2006年02月25日

時効警察 第7話

『主婦が裸足になる理由をみんなで考えよう!』

十文字(豊原功補)が刑事課に配属後初めて担当した「平成三億円事件」が時効となった日、犯人だと名乗る不審な女・秋津聡子( 葉月里緒奈)が総武署に電話をかけてきた。「事件について話したいことがある」という。この事件は、白バイ警官を装った犯人が現金輸送車に近づき、爆弾が仕掛けられていると脅して避難させた後、車の下へ潜り込んで発煙筒をたき、現金輸送車を発車させて3億円を丸々盗んだもの。その手口は、昭和43年の三億円事件に酷似していた。電話で応対した霧山(オダギリ ジョー)は聡子と指定場所で会うことに。彼女は警察の手ぬるい捜査を告発する手記執筆のために、遺留品が必要だという。霧山は真相を究明し、聡子が犯人だと確定したら返却すると約束する。

署に戻った霧山は3億円をどうしたのか聞き忘れたことに気付き、改めて聡子の自宅を訪ねることに。聡子は夫と3人の子供と共に貧乏生活を送る主婦で、盗んだ金はあっという間に使い切り、現在は発明で一山当てようとしていた。聡子は、事件が未解決に至った大きな原因が「現金輸送車に乗っていた人間の証言をもとに、警察が犯人を男と決め付けたこと」と指摘。その話もさることながら、霧山は話の最中に聡子がさりげなく隠した、読みかけの手紙が気になる。差出人は大宮夏美(松井涼子)という人物だった…。雑誌「週刊発明」を買ってきた霧山は、「発明のことならおまかせ! オフィス大宮 平成のエジソンこと大宮敏彦」と書かれた広告を発見。さらに、現金輸送車の運転手・伊東友彦(田山涼成)に話を聞くと、実は犯人は女だったが、男だと偽証したという。事件が発生した時、助手席に乗っていた不倫相手・羽田和枝(野口かおる)と乳繰り合っていた伊東は、妻に不倫がバレることを恐れて偽証したのだ。

その頃、総武署に聡子が現れた。聡子は三日月(麻生久美子)を相手に、事件の全貌を語り、霧山に遺留品を早く返すよう伝えてほしいと言う。しかし霧山は、当時の遺留品に残されていた指紋と聡子の指紋が一致しないことを突き止めていた。そんな矢先、署内にあった遺留品のダンボール箱が紛失! 聡子が盗んだ可能性を考慮した霧山は、自宅を訪問。しかし、聡子は遺留品を盗んではいないと言う。その時、三日月から霧山へ「遺留品が見付かった」との連絡が…。実は、十文字が刑事の意地でつい遺留品を盗んでしまったのだ。霧山は聡子に陳謝し、もうひとつの疑問を投げかける。現金輸送車と地面の間隔は狭く、長男の出産を4日後に控えていた妊婦の聡子が潜り込むのは不可能なのだ。しかし、聡子は長男が連れ子だと主張する。

その帰り、霧山は大宮敏彦(モロ師岡)が聡子の家に入っていくのを目撃。大宮を問い詰めると、昨年病死した妻・夏美と発明サークルで一緒だった聡子に呼び出されたという。ビルを建てるほどの特許料を得た、夏美の発明品“リバーシブル爪楊枝”を自分の発案だと主張する聡子は、大宮に特許料を請求したらしい。また、大宮が結婚後に聡子と肉体関係を持ったことも判明。自宅に戻った霧山は、三日月と共に遺留品を再検証し、そのひとつ・男物シークレット靴のかかとに隠された、ある物を発見する。やがて、リバーシブル爪楊枝の特許料がせいぜい50万円程度だったことも明らかに。

