(遠藤雄弥)が止めに入る。
「何やってるんだよ!」
「・・・言っちゃった。」
「自分で何してるかわかってんのか!?」
「・・・何したのかな。」
「そんなことしてどうなると思ってんだよ。」
「どうなるかな。」

「ねえ。おじさんが本当のお父さんってどういうこと?」とさち。
「・・あーっと、あの、おじさんって、さっちゃんの本当のお父さん
 みたいだねって言おうとしたの。
 でも、さっちゃんには本当の本当のお父さんがいるんだもんね。
 ごめんね、変な事言って。」
「ううん!
 もう会えないのかな、おじさんと。」
「あー・・実家に帰るとか言ってたよ。」
「実家・・・。」

B0023B15TE白い春DVD-BOX
阿部寛, 大橋のぞみ, 吉高由里子, 遠藤雄弥
ポニーキャニオン 2009-09-02

by G-Tools
続きを読む
01:40 | CM(1) | TB(5) | 白い春 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

ぼくの妹 第10話

『手術開始・・・・最期の闘い』

「九鬼が、妹に連れられて病院に来た。
 九鬼は主治医として僕を指名した。
 僕はそれを受け、九鬼の病気と向きあうことになった。
 覚悟は出来ていたが、皮肉なめぐり合わせと言うほかない。」


「最善の力を尽くします」という盟(オダギリジョー)の言葉に、
九鬼(千原ジュニア)も不器用ながらも
信頼の意を示し、またその姿を見ていた颯(長澤まさみ)は感極まる
あまり涙を浮かべながら、九鬼と一緒に頭を下げた。

「4日目までの検査で、肺がんは他に転移していないと判明した。
 手術可能な状態だ。
 助かる可能性がある。 

 僕は手術のシミュレーションを行う。
 スタッフに説明し、自分の頭に叩き込む。
 何度もイメージトレーニングを行う。

 全ての検査と手続きを終え、九鬼が入院したのは、
 11日目の朝だった。
 手術まであと3日だ。

 岡山の英さんが、二人を励ますためにせっせと来てくれる。
 今では妹の唯一の相談相手だ。」

 続きを読む
23:44 | CM(1) | TB(0) | ぼくの妹 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MR. BRAIN EPISODE 5

『変人脳科学者VS美しき多重人格者!!結末は驚愕のアハ体験!?』

中川純 (木村多江) の婚約者・木下庄治 (貴山侑哉) を殺害した犯人は、
弟の 優 (佐藤健) ではなかった。
姉の純が犯行を認め、優は釈放されるのだが、九十九 (木村拓哉) と
丹原 (香川照之) は、優の7年分のメモと楽譜から真犯人を第三の人物だと
考える。

九十九は、毎日書かれている優の楽譜とメモが、いくつか抜けている日が
あることに気がつく。
優が覚えていない記憶を探り、あることに気がついた九十九は、
優のピアノの師匠である 八木仁 (東儀秀樹) のコンサート会場に向かう。

八木のピアノ演奏を聞きながら、九十九は犯行当日に優が楽譜に
書き残した音符の謎を解明するのだった。

Nシステムに映った人物の映像の中に八木の姿も映っていた。
丹原たちは、八木の車のトランクから木下の血痕を探し出すと
九十九に告げる。
あとは自供させるのみ。続きを読む
16:03 | CM(2) | TB(2) | MR. BRAIN | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

スマイル 第10話

『運命が動き出す!!−判決』

ビト (松本潤) の裁判員裁判も最終日となり、ビトの無実を証明する
ため 花 (新垣結衣) が証言台に立つ。
ビトが計画的に事件を起こしたと主張する検事の 北川 (甲本雅裕) に、
“真実” を伝えようとする花は、必死に声を絞り出す。
ところが、北川は花の過去を持ち出し、花を追い詰める。
そして花はまた声を失ってしまった。

