2005年10月21日

ブラザー☆ビート 第2話

『次男のホストNo.1』

パート先の主任・田村知里(国仲涼子)がメガネを壊した相手に
一目ぼれしたと見抜く春子(田中美佐子)。
だがその相手が達也だとは春子も知らない。

硬派な長男・達也(玉山鉄二)はホストは女を騙す仕事だと毛嫌いする。
「私さー、一度でいいから行ってみたいのよね。
 いい男周りにはべらせて、ハーレムよ〜!」
春子がそう言うのを叱る達也。
三男の純平(中尾明慶)も、そんな金があるのなら家に入れろと母に説教。桜井家の次男・陸(速水もこみち)は、友人に誘われてホストのバイトを
始めていた。常日頃から女性の扱いをお手の物としていた陸は、お店でも大人気。
瞬く間にNo.1ホストを脅かす存在にまで上り詰めていく。
もこみちさんのホスト役、カッコいい!
No.1にはお取り巻きホストが二人付いていて、よくあるパターンです。(笑)


陸の勤めるホストクラブに訪れる、陸の元カノ・久遠アイ(浅見れいな)。
No.1ホストに肩を抱かれるアイ。陸が二人を睨みつける。

知里は達也にやっと連絡。
だが本人が出ると、電話を切ってしまう。

達也は、陸から借りた時計が200万はくだらないと
時計好きな山口課長(金田明夫)に聞き驚く。

春恵と純平に報告。
もしや、なにやら悪いことでもしているのでは・・・
陸の素行を心配する達也。

午前3時過ぎ。
陸の帰宅を寝ないで待っていた達也は帰宅した陸に、質問攻め。
ホストをしていることを知り、辞めるように説得し出す。
「そんなバイト、良くないに決まってんだろう。
 親父が生きてたら何て言うか。
 金が欲しいなら、ちゃんとした仕事で稼げよ。親父だって、」
「親父親父ってうるせーんだよ!
 あーあ、アニキの言うことは正しいよ。 
 アニキみたいに一流大学出ていい会社入った連中から見たら
 ホストなんてくだらねーかもしれねー。
 けど生憎俺にはそのくだらねー仕事が合ってんだよ。
 いつまでも偉そうに、上から物言ってんじゃねーよ。 
 俺のやりたいことやって、どこが悪いんだよ。」
「女騙してな、あんなの貰って、それがお前のやりたいことかよ?」
「騙してなんかねーよ。楽しんでもらってるだけだよ。」
「俺は許さないからな。」
「何で命令されなきゃいけねーんだよ。何様のつもりなんだよ!」
「お前のアニキだから言ってるんだろうが!」
「アニキアニキって偉そうなこと言ってんじゃねーぞ!」
春恵や純平が起きてきた。
「俺の言うことが聞けないなら、出て行け。この家から出ていけよ。」
「じゃあ出ていってやるよ!」
「ホスト辞めるまで、この家に帰ってくんな。」
「じゃあ一生帰ってこねー!
 これで決心ついたよ。スイミングのコーチやめてホストになってやるよ!」
つかみ合う二人を止める春恵。
だが、結局、陸が桜井家を飛び出して・・・。

陸が向かった先は、アイの家。
「自分の考えを俺に押し付けようとしているだけ。昔っからそうだ。
 自分は正しくて、俺は間違ってるって思ってるんだから。」
アイに達也のことを愚痴る陸。
アイも陸がホストを続けることを心配する。
陸はアイに、もう店に来るなと告げる。

春恵は職場での休憩時間、店長で元同級生の野口秀貴(生瀬勝久)に
陸のことを話す。ホストはちょっとな、という野口に、
「私はそれはそれでいいと思ってるのよ。
 人を楽しませるのが好きな子だし、陸には向いているのかも。
 放っておけばいいのよ。周りがとやかくいうと余計ムキになるだけだから。
 全く母親の私がこれだけ物分りがいいのに、
 何で長男が大反対するかな。頭ごなしなんだから。」
「父親代わりのつもりなんだよ。」野口が言う。
二人の兄弟げんかの仲裁は疲れると愚痴る春恵に、
今日はパーッと飲みに行こうと、野口。春恵も大賛成!
給料日前だしな、とお金がないことをアピールする春恵さん、可愛い!

