2006年01月28日

夜王〜YAOH〜 Episode3

『ホストを騙して三千里!』

ロミオにふらりとやってきたクラリス(ベッキー)は遼介(松岡昌宏)を指名する。
いきなりの指名に驚く遼介だが、クラリスはかまわずに酒を飲みまくり
酔いつぶれてしまう。
この日の会計〆て81万円。
ところがクラリスは金を持っていなかった!
客が支払えない分は売り掛けとしてホストが月末に支払うのが決まり。
修(要潤)や夏輝(石垣佑磨)にも尻を叩かれ、遼介はクラリスからどうにか
売り上げを回収しようとするが・・・・・・。

一方、ロミオに大学教授・坂下友美(黒田福美)が来店した。
遼介と大河(青木伸輔)に100万を渡し、楽しませてくれた方を指名するという。
彼女は指名を巡って派閥同士を戦わせて遊ぶことで有名な、
歌舞伎町では厄介な客だった。
公式HPより=聖也派VS遼介派。
遼介たちにもお客が付き始め、張り切る3人。
でも別のお客に指名された間に、先に指名してくれた客は聖也派のホストに
持っていかれてしまいました。

それに比べて、聖也は次に指名が入り、お客がごねると自分の派閥のホストに
目で合図。
ナンバー2〜ナンバー4のホストたちが揃い踏み、
「聖也さんの大事なお客様ですから。」
「つまり、俺たちにとってはもっと大事なお客様です。」
「お酒、作りますね。」
その間聖也はニッコリ微笑んでいるだけ。
派閥とはそういうものなんですね。
客を満足させながらガッチリ離さない。プロですね!

本日のゲストの一人はベッキーちゃん。
遼介をナスビと呼び、酒をがぶ飲み。店内をキョロキョロ。
しかも、お金持ってない!


客の坂下が、指名をかけて100万円で楽しませる方法を遼介と大河に競わせる。
坂下は
「女は子供なんていらない。自立してやりたい仕事をするのが幸せだ。」
という考えの持ち主らしい。
大河は、オーストラリアで豪華クルーザーを貸しきって一流のシェフを呼び
ディナーを提案。
遼介は、
「俺は、どこでも結構です。
 坂下さんが落ち込んでいるときどこにでも行きますよ。
 辛い時に一人って寂しいじゃないですか。
 その時に呼んでくれたら、飛んでいきます。
 だから、その一万円は、その時の電車賃。」
意外な答えに大笑いしたあと、坂下は遼介にお小遣いと言い一万円を渡す。

最初は険悪なムードだったクラリスと祭。酒を飲むうちに意気投合!

二人でホストの悪口を言いまくる姿は姉妹のようにも見えました。
可愛かったです!


ホテルの部屋で一人酒に酔う坂下は、遼介を呼びつける。
「俺は一瞬じゃなくて、心から坂下さんを幸せにしたいんです。」
一瞬寂しさを紛らわせたとしても、何も変わらない、と遼介が言うと
坂下は怒ってしまう。
遼介がホテルを出ると、今度は大河が部屋へと向う。

クラリスは10歳の時に別れた母親を探していた。そしてその母親が坂下だった。
大河もそのことに気付き、クラリスに母親を苦しめるな、と酷いことを
言ってしまう。
娘に会えない寂しさを紛らわすためにホストクラブに来ていた坂下から
金を引き出すために。
「気持ちだけでは金を生まないことを学んでくれ。」
オーナーも遼介にそう言い引き止めるが、遼介は
「気持ちのこもっていないお金はいただけません。
 全ての女性を幸せにするのが、ホストだと思っています。」
と言い店を飛び出していく。

クラリス、元カレでも探しているのかと思っていたら、
母親を探していたんですね。
オーナーも遼介の想いが本当は嬉しかったのでしょう。
いい笑顔を見せてくれました。


空港に向おうとするクラリスを母親の講演会場に連れていく。
女性の生き方を語る坂下。
「すみません!質問しても、いいでしょうか?」遼介は坂下にそう声をかけ、
クラリスに、素直な気持ちを言えと言う。

「10年前、私のお母さんは、私よりも仕事を選びました。
 その負い目もあってか、今でも私とは会ってくれません。
 もし、あなたが私のお母さんだったら、私を忘れようとしますか?」
「・・・絶対に忘れません。
 母親というのは、いつでも、子供のことを思い、
 子供の幸せを願っているものです。
 たとえ、離れて暮らしていても、いつもあなたのことを思っている。
 もし、私があなたのお母さんなら、そう思っていると思いますよ。
 いつか娘に会えたら、美味しいナスの漬物を作ってあげたい、
 そう思っていると、思いますよ。」
ナスの漬物はクラリスにとって母親の思い出の味だったのです。

坂下がロミオにやってきた。
「この間の娘の売り掛け、今日の私につけておいてちょうだい。
 それから、今日から遼介を指名することにするわ。」
坂下は講演会の女性客たちを沢山連れてきてくれた。

