2006年01月31日

西遊記 第四巻

『砂の国』

三蔵法師(深津絵里)らご一行は砂だらけの町へとやってくる。おなかがすいた末に見つけたのは激辛料理店。店に居合わせた岩傑(武藤敬司)が真っ赤な料理を食べている姿に刺激され、孫悟空(香取慎吾)もついつい辛いものを注文してしまう。必死の思いで料理をたいらげたのにもかかわらず、水は有料、しかも高い。そんなときに、懸賞が水、という腕相撲大会のお知らせが目に入る。

闘技場に向かうと、そこには先ほどの巨体の男岩傑がいた。岩傑と対戦することとなる悟空。しかし岩傑の小さな子供たちが必死に声援を送っている姿を見ると、三蔵も孫悟空の禁固児をしめずにはいられなかった。

孫悟空は勝利を逃してしまう。が、岩傑が再び水を持って悟空たちの前に現れた。岩傑は、かつては川が流れ、水が沸き出る漁師の町だったのが、ある妖怪のせいで干上がってしまったと事情を話し始める。その町に助けの手を差し伸べているのがお水様(半海一晃)だというのだ。岩傑との間に友情が芽生えた孫悟空はほうっておけず妖怪退治に立ち上がる。
公式HPより=「疲れた!暑い!!」
相変わらず、文句を言いながら歩く悟空。
「前にもこんなことありましたよね。」と八戒。
「暑い!暑い!暑い!やーだー!」
悟空はしまいにはその場に寝転がってしまう。
第一話で砂漠を歩いている時と同じですね。
成長しているのかしていないのか、よくわからない悟空です。(笑)


一行は一休み。それぞれ水を飲む中、沙悟浄は頭の上の皿に
水を含ませた布で湿らせ、ほっ。
この時のくつろぎの表情!さすが内村さん!

悟空と八戒は、沙悟浄の皿の使い道について語り合う。
「皿に料理を盛るのか?盛ってみてー!!
 皿に饅頭を乗せて、淵にカラシ、ピッと乗せて!」
怒る悟浄。
だが三蔵もつい笑ってしまい、悟浄、ショック!

悟浄と三蔵のやり取りが可笑しい!二人とも表情だけで魅せてくれます!

腕相撲大会で勝ちを譲ってもらった岩傑は、懸賞の水を半分悟空たちに
おすそ分け。
自分の子供たちには飲ませたものの、自分は飲まずに悟空たちに水を
差し出した岩傑。
悟空はそんな岩傑に水をおすそ分け。
そして水を止めてしまった妖怪退治に向う。
その妖怪の似顔絵に悟浄の表情は曇る。

一行が井戸の底に行ってみると、大きな岩が水源の蓋をしていた。
岩に鍵をかける術がかかっていて、岩をどかすことは出来ない。
そこへ女の妖怪が現れた。
悟空たちはその妖怪を何とか押さえつけ、顔につけていた面を外す。
「金魚・・・。」
「悟浄・・・。」
「やっぱりお前だったか・・・。」

衣装の長い振袖を振り回して舞うように戦うシーンは、映画『ヒーロー』
などでチャン・ツィーさんが魅せた舞いのようでした。
衣装はワダエミさん・・・ではないようです。(笑)


牢に囚われた金魚に、沙悟浄がキューリを差し入れ二人は昔を振り返る。
「私たち、うまくいってたわね。」
「お前が、裏切るまではな。」
「・・・」

凛凛がどこからか情報を調べてきた。
二人は昔、混世魔王の下で、口に出すのもはばかれる悪いことをしていた。
そんな中、二人は愛し合うようになり、夫婦になる約束をしていた。
ところが二人の前には大きな壁が。
混世魔王は二人の仲を許してくれなかったそうだ。
そこで二人は魔王の元を逃げ出そうと約束。
だが、金魚は約束の場所へは来なかった。
魔王の力を恐れた金魚は、悟浄の脱走計画を密告したのだ。
悟浄は必死に逃げ、金魚はその後別の男と結婚したらしい。

「あの日、俺はずっと待ってた。
 約束の場所には、紅葉の木が真っ赤に紅葉していて、
 その葉っぱが1枚2枚、散っていくのを数えながらお前を待っていた。
 99枚目の葉っぱが散った時、もうお前は来ないんだって諦めた。」
「良かったじゃない。今はまっとうになったみたいで。」
「どうしてこんなことをした。
 人間から水を奪うなんて、お前らしくもない。」
「息子を、助けたかったの。
 あのあと結婚した男との間にね、もうすぐ7歳になるわ。」
「助けたいって、」
「私が住んでた竜宮でも、水不足になったの。
 そのせいで夫は死んだし、たった一人の息子も病気になったわ。
 だから、この町の井戸を止めて、竜宮に水を送っていたの。」
「あの岩を動かす鍵はどこにあるんだ?
 井戸を元に戻せば、許してもらえるかもしれない。」
首を横に振る金魚。
そこへお水様がやって来た。
「鍵は必要ありません。
 鍵はなくても、その妖怪の命を絶てば、あの岩は動くでしょう。
 夜が明けたら処刑をするべきです。」

悟浄が立ち去ろうとすると、金魚が泣きそうな表情で訴える。
「一つだけ、お願いがあるの。」

金魚の願いは、死ぬ前にもう一度、故郷にいる息子に逢いたい、という
ことだった。
それを悟浄から聞かされた悟空たちは激怒。
「逃げるに決まってるだろうが!」
「一日だけでいいんだ。
 一目息子に会えさえすれば、必ず帰ってくるって言ってた。」
「ダメだ!」
「お前には関係ない!」

「悟空は、悟浄のために反対しているのです。
 金魚姫は、また悟浄を裏切るのではないかと。
 そうなれば、また悟浄は傷ついてしまう。
 だから悟空は反対しているのです。」と三蔵。

「俺は、俺はただ悔しいんだ。
 あいつに騙されたことじゃない。
 あいつに信じてもらえなかったことだ。
 あの日、あいつが来てくれなかったのは、俺の力が足りなかったからだ。
 俺が、命を預けられる男になれなかったからだ。
 その結果、あいつに、罪を犯させてしまった。
 今度のことだって、嘘かもしれない、本当かもしれない。
 正直わからない。
 だけど、ここで、俺が信じてあげなかったら、 
 あいつは信じるということ、信じてもらうってこと、
 一生知らないまま終わってしまう。
 もしあいつに、それを教えてやれるんだったら、 
 俺は、何度騙されたって構わないい。
 あいつの為だったら、死んだって構わない!
 頼む!行かせてやってくれ!」
悟浄の言葉に一行は・・・。

金魚の代わりに牢に入る三蔵、悟空、八戒。
「処刑されるとわかっていて戻ってくる者がどこにいる!?」と岩傑。
「約束したんだよ。男と男の約束だ。
 俺はあいつに命を預けた!」
「あいつはお前の何なんだ?」
「ナマカだ!」
「よし。俺もお前と男同士の約束をしよう。
 明日の朝まで待つ!
 明日の朝までに二人が戻らなければ、お前たちを処刑する。いいな?」
「おぅ!」

金魚の家に子供はいなかった。金魚の嘘だったのだ。

老子が様子を見に屋ってきた。
「何が男と男の約束だ。
 そのような幼稚な考えで、天竺までたどり着けるわけがなかろうが。
 このバカ猿が!」
せっかく老子が3人を救い出そうとしたのだが、悟空はそれを断り
牢獄にい続ける。

悟浄が金魚に言う。
「お前が一目息子に逢いたいと言うから、俺はそれを信じて、
 お師匠さんたちを置いてきたんだ。」
「私が死んでもいいの?私は、あなたと一緒にいたいの。」
「だったら、だったらあの時!」
「私は裏切ってない!
 あの時、約束の場所に行ったら魔王に見つかって閉じ込められたの。
 それでもなんとか逃げ出してあの場所に行ったのよ!
 99枚目には、間に合わなかったけどさ。」
そう言い金魚は大切に閉まってあった紅葉を見せる。
「100枚目の落ち葉よ。
 これを持ってさえいれば、生きてさえいれば、
 いつかまたあなたに会える。そう信じて・・・
 やっぱり会えた・・・。」
そう言い金魚は悟浄に抱きつく。
「しかし、お師匠さんたちが。」
「あなたらしくないわ。
 群れるのは性に合わないって、
 仲間なんかいらないって、
 昔から言ってたじゃない。
 お願い。ここで一緒に暮らしましょう。」
「金魚・・・」
悟浄が金魚を抱きしめた。

