2011年12月31日

2011年全期 どらま・のーと杯

今期は以下ドラマをレビュー&視聴していました。

■2011.01
月21:00【大切なことはすべて君が教えてくれた】フジ
月22:00【最上の命医】テレ東
火22:00【美しい隣人】フジ
金21:00【悪党・銃犯罪捜査班】テレ朝
金23:15【バーテンダー】テレ朝
土21:00【デカワンコ】日テレ
日20:00【江〜姫たちの戦国】NHK
日21:00【冬のサクラ】TBS
日21:00【スクール!!】フジ

■2011.04
月22:00【鈴木先生】テレ東
火21:00【名前をなくした女神】フジ
火22:00【グッドライフ】フジ
水22:00【リバウンド】日テレ
木21:00【ハガネの女】テレ朝
木22:00【BOSS】フジ
金22:00【生まれる。】TBS
金23:15【犬を飼うということ〜スカイと我が家の180日〜】テレ朝
土21:00【高校生レストラン】日テレ
日20:00【江〜姫たちの戦国 】NHK
日21:00【JIN−仁−】TBS
日21:00【マルモのおきて】フジ

■2011.07
日21:00【華和家の四姉妹】TBS
月22:00【全開ガール】フジ
月22:00【IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜】テレ東
月24:18【ピースボート-Piece Vote-】日テレ
火24:55【荒川アンダーザブリッジ】TBS
水22:00【ブルドクター】日テレ
木21:00【陽はまた昇る】テレ朝
木22:00【それでも、生きてゆく】フジ
金23:15【ジウ警視庁特殊犯捜査係】テレ朝
金24:12【勇者ヨシヒコと魔王の城】テレ東
土21:00【ドン★キホーテ】日テレ

■2011.10
月21:00【私が恋愛できない理由】フジ
火21:00【謎解きはディナーのあとで】フジ
火22:00【HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜】フジ
火22:00【カレ、夫、男友達】NHK
火22:55【ビターシュガー】NHK
水22:00【家政婦のミタ】日テレ
木21:00【DOCTORS〜最強の名医〜】テレ朝
木21:00【ランナウェイ〜愛する君のために】TBS
木22:00【蜜の味〜ATasteOfHoney〜】フジ
金22:00【専業主婦探偵〜私はシャドウ】TBS
金23:15【11人もいる!】テレ朝
土21:00【妖怪人間ベム】日テレ
日20:00【江】NHK
日21:00【南極大陸】TBS
日21:00【僕とスターの99日】フジ

続きを読む

2011年12月29日

2011年10月期 どらま・のーと杯

今期は以下ドラマをレビュー&視聴していました。

月21時00分【私が恋愛できない理由】フジ
火21時00分【謎解きはディナーのあとで】フジ
火22時00分【HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜】フジ
火22時00分【カレ、夫、男友達】NHK
火22時55分【ビターシュガー】NHK
水22時00分【家政婦のミタ】日テレ
木21時00分【DOCTORS〜最強の名医〜】テレ朝
木21時00分【ランナウェイ〜愛する君のために】TBS
木22時00分【蜜の味〜ATasteOfHoney〜】フジ
木23時58分【秘密諜報員エリカ】日テレ
金22時00分【専業主婦探偵〜私はシャドウ】TBS
金23時15分【11人もいる!】テレ朝
金24時20分【フライデードラマNEO「怪盗ロワイヤル」】TBS
土21時00分【妖怪人間ベム】日テレ
日20時00分【江】NHK
日21時00分【南極大陸】TBS
日21時00分【僕とスターの99日】フジ

続きを読む

2011年12月27日

映画の感想

映画関係のツイートにネタバレ部分を加筆しています。
自分への覚え書き。

【プリンセス・トヨトミ】2011年12月27日/DVD
【パラノーマル・アクティビィティ2】2011年12月28日/DVD
【ダーリンは外国人】2011年12月29日/DVD
【スラムドッグ・ミリオネア】2011年12月30日/DVD
【英国王のスピーチ】2011年12月31日/DVD
【ソーシャル・ネットワーク】2012年1月1日/DVD
【バタフライ・エフェクト】2012年1月1日/DVD
【ブラック・スワン】2012年1月2日/DVD
【バベル】2012年1月2日/テレ東
【ICHI】2012年1月2日/TBS
【陰日向に咲く】2012年1月2日/日テレ
【ベンジャミン・バトン】2012年1月6日/日テレ
【八日目の蝉】2012年6月26日/日テレ
【ダークナイト】2012年6月27日視聴/テレ朝
【猿の惑星:創世記(ジェネシス)】
【宇宙人ポール】
【八日目の蝉】

続きを読む(ネタバレあり)