知里はやっと、達也に電話することが出来る。
達也は知里のメガネを壊したことをすっかり忘れていた。

その日の夜、二人は喫茶店で会う。

春恵と並んで歩く野口。
「私と野口君は元高校の同級生。
 それ以上でも以下でもない。」
「以上でもないのか・・・でも以下でもないんだね。
 以上と以下の間。ターゲットラインだよ。」無邪気に喜ぶ野口。

二人は、喫茶店で男と一緒にいる知里に気付く。
春恵は相手の男の顔を見ようと店の窓にへばりつく。
相手が自分の息子だったことに驚く春恵。
「・・・今日は、パっと行くの、よすわ。
 私、こっちの方が気になるから。」

「今日、誰かと会ってた?」
家に戻った達也にさりげなく聞き出す春恵。
メガネの弁償の為に会ってたと話す達也に
「あー!あー!それで、会ってたのかぁ!」
達也にその気がこれっぽっちもないと知り
「あんた面食いだもんね。
 ・・・主任、撃沈か。」と呟く。

陸から連絡が合ったか純平に聞く達也。
「あるわけないじゃん。
 アニキは横暴なんだよ。いっつも怒鳴りつけてさぁ。
 あんな言い方されたら陸兄だって頭にくるのわかるよ、俺。」
「何だよお前まで。文句があるならお前も出ていけよ。」
「いや、俺は出ていかない。
 ここは俺んちなんだから。 
 アニキこそ出ていけよ。」
「何だとお前。」
「ちょっと、あんた達までケンカすることないでしょう!」春恵が怒る。

長男と三男がケンカするとは想像していませんでした。
三男の順平君、上の二人を見ているせいか、一番物事が良く見えているみたい。
達也とは違った意味で、しっかりしています。


陸は、来るなと言ったのに又やって来たアイが気になって仕方が無い。

No.1ホスト・裕二たちが
「いい女ですね。あれなら仕事抜きでも付き合いたい」
「本気にさせてやるからな。」
金は持っていなさそうだが、女ならいくらでも稼げるところがある、と
噂するのを陸は聞いていた。

店が終わったあと、陸はアイを訪ねていく。
「何でまた店来るんだよ!
 お前みたいな金のない女が来るところじゃないんだ。
 それとも何かよ、俺に会いに来てくれてるわけ?
 だったら俺を指名しろよな。
 同じ金払うなら、俺に使ってくれよ。
 そしたらもう一度付き合ってやってもいいぜ。」
アイのビンタが飛ぶ。
「帰ってよ!帰ってよ!」
陸はアイを怒らせてしまった。

陸ってば、ホント、素直になれないんだから。
でも、彼のアイを心配する気持ち、視聴者にはちゃんと伝わっています。


春恵が縁側でビールを飲んでいると達也がやって来た。
二人は月を見ながら、ぶどう狩りの思い出話をする。
食べ放題のぶどうを食べ過ぎてお腹を壊すのは陸。
「あんたと違って後先考えないからね、陸は。
 出来のいい兄・・・出来の悪い弟。」
「母親なのに、そんな風に思ってるの?」
「私はそんな風には思ってないわよ。
 けど、陸はそう思ってる。子供の頃から、多分、ずっと。
 覚えてる?あんたさ、よく友達泣かせた陸連れて、
 その子んち謝りに行ってたよね。」

『弟が乱暴なことしてすみませんでした。』
『・・・すみませんでした。』

『兄ちゃん、ごめん。』
『いいんだよ。男同士のケンカなんだ。
 けど、うちは、父さんがいないから、色々言う大人がいるんだよ。
 言われたら母さん、かわいそうだろ。』
『うん。』
『お前も偉かったな、頭下げて。』
『お兄ちゃん・・・
 やっぱ、お兄ちゃんが一番偉いよ。』

「陸は、あんたに憧れてるのよ。
 あんたがファザコンなら、陸はブラコン。
 けどさ、何してもアニキのようにはいかなくて、
 勉強苦手だし、ケンカばっかりで、とうとう落ちこぼれの仲間入り。
 それでも友達とは楽しくやってたから、安心してたんだけど。
 そんなあの子が唯一勝てるのは、女の子にモテること!
 だから、合コン好きの女好きになったのは、
 あんたにも責任があるってことよ。
 何か一つぐらい、自信のあることないと、出来のいいアニキの下では
 やっていけないの。
 わかってあげなさいよ。」
春恵は笑いながら達也にそう言った。

陸が接客していると、またアイが店にやって来た。
陸はアイを追い返そうとする。
するとNo.1ホストの裕二が「俺の客だ」と文句を言ってきた。
自分の知り合いだと言ってもわかってもらえない。
思わず裕二に掴みかかる陸。

陸の様子を見に行ってくると、達也は純平に電話する。
「アニキ。俺、この間言いすぎちゃって。
 陸兄のこと頼んだよ。」純平がそう言った。

店の前でアイの姿を見つけた達也・・・。

裕二たちに表に呼び出された陸。
「この世界のルールだけは守れって言ったよな。」
「今度のことは俺が悪かったと思っています。
 すみませんでした。」陸が謝罪する。
裕二はアイを店に呼び戻せば勘弁してやる、と言われる。
「それだけは・・・」
「出来ないっていうのか?」
「はい。」
「いい度胸してんな。」裕二のパンチが飛ぶ。
「本当にすみませんでした。これからは気をつけますから。」
「陸、おまえさ、ちょっと目障りなんだよ。 
 ど新人に売り上げ抜かれたら、俺の立場がないだろ。
 だから、暫く大人しくしててくれよ。」
男達が陸に殴りかかる。
そこに達也がやって来た。
無抵抗で殴られる陸。
「お前ら何やってんだよ。」
「何でここに・・・」陸が驚く。
「何でこいつら殴り返さないんだよ!」
「そしたらもうここで働けなくなるだろ。
 俺やめたくないんだよ。
 だから、アニキも手を出すなよ!」
ホストたちは再び陸を蹴り始めた。
「やめてくれよ。」陸に覆いかぶさり庇う達也。
ホストたちが達也を蹴る。
「どけよ。どけって!アニキー!!」
男達は気が住んだのか、店へと戻っていった。

「こんな顔じゃ明日店にも出れねーよなー。」
「俺も。会社どうしよう。」
笑いあう二人。
「休んじゃえよ。」
「バーカ。サラリーマンは休めないんだよ。」
「そっか。」
「喧嘩っ早いお前が、よく手ー出さないでガマンしたな。
 そんなに続けたいか?この仕事。」
「ああ。」
「そっか。」
「反対、しないのか?」
「お前の人生だ。決めるのはお前だ。 
 でもな、家には帰ってこい。純平や春恵も、心配してんだから。」
「アニキ。黙って頭下げるの、教えてくれたのはアニキだぜ。
 理不尽だろうが何だろうが、人にはそうしなきゃいけない時が
 あるっていうのは、ガキん時アニキを見て覚えた。
 あん時のアニキ、カッコよかったよ。」
「そうか。」

二人が立ち上がると、そこにアイがいた。
「いい男が台無しだよ。」と陸。
「私、また店に行くから。毎日行くから。」
「何言ってんだよ。誰のせいでこんな目に合ってると思ってるんだよ。
 お前みたいなOLが来るような所じゃないって言っただろ。
 金なんかすぐになくなっちまうんだ。
 それにプロのホストにかかったら、どうなっちまうか。」
「いい。そしたら、キャバクラで稼ぐから。」
「バカなこと言うんじゃねーよ!」
「じゃあ、辞めてよ、陸。ホスト辞めて。」
「・・・お前には関係ねーだろ。」
「関係あるよ!
 だって、だって私、私まだ陸のこと・・・
 好きだから。」
見詰め合う二人、アイは陸に寄り添い、そして彼の胸で泣いた。

家に戻り、傷の手当てをする達也。そこへ陸も戻ってきた。
「辞めた。ホスト、辞めてきた。
 いくら殴られても平気だよ。
 けど、やっぱ女の涙には勝てねーわ。」
「まあお前にはな、子供相手のコーチが似合ってるってことだよ。」
陸の傷の手当てをする達也。
「イッテ!もっと優しくしてくれよー。」
「男だろ、それぐらい。」
騒ぎを聞きつけ春恵たちが起きてきた。
陸が戻ってきたことに、春恵も純平も大喜び。
ホストを辞めてきたと聞き、
「一回行ってみようと思って楽しみにしてたのにー。」春恵が残念がる。
「お前母親としての自覚持てよー。」達也が言う。
「お前って言うなって言ってんでしょ!」達也をひっぱたく春恵。
二人の傷に気付き、また兄弟げんか?と呆れる春恵。
「いや、これは、」達也が説明しようとすると
「そうなんだよなー、アニキのやつ。
 いきなり殴りかかってきて。」
「え!?達也!あんたさ、それがいけないんじゃないの?
 いくら陸だって話せばわかるんだから。」
「それは、」
「言い訳はいい!男らしくない!」
誤解したままの春恵たち。陸はいたずらっ子のように笑い、二階へ上がっていく。
「陸、陸!」達也も怪我した足を引きずりながら陸の後を追っていった。

翌朝。
メガネ屋の鏡で自分の怪我のチェックをする達也。
知里は赤いフレームのめがねをかけ、「これなんかどうでしょうか?」と聞く。
「ああ!いいんじゃない。」
「じゃ、これにします。」
「ねぇ、コンタクトは?」
「え?」
「せっかく綺麗な目してるんだからさ。」
「・・・いえ。私はずっとメガネなんで、これがいいんです。」
綺麗と言われ胸が高鳴る知里。鏡の中の自分を覗き込んだ。

専門学校のクラスメートたちの買い物を引き受ける純平。
コンビニで買い物を済ませ、店を出ると、携帯に電話がかかってきた。
「もしもし。
 もしもし?」
「誰?」
「誰って、桜井ですけど、そちらは?」
「桜井、何ていうの?」
「桜井、純平です。」
「純平君。可愛い名前ね。」
「は・・・!?」

一部公式HPを引用させていただきました。


ホストに殴られているときに陸を庇う達也。
子供の時に陸と一緒に謝りにいったときと同じように
本当は兄弟仲がいいんですね。
なんだかじ〜んとしました。

達也は陸と純平のお父さん、そして春恵の夫のよう。
そして、知里と達也の2ショットを見てしまった春恵は
母親というよりは、まるで妻が夫の浮気現場を目撃したかのようでした。

ホストという職業に大反対の長男に対し、特に偏見を持たない春恵が
印象的。いいなぁ、こういう考え方。
三人の息子の個性をそれぞれちゃんとわかっていて、認めていて。
それでもって、明るくて美人で。
家事が苦手だったり、完璧じゃないところが余計に好き。(笑)

木曜日は見たいドラマが重なってしまい、正直脱落候補だったんですが、
こうやってあらすじをたどってみると、登場人物がとても魅力的なんですよね。

クラスのパシリのような存在の順平君。
あの謎の電話は!?次週は彼が主人公です。



ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking


この記事へのコメント
まだ始まったばかりですが、このドラマって“一話完結型”みたいですね。

>ホストに殴られているときに陸を庇う達也。
そして、その後の二人の会話は良かったですね。
来週は、順平がメインかな…楽しみです。
Posted by まさかず at 2005年10月21日 20:51
まさかずさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!
第2話まで見ると、1話完結型のようですね。
純平君、男らしかったですね。次週も楽しみ。
私としては野口さんの恋が実るといいなーと思っています!
Posted by ちーず at 2005年10月21日 21:09
こんにちは。
脱落候補なんて言わないで短目でも是非書いて下さい。楽しみにしてます。
もこみちくんのホスト姿はスゴくキマッてましたね。辞めてしまったのは残念ですが、まだまだ水着姿が見れるから我慢します(笑)
Posted by yumi at 2005年10月21日 21:35
こんばんは。
木曜日ってドラマが4つもあるんですよね(苦笑)
もう観る前から『今夜ひとりのベッドで』は脱落してました(汗)裏で『大奥』があるので・・・。21時の2つは何とか観てます(笑)
今回は意外に三男純平がしっかりしていることが解りましたね!しかも経理担当(笑)
でも来週はどうなることやら・・・密かに楽しみだった三男編。楽しみです♪
Posted by 乃慧 at 2005年10月21日 23:11
こんばんは。
今日(というか昨日か)「花より男子」のあとテレビを見ていたら「恋するハニカミ」で速水もこみちと浅見れいながデートしていたのでつい見てしまいました。
(先週からやってみたいですが知らなかった。)
Posted by どてらポッポ at 2005年10月22日 01:14
こんばんは。
木曜はどのドラマ見るか悩みますよね。
来週はパシリ三男・純平がメイン。謎の電話やら、兄を殴ったり、おもしろそう。
期待ですね!
Posted by モリリン at 2005年10月22日 02:21
木曜日のドラマ、沢山会って、迷います。勿体兄から見たいもの片っ端から見たら、疲れました(笑)
Posted by mari at 2005年10月22日 03:34
息子三人の個性がそれぞれで、ぶつかりあいも引き込まれてしまいますね。来週からまた楽しみです。
Posted by ドラマの視点 at 2005年10月22日 12:27
ちーずさん、ひどい変換がしてあってごめんなさい。通じませんね(苦笑)
ドラマの洪水で、疲れました。ドラマ好きには、楽しいと嬉しい悲鳴なんですけど。
Posted by mari at 2005年10月23日 04:23
この枠は何も考えずボーっと見るのにはちょうどいいです
ハニカミどうなったんだろう・・・(見忘れ
Posted by あんぱんち at 2005年10月23日 12:36
こんにちは。コメントありがとうございます!

yumiさん。
そうおっしゃってくださると、頑張ろうという気持ちになっちゃいます。(笑)
ホスト姿、カッコ良かったです!
ナンバー1に追いつく勢いなのに納得しちゃいます。
3人それぞれ、イイコたちだ〜!

乃慧さん。
私は『熟年離婚』の初回を見逃したので、
そのほかの3本を見ています。
木曜は本当に忙しいですね!
純平君、想像と違っていました。
彼が主役のストーリー、楽しみです!

どてらポッポさん。
私も「恋するハニカミ」途中まで見ていました。
浅見さんとの2ショット、まるでドラマの続きを見ているよう!
微笑ましかったです。

モリリンさん。
ずっと木曜日は4本ドラマが立て込んでいるので
出来れば少し散らばらせてほしいですね。
そうすれば視聴率にも影響すると思うのだけれど。
次週、純平君の活躍。楽しみです!

mariさん。
mariさんも迷っていらっしゃるんですね。
私も木曜は本当に疲れます。(笑)
誤字、気付かずに普通に読めました。(笑)


ドラマの視点さん。
それぞれの個性がはっきりとわかれていて、
わかりやすいのがいいですね。
しかも、ケンカをしながらも実は仲がいい。
そのエピソードにほろっとさせられます。

あんぱんちさん。
ハニカミ、『着信アリ』までしか見てないんですが
二人ともとっても良い雰囲気でしたよ。
ちゃんとレポ出来なくてごめんなさい!!
Posted by ちーず at 2005年10月24日 11:16
ちーずさん、こんにちは。
木曜日の激務、お疲れさまです!

今回はお月見のシーンが結構好きでした。
春恵の母らしさがいいなぁと思って観ていました。
来週は、純平の話のようですね。
しっかりものの純平がどんな展開を見せてくれるのか楽しみです。
Posted by lavish at 2005年10月24日 16:36
ついつい入り込んでしまうこのドラマ。
私は当初から期待作の一つでした。 (^o^)

木曜日って、激戦区ですよね〜。
ちーずさん、勇敢に立ち向かってますね。
ご苦労さまです!
で、私は今クールは小忙しいため、
レビューを書くドラマは半分くらいにしました。
でも、書き次第また遊びには来ますね!
(少し遅れがちになるかもしれません^^)
Posted by ads(あず) at 2005年10月24日 23:21
こんにちは。コメントありがとうございます!

lavishさん。
lavishさんも、いつも丁寧な記事ごくろうさまです!
お月見のシーン、良かったですね。
春恵の良さが現れていました。
純平君が意外と男らしかったので、今後の活躍が楽しみ!

あずさん。
あずさん期待作!私はあまり・・・だったので、
うれしい誤算です。^^
>勇敢に立ち向かっている
ツボでした。(笑)
あずさんも記事を更新したらお知らせくださいね。
私も遊びに行きます!
Posted by ちーず at 2005年10月25日 12:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。