2006年02月26日

喰いタン File.7

『学校給食を食いまくる!』

聖宝石強奪事件に絡んだ殺人が発生する中、聖也(東山紀之)が
金田一少年(須賀健太)の頼みで、京子(市川実日子)と一緒に
1週間の自由授業参観に出席する。

聖也の目的は美味しい給食をいただくこと。

だが、子供たちに好き嫌いが多いと気付いた聖也は、
“もったいないお化け”の話をして、食べ物の大切さを訴える。

そんな中、警備員が、夜の校舎内で怪しい人影を見たと証言。
それが“もったいないお化け”だとの噂が流れる。

金田一少年は、大好きな黎(小池里奈)に、その正体を突き止めるよう頼まれて――。
公式HPより=5年3組の教室。
聖也そっくりなトレンチコートを着た金田少年が、
子供たちに注目されるなか、「いただきます!」と手合わせ
金のマイ箸を胸ポケットからシャキーン!
そして、肉団子の中におからが入っていると言い当てる。
「すごーい!」クラス中、そして黎ちゃんの高感度、アップ!
「学校で起こった事件は、僕が解決する。
 喰いタンの・・・名にかけて!」
箸を振りかざしてポーズをつけると、手が滑り箸が飛んでいき、
給食のパンに突き刺さってしまう。
「カッコ悪!」黎の高感度、ダウン!

ホームズエージェンシーで聖也から箸の持ち方の復習を受ける金田少年。
「お箸は、下のお箸は固定して、上のお箸を、親指、人差し指、中指で
 動かすんです。三角形が出来ますから、これでつまむんです。」
これは、前に登場したあのおばあさんに習ったのですね。

店主殺人事件の状況説明をする会議室、桃の視線は五十嵐に!
本部長は「喰いタンの出番がなくて残念だったねー」と桃に言うけれど、
二人のことを誤解している!?

職務を優先し、授業参観のことを桃に言い出せなかった五十嵐。
桃は学校の手紙を見つけ、
「黎ちゃんは、五十嵐に来てほしいって言ったんだろ?
 授業参観なんて年に何回もないだろう。」
時間を作って行くよう言う。

学校に着いた聖也と京子。
聖也は子供たちが作っている菜園を見つけ足を踏み入れる。
「さすがの僕も人が作っているものを勝手には食べませんよ!」と
言いながらも「美味しそう〜!」
京子はバッグからバナナを取り出しそれで聖也を釣る!

怪しげな男が5年3組の教室を教師に尋ねる。

給食の時間、子供たちが一斉に、いただきます、シャキーン!と
箸を持ちポーズ!

「先生は子供たちに嫌いなものも食べろと強制しているそうですね。」
「お金払っているのよ。食べようが残そうが本人の自由でしょう!?」
こんなこと言う保護者がいるのか!?
「嫌いなものを無くしてほしい」と冴子先生。
「どうして好き嫌いはいけないの?」
「栄養が偏りますし。」
「先生、サプリメントってご存知?」
「サプリメントはあくまでも補助食品。食べ物で取れるものは食べ物で。」
「いただきますにしても、強制的に言わせているのは、どうかと。」

「食材を作ってくれた人や、料理を作ってくれた人。
 それに、命に感謝していただく。
 そういう気持ちを表すのって、変なことですか?
 子供たちだって、強制されたからじゃなくて、
 自然に、いただきますって、手を合わせていると思うんですけど。」
京子が席を立って言う。
その保護者は子供に聞くと、「かっこいいから」だと言う。
「カッコいい?」
「先生がやれって言ったわけじゃありません。
 喰いタンがはじめて、それがカッコ良くてみんながマネをしたんです。」
黎が言う。
「喰いタン!?」
「金田君のことです。」
「食事は楽しく食べましょう」聖也は「いただきます」と仕切りなおし。
金田少年の残したピーマンを食べ、美味い!とガッツポーズ。

聖也も子供の頃は苦手なものばかりだったらしい。
「どうやって克服したの?」と金田少年に聞かれ
「一君も、嫌いって言われると悲しいでしょう?
 ピーマン君に悲しい思いをさせたくないんです。
 嫌われて悲しい思いをした食べ物は、お化けになるんです。
 もったいないお化けです。
 食べてもらえなかった恨みで、勿体無い、勿体無い・・・」
「そんなの、いるわけないだろう!」
「いないかもしれません。
 でも、私はいるって信じています。」
金田少年と遼介は、苦手なピーマンを一口。そして退散!