2011年12月25日

妖怪人間ベム Episode 10

『さよならベム・ベラベロ…人間になれるのか!? 最後の大決闘!!』

『それは、いつ生まれたのか誰も知らない。
 暗い音のない世界で、一つの細胞が分かれて増えていき
 3つの生き物が生まれた。
 彼らはもちろん人間ではない。
 また、動物でもない。
 だが、その醜い体の中には
 正義の血が隠されているのだ。
 その生き物は・・・それは、人間になれなかった、
 妖怪人間である。』

名前の無い男(柄本明)と合体し、「悪の心」を取り込むことが
人間になる方法だと知ったベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木 福)。

「さあ、悪を取り込みなさい。
 さあ!!」
「・・・」
「そんなのごめんだね!」とベラ。
「なぜ拒むのです?
 人間は誰もが、宿しているというのに。
 そうですよね?ねぇ。」

「ぎゃーーっ!!」
いつの間にか自分のとなりに名前のない男がいることに悲鳴を上げる夏目。
「パパさん?」


「妖怪人間ベム」Blu-ray BOX
「妖怪人間ベム」Blu-ray BOX
バップ 2012-03-28
売り上げランキング : 71


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



続きを読む
15:38 | CM(0) | TB(1) | 妖怪人間ベム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家政婦のミタ 最終話

『本当の母親…それはあなたたちが決めることです!』

阿須田家の子供たちから「お母さんになって」と懇願された三田(松嶋菜々子)が
「承知しました」と返事をしたことを聞いた恵一(長谷川博己)は耳を疑う。
子供達にプロポーズをせがまれる恵一。
「あの・・三田さん。」
「何でしょうか。」
「本当に、この子たちの母親になってくれるんですか?」
「私でよろしければ。」
「いや・・でも、それってあの・・・
 僕達はどんな関係に、なるのかなぁと思って。
 まさか・・夫婦になるなんてことはないですよね?」
「私は、署名捺印しておきました。」
三田は恵一に、署名・捺印済みの婚姻届を差し出す。
「えぇ!?いや・・ちょっちょっちょ・・
 ちょっと待ってくださいよ。無理ですよ、そんなの。」
「どうしてですか?」
「いやだって、僕は、結たちの母親を自殺させた男ですよ。」
「奥様は自殺ではありません。事故です。」
「あぁ・・そうですけど・・。」
「それに、旦那様は新しい会社に入ったばかりなので、
 給料も下がり、本当は家政婦など雇う余裕などないはずです。
 私が主婦になれば、経済的な心配もなくなり、
 お子さん達の面倒も一日中見ることができるので、
 最善の選択だと思いますが。」

「そうだよお父さん!
 もう俺達の事心配しないで仕事に専念出来るじゃん!」
「俺、塾やめて三田さんに勉強教えてもらうからさ。」
「お父さんお願い!もう三田さんと離れたくないの。」


「家政婦のミタ」Blu-ray BOX
「家政婦のミタ」Blu-ray BOX
バップ 2012-04-18
売り上げランキング : 333


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


続きを読む
12:13 | CM(0) | TB(1) | 家政婦のミタ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

妖怪人間ベム Episode 9

『人間になるか? 妖怪のままか? 最終決断』

名前の無い男(柄本明)に「私はあなた方と同じで兄弟です」と言われた
ベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木 福)。
ベムは名前の無い男に緑色のアメーバ状のものをかけられた瞬間、
過去の記憶が断片的に蘇ってきた。
そして、その記憶の中にはベム・ベラ・ベロに優しく話しかける
緒方晋作博士(柄本明)の姿もあった。

名前のない男はいつの間にか姿を消していた。
「俺達は・・・昔、彼に会っている。
 俺は確かに見ていたんだ。
 博士が、緑色の何かを人間に入れているところを・・・。
 あの液体を入れられたあと・・・その人間は・・・
 憎しみのまま罪を犯しているように俺には見えた。
 もしかすると・・・今まで博士が、事件の犯人と関わっていたのは
 あの液体と何か・・・」
「それなら合点がいくね。」
「え?」
「ほら、さっきあれでベムの頭のとこが変わっただろ?
 人間になる涙と似てるとは思わないかい?」
「そういえば・・・。」
「私らが涙だと思っていたのは、あいつが犯人に入れた
 さっきのドロドロで・・・」
「それが、目からこぼれ落ちたということか。」
「多分、あれが人間を狂わせる原因なのさ。」
「・・・」
「どうしてそんな怖いもので、おいら達の体が人間になるのかなぁ。」
「さあねぇ。」
「あのおじさん、おいら達ときょうだいだって言ってたよ。
 人間じゃないってこと?」
「それは・・・不老不死だからじゃないのかい?
 あたしらみたいな死ねない体を手に入れちまったのさ。
 それであんなことを。」
「緒方晋作でありながら・・・もう人間ではないということか。」
「それで、他には?」
「・・・」
「何か思い出さなかったかい?」
「いや。」
「・・・どうしてあたしらは記憶が消えちまったんだろう。
 気がついたら森ん中で、それまでのことはさっぱり・・・。
 何か忘れちまいたいことでもあったのかねぇ。」
「・・・」
続きを読む
16:11 | CM(0) | TB(1) | 妖怪人間ベム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