その頃、牢に閉じ込められた悟空と八戒は、悟浄が来ないことに
焦り出す。
「諦めましょう。
 これが悟浄の選んだ道なのなら、仕方がありません。
 無念ですが、ここで旅を終えましょう。」と三蔵が言う。
「死にたくない。」と泣き出す八戒。
「悟浄は帰ってくる!ごレは信じる!
 あいつはナマカだ!」と悟空。
「悟浄さんは、僕たちのことを仲間だなんて、これっぽちも
 思っていなかったんですよ。」八戒が泣きながら言った。

約束の時間になっても悟浄は戻って来ず、一行は処刑台へと
連れていかれる。
首に縄をかけられる三蔵、悟空、八戒。
「すまねーな、お師匠さん。」悟空が言う。
「人々を助けられなかったのは残念ですが、これで良いのです。
 仲間を信じたから、今日まで旅を続けてこられました。
 これもまた、仲間を信じた証です。」

その頃、凛凛は井戸の鍵をもう一度調べにやって来た。
「どっかで見たことあるぞ・・・。」

岩傑は処刑にためらっていた。だがお水様に言われ、合図を送る。
目を閉じる悟空。・・・だが何も起こらない。
目を開いてみると、処刑係が倒れていた。そばにはキュウリ。

「その処刑、待った!」
「悟浄!」
「・・・ちょっと、早すぎたか。」
「早すぎるよ!絶対帰ってこないと思ってたのによ!」
「放っておけないだろ。・・・ナマカは。」

だが、そこに金魚はいなかった。
「代わりに俺を処刑してくれ。
 俺はカッパだ。
 カッパを生贄に、雨乞いをすれば、どんな砂漠の地にも雨が降ると言う。
 それで勘弁してくれ。」
悟浄は三蔵の縄を解き、それを自分の首に巻いた。
「さ、俺を身代わりに!」
「悟浄!・・・早くとれよ!」
「え!?」
「お前が生贄になるんだろ、早く取れよ!」
自分たちの紐をほどくよう言う悟空と八戒。
「一緒に行かないのかよ。」

お水様の命令で、係のものがハンマーで足場を壊す。
首釣り状態になる沙悟浄、悟空、八戒。
すると岩傑と三蔵が慌てて3人の体を支える。

「お前らこいつらを見て何とも思わないのか。
 それでも猟師か!
 川をなくし、水をなくし、猟師の魂さえ失くしたのか!?
 仲間の為に命を投げ出すヤツラを見ても、お前らの血はうずかないのか!?
 俺たち猟師の腕は、力をあわせる為にあるんじゃないのか!?」
男たちは、三人の首を吊る処刑台を力を合わせて押し倒した。

「水は、水はなくなっても良いのか?」とお水様。
「水より大切なものがあるんですよ!」
岩傑が悟空と目を合わせ、頷きあう。

そこへ、金魚がやって来た。
「申し訳ありませんでした。
 私を処刑して下さい。
 しかし、私を処刑するだけでは、水は戻りません。
 川を枯らし、井戸の水を止めたのは私ではないのです。」
「じゃ、一体・・・」
金魚がお水様を指差す。
「この男の正体は、」
金魚目がけて武器を投げつけるお水様。
それを救ったのは凛凛だった。
「みなさーん、こいつは悪い、妖怪なんですよー。」と凛凛が大声で言う。

「私に息子がいるっていうのは本当なんだ。
 今は裕福な家に引き取られて、幸せに暮らしているわ。
 母親がこんな女だなんてことは知らずに、
 私を、ただの親戚の叔母さんだという嘘を信じて。」
「金魚さんは、こいつに脅されて口止めされてたの。
 彼女が昔、どんなに悪いことしたのか、息子に知られたくなければ、
 真実を隠し、岩を見張れと。」と凛凛。
「だからと言って、私の罪が消えるわけでは・・・。」
「全てはこの街を牛耳るための、こいつの仕業だったのよ!」と凛凛。
「証拠は!?証拠はどこにあると言うんだ!?」とお水様。
「証拠!?証拠はこれよ!」
凛凛の背中には、前にお水様に踏まれた時のあとが残っている。
それが、あの鍵と同じ模様だったのだ。
「あんたのそのゲタの裏が、あの岩をどかす鍵だったのよ!」
逃げるお水様を追う悟空たち。
悟空は金斗雲でお水様を追う。

