2013年03月31日

2013年4月期ドラマ一覧



時 間開 始      番 組 名     出 演 者    脚  本  

20:00
TBS
4/15
確証〜警視庁捜査3課
高橋克実
榮倉奈々
今野 敏(原作)

21:00
フジ
4/15
ガリレオ
福山雅治
吉高由里子
東野圭吾(原作)

24:28
TBS
4/22
ドラマNEO
「放課後グルーヴ」

高梨臨
飯塚健

26:42
TBS
4/22
ムッシュ!
KEIJI(EXILE)
町田啓太
(劇団EXILE)
大浜直樹
ほか

21:00
フジ
4/09
鴨、京都へ行く。
〜老舗旅館の女将日記〜

松下奈緒
椎名桔平
若村麻由美
森ハヤシ
酒井雅秋

22:00
NHK
4/16
第二楽章
羽田美智子
板谷由夏
谷原章介
金子ありさ

22:00
フジ
4/09
幽(かす)かな彼女
香取慎吾

真矢みき
古谷和尚

21:00
テレ朝
4/17
遺留捜査
上川隆也
斉藤由貴
八嶋智人
大石哲也

21:00
日テレ
4/17
雲の階段
長谷川博己
稲森いずみ
木村文乃
渡辺淳一(原作)

22:00
フジ
4/17
家族ゲーム
櫻井 翔
神木隆之介
鈴木保奈美
本間洋平(原作)

23:58
テレ東
4/10
めしばな刑事タチバナ
佐藤二朗
小沢仁志
温水洋一
坂戸佐兵衛(原作)
旅井とり(原作)

20:00
テレ朝
4/25
刑事110キロ
石塚英彦
中村俊介
高畑淳子
石原武龍
尾西兼一

21:00
テレ朝
4/18
ダブルス〜二人の刑事
伊藤英明
坂口憲二
夏菜
内田有紀
尾崎将也

21:00
TBS
4/18
潜入探偵トカゲ
松田翔太
松岡昌宏
蓮佛美沙子
ミムラ
橋本裕志

22:00
フジ
4/11
ラスト・シンデレラ
篠原涼子
三浦春馬
藤木直人
中谷まゆみ

23:58
日テレ
4/04
でたらめヒーロー
佐藤隆太
塚本高史
本仮屋ユイカ
根津理香

24:58
TBS
4/25
タンクトップファイター
小野恵令奈
川島海荷
山岡潤平
守口悠介

22:00
TBS
4/19
TAKEFIVE
〜俺たちは愛を盗めるか〜

唐沢寿明
松雪泰子
松坂桃李
櫻井武晴
藤井清美
丑尾健太郎

23:15
テレ朝
4/12
お天気お姉さん
武井 咲
大倉忠義
佐々木蔵之介
大石 静

24:12
テレ東
4/12
ドラマ24
「みんな!エスパーだよ!」

染谷将太
夏帆
安田 顕
若杉公徳(原作)

24:52
テレ東
4/12
ヴァンパイア・ヘヴン
大政 絢
本田 翼
平岡祐太
瀬田なつき
鈴木裕那

21:00
NHK
4/13
土曜ドラマ
「ご縁ハンター」

観月ありさ
松本利夫
寺脇康文
後藤法子

21:00
日テレ
4/13
35歳の高校生
米倉涼子
溝端淳平
山浦雅大
高橋悠也

23:10
フジ
4/13
間違われちゃった男
古田新太
中丸雄一
宅間孝行

24:50
日テレ
4/06
BADBOYSJ
中島健人
二階堂高嗣
橋本良亮
田中 宏(原作)

20:00
NHK
1/06
八重の桜
綾瀬はるか
西島秀俊
長谷川博己
山本むつみ

21:00
TBS
4/14
空飛ぶ広報室
新垣結衣
綾野 剛
柴田恭兵
有川 浩(原作)

続きを読む

2013年03月25日

サキ 最終話

『悪女の最後』

自ら自宅に火を放ち、燃え盛るリビングで倒れる須藤(高嶋政伸)。

その頃、須藤がサキ(仲間由紀恵)の4人目のターゲットだと突き止めた隼人(三浦翔平)は、
須藤家に急ぎむかう。
燃え盛る炎の中から、隼人は須藤を助け出し・・・。

翌朝、隼人と直美(内田有紀)は、須藤からサキが母・明美(朝加真由美)の死に
立ち会っていたことを知る。
また、その日のある時刻、サキが破滅に追いやった男たちの内の3人が、
母が倒れた場所にほど近いある地域に居合わせていたことが判明。
「母は5人の男に殺された」というサキの言葉から、直美と岩城(石黒英雄)が
最後のターゲットは誰なのかと思い悩む中、隼人は次に狙われるのは自分だと感じていた。 