聡子がシロだと確信した霧山は、遺留品を持って彼女の家へ。靴の中にあった、聡子と大宮の密会写真を見せ、事件の犯人は夏美だと説明する。聡子はかねて事件の計画案を夏美に話していた。その直後、夏美は大宮と結婚し、聡子が発明したリバーシブル爪楊枝の特許を申請。聡子は腹いせに、大宮と寝た。それを知った夏美は復讐のつもりで、三億円事件を実行した後、夫に特許料と偽って3億円を渡し、聡子には多額の特許料が入ったと説明。一方の聡子は、夏美がプランどおり、わざと現場に残した聡子の発明品“かかとに爪楊枝の靴”に3億円の隠し場所を残したと思い込んでいたのだ。霧山は聡子に「真犯人でないことは口外しない」と約束し、『誰にも言いませんよ』カードを渡すのだった…。
【脚本/岩松了 監督/塚本連平】
公式HPより=

『総府武中市 平成三億円事件
 事件の発生 平成十一年二月二十四日』

「まさか同じ手口で!」という社会そのものの油断を突いた事件。

聡子はその犯人が自分だと言い、手記を書く為に遺留品の返却を求める。
そのダンボール箱を金庫にしまいこむ熊本。
ダンボールに付けられたナンバーは、730830。
サネイエの髪の毛で鍵をかける熊本!
サネイエさんの髪の毛、どれだけ丈夫なんだ!(笑)
そしてキーホルダーにはニューキャラ!?ヤクヨケヤックン!?(厄除け!?)

聡子の家。
『たいむましん』と戸に貼ったロッカーから出てくる子供たち。
末娘の読んでいる本は『しんでれら』。
ガラスの靴がしんでれらの頭上にある表紙。

霧山が聡子の家を訪ねてくる。
玄関は霧山+子供たちの靴でいっぱいに。

長男のアフロヘアー、霧山、お気に入り!?
わさわさと触っていました。(笑)

現金輸送車を運転していた男・伊東を訪ねていく霧山。
おぉ!『那須のナス』のダンボールをテーブル代わりにしてる!

金庫にしまっておいたダンボールが紛失!
830422と数字の書かれたダンボールをタンスの上に置く聡子。
番号が違いますね。

定食屋で食事をする霧山と三日月。
その後ろを運ばれていく梅宮辰夫人形!
三日月、霧山が聡子の目の魔力の虜になってしまったのではとヤキモチ!

証拠品紛失を上司に叱られる熊本。
上司の頭から湯気がすごい勢いで噴出しています!

紛失したダンボール箱は実は十文字が持ち出していた。
上司に叱られる十文字。上司の頭からまたまた湯気が!
ていうか、ヤカンが頭の上に乗っている!

大宮の事務所にあった発明品。
・いつもの目覚まし音量が数倍に「覚醒くん」
・なんとなく櫛先を曲げちゃいました「ねっ、ネコの爪も借りたい」
・暑い夏のツーリング、どこでも喉を潤す「ウォーターメット・給水さん」
・髭剃りに場所選ばず、出来る男はズバリ「シャービー」
そして、シークレットシューズ。

証拠品の箱の中も、シークレットシューズ。
三日月がお膳に手をかけると、傾いた勢いでお膳の上に乗せた靴が飛び、
天井にぶつかる。
そしてかかとが外れ、中から出てきたのは・・・。

証拠品を貸し出しならOKと聡子の家に持っていく霧山と三日月。
霧山が聡子と話している間に三日月、タイムマシンが気になり、
戸を開けてその中へ!ライト点滅!
次のカットでタイムマシンが消えている!!
そして次のカット、タイムマシンがあった場所に、三日月と、武士!?

現金の隠し場所をかかとに隠して遺留品として残していく。
それが警察に見破られれば自分たちの負け。
そう言い笑いあう聡子と夏美。

聡子のアイディアをいつも頷いて聞いていただけの夏美は、
大宮と結婚したあと、聡子のアイディアのリバーシブル爪楊枝の特許を申請。

その腹いせに、聡子は大宮と関係を持った。

夏美は今度は3億円事件を実行に。
「ああ、世の中はこんな女もいるんだって諦めるしかなかった。
 ただ、夏美があの犯罪を実行し、
 そして裸足で走っている姿を想像すると、
 なぜだか、どっか許せる気がした。
 ・・・夏美・・・。」

霧山は聡子に、真犯人として本を書くよう勧め、
彼女が真犯人ではないということを口外しないと
誰にも言いませんよカードを渡す。
こういうカードの使い方もあるんだ!