警備員が怪しい人影を見た翌朝、子供たちの畑があらされていた。
今週1週間は参観日週間。
聖也はその日も給食の時間を学校で過ごす。
前日、警備員が怪しい人影を見たとの子供たちの話に、
「もったいないお化けかもしれない」と聖也。

聖也は子供たちの栄養よりも、残された食材の方を思っているようで
子供たちが残したものを全部食べてしまいます。


夜、5年3組のウサギ小屋をこじ開け、土を堀り何かを探す人影。

翌朝、ウサギがいなくなったことに子供たちは
「高野さん!?」
「もったいないお化けが食べちゃった!?」
「金田君、調査して!
 ホームズエージェンシーの一員なんでしょう?」
黎たちに言われ、金田少年は・・・。

夜中、遼介を誘い、学校を見回る金田少年。
深夜12時に笑うベートーベンの肖像画!
食べかけのジャムパンを踏んでしまう金田少年。
その時、5年3組から「もったいない・・・もったいない・・・」と声が!
机の上にはほうれん草。そして横切る人影!
二人は怯えながらも追いかけるが見失ってしまう。

ウサギを抱きかかえ、聖也がやって来た。
子供たちを連れ昨夜の事件を検証する。

ベートーベンの肖像画が笑った謎は、目の錯覚。
紙に印刷された肖像画は、風に吹かれて動いてそう見えたのだ。

食べかけのパンが落ちていた場所で状況を説明していると、
休み時間終了のベルが鳴る。
高野は一人検証を続ける。

野菜畑では、冴子先生が畑から野菜を撤去していた。
カリキュラムにないことなので、子供たちが育てることに
許可がおりず。
そして素人が作ったものを子供たちに食べさせ何かあったらと、
それも許可がおりなかったのだ。
野菜畑のほうれん草だけが変色している。
「急に鉄分が増えることってあるんですかね・・・。」
冴子先生の言葉に、聖也は土を食べてみる。

夜中に学校に入る許可を出したのは冴子先生だった。
「もったいないお化け、やっぱり先生でしたか。」
「・・・その通りです。さすが喰いタンさんですね。」
「教室に残されたほうれん草が、先生の作ったものだと気付けば、
 すぐにわかることです。」
「私、子供たちには好き嫌いを無くそうと頑張ってきました。
 でも、みんな聞く耳を持ってくれません。
 だから、高野さんのもったいないお化けを聞いて、びっくり。
 いいアイディアだなと思いました。
 今の子供たちは、迷信なんてバカにするけど、
 学校の怪談として、もったいないお化けがいることにすれば、
 みんな好き嫌いせず、食べるようになってくれるだろうって
 思ったんです。
 例え信じてくれなくても、遊びでもいいんです。
 嫌いなものをまず一口、食べて欲しいんです。
 それがきっかけになって、きっと、」
「大丈夫。先生の気持ちはきっと伝わりますよ。
 でも、わからないんですよね。
 なぜ、廊下に食べかけのパンを置いたんですか?
 それと、ぽん太の小屋の中を掘った理由。」
「私ではありません。
 私がやったことは、机の上にほうれん草を置いて、
 自分で録音した声を流しただけです。」
「そうですか・・・。」

昼休み、学校を訪れる五十嵐。
そこへ聖也がやって来た。
聖也に一緒に給食を食べるようと勧められ断る五十嵐。
「忙しいんですか?」
「殺人。3年前の宝石強盗の仲間われらしくて。」
「私に出来ることがあれば言ってください。」
「残念ながら今回は食べ物がらみじゃないんでね。」
桃から五十嵐に電話が入り、五十嵐は体育館を出ていった。

子供たちの中に変化が現れる。
にんじんを食べられない子供が食べるようになったのだ。
「美味しいとは思わないけど、喰いタンが食べてると美味しそうだし、
 もったいないお化け怖いし。」
他の子供たちも次々と、苦手な食材を食べるように。
そして金田少年も「もったいない、もったいない、」と呟き
ピーマンに挑戦。「やっぱりダメ!」「もったいない・・・」と聖也。

聖也は子供たちにどんな食材でも美味しそうに食べるその姿勢、表情を
見せていたんですね。
確かに無理に食べろと言っても、子供は余計に嫌いになってしまうかも。


聖也は遼介に頼み、五十嵐が言っていた宝石強盗事件をネットで調べてもらう。
「三浦和雄さん。
 2年前の宝石強盗の現場から採取された指紋と三浦さんの指紋が一致。
 他の二人はまだ手がかりなし。
 時価総額5億の宝石、いまだにみつからず。」
そして三浦は、金田少年の小学校の卒業生だった!