そんな時、隼人のもとにサキから連絡が入る。

隼人は意を決してサキの自宅に向かう。

その頃、サキは最後のステーキ肉を焼き始め・・・。

サキ Blu-ray
サキ Blu-ray
ポニーキャニオン 2013-07-17
売り上げランキング : 14081


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


続きを読む
タグ:サキ
18:08 | CM(0) | TB(0) | サキ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

サキ 第10話

『母を殺した最後の男』

妻・恵(富田靖子)にイヤリングを見せられ、サキ(仲間由紀恵)に嵌められたと
知った須藤(高嶋政伸)は、自宅を飛び出し、サキの元へ向かいインターホン越しに
理由を問い詰める。
サキから「母を殺した5人の男のうちの一人」だと突きつけられる須藤。
しかし、須藤に心当たりはまるでなかった。
「・・・いつだ!?いつなんだ?勘違いじゃないのか?
 俺は・・・そんな覚えはないぞ!!」
「そうね。あなたはそうでしょうね。
 みーんな忘れてるって言ったでしょ。」
「・・・」
「やったほうは記憶にない。でもやられたほうは忘れない。
 決して。」
「・・・」
「見てるわね。」
「え?」
「あなたの、大事な家族が壊れていくのを。
 ふふっ。」
「・・・壊れる?」
「ええ、そう。音を立ててね。」
「そんなわけないだろ!そんなわけ、」
サキはインターホンを切る。

「人は幸せよりも、苦しみを覚えている。
 傷つけたことより、傷つけられたことを覚えている。
 きっと、彼らは覚えていないのだろう。
 私と会うのが、二度目だということを。」


続きを読む
タグ:サキ
17:01 | CM(0) | TB(0) | サキ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

サキ 第9話

『セレブ妻を狂わす疑惑の真珠』

直美(内田有紀)と岩城(石黒英雄)は、男が破滅した二つの事件に共通する
“髪の長い女性”が、看護師ではないかと推理。
そんな二人にサキが共通点だと告げられない隼人(三浦翔平)は、
なんとかサキと連絡を取ろうとする。

一方、サキに心を許し始めた恵(富田靖子)は、息子の和繁(庄野崎謙)に
「サキと別れろ」と言った夫・須藤(高嶋政伸)の真意がわからず疑念を抱く。

翌朝、サキに声をかけられた須藤は、話があると言い、翌日に会う約束を取り付ける。
「私・・・わかってます。和繁君のことですよね?
 親としての理事長の心配も、わかっていますから。
 大丈夫ですよ。」とサキ。

母のアルバムにダイヤモンドリリーの写真を見つけた隼人は、花言葉を検索。
『また会う日を楽しみに。』

続きを読む
タグ:サキ
16:52 | CM(0) | TB(0) | サキ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

サキ 第8話

『母のための復讐―真夜中の誘惑』

サキ(仲間由紀恵)から実の姉弟ではないと告げられ、「虫唾が走る」とまで
言い捨てられた隼人(三浦翔平)は、一時、茫然自失となるも、
サキの素性を探ろうと決意する。

夜、サキは便箋に筆をはしらせる。
『拝啓 お母さん、もうすぐ2月28日です。
 お母さんに会えた日です。』

2007年2月28日
サキに会いに来た母・・・だが母は倒れてしまい、病院に担ぎ込まれ・・・。

一方、須藤(高嶋政伸)の妻・恵(富田靖子)は、息子の和繁(庄野崎謙)が
思いを寄せるサキが10歳も年上であることを気にかけ、サキの本心を確かめようと
病院を訪れる。
「あ!おかあさん!
 こんにちは。この間は、どうもありがとうございました。」
「いいのよ。」
「診察ですか?」
「ええ。もう終わったの。
 サキさんは?今日は、何時まで?」
「今日は、もう。」
「あの・・・ちょっと、お話したいんだけど、いいかしら?」
「ええ。」

続きを読む
タグ:サキ
15:58 | CM(0) | TB(0) | サキ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする