2005年11月11日

大奥〜華の乱〜 第5話

『逆襲』

身重の安子(内山理名)を水風呂に突き落とし、湯殿に閂をかけて去ったお伝の方(小池栄子)。薄れゆく意識の中、安子は母の形見のかんざしで閂を開け、湯殿を脱出した。力尽きて倒れているところを音羽(余貴美子)に助けられた安子は、なんとか無事に新たなお世継ぎとなるべき男子・長丸を出産する。お伝の長男・徳松に続く、この新たなお世継ぎ誕生が大奥に波紋を呼ぶのだった。

綱吉(谷原章介)の安子と長丸への愛情は深まる一方で、他の女性や政治への関心は消え失せ、桂昌院(江波杏子)からは腑甲斐なさをそしられる。母に言われ、綱吉はしぶしぶお伝を訪ねるが、徳松をお世継ぎにしたいという執着ぶりに、綱吉はほとほと嫌気がさすのだった。
安子は仇の子とはいえ、母となった幸せを感じていた。そんな安子の幸せに理解を示す右衛門佐(高岡早紀)。母としての気持ちが分かるようになり、お伝の哀れさに気づく安子は、人の恨みを買ってまで我が子をお世継ぎにしたいとは思わない。一方、信子(藤原紀香)は、焦りが裏目に出たお伝をいい気味と高笑いするが、自分の知らぬうちに心を通わせている安子と右衛門佐に嫉妬の炎を燃やす。

そんな折、お伝はまたしても柳沢(北村一輝)の入れ知恵で、あることをたくらむが…。
公式HPより

安子を救ったのは、母・阿久里の形見のかんざしでした。
陣痛を耐えながら思い起こすのは、母の遺書に残された言葉、夫の最後の言葉、
そして父の言葉・・・。
あの時代のお産は命がけ。
子供とともに生き延びなければ。それは安子の使命でもあったはずです。
そして無事、若君、誕生。

安子はお伝が湯殿に閉じ込めたことを誰にも言わなかったとは!
子供を産み、母親の気持ちを知る安子。
安子は子供達のことを思い、許したんですね。

それに比べて、お伝ちゃん、また暴走してしまいました。
桂昌院に言われて嫌々お渡りしてきた綱吉に、
勉強している姿勢を見せるまでは良い雰囲気だったのに、
お世継ぎは徳松に、と直訴。
焦る気持ちはわかるけど、一筆書いてほしいとは!

綱吉が飛ばしたすいかの種が吉保の頬に引っ付いた時、
一瞬イヤ〜な顔をしましたね、吉保。

その吉保、また染子を利用する。
第1話で染子に見せた優しい微笑みは、幻だったのか!?
綱吉にとっては、染子はその他大勢の一人。覚えてもいなかったようで・・・。

再び綱吉の相手をさせられた染子は、自害を企てる。
幸い大事には至らなかったものの、染子の壊れてしまいそうな心を知った吉保は、
彼女の心を癒すようにそれから毎晩愛し合う。
・・・これも全部吉保の計算どおりなのかもしれませんね。

綱吉のはからいで、安子は父親に長丸を抱かせてあげることが出来ました。
孫を抱く父親の笑顔。それを見つめる安子。
そして綱吉も、3人の姿を優しい笑顔で見つめていて・・・。
この時の安子はきっと過去の辛いことを忘れ、
幸せのひと時を過ごしていたのでしょう。

吉保はお伝に、遠まわしに暗殺計画を匂わす。
お伝は徳松君を使ってこの計画を実行しようとしました。
長丸は段差から落ちてしまう、という事故で未然に防げましたが、
あの可愛くて素直な徳松君が実行犯とならずに済んでほっとしました。

お伝も、徳松の弟を思う気持ちに、一瞬は心を入れ替えるのか、と
思わせるような綺麗な笑顔を見せました。
ところが、一瞬の隙に、お伝の心に悪魔が忍び寄ります。
長丸君の泣き声に我に返り、自分がねじ込んだ梅を吐き出させたと
思ったのですが・・・。
安子が見たのは、長丸君のぐったりした姿でした。

その頃、染子の懐妊が発覚。
「でかしたぞ!」と喜ぶ吉保。その笑みが怪しく見えました。
綱吉の子、ということにしようとしているんでしょうね。

そして・・・不気味な笑い声が響く。
女性の後姿。笑っているのは・・・お伝ではなく、信子でした。
梅を吐き出させ、自分の部屋へと逃げ帰るお伝。
信子はそのあと、長丸君に忍び寄り、毒を盛ったとは!

安子は綱吉の心を独り占めし、右衛門佐とも親しくなり。
そして子供を産み幸せそうなあの笑顔に、信子は嫉妬したんですね。
それにしても最後のあの高笑いは恐ろしかった!

親子3人、穏やかな時間を過ごす安子でしたが、彼女の心の中には
ずっと、亡き夫がいるんですね。
そしてそれを綱吉も気付いている。
長丸を失ったことで、安子がどう変わってしまうのか。

「おめでとうございます!」と傘を回すのは、海老一染之助・染太郎の
染之助さんですね。さすが、の芸でした!



ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking



大奥 DVD-BOX
B00012T1NY菅野美穂 池脇千鶴 安達祐実 ポニーキャニオン 2004-01-21売り上げランキング : 2,964Amazonで詳しく見るby G-Tools
大奥スペシャル~幕末の女たち~ 大奥 第一章 DVD-BOX 大奥オリジナル・サウンドトラック 天璋院篤姫〈下〉 天璋院篤姫〈上〉


修羅場
B000BD3DXM東京事変 椎名林檎 ネッド・ドヒニー 東芝EMI 2005-11-02売り上げランキング : 309Amazonで詳しく見るby G-Tools
遭難 Dynamite in tokyo incidents vol.1 群青日和 Dynamite out


この記事へのコメント
ちーずさん、こんばんはー。
お伝さん、一生懸命だけど痛々しいですね。
信子の陰湿で残酷な行いですが、お伝に
罪を被せるつもりなのでしょうね。
何とも怖いですねー。
Posted by otyaken at 2005年11月11日 00:25
なんか、大変なことになってますね。
てっきり、今回安子に生まれた長丸が綱吉の後継者になって、安子が奥の中で力をつけるのかと思いきや、信子が盛った毒で急展開・・。
長丸は、このまま死んでしまうんでしょうか・・・。
だとしたら・・後継者は染子に今度できた子供になるのかな・・。

でも、今回の安子が、上様と一緒の時に話した、いずれはお伝と仲良くなれればいいという言葉・・次週予告を見る限り、全く正反対になりそうですね・・。
安子の優しい気持ちが、良く伝わってきただけに・・こういう展開はちょっと残念です。

できれば・・いつか、お伝と安子が仲直りして、兄弟仲良く遊ぶ徳松と長丸を二人微笑ましくみつめる、安子とお伝・・みたいな、ほのぼのとしたシーンもほしかったなぁと思いますね・・。
幻になりそうですが・・。

なんか、信子への怒りがこみあげてきそうです・・。
来週、安子とお伝がまたかなり険悪に争ってましたが・・安子には、長丸に毒を盛った犯人に、ちゃんと気づいて欲しいな・・。
テレビの前で『そうじゃなくて、悪いの信子やん』とか・・言っちゃいそうです・・次回。
Posted by さくら at 2005年11月11日 03:04
ち−ずさん、おはようございます。

昨夜は見る気満々だったのに、いつのまにか寝てしまい、見逃してしまいました。(>_<)
こちらで皆さんのお話を伺って、内容が大体把握できました。
来週は、信子と長丸君に注目ですネ!
Posted by ete at 2005年11月11日 10:17
安子は母になったことで、自分も恨みを持たず、長丸も恨まれないように、と心から思ったんでしょうね。
でもその欲のなさが逆に信子の疑惑を招いてしまったなんて、皮肉です。

上様も、ただの女好きなバカ殿かと思ったけど、大奥の女同士のドロドロを生まれた時から見てきただけに、欲のない安子といると気が休まるというのはすごくよく伝わりました。
お伝をはじめ、ギラギラしてるもんね‥。

とにかく長丸には生きていて欲しい!!!
Posted by さくらえび at 2005年11月11日 11:32
ちーずさん、こんにちは!
この回のタイトルである「逆襲」は安子ではなく信子でした。安子がお伝に仕返しすると思っていたんですが…。まさかの展開でした。
Posted by レパードタイガー at 2005年11月11日 13:17
こんにちは。
信子様怖かったですね。
鳥肌がたちましたね。

染之介さんの登場と、種飛ばしには笑いましたー。
TBさせてくださいねー。
Posted by みゆきだゆう at 2005年11月11日 16:10
こんばんは。「えもんのすけ」と一発で読めないキリンです。

こ、こわ〜((><)) 信子やってくれましたね。
レパートタイガーさんも書いてますが「逆襲」が信子だったとは...
もうちょっと信子の真意が知りたいですね。
お伝がちょっと心を入れ替えて和解しそうな感じだったのに。
で予告でお伝が安子に向かって鼻で笑ったとこがあったんですよ。
あれは一体???だって毒を盛ったと思われているのに。

