2012年09月02日

リッチマン, プアウーマン 8

『全てを捨てて君と・・・明日への旅立ち』

辞任会見を終えた日向徹(小栗旬)を、朝比奈恒介(井浦新)が待っていた。
「上出来だったよ、上出来!」
「全部・・・お前なのか?」
「・・・フッ!アハハハハ!
 そうだな。考えれば、全部俺がやったことだな。アハハハハ。
 才能はあるが、社会性のないガキ見つけて、
 おだてて、絶妙なところで金を増やして、
 でかいオフィス買ってやって、
 何からなにまで、好きなよ〜に遊ばせてやった。」
「・・・」
「全部、俺がやったことだ。」
「・・・」
「でもちょっと反省してんだよ。
 フッ。気づくのが遅かった。
 ガキは、甘やかし過ぎると・・・腐る!」
「・・・」
「俺が、お前を、こんなふうにしたんだ。」
「・・・」

続きを読む


ビューティフルレイン 9

『娘の未来のために…今、伝えるべき真実』

木下美雨(芦田愛菜)は、沼津に住む祖父母のもとへと旅立った。
朝方、圭介は美雨が一人で帰ってきた夢をみる。

父・圭介(豊川悦司)は、美雨がいない寂しさをかみしめながら、
いつも通りの生活を続けた。
朝食のパンを食べながら、美雨は圭介が「納豆を食べると根性がつく」と
言っていたことを思い出す。

圭介は一人寂しく朝食を食べたあと、掃除、洗濯。
美雨に頼まれたアサガオに水をやる。
「元気に、育ってくれよ。」

これは、アサガオと美雨に対しての言葉だ・・・。

美雨との約束通り、規則正しい生活を送る圭介。
壁に貼った、美雨が作った四つ葉のクローバーのお守りを見つめ・・・
「よし!」
圭介は顔を叩き、気合を入れて仕事へ向かう。

続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。