2006年01月26日

けものみち 第三巻

『本物のワル』

民子の夫・寛次が焼死した夜、民子が『芳仙閣』の一室で小滝と一緒にいたことを突き止めた久恒は、小滝に話を聞きにやってくる。民子のアリバイ作りに小滝が手を貸したのではと詰め寄る久恒に対し、小滝は否定するどころか事件当夜は『芳仙閣』へ行っていないと答える。

隣の部屋でふたりのやりとりを聴いていた民子は、久恒が出て行った後、アリバイを証言しなかった小滝を責めるが、久恒が民子の夫殺しを確信していると感じた小滝は、民子にしばらくは個人的な接触は避けようと言い放つのだった。
 
数日後、『マスカレード』の前をうろついていた久恒は、顧問弁護士だという秦野に追い返される。仕方なく引き上げようとした久恒だったが、秦野の名刺に事務所所在地が『ニュー・ローヤル・ホテル』の一室であることに目を留める。
 
自殺した関東高速道路株式会社の岡橋理事が、自殺の直前テレビ局へ行くと言いながら『ニュー・ローヤル・ホテル』のロビーで目撃されていたことがわかった。局へは入ったものの、そのまま通り抜け、ホテルをうろついていたらしい。以後、自殺までの消息は不明。久恒は改めて秦野の名刺に目を落とす。
 
そんななか、連続放火魔の男が逮捕される。民子の家の放火についても犯行をほのめかしているという。だが、民子が犯人だと確信する久恒は……。
公式HPより=警察手帳を見て名前を覚え、隙を見てメモに走り書く小滝。
雨にずぶ濡れの状態でやってきた民子が座っていたソファーは濡れていて、
それを鋭くチェックする久恒。
この二人、民子をめぐって対立するような仲になっていくんでしょうか?
ベテラン刑事・久恒に、「表情から本心を読み取るのが難しい」と言わせる
小滝。本当に何を考えているのかわかりません。
民子が隠れる部屋を自ら開け、強気な姿勢を崩しませんでした。
「怖いのは警察なんかじゃありません。」
小滝の恐れるものとは、何なのでしょう。

民子にジュエリーのデザインを習う奈々美。
自分の描いたデザインが民子に相手にされないと、
「ほざいてろ、人殺し!」と呟く。
可愛い顔して怖い!
奈々美は久恒に喫茶店に呼び出され、
「パトロンがいるようだ」と3千万円届いたことを密告。
久恒さん、甘いもの好き!?パフェ食べてましたね。

料亭旅館の女将・初音。店に来た小滝と秦野に民子のことを、
「彼女、人殺しなんでしょ?
 早く捕まえて、死刑にでもなれば。
 いいキミだわ。」と言ったあと。
「くだらない女の嫉妬です。」と笑う。

鬼頭に貰った3千万で宝石商を呼びつける民子。
だが宝石商が持ってきたのは安物ばかり。
怒る民子に、
「あなたの目はガラス玉のように空しい」と言われる民子。

民子を執拗に追い回す久恒。家庭内は問題があるようで・・・。
息子の学校・受験のことで、妻は突然ヒステリーを起こします。

民子VS米子。鬼頭曰く、二人の違いは・・・
欲しいものを欲しいと言わずに手に入れる米子。
欲しいものを欲しいと常に挑みかかっていく民子。

約束の時間に遅れた民子に
「49分の遅刻です。時間厳守といっておいたはずです。
 あなた、自分の役目をわかってないのいかしら。
 あなたは、おもちゃ。
 子供が寝る前にいじくれば、安心して眠るでしょ。あれよ。
 それ以前に忘れないことね。
 あなたのこと、私の一存で、どうにでもなりますから。
 立場をわきまえなさい。
 あなたの変わりは、いくらでもいるんです。」
勝ち誇ったようにそう言う米子。

「米子さんの代わりはきっと誰にもできませんね。
 私にはとても出来ません。尊敬に値します。
 あ、そうだ。今度だんなさまにお許しをいただいて
 私たち女2人、どこかに遊びにでも?」
「遠慮しておきます。」
「こちらこそ。」
民子も負けていません。