井戸の底に鈴の音が響く。
「待て!この水泥棒が!」
4人がお水様の前に立ちはだかる。
「どけどけ!水ならもう勝手に持っていけ!」とお水様。
「おめーは涙を流したことがねーだろ!
 涙は人の優しさの川だ!
 汗は人の強さの川だ!
 たとえこの世の水を全て奪っても、
 それだけは奪うことの出来ねー川なんだ!
 喉が渇こうと、体が枯れようと、
 絶対に絶対に絶対に乾かしていけねーのが、心だ!
 おめーのように心が干からびたやつは、
 例え神様仏様が許したって、この俺様が許さねー!
 さぁ答えろ!
 天国へ行きたいか、地獄へ行きてーか!?
 言っておくがな、俺のゲンコツはどんな料理よりも激辛だ!」
「俺の女を泣かせるやつは許さん!」と悟浄。

お互いがにらみ合っていると、そこへ老子がやってくる。
「お水様、いや、レイカン大王よ。
 人間界の川を枯らし、井戸を枯らした罪により、
 天上界にて裁かれる!連れてけ!」
悟空は戦えなかったことに不満を漏らすが
「なーにが仲間だ!カイカイ!」と老子。
「あいつゼッテー友達いねーぜ。」
悟空たちが噂した。

「バカ。俺に一言言ってくれれば、こんな面倒なことにならずに
 済んだのによ。」悟浄が金魚に言う。
「あんたなんか頼れるわけないでしょう。」
「俺と暮らしたいって言ったのは、どうなんだよ。」
「嘘に決まってるじゃない。」
「これが、100枚目の落ち葉だって言ったのは?」
「・・・嘘よ。
 ああいえば見逃してもらえると思ったのよ。
 あの日、私は約束の場所になんて行きやしなかったわ。
 あんただって、今更そんな気ないんでしょう?」
「・・・ああ。」
「昔話が出来て楽しかったわ。ゴッチン。」
「俺もだ、金魚。」
金魚は岩傑に連れて行かれた。

悟空たちが悟浄に声をかける。
「行かせていいのか?」
「あいつは裁きを受けなくちゃなんねー。」
「どうしてまだ好きだって言わなかったんですか?」
「俺もあいつも、そんなこと、口にする柄じゃねー。
 ただ・・・
 俺とあいつは腐れ縁だ。
 この先、二人とも生き延びて、そしてそこに、まだ、縁っていうやつが
 あるのなら、またいつか、どこかで会えるさ。」
「で、ゴッチンって誰!?」
「え!!」

その後悟空たちは激辛料理を満喫。
ゴッチンというあだ名をからかい盛り上がった。
金魚は無罪放免となり、竜宮へ帰ることが決まった。
岩傑が悟空に、猟師になれる腕を持っている、と言う。
「旅が終わったら考えさせてもらうよ。」
「おっと、その前に片付けなきゃならねーことがある。」

悟空VS岩傑、腕相撲の決着をつける。
「今度手ー抜いたら許さないぞ。」と岩傑。
「おめーもな!」と悟空。
「はっけよーい、のこった!」


今回は悟浄の切ない恋のお話と、仲間への思いが描かれていました。
いつもクールな悟浄の意外な一面がとても新鮮でした。
カッパはクールなのかな!?似たもの同士の二人でしたね。
もう少し素直になれたら、きっと上手くいくのに、と余計なお世話!?(笑)
でもきっと、素直に心を伝えることが出来なくても、お互いの本当の思いは
伝わっているんでしょうね。

悟浄の仲間への思い、彼が「ナマカ」と言ってくれたことが嬉しかったです。

「涙は人の優しさの川だ!
 汗は人の強さの川だ!
 たとえこの世の水を全て奪っても、
 それだけは奪うことの出来ねー川なんだ!
 喉が渇こうと、体が枯れようと、
 絶対に絶対に絶対に乾かしていけねーのが、心だ!」

悟空の言葉に感動しちゃったりしています。(笑)
心を探しに旅の仲間になった悟空。
心への憧れが強く篭った言葉でした。

冒頭、悟浄の皿に饅頭を乗せて、その淵にカラシ?
饅頭にカラシ?枯らしとかけていたのでしょうか!?

今回のゲストは須藤理彩さん、武藤敬司さん、半海一晃さん。
武藤さんはプロレスラーなんですね。気は優しくて力持ち!
そんな雰囲気を好演!

