2010年02月28日

ブラッディ・マンデイ-シーズン2- #06

『最愛の友の死!?現れた宿敵の顔か!!最強テロが遂に終幕!?』

藤丸(三浦春馬)の罠に掛かったスパイの正体―。
それは、サード・アイの情報分析官である澤北(阿南敦子)だった。

霧島(吉沢悠)らに取り押さえられた澤北は、
息子・陵太(安藤健悟)が魔弾の射手によって
人質に捕らわれていると明かす。

衝撃の事実に、その場にいた全員が唖然とする中、
藤丸はパソコンを操作してある“動画サイト”を見つける。
そのサイトには、無邪気に遊ぶ陵太が映し出されていた。
しかし、陵太の動きに合わせてライフルが仕掛けられていた。

「ホーネットを・・・倒す!」
画像を見つめる藤丸の目には怒りに満ちていて・・・。
そんな藤丸を、すがるような目で見つめる澤北。

特殊医療拘置所で配信動画を調べていた藤丸は、
『counts over 1,000,000 hits』
という文字を見つける。
「何だよこれ。」

続きを読む

2010年02月27日

曲げられない女 第7話

『友情決裂! 孤独な決断、なぜ?』

『色々なものを失ったけど・・・
 大切な友も出来た・・・・・・
 2人がいれば、何があっても頑張れる。
 そう思っていたのに・・・・・・
 どうしよう?もし妊娠していたら。
 予定日はちょうど
 最後の試験の頃だ・・・』

曲げられない女”=早紀(菅野美穂)は、恋人と別れ、
仕事を辞め、母にも先立たれてしまったが、
璃子(永作博美)と光輝(谷原章介)という友人を得て立ち直り、
司法試験に向けて勉強を再開する。

が、その矢先、早紀は思いがけず別れた正登(塚本高史)の子を
妊娠したことに気づく。

続きを読む

2010年02月25日

コード・ブルー-2nd season- STORY#07

『あやまち』

「結果より、努力する過程が大切だ。
 そんなこと、真っ赤な嘘だ。
 大人になって人は気付く。
 人は、結果でしかものを見ない。
 手を抜いて、結果が悪ければ納得はいく。
 問題は、死ぬほど努力して、結果が悪かったとき。
 そんな時、人は・・・
 私たちは・・・どうすればいいんだろう。」(緋山)


藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、
緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)は
久しぶりに集まって酒を飲む。
しかし、白石は父親のガンを知っての絡み酒。
「酒!」
「え?」と店主。
「酒!!」
「うん、わかったわよ。
 こんな面倒な子だと思わなかったわよ。
「ああ!?」
「なんでも・・」

続きを読む

2010年02月22日

君たちに明日はない 第5話

『オモチャの男』

ラーメン屋で働く平山に気付き、慌てて店から逃げ出す真介と陽子。

「びっくりしましたね・・。」と真介。
「うん・・。」
「ラーメン屋で、独立目指してるんですかね・・。」
「傷ついたよね、平山さん・・。
 どう思っただろう、私とあなたが一緒にいて・・。」

陽子のマンション
険悪ムードな泰子と恋人のミッチーの心配をする陽子。
「あんた達、もめてるの?」
「もめてるっていうか・・俺、結婚したいんです。」

喫茶店で会う真介と隆志。
「結婚??マジで?」と隆志。
「マジで。」
「え?つーか、でもまだそのオバサンとは・・」
「付き合ってない。」
「おいおいおい。まだ付き合ってもないのに結婚って。
 あ!実はそのおばちゃんキャバ嬢!?」
「は?お前と一緒にすんな。」
「絶対やめた方がいい!
 そんな勢いで結婚口走るなんて真介らしくもないし。」
「実家に帰っちゃうかもしんないんだって。」
「だからって。どこよ?」
「鹿児島。」
「・・・まさかお前・・ついて行こうとか考えてる?」
「・・・」
「おい・・おい、ダメダメ!!」
「今俺は、自分の人生ときっちり向き合おうと思っててさ。」

続きを読む

2010年02月21日

ブラッディ・マンデイ-シーズン2- #05

『今夜、日本沈没!?最悪の核が遂に!?』

「魔弾の射手」による「日本再起動計画」を止めるため、
自らの命を犠牲にした折原マヤ(吉瀬美智子)。

死の直前、マヤが藤丸(三浦春馬)と音弥(佐藤健)に告げた
「第三の皇帝」の正体―。
それは、最強最悪の水素爆弾・通称「ツァーリボンバー」の
ことだった。

南海が萩原らに報告する。
「折原は加納さんと連携し、テロ阻止の為、独自に情報収集
 していたようです。
 加納さんの口座にあった入金は、折原に渡るはずのものでした。」
「折原を雇っていた人物は?」
「極秘事項だと、加納さんは何も話してくれません。」
「その人物については、触れないほうが良さそうですね。」と萩原。

別の場所
九条総理は、赤い携帯を秘書に渡す。

続きを読む

2010年02月19日

曲げられない女 第6話

『リスクだらけの女の幸せさがし』

『色々なものを失ったけど・・・・・・
 手に入れたものもある。
 それは・・・・・・友だ。
 これで、心おきなく
 勉強出来ると思ったのに・・・・・・』

“曲げられない女”=早紀(菅野美穂)は、恋人と別れ、
仕事を辞め、母にも先立たれてしまったが、
璃子(永作博美)と光輝(谷原章介)のおかげで、
自分を取り戻すことができた。

しかし再び司法試験に向けて集中しようとした早紀は、
突然倒れてしまう。

光輝も慌てて病院に駆けつけるが、原因はただの過労だった。

続きを読む

2010年02月17日

コード・ブルー-2nd season- STORY#06

『秘密』

「真実を話すのは難しい。
 人は、様々な理由で真実を隠す。」(白石)


藍沢耕作(山下智久)は、父、誠次(リリー・フランキー)に
自ら会いに行く。

緋山美帆子(戸田恵梨香)は、野上翼という少年の
臨床的脳死診断に立ち会う。

白石恵(新垣結衣)は、母親からの戻って来いという電話を
切ってしまい、進路調査書を見つめる。

「そして、隠されれば隠されるほど、
 人はその扉を開けようとする。
 そこに、何が待っているかも知らずに。」


誠次の部屋のインターホンを鳴らす藍沢。
ドアを開けた誠次は驚いた様子で息子を見つめる。

続きを読む

2010年02月14日

ブラッディ・マンデイ-シーズン2- #04

『ヒロイン死す!!
裏切り者の正体分かる舞い降りる死の灰!?』


予告動画を見る 「ホーネット」との壮絶な戦いを制し、
魔弾の射手によるサイバーテロを食い止めた藤丸(三浦春馬)。
しかし、そんな藤丸に襲い掛かった新たなる敵…
その人物とは、なんと藤丸のバイト先の同僚である
響(黒川智花)だった…。
予想外の裏切りに動揺を隠せない藤丸。
ところが、そんな藤丸の危機に、行方不明となっていたはずの
音弥(佐藤健)が現れ、事態は思わぬ方向に…。

藤丸を見張っていたTHIRD-iの槇村は
萩原より釈放された男の一人を追うよう指示され、
その場を離れたところへ音弥登場。
響、強っ!
藤丸は銃を奪うと、音弥を盾にし・・・


続きを読む

2010年02月11日

曲げられない女 第5話

『殴り返す女! 夫と子供は大切に』

「9年付き合った恋人と別れ、
 会社も辞め、
 そして、母さんまで失い・・・・・・
 自分が何のために生きてるのか
 分からなくなった・・・・・・
 でも、私は一人じゃない。
 多分。
 そう思ったら、
 いきなりビックリする展開が・・・・・・」


“曲げられない女”=早紀(菅野美穂)は、
恋人・正登(塚本高史)と別れ、仕事を辞め、
母にも先立たれてしまうが、
璃子(永作博美)と光輝(谷原章介)の存在に助けられ、
少しずつ自分を取り戻していく。

そんな矢先、酔った光輝が突然訪ねてきて、
早紀に「好きだ」と告白される。

続きを読む

2010年02月09日

コード・ブルー-2nd season- STORY#05

『愛する人』

突然、現れた父親。
そして、母親の死の真相とは…

藍沢耕作(山下智久)は、絹江(島かおり)が相変わらず
はっきりと教えてくれないことに苦悩していた。

一方、冴島はるか(比嘉愛未)の恋人、田沢悟史(平山浩行)には
“その時”が間近に迫る。

「医者は、患者を治すためにあらゆる手を尽くす。
 ありったけの経験と知識と腕を総動員して、
 何とか患者を死の淵から引きずり戻そうとする。
 そして、全ての努力の後、知る。
 それでも、助けられない事もある・・・と。」


続きを読む