家政婦のミタ 第10話

『息子よ、夫よ、お願い…私も天国に連れて行って!』

再び阿須田家で働くことになった三田(松嶋菜々子)。

三田の料理に感激する阿須田家の人々。
「いやぁ、毎日こんなにおいしい料理が食べられて、
 ホントに幸せです。三田さん。」と恵一(長谷川博己)。

その言葉に、三田は亡き夫の言葉を思い浮かべる。

「ほんとパパ達は幸せだな。
 こんな美味しいものが毎日食べられて。」
「うん!ねえママ、また3人で遊園地行こうよ!」と息子・純。
「うん。そうしようか、ママ。」

「ねえ三田さん。今度お料理教えてくれないかな?
 今までお母さんに甘えて怠けてたからさ。」と結。
「・・・」
「あ・・ダメ?」
「・・・いえ、承知しました。」
「やった!ありがとう。」

「ハックション!」くしゃみをする翔。
「大丈夫か?」
「もう汚いなー。」
「まいったな。また誰か噂してるよ。」
「んなこと言って、風邪引いたんじゃないの?」と海斗。
「そんなんじゃねえよ。
 お代わり!」
「・・・」
「三田さん、お代わり。」
「・・・はい。」

続きを読む
19:23 | CM(3) | TB(2) | 家政婦のミタ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

妖怪人間ベム Episode 8

『善良刑事の復讐…! もう一人の妖怪の罠』

名前の無い男(柄本明)に「もうすぐ人間になれる」と言われた
ベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木 福)。
「ねえ・・この人、あの写真の?」
「あなたは・・・博士なんですか?」
「もうすぐ人間になれるって、どういうことなんだい?」
「おいら達を、人間にしてくれるってこと?」
「あんたなんだろ!?あたしらを作ったの!」
「それは、正しくもあり、間違いでもある。」
「はぁ!?」
「答えはその時が来たら、分かりますよ。
 では。」
名前のない男はそう言い、姿を消す。

ベラの目でも、ベロの鼻でも、ベムの耳でも男を探し当てることが出来ず・・・。

続きを読む
18:53 | CM(0) | TB(1) | 妖怪人間ベム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家政婦のミタ 第9話

『最終章の始まり! 一筋の涙…炎の中で私を死なせて』

壮絶な過去を告白して、三田(松嶋菜々子)は阿須田家から去っていった。

夜遅く、恵一(長谷川博己)がリビングに行くと、子供たちが集まっていた。
「どうしたんだ?お前達。」
「お父さんこそ。」
「いや・・なんか、寝れなくてな。」
「俺達も。」
「・・・」
5人はテーブルの上のもなかを見つめ・・・。

翌朝、時計を見つめる5人。
7時ジャストになっても三田は来なかった。
「はぁ・・・。やっぱ来ないよ、三田さん。」と翔。
「もう、無理なのかな。うちに戻ってきてもらうの。」と海斗。
「だったら三田さんのこと、あんなに聞くんじゃなかった。」と結。
「・・・もう一回、電話してみるよ。」
三田に電話をする恵一。
「・・・着信拒否されてる。」
「・・・」

続きを読む
17:00 | CM(0) | TB(0) | 家政婦のミタ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

妖怪人間ベム Episode 7

『産みの親についに再会…もうすぐ人間に』

悪い人の涙を集めれば人間になれると気づいたベム(亀梨和也)、
ベラ(杏)、ベロ(鈴木 福)。
早速涙集めに出かけようとするが、
「まず先に夏目さんのところへ。」とベム。
ベムは夏目に誠の爆発事故のことを伝えなければいけないと思っていた。

「じゃ、すぐさま夏目を見つけてやろうかねぇ。」
ベラの千里眼で夏目を捜すが、その前に恐喝に合う青年を発見。

ベムに助けられた男・鷹山(綾野剛)は
「カッコ良すぎっすよ!アニキ!」と感動。
「アニキ??」とベロ。
「俺鷹山っていいます。
 ってか今、マジ感動してて!
 あの、仲良くさせてもらってもいいですか?
 よろしくお願いします!!」

「な〜んかめんどくさいの助けちまったね。」
「この人、おとうとになるの?」
「いいから。」

お目目キラキラさせてベムを見つめる鷹山。
「・・・すまないが、これで。」
「あ、いあいや、ちょっちょ!!
 ちょっと、待ってくださいよ!」
ベムたちは高い柵を軽々乗り越え行ってしまう。
「・・・えぇ〜!?」

続きを読む
18:35 | CM(0) | TB(0) | 妖怪人間ベム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする