2005年11月20日

着信アリ 第6話

『飢餓が招いた殺意〜暴かれた11年前の完全犯罪!』

秋野への聞き込みのため、明和女学院を訪れた由美と仙堂は、教室で起きた異変に遭遇。現場に駆けつけると、そこには悪霊にとりつかれたような邪悪な顔になり、額にバラの痣が浮かび上がったさやかの姿が。「我が生贄に手を出した者には、災いが降りかかる」と言い放った彼女は、不思議な力で智佳を襲う。その場にいた全員が為すすべなく立ち尽くす中、由美の「やめて!」という絶叫によって突如異変が収まり、さやかはその場で気を失ってしまう。その後、保健室で目を覚ましたさやかは、騒動の記憶が全くなかった。しかし、不敵な笑みを浮かべ、「きっと、私のことを守ってくれたんだ」という言葉を口にする。

仙堂の情報によって、斎藤の恋人が入院していると聞いた由美は病院へ。しかし、どんなに状況が差し迫っているか説明をしても、斎藤は重い口を開こうとはしなかった。
また、山下から電話をもらった由美は、携帯の呪いの事件について、これまでの経緯を話して聞かせる。さらに、山下が学院に戻ってきたのは、自分の姉のことと何か関係があるのではないかと聞くが、明確な答えは聞かせてくれなかった。
 翌日、呪いの連鎖を止めるべく決意を新にした由美は、仙堂と共に一連の出来事と何らかの関わりがあると思われる11年前の遭難事件を調べるため、現場となった長野へ向かう。その頃、恋人・さつきに付き添っていた斎藤は、預かっていたさつきの携帯で不気味な着信を受けていた。見るとそれはさつき自身からの着信で、留守録にはさつきの断末魔が。斎藤はそれをさつきに隠しながら、不安感にさいなまれる。
 
長野のローカル新聞社を訪れた由美は、当時遭難事件を取材した記者に話を聞く。記者によると、救出された9人はいずれも沈んだ表情で、妙に口が重かったという。さらに、同じ時期に遭難し結局発見されなかった母子、榊あゆみと美和子について聞くと、その一家はバラ専門の花屋を営んでおり、 山登りには慣れていたはずとのこと。さらに、親子にはもう1人娘がおり、現在は高校生になっているはずだと聞く。いっぽう、地元の警察署を訪れた仙堂は、遭難者のリストを無断で持ち出す。しかも、なぜかそのことを由美にも告げず、リストはなかったと嘘をつく。
 
いっぽう、病院ではさつきの容態が急変し、手にはうっすらとバラの痣が浮かんでいた。切羽詰った斎藤は、3日前に死の予告電話を受け、タイムリミットまで時間がないことを由美に告げて助けを求める。東京に戻った由美と仙堂は、斎藤から話を聞く。彼によると、11年前の登山の最中、地震にみまわれ9人が揃って遭難。飢えと渇きの中で山をさまよう内、食料と水を持った榊親子と遭遇し、力ずくでそれを奪おうとした弾みで、母親が頭を打って死んでしまったという。さらに、「人殺し!」と叫んだ娘を追いかけると、彼女は崖から転落死してしまった、と。そして、斎藤が自分たちの罪はそれだけに留まらないと口を開きかけた瞬間、あの不気味な着信が。メッセージを聞いた斎藤は、なぜか そのまま歩道橋から身を投げて絶命。手にはバラの痣が浮かび、その頃病院のさつきの手からはバラの痣が消えていた。そして、斎藤が手にしていた携帯には、由美たちが斎藤と直前に交した会話が。そこには、さつきの最後の声が吹き込まれていたはずなのに、なぜ!? 由美と仙堂は困惑を深め…。

冒頭の教室のシーン、恐怖のあまり気を失ってしまう仙堂さん。(笑)

11年前の事件の真相がわかりましたが、それと由美を結びつくものは
わからず・・・。

・山下と由美の姉は、恋人同士だった。
 仙堂が姉の恋人だったのでは、との予想は大きくはずれ、
 どうやら山下先生が由美の姉の特別な存在だったようです。
 『学校で待ってGFag.Q』
 山下が見つめる携帯の文字の意味は?
 これはいつ、誰から貰ったものでしょう。
 由美の姉から?だとしたらいつ?
 失踪した9年前は、携帯というのは考えにくい。
 失踪後に届いたものなんでしょうか。

・由美が見た姉の夢。
 姉を探す由美。教室から姉の携帯が鳴る。それに出る由美。
 「由美・・・助けて。」
 「お姉ちゃん、どこにいるの?」
 「あなたのすぐ近く・・・
  ここよ!」
 背後から首を絞められる。
 姉は由美の味方?敵?

・11年前の真実
 遭難した親子は、榊あゆみと娘の美和子。
 夫は独自に調査をしていたが、富士の樹海で自殺。
 榊親子には、もう一人、当時6歳、現在高校生の娘がいる。
 榊 夫ー妻・あゆみー長女・美和子ー次女(現在高2)
 この、親戚に引き取られた次女がさつき?

・遭難者リストを手に入れた仙堂。
 『秋野修司
  小田桐隆
  斉藤晃
  水野圭介
  成瀬雄一
  北村悟
  牧村智久
  横田健二』
 うーん!最後の人物の名前はやっぱり見せてくれないか。
 由美にリストを見せないってことは、由美の関係者なんでしょうか。
 これが由美の父親ってこと?
 斉藤は、自分たちの罪はそれだけに留まらないと言いました。
 榊の夫の自殺と関係しているんでしょうか?
 それとも、また別の何か?

・遭難事件のことを独自に調べる編集長は?
 榊あゆみの関係者?
 夫は自殺、とありましたが・・・。

・あの秋野の秘書(先生?)も怪しい!
 秋野を見て怪しい微笑みを浮かべていました。


・水野=娘・亜紀(女子大生。明和学OG)プールで溺死。
    本人は吐血して入院。由美の前でミイラ化。
・成瀬=娘・佐々木裕子(明和学園在校生)が歩道橋から転落死
・牧村=娘・智子(18)踏み切りの手前で転倒。鉄が刺さる
・横田=娘・涼子(20)首切断
・北村=息子・聡()捻じ曲げられてロッカーに。
・小田桐=娘・恭子(20)テレビ撮影中。
     本人は首吊り
・齋藤=恋人・さつきを守り
     本人は飛び降り
・秋野=娘・智圭

・?=

秘密のキーワード「SATOSHI」



ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking



Heart(初回)
B000BDJ1AQD.D.D ワーナーミュージック・ジャパン 2005-11-02売り上げランキング : Amazonで詳しく見るby G-Tools



B000223MU6着信アリ(初回生産限定版・3枚組)柴咲コウ 秋元康 三池崇史 バップ 2004-08-06by G-Tools



B0009HMX5E着信アリ2 DTSスペシャル・エディション (初回限定生産)ミムラ 秋元康 塚本連平 角川エンタテインメント 2005-08-05by G-Tools



着信アリ
4041745144秋元 康 角川書店 2003-11売り上げランキング : 171,641Amazonで詳しく見るby G-Tools
着信アリ (2) 着信アリ 着信アリ1+2―完全版コミック 仄暗い水の底から トンネル


17:06 | CM(0) | TB(0) | 着信アリ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。