「あなたは犯罪を犯さなかった。
 それは、あなたにとってもお子さんにとってもだんなさんにとっても、
 幸せなことです。」

本を出せばヒットして、きっと聡子一家も大金持ちになれますね。
霧山の、優しさかな。

デスクに山積みのコロッケ。
熊本たちは「まあまあ」と言いながら頬張るが、三日月は霧山の聡子への
思いにヤキモチを焼き食べようとしない。
サネイエ、コロッケを鑑識課に差し入れ。
そういうこと!?
みんながサネイエに気を取られている間に三日月、コロッケをパク!
霧山に見つかりそそくさと退室。
別の部署の署員たちもみーんなコロッケを食べている。
「嫌だねー、まったく!」三日月、地団駄を踏む!かわいい〜!
霧山が三日月の食べかけのコロッケを食べたことに、すっかり機嫌が
元に戻る三日月ちゃんなのでした!

次週の脚本はケラリーノ・サンドロヴィッチさん、山田あかねさんの担当です。


今週のフィクション・・・
『僕の妹にフィクションに似た言葉は?と聞いたところイリュージョン
 犬のジョン・ファッション・合掌・柚子胡椒・あちょー・絶好調・金賞
 浜ショー・戦国武将・国際宇宙ステーション・東証・和尚・四川省
 新人タレントオーディション・あんたが大将・踊らにゃ損、損
 などと返事がきましたが、
 このドラマはフィクションであり
 登場人物・団体名等は全て
 架空のものです。』



「誰にも見せませんよ」日記(霧山修一朗)
http://www.tv-asahi.co.jp/jikou/101diary_k/main.html

総武署勤務日記(三日月しずか)
http://www.tv-asahi.co.jp/jikou/102diary_m/main.html

刑事の花道(十文字疾風)
http://www.tv-asahi.co.jp/jikou/103diary_j/index.html


※【「時効警察」ノベライズ本】発売決定!
判型 : 四六版並製(約360ページ)
発行元 : 株式会社角川書店
発売日 : 2006年3月10日
価格 : 未定


ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking



B000E42PWICEYREN エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-03-01by G-Tools



時効警察時効警察


時効警察 オリジナル・サウンドトラック時効警察 オリジナル・サウンドトラック


20:45 | CM(8) | TB(0) | 時効警察 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「主婦が裸足になる理由をみんなで考えよう」
の、理由がずーっとわからなかったのですが、
序盤の喫茶店の裸足の主婦たちにとらわれすぎていたから
わからなかったのかも。。
ちーずさんの詳細な文章を読んでいて、ふっと思いました。
 「ただ、夏美があの犯罪を実行し、
  そして裸足で走っている姿を想像すると、
  なぜだか、どっか許せる気がした。」
警察への挑戦としてシークレットシューズを置いてきたが為に、
「主婦の夏美が裸足になった」っていうただそれだけのことなのかな?と。
ちーずさんがお書きになっていなかったらずっと気づかなかったと思います。
いつものことながら詳細なレビューに感嘆しておりますが、
今回はとてもとても感謝の気持ちでいっぱいです。
あースッキリ!
長く書いてしまいすみませんでした。
Posted by uranus-planet at 2006年02月25日 21:27
uranus-planetさん、こんばんは。
今回は色々なところに靴が登場。
シンデレラのストーリーも、靴がらみですね。
私もタイトルは冒頭の主婦の集団裸足のことかと
思って見ていましたが、二度目に見て、あれは
夏美と聡子の関係のことなのだと思いました。
お役に立てて何よりです!
また遊びにいらして下さい。
Posted by ちーず at 2006年02月25日 21:52
こんにちは。いつもTBありがとうございます。
この番組は、ウチの地域は一週遅れなのですが、相変わらずおもしろくて楽しみです。
今ブログをカスタマイズしているのですが、よろしければリンクを貼らせて下さい。
またお邪魔しますね(^o^)丿
Posted by 沙良 at 2006年02月25日 22:57
時効前に無事逮捕の翌週は、真犯人じゃないのに犯人になりたい人のお話と
二週連続でひねったパターンでしたが
やっぱり誰にも言いませんよカードの使い道はちゃんとありましたね笑
謎解きのお話みたいな難しい脚本じゃなくていいから
時効課の様子をずっと垣間見たいなーー・・・。
Posted by けん at 2006年02月26日 03:39
今回は三日月のいじらしさが満開でしたぁ (*^_^*)
Posted by あんぱんち at 2006年02月26日 12:05
さくらです。

