2004年11月24日

一番大切な人は誰ですか?第7話

『何もかも捨て二人で逃げよう』

小南危うし!!冒頭の小南と友達のシーン。
年相応な振る舞いに、微笑ましく思えました。
いつもの場所で路留を待つ小南。

坂下ちゃんのゲイ風トーク。
大うけの東子。かわいい二人です。(笑)
でも、坂下の「これ以上進んだら・・・」と言う言葉に
「終わるだけよ。」とぴしゃり。

路留は在宅でウェブ作成の仕事を再開します。
「小南ちゃん、もう帰ったかな〜。」
路留は会話の中に小南ちゃんの名前を頻繁に出すように。

路留を待つ小南に近づく小沼。
デザイナー死亡と、小南の興味を上手く引き、拉致。

小南はまた要のところから戻らないと思った東子は
「ちゃみち〜んじゃな〜い!?」と秋恵に誘われスナックへ。
そこで小沼は、以前東子が「若い男に触られるだけで
鳥肌が立つ」という言葉が自分に対してでなく
若い男の強盗のことだと知り、焦り始める。

料理する要。(上手だ〜!)(笑)
「たまには小南ちゃんにも食べさせてあげたいよね。
 要ちゃんの料理を食べて大きくなったんだから
 おふくろの味だ!」
又小南を持ち出す路留に、要はとうとう
「いちいち小南を出すなよ!」と怒ります。
すぐに謝り合う二人ですが、二人の距離が少し遠くなった
ようです。

拉致された小南はトイレから携帯から
「たすけて 誰かに閉じ込められている
 窓から十字架が見えるアパートの部屋 お父さん」と
メールします。
路留はすぐに要に知らせます。

交番で十字架の見える場所を探し出した要。
パトカーで駆けつけた木橋にサイレンを鳴らさせます。
住民は窓を開け様子を伺います。
要は明かりがついているけれど窓の開かない部屋を
見つけ出し、その部屋へ向かいます。
「近くで事件がありまして・・・」という要に
はぐらかそうとする小沼。
「小南ー!」要が叫ぶと「お父さん!」と小南の声。
要は男を殴り小南を救出。
その時、小南の縛られた写真を見てしまう。
「ダメだ。小南・・・、お父さん、こいつ、殺すわ。」
要は警察官という立場を忘れ、小沼を殴り、蹴る。
小南も、駆けつけた刑事たちも必死で要を止める。

母親には知らせたくない、こんな時間に家に帰れない。
お母さんが心配するから、帰れない。
そういう小南に
「帰らなくていい。お父さんも帰らない。
 お父さんは小南の側にいたい。
 逃げよう!二人で逃げよう!!
 何もかも捨てて、二人で逃げよう!!」
恋人に言うようなセリフです。(笑)

駅のホームでの親子の会話、可愛かったです。
岸谷さんのダメなお父さんぶり、味があっていいな〜!

「八丈なら行ってもいい。」という小南の言葉に、
二人は八丈島に行くことに。

様子を伺いに来た木橋は、要を「バカだ、バカだ」と言う。
東子は自分は要をバカというのは許せるが他人が言うのは
許せないらしく、木橋に対して怒る。
愛情があるんですよね。
ややこしい、という表情の木橋。

八丈島の派出所で偶然再会した要の先輩、倉橋。
要は昔、短気で無鉄砲の問題児だったようです。
そして優しさは昔から変わらない。
倉橋の妻は入院中。定年までここで過ごしたかったが
駐在は独り者じゃいられない、とのこと。
この時、要は伴侶に誰を選ぶのかな、と思いました。

路留を訪ね彼女の両親が遊びにきていた。
母親の、
「あなた、離婚したら?今ならまだ引き返せる」
「あなたがいなかったら、あの家族はうまくいってた、
 そう思っていない?
 そんなこと感じながら、一緒にいること、ないわ。」
という言葉に路留は
「そう思っているから付き合った。
 壊していいと思ったから結婚した。」と言う。
母の、「壊したかったの?」という言葉に路留は返す言葉が
見つけられない。険しい表情。

もしかしたら、この母親は奪った側の人間?
父を妻から奪った??

黄八丈の織物工場で、注文をくれた女性をみつけた小南は、
彼女の働く真剣な姿を見て何かを悟る。

そして父親に向きあい自分の気持ちを語る。
「私、やっとわかった。お父さんをどうして嫌いになったのか。
 私、自分が嫌いだったんだよ。
 お父さんとお母さんが離婚するって知ったとき
 そんなのなんでもない事だって思おうとしていた。
 なのに、イライラして、腹が立ってどうしようもなくて、
 本当は、そういう自分が一番うっとおしかった。
 何でもないことじゃないのに、何でもないって思おうと
 してる自分が、一番嫌いだった。張り倒したかった。
 なのに、お父さんのせいにして・・・。
 お父さんを嫌いになったのは自分のせい。
 だから、今度のことも自分のせい。
 絶対にお父さんのせいじゃないから。
 お父さんは私を助けてくれたんだよ。
 私を救ってくれたんだよ。だから・・・ありがとう!!」

抱き合い涙する二人。

その頃、東子の店にお客が・・・それは路留だった。
来週予告・・・どうなってるんでしょう!?


ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。