2006年02月02日

けものみち 第四巻

『女帝の激突』

拘留中の連続放火犯が世田谷の民子宅への放火も自供し、捜査は終焉の方向へ。小滝は戸惑う民子に「もう君は殺人犯ではない」とグラスをかざす。そんな時、店の入り口にはふたりを見つめる社長令嬢と思しき女性・檜原映子が現れ、小滝はその姿を見かけると、民子を置いて店を出ていってしまう。

鬼頭の屋敷に戻った民子は風呂場を覗く黒谷をけん制すると、今度は米子と対決。
やはり黒谷に民子を襲わせたのは米子の仕業らしい。腹をたてた民子は、いつもに増して愛撫される姿をわざと米子に見せつけるのであった……。
鬼頭に小滝との仲を探るような言葉をなげかけられた民子は、小滝にはフィアンセがいると否定する。だが、鬼頭は民子が実は心穏やかでないことまで見抜いていた。

一方、久恒は佐久間刑事の報告で鬼頭が政治家をも動かせる陰の実力者であることを知らされる。佐久間は近づかない方がいいと警告するも、久恒はさらなる興味を見せる。

『ニュー・ローヤル・ホテル』では小滝に案内された部屋で檜原映子がくつろいでいた。そこに秦野が現れて……。
公式HPより=それぞれの思惑が動いてきましたね!

民子VS米子
なんと、黒谷をけしかけたのは米子だったとは!
本日、第一ラウンドは二人のなじりあい。
民子が「黒谷ー」と米子の真似をして言うのには笑ってしまった。
民子と鬼頭が過ごす部屋をふすまから覗く米子の目の恐ろしいこと!
それに気付いた民子は鬼頭と戯れながらふすまを開けて見せ付ける!
すご過ぎ〜!!
そして第二ラウンドは殴り合いの大喧嘩。
民子演じる米倉さん、ハンカチを噛んで微笑んだり、
とにかく挑発が上手い!
米子もしまいには号泣していました。
米子役の若村さん、美しさと、独特な雰囲気と、女の嫉妬の表現が
見事です!
屋敷の中の世界を必死に守ろうとする米子。
ですが民子の野望は屋敷の中の小さな世界ではなく、既に表に向って
いるようです。

小滝&民子
小滝と一緒にいるときの民子は綺麗です。
小滝の婚約者を見て嫉妬の表情を浮かべる民子。
その婚約者は実は大物人物の愛人で、殺害の目的で小滝らが
呼び出していたものでした。
「好きだったよ。はじめからあなたのこと。」
そう小滝に告げる民子。
小滝の方はどうなんでしょう。
「君とそうなったら、他にはもう何も欲しくなくなる。
 そんな気がする。」
上手い逃げ方!?民子を道具としか思っていないような・・・!?

久恒&民子
突然キスされ、久恒の頬を思いっきり叩く民子。
久恒は民子に惹かれているんでしょうか?
彼女の夫殺害は立件されずに終わってしまったけれど、
久恒は彼女が殺人犯だと確信を持っています。
そして、あの咳の意味が今回わかりました。
彼の余命はあと1年!?
そのことが、彼を怖いもの知らずとさせているようです。
大きな岩をどけて見るとそこにうごめいている虫けら。
民子の後ろにある大きな存在にたった一人立ち向かおうと決意を固める。
「もうこれ以上あっちの世界に近づかない方がいい」
彼は民子に忠告したんでしょうか?
「私は、虫けらよ。」
そう答える民子もすごいです。

秦野弁護士
躊躇う様子など見せず、大物人物の愛人を絞め殺す
やっかいな仕事のあと、大食いしながらくだらない話をし続けるという秦野。
人を殺したあと、生牡蠣を山ほど食べる姿にはぞっとしました。
偶然愛人殺しを知ってしまった民子に、
「今日、見たり聞いたりしたことは君のカレンダーから消しておくこと。
 いいね。」
恐ろしい男です。

仲居・武藤美代子
小滝と一緒に旅館に訪れた民子のジュエリーやコートを
羨ましそうに見ていましたね〜!
かつての同僚です。女としては複雑、嫉妬してしまうものでしょうね。
女将の初音など、手が離せないなどと理由を付け、顔を出すことも
しませんでした。

黒谷&民子
性懲りもなく民子の風呂を覗きます。
「次は殺すよ!」と民子の言葉もすごい!
動揺することなく死体遺棄を手伝う


民子は、どこへ行こうとしているのでしょう。
民子を利用しようとしてきた男たちは、民子が自ら動き出すと知ったら
どうする!?
民子の力を既に感じ始めているようです。


ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking



4101109699けものみち (上)松本 清張 新潮社 2005-12by G-Tools



4101109702けものみち (下)松本 清張 新潮社 2005-12by G-Tools



B0001927P6けものみち-全集-名取裕子 松本清張 山崎努 ジェネオン エンタテインメント 2004-02-25by G-Tools



主題歌
B000CR5DSK帰れない者たちへ中島みゆき ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2006-02-01by G-Tools



米倉涼子さん過去の作品


22:28 | CM(7) | TB(0) | けものみち | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まわりは、悪ばかり。
手馴れた感じで悪事をこなしていく彼らを見ると、
政治家もこんな?と疑います。
Posted by mari at 2006年02月03日 01:38
おとなしく行き先のわかんない乗り物に乗ってるだけの民子ではなく、がんがん行動に出る人だった。
やっかいな女に声かけちゃったなあ・・・
と、小滝あたりは思ってそうですね。
でも小滝に惹かれてるあたりはまだかわいいところも残っていそうな。

私的にはトオルくんの病状&これからも、とっても気になるところです。(苦笑)
Posted by takapon at 2006年02月03日 17:08
いや〜ますますおもしろくなってきましたね〜
できれば民子には生き延びて欲しいですが・・
前のドラマ化の時は、消されたような〜
どうなんだろう・・・
Posted by きこり at 2006年02月04日 14:04
こんにちは。
それぞれの思惑がどうなっているのか気になりますね。
民子は明らかに鬼頭の力を利用としていますが・・・。
一体どうなっていくんでしょうか?
Posted by いわぴい at 2006年02月04日 16:19
こんにちは。コメントありがとうございます!

mariさん。
実際の政治家も裏でどんなことをしているのだろうと
疑ってしまいますね。

takaponさん。
民子が自分でハンドルを握ろうとするタイプとは、
小滝たちは予想外だったでしょうね。
久恒が民子の一番の味方になってくれると嬉しいなぁ。

きこりさん。
前作ではそのような展開が!!
米倉さん版民子には男たちを出し抜いて、生き延びてほしいです。

いわぴいさん。
それぞれの思惑、気になります。
小滝と弁護士、お互い信用しあっているんでしょうか。
いつ誰が裏切るか、全く予想できません。
Posted by ちーず at 2006年02月05日 16:54
米倉涼子は本当に挑発が上手いですよね〜
見てても腹立たしくなってきます(笑)
これからどんなことを考えて行動していくのか
楽しみですね!
Posted by あい at 2006年02月06日 09:24
あいさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!
民子の挑発、それも女性に対して!
あれは嫌らしいですね〜。
周りの女たちが民子を憎む気持ちがわかります。(笑)
米倉さんはそんな民子を好演!
これからが楽しみです。
Posted by ちーず at 2006年02月06日 09:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。