2005年08月19日

幸せになりたい! Take6

『見かけだおしの男』

スペシャルドラマ『流れよ我が涙と少年は言った』のプロデューサーを長谷川(谷存章介)と一緒にすることになった雅子(松下由樹)は、ひかり(深田恭子)をアシスタントプロデューサーに指名する。
やる気満々で仕事に取り掛かる二人。雅子はさっそく脚本家決めにこだわり、新人脚本家の・田美智子(あめくみちこ)を起用する。
やる気があるのは長谷川も同じだが、会議のために手をかけすぎた資料を作ったり、だらだらと要点のまとまらない報告をしたりと、役に立たないのは相変わらずだ。雅子やスタッフたちに邪険に扱われだした長谷川は悔しがり、楽しそうに働くひかりに「現実は甘くない」と言ってしまう。しかしひかりは……。
公式HPより「子供の頃からガンダムとかスターウォーズに憧れていて、
 自分もいつか、そういうものが作りたいと思ってテレビ局に入ったんだけど、
 仕事となると、簡単にはいかないものなんだよ。
 ひかりちゃんもさ、漫画やおとぎ話が好きだから、今の仕事も面白そうに
 感じてるのかもしれないけど、現実は厳しいことばかりなんだよ。」
「私がこの仕事をしているのはお金のためです
 もちろん、漫画やおとぎ話も好きですよ。
 テレビドラマを作るのも、楽しそうだと思います。
 でもお金がもらえなかったら、この仕事はやっていません!
 私、先輩から見たらまだまだ子供かもしれないけど、
 現実が厳しいことはよく知っています!
 先輩はずるいです。好きなことやって、お金たくさん貰っているのに
 そんなこと言って。
 先輩なんて大嫌いです!!」

「あなたの言うとおりよ。
 好きな仕事をやって、お金まで貰っているんだから。
 少しぐらいしんどいからって、弱音を吐いたらいけないわ。
 だから、あなたも長谷川と向き合うのを辞めたらいけないの。
 それとも・・・あなたも長谷川と一緒に辞める?
 だったら、明日も頑張って仕事をしましょう!」
雅子は相談にきたひかりにそう言い励ます。

その後長谷川は、オフィスに篭り、貫徹で存作を読み込み分析仕上げた。
「これがあれば、かつてない完璧な脚本が出来るはず!!」
自信に満ち溢れる長谷川。
「永井さん!今度は全部読んでもらいますよ。
 嫌とは言わせませんからね!」
「わかったわ。ご苦労様。」
雅子の言葉を聞くとその場にぶっ倒れ(見事な転び方!)、そのまま爆睡!!

存作よりも長い資料に佐久間はうんざり。
その時脚本家の・田から雅子に電話がかかってきた。
「やっぱり、この仕事できません。おろして下さい。」
そう言い・田は電話を切ってしまった。


第6話の主役はじゅんじゅんこと長谷川純一。
プロデューサーとして張り切るじゅんじゅん。
やる気はあるのに空回りしてばかり。
「永井さんっ!!」と怒って叫んでいるんだけど、どこかコミカル!
名刺のやり取りも面白かった。
「じゅん子・・・さん?」と聞かれ
「はっ!?純一です。」
「だってこれ。」
『じゅん子』と書かれたどこかのお店の女の子の名刺だったり。

酒を飲むと、そこまで壊れた演技しちゃっていいの!?ってなくらい、
谷存章介さんがはじけた演技を見せてくれます。すごい!!
「今度のドラマのプロデューサーは、この俺だぞぉ!?
 この長谷川純一さんが、初めてプロデューサーをやるんです。
 わかってますかぁ!?」って声をひっくり返して、目を見開いて言ってみたり、

「永井さん!僕はあなたに言いたいことがある!
 永井さん、僕のこと無視してる!
 会議の時だって、打ち合わせの時だって、僕が何かしゃべろうとすると
 脇から出てきてみんなしゃべっちゃうじゃないか。それに!!
 僕が一生懸命作った書類を、一度も読んでくれていない!
 そりゃ、僕は頼りない男ですよ。 
 背が高くて、ちょっとカッコイイってだけです。
 でもね、僕は僕なりに努力しているんです。
 ちょっとぐらい僕の意見聞いてくれたっていいじゃないですかぁ!?」
と言ったかと思えば、
「長谷川純一、行きまーす!」とガンダムネタを言い倒れる。
川存で泣いたり転んだり。
オフィスでぶっ倒れるシーンは痛くなかったのかな。
谷存さんの壊れた演技、思いっきりの良さに感動しちゃいます!