金田少年はその時一人、お化けの正体を暴くと学校に乗り込んでいた。
聖也たちが金田少年の元へと急ぐ。

ネコのミユキを抱え、夜中の学校を調べる金田少年。

「もったいないお化けの正体は先生でしたが、
 食べかけのパン、それにポンタの小屋を荒らしたのは、 
 宝石強盗だったんです。
 自分たちの盗んだ宝石を、探しているんです。」
聖也は遼介に五十嵐に連絡するよう言い、学校へ乗り込む。

5年3組に男が二人。その様子を見つめる金田少年。
ネコのミユキの鳴き声に、男たちが動く。金田少年は慌てて姿を隠す。
男たちがいなくなったことを確認し、逃げようとした金田少年は
聖也と合流。
二人はあとは五十嵐たちに任せようと学校を出ようとするが、
ミユキの鳴き声に、金田少年は逆の方向へ走り出す。

体育館でミユキを見つける金田少年。
聖也も駆けつけるが、犯人たちに見つかってしまう。
聖也は金田少年を先に逃がし、犯人たちにとうせんぼ。
「隠したものはまだ見つからないようですね。
 強奪した宝石をこの学校のどこかに隠した。
 正確に言うと、隠したのは、あなたたちが隠した三浦さん。
 でも隠した場所は聞いていなかった。
 いや、三浦さんが教えなかったことが、仲間割れの原因ですね。」
「なんだお前は!?」
「聞きたいですか?では特別に教えましょう。
 食いしん坊探偵、略して、喰いタン!」
保護者のふりをして学校に入り込み、ポンタの小屋を荒らしたことを
認める犯人。
犯人二人の鉄パイプを箸で交わす聖也。
だが箸が跳び箱の中に入ってしまう!
聖也、跳び箱に飛び乗り華麗に回転ジャンプ!
そして工事用の柵を蹴り上げそれを手に、まるで如意棒のように戦う!
金田少年もバスケットボール、卓球で応戦。「サーッ!!」

警察が駆けつけると、犯人たちいは跳び箱の中に捉えられていた。
金田少年がくす球を引く。『白組優勝』そして拍手!
「僕たち、食いしん坊探偵、喰いタン!」二人そろってポーズ!

宝石は畑の中から出てきた。
「先生のほうれん草をからしたのは、それだったんです。
 月日がたって、鉄分が土壌を酸性に変え、
 ほうれん草にカルシウム欠乏を起こさせたんでです。」

今回は金田少年のお手柄だ、と聖也が言う。
「ご苦労だった。 
 でも、もう危険なマネは二度とするな。」と桃。
「桃ちゃんもね。」と金田少年。
黎も笑顔で父を見送った。

京子が作ったピーマン尽くしのご馳走。
「一君、宝石強盗やっつけたんだよね。
 だったら、ピーマンなんて怖くないよ。」と京子。
「もったいないよね・・・食べないと。
 京子さんが僕の為に作ってくれたんだよね。
 時間も、愛情もこもっているんだよね。
 よし!
 食いしん坊探偵、略して、喰いタン!」
金田少年がピーマンを食べた!
「よし、次は遼介君!」
遼介も・・・食べ・・た!
「美味いね!」
「うん!おいすぃー!」

嫌いなものを克服するには、本人が食べようと思う意思が大切。
ピーマンとか、しいたけとか、子供の頃苦手だった食べ物が
いつのまにか好物になっていることってありません!?(笑)

担任の先生役を演じていたのは、エンドロールからチェックすると
北川 弘美さん?可愛らしい人ですね。

次週、佐々木蔵之助さん登場!
今回は裏の2時間ドラマに出演されていましたね。(笑)楽しみ!

ホームズエージェンシーのオーナーってどなたなんでしょう。
最後に登場するのかな!?

ところで、その直後に流れた『神はサイコロを振らない』の予告が
ダイジェストのようになっていました。
前回ドラマ放送後の予告がなかったんですよね。
これはこれで感動的な予告でしたが、撮影、間に合ってる!?


ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking



喰いタン remix:soundtrack喰いタン remix:soundtrack


喰いタン 4 (4)
喰いタン 4 (4)寺沢 大介 講談社 2005-09-21売り上げランキング : 26,095Amazonで詳しく見るby G-Tools
喰いタン 3 (3) 喰いタン 2 (2) 喰いタン 1 (1) ミスター味っ子2 3 (3) ミスター味っ子2 4 (4)


11:34 | CM(9) | TB(0) | 喰いタン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さくらです♪

喰いタン・・視聴率はそこそこ高いんですが、満足度ランキングではベスト10にも入らずランク外・・。ちょっと寂しいです。西遊記が慎吾クン使えば、主人公に東山さんと剛クンもってきたり、喰いタンの聖也が悟空みたく棒を如意棒代わりに戦ったり、なんか今回の喰いタンには月9西遊記への対抗意識が見えてしまって、共倒れしちゃったかな。西遊記も満足度10位でしたね・・。