今回の事件は、平成の三億円事件。あの事件を本当に模倣しても、今の警察に対してホントに効果があるのかはわかりませんが、それ以上に疑問だったのが・・霧山が簡単に見抜いた、シークレットブーツに隠された謎を、時効までに誰も解けなかったことかな。警察って麻薬の運び屋さんなんかも逮捕するわけで、中にはああいう風に靴に細工して、麻薬とか持ち込んではいけないもの持ち込もうとする人はいると思うんだけど・・しかも、前も言いましたが、現場に残された男物の靴と目撃者の証言だけ信じて、犯人を男と信じたあげくそのまま時効とか・・・聡子に警察は無能って言われてもしょうがないような失態ですよね。まぁ、ずっと捜査を担当してたのがあの十文字じゃ・・それもしょうがない気もしますが・・。コメディードラマ風だから、これでいいんでしょうが、こういう捜査は流石にドラマの中だけと思いたいもんです・・。まぁ、現実の警察よりは・・時効警察の面々のほうがまだましな部分も、たくさんあるんですが・・・。

そういえば、今回は刑事や探偵のドラマが多く、各局色んな警察の描き方がされてますね。TBSは白夜行や輪舞曲のような、どちらかといえばリアルに描かれた昔からの警察って感じだし、朝日だと時効警察のようなありえないけどあったらちょっと行ってみたくなるような面白い警察だし、フジのアンフェアはパソコンを使って逆探したり近代的な警察って感じがします。日テレは喰いタンだけど、どっちかってとドラマの感じが似てるからか、朝日の時効警察のキャラに近いかっこいいというより面白い感じが・・。こう見ると、各局ほんと色々ですね。一番信用できる警察は、TBSかな?悪者を追い詰めるために人生を賭けてる感じが伝わってきます。でも実際行って働いてみたいなって思うのは、時効警察・・wオダギリ・ジョーさんいるし、働いてて楽しそうですよね。ちーずさんはどうですか??
Posted by さくら at 2006年02月26日 17:01
いやサブタイトルの
「主婦が裸足になる理由をみんなで考えよう」
というのは、
平成3億円事件の犯人が靴を現場に忘れて迷宮入りになっていることを、
パチンコ強盗犯の主婦が模倣しているから
冒頭の主婦集合シーンで全員裸足だった、
という話ですよね。

平成3億円事件自体が、
現実の3億円事件の模倣であり、
さらにそれを模倣した犯行が行われた
というプロットであり、
つまり今回のテーマは「模倣」ですね。
Posted by たくラモーン at 2006年02月28日 13:42
こんばんは。コメントありがとうございます!

沙良さん。
この枠って、地方によってオンエアの時間が違うんですよねー。
リンク、ありがとうございます!
これからもよろしくお願いいたします!

けんさん。
誰にも言いませんよカード、色々な使い道があるものですね。
ワンパターンしか想像出来なかった私は、すごいなぁと感心するばかり。
私も時効課の弾けた様子、見ていたいです!!

さくらさん。
かかとを調べるなんて、基本のような気もしますが・・・。
三日月のヤキモチがカカトの秘密を気付くきっかけになるとは。(笑)
今クール、警察や探偵もの多し!という感じですね。
推理するのが好きな私はとても楽しい!
でも時間が足りなくて考えがまとまりません!
時効警察のようなお気楽な警察、本当にあるとは思いませんが
行ってみるとしたら、私も時効課を選びます。^^

たくラモーンさん。
ラジオの部分、すっかり抜け落ちていました。
そうか。そこが始まりだったのですね。
みんな、マネしていたわけかー。
読みが浅かった。反省!!
Posted by ちーず at 2006年02月28日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。