次に証人席に現れたのは 林 (小栗旬) の母親・上倉暁子 (キムラ緑子)
だった。
「息子は、幼い頃から、父親の暴力を受けて育ちました。」
「暴力ですか?しつけ、ではなくて?」と北川。
「あれは暴力です。
 息子が、少しでも言いつけに背くと、殴る蹴るが当たり前で・・。
 髪の毛を掴んで引きずり回したり、
 気絶するまで風呂場の水に漬けたり。
 あの子を守ってやれるのは私しかいなかったのに、
 私自身が、夫の暴力に耐え切れず家を出てしまいました。
 私は、まだ小学生だった息子を・・捨てたんです。」
「それから、息子さんとは?」
「会っていません。
 それが、離婚の条件でしたし、今は・・別に家族がいますので。」
「暴力を振るう父親、自分を捨てた母親。
 昔の仲間である被告人に何度も接触したり、
 相談を持ちかけようとしていたのは、その深い、孤独を埋める
 為だった。
 その思いを、被告人は無情にも、踏みにじったのです。」続きを読む
23:54 | CM(1) | TB(1) | スマイル | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

BOSS CASE 10

『容疑者はボス!?最後の事件』

浜辺を歩きながら携帯電話で話す男(反町隆史)。
「ああ。
 気持ちいいよ。
 久しぶりだからな。
 いい風吹いてる。
 強くて・・気持ちのいい風がね。」

大澤絵里子(天海祐希)ら対策室の刑事たちは、謹慎処分を受け、
生活安全課を補佐する仕事をしていた。

大事件に取り組んでいるように見せ掛けて実は、
絵里子と岩井は子供の万引き阻止。

木元とヤマムーは下着窃盗犯の住むアパートに乗り込み。
「悪いが、ボスより上だよ。この手の犯罪は。」
ヤマムーのプロファイリング、見事でした。
「見直しました、山村さん。
 でも・・やったの、ヤマムーじゃないよね・・。」BY木元。

そして片桐と花形は、振り込め詐欺防止キャンペーン。
「500万、振り込んでくれないか?」犯人役の片桐に、
「はい、喜んで♪」とおばあちゃま。
「だってぇ、あの人ハンサムなんだもの。
 私の持ってる全財産上げちゃうから♪」
マネージャー扱いされる花形なのでした。
続きを読む
00:57 | CM(2) | TB(1) | BOSS | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

アイシテル−海容− 最終話

『2つの家族・・・・それぞれの結末』

清貴(佐藤詩音)の墓前に手を合わせる聖子(板谷由夏)。
そこへ、さつき(稲森いずみ)がやってくる。

「あなたは・・・」と聖子。
さつきは聖子が清貴の母だと分かると、その場に土下座し泣きながら謝る。
「申し訳ありませんでした。」
「・・・」
「全て私の・・・私の・・・」
「・・・」
跪き、さつきの肩に触れる聖子。
「顔を・・上げてください。」
聖子の言葉にさつきは土下座したまま首を横に振る。
「お願いします。
 あなたが、どんなに苦しんでも、
 私は楽になれないんです。
 恐らく・・これからもずっと・・。
 娘の為に・・主人の為に笑いたいのに・・。
 笑う時間が欲しいのに・・。
 ですから・・お願いします。
 顔を上げて下さい。」
聖子の泣きながらの言葉に、さつきはゆっくりと顔を上げる。
「生きて。」とい聖子。
「・・・」
「生きて下さい。
 清貴の為に。
 あなたの、お子さんの為に。」
その言葉に号泣するさつき。
「お花ありがとうございます。
 もう二度と、会う事は・・。」
聖子はそう言い、その場を立ち去る。

アイシテル~海容~ DVD-BOX
アイシテル~海容~ DVD-BOX稲森いずみ, 板谷由夏, 山本太郎, 川島海荷VAP,INC(VAP)(D) 2009-08-21売り上げランキング : 1372Amazonで詳しく見る by G-Tools
続きを読む