じゅんじゅんの失敗の都度、あきれ返る雅子。
早苗(伊藤かずえ)じゃないけど、二人は意外とお似合い!?
今のところ、雅子の長谷川の評価は「仕事も出来ないくせに自分の立場ばかり
主張する、ダメな男の部下。」
じゅんじゅん、雅子が驚くぐらい成長するんだ〜!(笑)

佐久間は妻(重役の娘)に出世が遅いと責められ上手くいっていないようで、
今回も雅子とキスしそうに。
どうやら「嫌な上司」という思いだけではなさそう。

入院中の母親は、ひかりが仕事に夢中なことが面白くないらしい。
寂しいっていうのもあるのかな。

協力的な弟たちに支えられ、仕事に張り切るひかり。
料理を進んで手伝ったり、姉に余計な心配をさせまいとする武史が
健気で可愛い。
下の弟・悟の遊園地に行きたい、という一言が、そんな武史を動かします。
なんと彼は、景品で遊園地を当てようとポテトチップスを盗んでしまうのです。
それを助けたのは、借金取りコンビの晃(鶴見辰吾)と洋二(忍成修吾)
でした。
食い逃げに万引きと、ちょっと気になりますが、弟達の健気さに
目をつぶろう。(いいのか!?)
傷の手当てをしてあげる洋二。優しいですね。
晃さん、ポケットマネーで遊園地に連れていってあげよう!

脚本家は雅子の抜擢で、新人の・田に白羽の矢が当たる。
彼女はプレッシャーから逃げ出してしまったのかな?
ひかりと新人同士、共に成長し合っていくんでしょう。

存作を何度も読み、この作品の良さを把握するひかり。
息の合った現場チーム。
主役にと話を持っていった、オノザキケンは誰が演じるのかな?
どんなドラマになるか楽しみです。



ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking



ひまわり/LOVEACCELEひまわり/LOVEACCELE

 
幸せになりたい!幸せになりたい!


この記事へのコメント
こんにちは!
じゅんじゅん、良かったですよね〜。
彼も彼なりに努力はしていました。
していたけど、どこか抜けていたのも確か(笑)。
でも大声で怒鳴ってから分析を書き上げた後は、
以前よりは認められるようになりましたよね。
それもひかりのおかげなのかな?
Posted by ads(あず) at 2005年08月19日 02:02
あずさん、こんにちは!
じゅんじゅん、頑張っていました!
でも本気を出した彼はカッコ良かった。(笑)
彼が変わったのは、ひかりの影響もあるんですね。
Posted by ちーず at 2005年08月19日 09:18
じゅんじゅんは仕事の面ではちょっと「・・・」ですが、ほんと根は良い奴なんだという事がわかる回でしたよね〜♪
タニショー捨て身の好演!(笑)
武史の事は・・・同じく目をつぶっときます!(笑)
Posted by まこ at 2005年08月19日 10:25
こんにちは。
このドラマでどのくらい成長するのか一番楽しみなのは、実は長谷川ですよね〜(笑)
雅子と同じプロデューサーにふさわしくなってもらいたいです。

次回は脚本家の話のようですが、絶妙なチームプレイで乗り切って欲しいです。
Posted by lavish at 2005年08月19日 10:41
今回は本当に谷原さんの独壇場でしたよね(笑)
やっぱ、あれだけの熱演(!?)を見せられたら、そりゃ普段は雅子派の俺自身も、思わず長谷川を応援したくなっちゃいますよ!
今回の件をキッカケに、ぜひとも長谷川にはPDとして大成功を治めて欲しいと心から強く願っています!!
Posted by フェイク・ヒーロー at 2005年08月19日 12:32
こんにちは。コメントありがとうございます!

まこさん。
谷原さん、『恋におちて』での演技で注目し始めたばかりな私ですが、
ほんと、すごい!!頑張っていらっしゃいますよね!
武史の件はちょっと気になったりするんだけど
一緒に目を閉じておきましょう。^^;

lavishさん。
長谷川は最初がダメダメなので、今後どう変わっていくのか
本当に楽しみですよね!
>絶妙なチームプレイ
そこが期待大です!!

フェイク・ヒーローさん。
やっぱり人が頑張る姿って、見ている側の気持ちを
動かしますよね。
私も敵(?)である長谷川を応援したくなりました。
長谷川の成長=雅子の旅立ちのような気がして
ちょっと寂しい気もします。
Posted by ちーず at 2005年08月19日 13:22
こんにちわ♪

長谷川じゅんじゅんの演技が
今回素晴らしく、笑わせてもらえました。
最近、借金とりさんも優しいですねぇ〜

来週が、楽しみですぅ。

TBありがとうございますぅ♪
Posted by がこちゃん at 2005年08月19日 15:28
いや〜じゅんじゅんよかったですね。
昔はドラマの内容に注目してみていたもんですが、最近はこういうおもしろい俳優さんを発見する楽しみがあるから見てるってかんじでしょうか。
 じゅんじゅんに注目です。
Posted by きこり at 2005年08月19日 16:41
こんにちは。コメントありがとうございます!

がこちゃん。
借金取りコンビの二人も優しくて、いいキャラですよね!
このドラマ、楽しく見ていられます!

きこりさん。
私もブログを書くようになってから、俳優さんの力も
ドラマの魅力だなぁとつくづく感じます。
谷原さんが次にどんな役を演じられるのかも
楽しみ!
Posted by ちーず at 2005年08月19日 17:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。