凛凛ちゃんもなんだか『ナマカ』の一人になってきていますね。

そして、老子役の大倉孝ニさんが気になる今日この頃。(笑)
身長187cmもあるんですね!
『ピンポン』でアクマ役の人でしたか!
公式HP



ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking



主題歌はこちら。今風なアレンジですね!
B000E0VPJQAround The WorldMONKEY MAJIK エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-02-22by G-Tools



元祖・MAGIC MONKEY。

B00005ELVK西遊記ゴダイゴ GODIEGO ミッキー吉野 コロムビアミュージックエンタテインメント 1993-10-21by G-Tools


saiyuki.jpg

1978年に放映された『西遊記』の主題歌。
ゴダイゴもこのドラマも大好きでした。
(孫悟空=堺正章 三蔵法師=夏目雅子 猪八戒=西田敏行 沙悟浄=岸部シロー)


こちらはサウンドトラック。
B000E0VPJG西遊記オリジナルサウンドトラックTVサントラ エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-03-01by G-Tools



慎吾君が読んでいた孫悟空の漫画。コロコロコミック連載中!
西遊記ヒーローGo空伝!


こちらは中国のテレビシリーズ。
B000B84Q3S西遊記 スペシャル DVD-BOXビデオメーカー 2005-10-21by G-Tools



西遊記〈3〉
西遊記〈3〉中野 美代子 岩波書店 2005-03-16売り上げランキング : 39,659Amazonで詳しく見るby G-Tools
西遊記解体新書 孫悟空の誕生―サルの民話学と「西遊記」 西遊記〈4〉 太平洋探検 (6) 西遊記の秘密―タオと煉丹術のシンボリズム


西遊記 (4)
西遊記 (4)藤原 カムイ 日本放送出版協会 2005-10売り上げランキング : Amazonで詳しく見るby G-Tools
西遊記 (3) 西遊記 (地の巻) 西遊記 (天の巻) ドラゴンクエストエデンの戦士たち 13 (13) ロトの紋章~紋章を継ぐ者たちへ 1 (1)


香取慎吾さん過去の作品


00:11 | CM(13) | TB(0) | 西遊記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 再度早送りで確認しましたが、ドラマの放送では、やっぱり「砂漠の国」ではなく「砂の国」でした。
 開始から13分17秒くらいかな?

 初回の「火の国」or「焔の国」でもそうでしたが、
・ホームページのタイトルは「大人向け」、
・番組放送のタイトルは「子供向け」
ってことだったりして....。
Posted by pixy_japan at 2006年01月31日 02:37
ちーずさん、こんばんわ。
ワンパターンになってきましたね。
いいこと言っているんですけど、少し
説得力が無い(苦笑)
Posted by mari at 2006年01月31日 03:50
今回は良かったと思います
でもこちらのブログを読んで気づいたのですが
お水様と金魚の関係が不明
子供に自分の悪事を知られたくないから協力していた金魚
でも牢屋につかまって処刑しろといったのは
お水様ですよ
金魚はもともと死ぬことを約束していたの?
それともつかまったから殺そうとした?
だったらそこで金魚がお水様の正体を明かしてもいいんじゃなかろうか
今回は三蔵を捕まえるワナのようでもなかったしどう解釈すればいいんでしょう
Posted by くぶくりん at 2006年01月31日 07:20
そうですね。今回は、金魚だけでなく、ちょっと冷淡だった「悟浄」が三蔵らの気持ちと同化したハナシなのかもしれないですね。(そしてリンリンも)三蔵の出番が少ないのがちょっと心配です。
Posted by ドラマの視点 at 2006年01月31日 10:52
こんにちは。コメントありがとうございます!


pixy_japanさん。
わざわざ確認ありがとうございます!
なるほど、大人向けと子供向け!妙に納得(笑)
新聞の番組欄も別のタイトルついてません!?

mariさん。
確かにパターン化していますね。
これは最後までこのパターンでいくのかな。
暴れざるな悟空ですから、ちょっと説得力ないかも。
というか、悟ってますよね。熱いゼ。(笑)

くぷくりんさん。
金魚が捕まったことで、お水様は口をふさごうと
処刑を命じたんでしょうか!?
金魚が黙っていたのは、子供の危険を感じて!?
お水様から開放された金魚は、息子と一緒に住むことが
できる様になったのか、そのことも気になりました。