民子は三千万を鬼頭のところに持っていきます。
「本業の世界では私はまだまだ未熟者のようです。
 ショックではあったけど、今はまだ、仕方のないことだと思うから。」
お金を返してしまうという発想がすごい!
またそれも民子の手だったんですね。

オラクルの柏木会長から最高の品質の宝石が届く。
先日の無礼を詫び、「これからは末永きお付き合いのほどをと」と
掌を返したような態度。鬼頭の力が働いたんですね。

民子のモノローグ
「想像は出来ていたはずだ。
 でもそれは、想像以上のものだった。
 目の前にある現実に、まるで実感がない。
 鬼頭が私にもたらす現実には
 恐ろしいほどに、現実感がない。」

「民子、民子、たみ・・・」
民子の名を呼び続ける鬼頭。
「あの人は、こういう席にはふさわしくない。」と米子。
そこへ、民子登場。にっこりと微笑む。
鬼頭、冷たい声で米子に「代わんなさい。」
もう完全に、民子の勝ち!

運転手・黒谷は民子を送り届けながらバックミラーで民子を盗み見。
「あんた、よっぽどいいからだしてんだ。」
「そうみたい。やだ、想像してるの?
 やめたほうがいいわ。むなしいだけよ。
 あんたには一生味わえないものだから。」
すごいセリフです。(笑)

マンションの駐車場で民子に襲い掛かる黒谷。
民子、三角コーンを振り回して必死に抵抗。
そこに現れたのは、久恒。
警察手帳に逃げ出す黒谷。
「あんた、悲しい女だな。」
久恒は民子の顔を抑え、キス!

久恒が民子に興味を持っているのはわかっていたけど
いきなりキスとはびっくり!
小滝、久恒、黒谷、鬼頭、
米子、初音、奈々美、
民子の回りで男性も女性も、何かが変わっていくようです。

公式HPのあの画像!
米倉さんに手を回す男性は、黒谷役の前川泰之さんだったんですね!
前川さん、カッコいい!
調べてみたら、モデルさん出身なんですね。

1993年より11年間、多数のファッション誌・ショーに出演、
日本の男性ファッションモデルとしてNo.1の実績を誇る。
2005年俳優宣言後はドラマ・CMに出演。
「電車男」レギュラー(及川尚人 役)。

公式HPより=


ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking



4101109699けものみち (上)松本 清張 新潮社 2005-12by G-Tools



4101109702けものみち (下)松本 清張 新潮社 2005-12by G-Tools



B0001927P6けものみち-全集-名取裕子 松本清張 山崎努 ジェネオン エンタテインメント 2004-02-25by G-Tools



主題歌
B000CR5DSK帰れない者たちへ中島みゆき ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2006-02-01by G-Tools



米倉涼子さん過去の作品


23:50 | CM(3) | TB(0) | けものみち | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 公式HPのあの画像!
 ホームページでは首から下しか映ってないけれど、街で(駅や電車の車両や車内に貼られた)見かけるポスターは、鼻or口周りも映っているから、すぐに前川さんと判りますよ。
 前川泰之さんと言えば、『夢で逢いましょう』のIT社長役で初めて見たかな(沖縄のJALのホテルに連れて行く役)。あのときは"大根"だったけど、『電車男』の及川君を経て、今回はどういう役なのか、楽しみです。
Posted by pixy_japan at 2006年01月27日 00:04
小説のドロドロさが出てきました。
ますます楽しいですね。
民子の悪女ぶりが板についてきました。
Posted by mari at 2006年01月27日 03:31
こんばんは。コメントありがとうございます!

pixy_japanさん。
おぉ!既にご存知だったのですね。
『夢で逢いましょう』は見ていなかった!
前川さん、すごく雰囲気のある方ですね。
とことんワルを演じていただきたいです!

mariさん。
小説、未読なんですが、ドロドロしてきましたね。
民子がどこへ行こうとしているのか、今後が楽しみです。
Posted by ちーず at 2006年01月28日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。