「ホストとして、金を生むということは身につけなければ。」
オーナーが麗美に言った言葉。
遼介は、普通のホストとは違う方法で、金を生む術を身につけていくようです。

遼介に客を取られ怒りまくる大河に、聖也は言う。
「ホストはホストの技で勝負しろ!二度とこういうことはするな。」

聖也はホストとして正々堂々と勝負します。
これは、スペシャルの時からそうでした。
ホストの顔は殴らない、という自分の決めたルール。
ホスト失格と認めた自分の派閥のホストの顔にパンチしたんですよね。


指名客と映画を見に行く約束に、映画館を貸しきってしまう聖也。
「さすが、ロミオの聖也ね。」という言葉に
「ロミオの聖也か・・・。僕のロミオですよ。」

聖也は、ロミオ乗っ取りを考えています。
オーナーはいい人だし、麗美さんも関わってきたお店なので
乗っ取られるのは望みません。
そのために遼介たちががんばってくれるのでしょう。


さて、各ドラマ2〜3話見終わり、自分の好みのドラマが見えてきました。
ここで、今後のレビューの方針を。
3月まで仕事が忙しいこともあり、詳細レビューを減らすことにしました。
その分、コメントや皆様のブログへのお返事に時間を回せたらな、と
思っています。

以下の5本はあらすじを辿りながら。
・アンフェア
・神はサイコロを振らない
・白夜行
・時効警察
・輪舞曲

こちらの6本は感想のみのレビューとさせていただきます。
・西遊記
・Ns'あおい
・けものみち(裏を録画する為あらすじは簡単に)
・小早川伸木の恋
・夜王〜YAOH〜
・喰いタン



ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking



Mr.Traveling Man(初回限定盤A)
Mr.Traveling Man(初回限定盤A)TOKIO ユニバーサルJ 2006-02-08売り上げランキング : Amazonで詳しく見るby G-Tools





夜王-YAOH 11 (11)
夜王-YAOH 11 (11)倉科 遼 井上 紀良 集英社 2005-12-19売り上げランキング : Amazonで詳しく見るby G-Tools
夜王-YAOH 10 (10) 黒服物語 2 (2) 夜王-YAOH 9 (9) クラブアンダルシア 1 (1) 夜王-YAOH 8 (8)


B000E0OASE夜王 ~YAOH~ (出演 松岡昌宏) by G-Tools



松岡昌宏さんの作品


02:27 | CM(7) | TB(0) | 夜王〜YAOH〜 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そっかーー、ちーずさんとこでは、
 「白夜行」>「けものみち」
なんですねぇ。ちょい残念!

うちでは、「けものみち」>「神はサイコロを振らない」(>「氷壁」)>「時効警察」>「白夜行」なので....
Posted by pixy_japan at 2006年01月28日 02:30
ちーずさん、こんにちは。
人情味溢れる、遼介のポリシーがとてもよく解る回でした。でも、間に合うのでしょうか?
来週は、クーデター(!)もありそうだし、急展開しそうですね。
Posted by mari at 2006年01月28日 15:50
こんばんは。コメントありがとうございます!

pixy_japanさん。
この2本、同じ時間帯なのが辛い!!
両方とも注目している作品なんですが、
白夜行の子役の演技に引き込まれました。
ちなみに今のところ、今クール一番好きなドラマは
「神はサイコロを振らない」です。

mariさん。
次週予告、ホスト四天王登場!
(そのうちの一人は聖也ですが)
華やかな4人に、遼介たちはどう立ち向かうのか。
四天王は次週限定なのかな。
でも楽しみです!
Posted by ちーず at 2006年01月28日 21:27
こんにちは。
聖也のホストとしての仕事ぶりは完璧ですね。
映画館のチケットを座席数買うってどういうこと??みたいな(笑)。
彼のホストとしてのプロフェッショナル要素を見るのは楽しいです。
対して遼介は、今回はホストとしてもなかなかだったかな?という感じでした。
本当は、二人仲良くが一番いいのでしょうけど・・・(笑)
Posted by lavish at 2006年01月30日 15:13
lavishさん、こんばんは。
映画館を貸しきってしまう以上に日給あるんですかね。(笑)
聖也と遼介が仲良く!!
そうなったら、最強のホストクラブとなりそうですね。
Posted by ちーず at 2006年01月30日 20:08
ちーずさん、こんばんわ。
第3話にして、やっといい感じのストーリーになってきましたが、ちーずさんの現段階のNO.1ドラマは何ですか?

ちなみに個人的には「Ns'あおい」ですかね〜
Posted by Ky'z at 2006年02月06日 20:08
Ky'zさん、こんにちは。
「神はサイコロを振らない」です。
自分のことに当てはめて考えられるところがポイント高いかも。
何気ない一言に泣きそうになります。

次グループには(順不同)
「N'sあおい」
「輪舞曲」
「アンフェア」
「時効警察」
「けものみち」
「白夜行」
今クールは好きなドラマが多い!ドラマ好きとしてはうれしいクールとなりました。
Posted by ちーず at 2006年02月07日 11:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。