2005年11月11日

今夜ひとりのベッドで 第4話

『妻の大胆な反撃』

明之(本木雅弘)は朝まで友(瀬戸朝香)を待ったが、友は帰ってこなかった。
心配する明之は友の携帯に何度も電話をするが、呼び出し音すら鳴らなずに心配はつのる。
その頃、友の前にはある男がいた。男は優しい言葉をかけ、友を慰めていた・・・
一方、梓(奥菜恵)は明之を引き付けるために大胆な行動に出る。
明之は戸惑いながらも、次第に梓のペースにはまっていくようにみえたが、大きなトラブルが舞い込んで、思わぬ展開になってしまう。
さらに友から舞子(サエコ)の妊娠を知らされた了(要潤)は、ある決意をするのだが、こちらにもとんでもない結末がやって来る。
公式HPより友と了は、3年前、了が手を握ったら、会わなくなったという関係。
元恋人同士、というわけではなかったようです。
「あんただったら良かったのに。
 あいつじゃなくて、あんたが本当の兄弟だったら良かったのにな。
 俺なんであんたには素直になれちゃうんだろう。
 やっぱりあんたが、俺の理想の女性だな。」
了は友に、どちらかといえば家族の愛のようなものを感じているんでしょうか。

明之の本の装丁のデザインに作品を提供した梓。
二人並んだ名前に微笑む梓。

そんな梓に届く、明之からの手紙。嬉しそうに微笑む梓。
でもそれは、別れの手紙でした。

明之は、梓には手紙でお別れし、友には携帯で仲直り。
会社の前で梓を待ち、携帯で話しながら寄り添うシーンは素敵でした。
明之は梓の指の怪我(了と一緒に釣りをした時のもの)に気付くが、
梓はその日了にあった時のことを隠しました。
「3年前お父さんから電話がかかってきて話したとき、
 お父さんも二人には仲良くしてほしいって。
 だから、了君に連絡したの。」
友と了の過去がわかりました。

了からの電話に出ない友。
梓からの電話を受け継がない明之。
二人はきっちり、終わらせたつもりでいたんですね。

そして、今回一番のサプライズ!
了が婚姻届と結婚指輪を舞子に見せると、舞子は駆け落ちの準備中。
なんと、舞子はお父さん探しの為に了を奪ったのか!
姫は軽トラに乗った王子様と行ってしまいましたとさ。
せっかく了は、友に相談し、父親になる決心をしたのに・・・。
あっけなく捨てられちゃいました。

ひとり暗い部屋で指輪を見つめる了。
それを投げ捨て、そばにあったグラスを蹴飛ばし、仰向けに横になる了が
魅力的でした。(笑)

舞子の本命の中年男役は、佐藤二朗さん。
前クールも『電車男』と『はるか17』にダブル出演していましたが、
今クールも『今夜ひとりのベッドで』と『危険なアネキ』にダブル出演!

明之と梓の再会は、本屋に積み上げられた、二人がデザインした本の前。
あれは偶然?
「手紙はずるいよ。文字だけのさよならはずるい。
 ごめんで終わる恋はいやなの。
 ちゃんとあなたの口から出るさよならで終わらせたい。
 でも、だからってここで言わないで。
 ちゃんとお祝いしてあげたいじゃない?あの子達(本)の。
 ね、だから、お祝いが、最後のデート。」

酒に酔った了は梓の工房を訪ね、舞子に捨てられたことを報告。
「泣きたいなら他で泣いて。
 ここにはもう了の居場所にはありません。」
「ふーん。もうあいつの居場所になっちゃったわけ?」
「ここは私の場所。
 誰を入れるか入れないかは私が決めるの。
 だからあなたは出ていって。」
『野ブタ。をプロデュース』のゴーヨク堂店主みたいですね。

その問題のデートの日。
買い物をする梓と友が、ばったりスーパーで会う。
明之と食べるすきやきの買い物をする梓に、
まさか梓が夫に食べさせる買い物をしているとは気付かずに
ネギは下仁田ネギがお勧めだと、夫の好物を薦める友。

梓の部屋でのすき焼きパーティー。
明之、下仁田ネギに反応!
梓は友に勧められたことは言いませんでした。

梓が裸足なことに、明之は裸足のトラウマについて語る。
母親が雨の中、自分たちを捨て、了の母親の元へと向う父親を
追いかけていった、という悲しい思い出。
「素敵なお母さんだね。
 好きだな、そういう女の人。
 自分の気持ち、ちゃんと殺さないであげられる人。
 私も、自分の気持ちを殺したくない。」
梓は情熱的な女性ですね。

明之の携帯に友から電話。了がケンカして捕まったのだ。
「ごちそうさま。」と言い梓の部屋を出ようとして急ブレーキ。
「じゃあな。」とちゃんとお別れの言葉。
これ言わなかったら今日来た意味がなくなります。
「さよなら。」梓の言葉を聞き安心して部屋を出る明之。
「・・・かな。」首をかしげ微笑む梓!

一度家に戻った明之についたすき焼きの匂いで、明之が梓と一緒に
いたことに気付く友。

警察に了を迎えに行くと、了はとてもしおらしい態度を明之にとる。
だが、警察を出ると一転。
「おしまい。
 気持ちよかった?思いっきりアニキ面出来て。
 けどさ、人間って切羽詰ると涙こぼせるもんなんだね。
 まああんたが来てから笑いこらえるのに必死だったけど。」
そして、これみよがしに、友が落としたマフラーを巻いてみせる。
「そのマフラー・・・」と呟く明之。
「バレた?じゃあしょうがないね。
 お姉さんに返しておいて。ありがとー。
 あと、右手の親指の怪我、化膿したりしてないかなー。
 ちょっと責任感じちゃって。」了の怪しい微笑み!

「美味しかったでしょう、下仁田ネギ。
 アキちゃん、あれ大好物なの。
 ・・・もう忍び込もうとしないでね。あの人の心に。」
梓の工房を訪ね、前に貰ったネコの置物を返す友。

それぞれの気持ちがどこへ向うのか。
了と梓の黒い面がもっともっと描かれることに、期待!

次週、地震のシーンがありました。
明之が電話をしたのは友?それとも梓?
ガラスを扱う梓の工房が気になります。

俊介と玲子はずっとお笑い路線!?
玲子は友人の弁護士事務所に再就職。
友に思いを寄せる俊介は、明之次第で暴走する!?
この姉弟の活躍(!?)に期待しています。



ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking



「ジョバイロ」とはスペイン語で「私は踊る」の意味だそうです。
ジョバイロ/DON’T CALL ME CRAZY
B000BAYC7Gポルノグラフィティ 新藤晴一 ak.homma ソニーミュージックエンタテインメント 2005-11-16売り上げランキング : 8,126Amazonで詳しく見るby G-Tools



「今夜ひとりのベッドで」オリジナル・サウンドトラック
B000BNM8LATVサントラ ソニーミュージックエンタテインメント 2005-12-07売り上げランキング : Amazonで詳しく見るby G-Tools


この記事へのコメント
初回から抜群の低視聴率ながら
見続けています(笑)
数字ほど、わるいドラマとは思えません。
梓のオブジェを使って装丁した書籍も、
ドラマの中のデザインとは思えない、
なかなかの出来でしたし。。。

ただサエコに別に好きな男性がいたってのは
ちょっとやり過ぎの感じがしましたが、
何も期待せず見てると、なかなか面白いドラマですよね。
Posted by SHINGO。 at 2005年11月12日 02:56
こんばんわ。
登場人物の、ナゾの部分が大体わかってきてきました。かなり特殊な毒をもった人たちに、明之夫婦が翻弄されるようです。
それでも、モックンはカッコ良いですね。
Posted by mari at 2005年11月12日 03:31
こんにちは。コメントありがとうございます!

SHINGO。さん。
抜群の視聴率悪さ!悲しいですね。
私もなかなか面白いドラマだと思っているのですが。
木曜日、同じ枠にドラマぶつけてくるのは
避けた方がいいのでは・・・。
その方が視聴率もアップするのになー。

mariさん。
モックンを初め、4人のそれぞれの魅力が
生かされていますよね!
それプラス、俊介、玲子姉弟が絡んできて
面白いドラマです!
Posted by ちーず at 2005年11月13日 14:52
ちーずさん、こんばんは♪
視聴率そんなに悪いんですか?
ワタシは今クールの中では結構上位に入るんですけど。(真裏見るのをやめた位。)
それぞれの立場が良く描かれていて、みんなに感情移入しちゃうって感じです。
キャナメくんも巧い!見直した!です。
コミカルな演出演技にくすりっとしつつ、楽しんでいます。
Posted by あさつゆのしずく at 2005年11月13日 18:18
あさつゆのしずくさん、こんばんは!
このドラマ、面白いですよね。
4人ともそれぞれ魅力的に描かれていますよね。
それぞれがどういう結末を迎えるのか楽しみ!
木曜日はドラマ激戦区なので、これを改善していただければ
もっと沢山の人に見ていただけるのに!
Posted by ちーず at 2005年11月13日 18:48
俊介・玲子の役割が何なのか、非常に気になりますよね〜。前回のラストと予告で、すわっ、友は俊介と???と思ったのですが、現時点では俊介、思いきり良い人ですよねー。あくまでも明之夫妻の味方!
でも、蔵さまの事だから・・・根拠も無く疑ってしまいます(笑)
Posted by まこ at 2005年11月14日 19:45
まこさん、こんばんは!
私も佐々木蔵さまだからこそ、何かあるのでは、と
期待(?)しています。(笑)
彼が豹変したらまた面白くなりますよね〜!
Posted by ちーず at 2005年11月15日 18:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。