ドラマの視点さん。
悟浄のちょっとした表情の変化が見所ありました。
「仲間」と言わず「ナマカ」と言ったところもうれしかったです。
Posted by ちーず at 2006年01月31日 12:16
初めまして
ブログ拝見しました。
ドラマを見逃してもここで見ればばっちりですね。
また訪問させていただきたいと思います。
Posted by りえ at 2006年01月31日 12:25
こんにちは。ちーずさん
だんだんみんなのキャラが落ち着いてきて
慣れてきたのか面白くなってきましたね。
でも最後の老子さまが出てきちゃったのは
ちょっとがっかりしましたね。
孫悟空もいいこと言いますね。ただ時には
三蔵にもいいこと言わせてあげてほしいですね。
もっと活躍するのが見たいです。(笑)
Posted by みのむし at 2006年01月31日 15:07
こんばんは。コメントありがとうございます。

りえさん。
はじめまして!
ドラマのあらすじ、感想を書き綴っているドラマファンです。
また遊びにいらして下さい。

みのむしさん。
今のところ悟空がいいセリフを全部持っていって
しまっていますね。
悟空らしい、ストレートな言葉もいいのですが、
法師さまにも法師さまらしい教えを説いてほしいです。
でも半べそかく法師さまも新鮮でいいかな。(笑)
Posted by ちーず at 2006年02月01日 20:35
さくらです♪

なんか、同じパターンの繰り返しで、慣れてきちゃったのか、初回が一番面白かった感じ・・。今、関西地方だけかな?西遊記と同じく香取くん主演の月9「人に優しく」やってるんだけど、今回の西遊記よりは楽しめるかもです。まぁ、夢の国&砂の国とアクションシーンがほとんど無かったのが、今ひとつ楽しめない要因かな??第5話くらいでは、そろそろ悟空・八戒・沙悟浄と3人そろって妖怪相手に大暴れってシーンが、見てみたいなぁ。

そういえば、これから成宮さんと釈さんが悟空達のナマカとして加わりそうですね。新たなキャラが加わっての絡みで、これから面白くなってくるかもです。
Posted by さくら at 2006年02月03日 21:00
ちーずさん、こんばんは!
TB&コメントいつも有難う御座います。

私は「ごっちん」がおかしかったです。
それから、凛凛の存在も注目しています。
ただの泥棒なんでしょうかね?
実は彼女も妖怪だったりして?!
Posted by otyaken at 2006年02月05日 00:19
こんにちは。コメントありがとうございます!

さくらさん。
アクションシーンが少ないのは物足りないですよね。
成宮さんと釈ちゃん登場、すごく期待しています。
ナマカになるんですか!?それは尚更楽しみ!

otyakenさん。
凛凛、なんだかんだ言いつつ悟空を助けたりして、
彼女もすっかりナマカですね。(笑)
もしかしたら本当に妖怪なのかも!
Posted by ちーず at 2006年02月05日 17:09
こんばんは、また来ました(笑。
ちょっと気になったところを。。。
【悟空たちはその妖怪を何とか押さえつけ、顔につけていたマスクを外す。】
のマスクはお面にしたほうが適切かと・・・。細かいなォイ。
あと【牢に囚われた金魚に、沙悟浄がキューリを差し入れ二人は昔を振り返る。
「私たち、うまく言ってたわね。」】
言ってた⇒いってたにしたほうがいいかと。たぶん変換ミス?
【凛凛がどこからか情報を調べてきた。
二人は昔、コンセイ魔王の下で、口に出すのもはばかれる悪いことをしていた。】
コンセイ魔王のコンセイは当時漢字がわからなかったんですよね?
今は分かるので直したらどうでしょうか?
でもこのままでもいいかもしれません。ここは指摘は必要なかったかな・・・・?
【「私は裏切ってない!
 あの時、約束の場所にしたら魔王に見つかって閉じ込められたの。】
約束の場所にしたら⇒約束の場所に来たら でしょうか??ここはかなり微妙・・・・?
と、私的にはこのくらい気になるところが。
でも、このサイト好きだから管理者と喋りたいけれど話題ないから誤字指摘って・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


















聞かなかったことにして(ォイ。
Posted by ?〈クロス〉 at 2006年04月20日 21:13
?〈クロス〉さん、こんにちは。
ご指摘ありがとうございます。訂正させていただきました。
また遊びにいらして下さい!
Posted by ちーず at 2006年04月21日 11:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。