そして次回からやっと中山忍が出てきますね。
公式HPでは綱吉・側室なってます。
どんないきさつなんでしょうかねー
Posted by キリン at 2005年11月12日 00:59
TBさせていただきました。
でも今回は、幼い子の親としては直視できない話でした。いやーもう高笑いする信子には引きまくりです。その笑いに、海老一染之助が出ていたことなどすっかり忘れてましたよ。そして、綱吉ですが、スイカの種飛ばしのシーンが出てきた時は突っ込む前に頭抱えました。たしかに吉保、一瞬嫌な顔してましたね。
来週も専用御殿を要求する小典侍が出てきたり、染子に子供が出きたり楽しみです。
Posted by haru at 2005年11月12日 09:52
こんにちは。コメントありがとうございます!

otyakenさん。
お伝ちゃん、せっかく心を入れ替えたと思ったのに
一瞬の隙に悪魔が忍び寄り・・・。
そして、信子の罪をかぶせられてしまうのでしょうね。
信子の魔性の笑い、迫力ありました!

さくらさん。
私も、いつかお伝と安子が母同士、二人の兄弟を分け隔てなく
愛してくれるような展開が見たいです。
だから長丸の命が助かるといいのですが・・・。
そしていつかは、信子の悪事がバレるはず!
染子ご懐妊が、また一騒動起こしそうですね。
信子はどう出るのでしょう。

eteさん。
見そびれてしまうの、ショックですよね!
この時間帯は裏番組を録画しているので、簡単な感想のみで
ごめんなさい。
みなさまのコメントで伝わったとのこと。私も嬉しく思います!

さくらえびさん。
あの時信子の声さえかからなければ、安子はお伝に
自分は世継ぎは徳松君にと考えている、と伝えられたのに。
それさえ知れば、お伝は安子や長丸と穏やかに接することが
出来たろうに・・・。
信子はそこまで計算していたのかもしれませんね。
綱吉の心の疲れには、ちょっと共感しちゃいました。

レパードタイガーさん。
そうですね。このタイトル・逆襲の意味は、安子→お伝ではなく、
信子→安子・お伝。
最後に豹変した信子は本当に恐ろしかった!
また面白さが増しました。(笑)

みゆきだゆうさん。
信子様の迫力、紀香さん、がんばっていらっしゃいました!
あの高笑いは素晴らしかった。鳥肌もんです。
吉保の顔にスイカの種がつく、そのときの吉保の表情!
次週も話が大きく動きそうですね。

キリンさん。
えもんのすけ、漢字変換出来ずコピペで済ませるちーずです。(笑)
信子の悲しみも、見せてくれるとしたらもう少し先かな?
暫くは恐ろしさを思いっきり演じてもらいたいです。
予告、そこまでチェックしませんでした。
お伝は変わっていないのですね。それは楽しみ!!

haruさん。
あの時代、殿の子供を産んだとしても、暗殺などあり得ることで、
そう思うと、こうやってのんびり子育て出来る時代に生まれてよかったなーと
思います。もちろん今の世の中だからこその危険はありますが。
長丸君、無事だといいですね。
haruさんの見られた夢の続きが知りたいです。(笑)
Posted by ちーず at 2005年11月13日 14:47
こんにちわ〜。
いつもここを楽しみに見させていただいています。
今回私のブログでも大奥の事を書いたので、TBさせていただきます。
いつもちーずさんのあらすじや観察を楽しみにしているんです。
染子の懐妊の「でかした!」という吉保はどう思っていたのか?と・・・やっぱりーって感じです。
今週の木曜日が待ち遠しいですね。
Posted by まゆ at 2005年11月14日 20:36
まゆさん、こんばんは。
そう言っていただけると、やる気パワーがアップします。^^
いつでもお気軽にコメントTB下さいね。
私もまた遊びに寄らせていただきます。
Posted by ちーず at 2005年11月15日 18:50
遅ればせながらTBさせていただきました^^;

染子が可哀想でした〜(つд⊂)エーン
綱吉に忘れ去られてる存在なのに「染子もお待ちしております」とか夫に言われて・・
次回男児を出産するんですね。
その子を柳沢様が自分の陰謀に使わないことを祈っておりまする・・( ´-`)†あーみん。
Posted by ひらた at 2005年11月17日 10:31
ひらたさん、こんにちは!
染子、かわいそうですよね。
吉保に一途なのに、そんな吉保に殿の相手を
頼まれるだなんて!
>その子を柳沢様が自分の陰謀に使わないことを祈っておりまする
嫌な予感しまくりです。^^;
Posted by ちーず at 2005年11月17日 14:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。