今回の話しは、子供の好き嫌いを喰いタンが見事克服させる話をメインに、殺人事件を絡めた感じの話し。金田少年と涼介が深夜の学校に調査に入って、色々びびりまくってるあたりは面白かったです。でも、犯人を跳び箱で捕まえて、くす玉を割るあたりは・・もうちょいなんとかならなかったのかなぁ?小学校の学芸会かなんかみたいな感じがしちゃいました・・。くす玉はなくても良かったんじゃないかなぁ・・。
Posted by さくら at 2006年02月26日 18:08
北川弘美さんは前クールは「嬢王」主演ですね。
(テレ東のお色気ドラマ枠)
小池里奈さんは、セーラールナ時代はすきっ歯でしたが、矯正されたのでしょうかね?
Posted by motowota at 2006年02月26日 23:16
学校給食・・・懐かしいですよね(*^_^*)。僕が小学校時代の頃で上手かったものと言えば、ワンタンスープとか、揚げパンですかね。昨日の『喰いタン』は、金田君本人も遂に聖也の影響で、箸が妙に輝いていて、眩しかったです(笑)。と言うより、クラス全員がそれに続いて彼の影響でもあるのか、すっかり同じく『いただきます!』ですから大爆笑です(笑)。と言うより、涼介&金田コンビは、2人ともピーマンがダメなんて、初めて知りました。ってことは、涼介役を演じているV6の森田剛さんもピーマンがダメなのかな?と興味を覚えました(笑)。それと、桃ちゃん、久しぶりに五十嵐に「桃ちゃん」と呼ばれ、「誰が桃ちゃんだって〜!!?」って反抗的な態度を取りましたが、この時の僕の心境は、「あぁ〜いつもの桃ちゃんに戻ったよ〜(笑)!」って感じていました。最後にラストシーンでの喰いタンが宝石強盗犯の2人組と対決しようとした時に自家製箸が跳び箱に挟まって使えなくなって、変わりに近くにあった走り高跳びに使う棒を使ったその時と同時に、聞き覚えのある音楽が流れて、僕は「え!?これ、まさか西遊記!?と言うより、如意棒でパクリ!!?」とホントにもう大爆笑の渦に包んでしまいました。イヤ面白いです。ハイ。ハハハハハハハハ(笑)。来週の最終回手前の第8話予告ですが、何だか京子ちゃんが、「高野さん、まさか麻薬組織と繋がっていたなんて・・・」と言っていましたが、どこから見ても、来週喰いタンが食い荒らすのは”お好み焼き”ですから、当然それに使う材料の”小麦粉”の味見している風にしか見えないですけど・・・(笑)。その後の聖也の「何が?」と言う爆弾発言には、爆笑しました(笑)。喰いタン最高です。
Posted by ナルミ at 2006年02月26日 23:58
ちーずさん、こんばんは。
いただきます。ゴチソウ様って、大事です。
作ってみて初めて判りますね。
決まり文句の言えない人は、つまはじきになるから、まずは、おはようから始めたいです。
Posted by mari at 2006年02月27日 01:36
さくらさん、こんばんは。
さくらさんのコメントに今クールランキングに
このドラマを載せていないことに気付きました。

motowotaさん。
北川さん、「嬢王」に主演されていたんですね。
今後覚えておきます!

ナルミさん。
学校給食、懐かしいです!
私も揚げパン、大好きでした。^^
次週の読み、その通りかもしれません!
ナルミさん、鋭い!!

mariさん。
そうなんですよね。料理を家族の為に作るようになって、
その辺の大切さを再確認!
あいさつからはじめようって、素敵なことなんですね!
Posted by ちーず at 2006年02月28日 21:23
ちーずさんこんにちは
そういえば、ホームズエージェンシーのオーナーって出てきてないですよね?
実は、とんでもない大物かもしれないですね(笑)
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年03月02日 10:26
まりこさん、こんにちは。
オーナー、一度も登場してませんね。
出るとしたら一体どなたが登場するのか!?
東山さんつながりで、森光子さんとか。(笑)
Posted by ちーず at 2006年03月02日 13:55
健太君が肉団子を食べて、大豆イソフラボン、豚肉の他におからが入ってます。
と言ってましたが、大豆イソフラボンって食材ではなくて成分のフラボノイドだと思うのですが・・・・。素直に大豆と言わなかったのはちょっと腑に落ちませんでした。。脚本ミス?

お箸の正しい持ち方等も、さりげない会話の中で出せる創りが良いですねー。
確かに大人でも変な箸の持ち方をしている人も多くて時々気になります。海外の人の方が熱心だったりしますよね。正しい箸の持ち方をしないと下の方を持たないと箸を使えないので、昔からなるべく上の方を持つようにしていたら、いつのまにか一番上を持っても豆を摘めるようになりました。年配の人には誉められたりすることもあるのでちょっと自慢?です。

お金払ってるから嫌いな物は食べなくて良いとか、「頂きます」の問題も直に描かれていましたね。やはり飽食、飽物の時代が抱える問題なのでしょうね。感謝の気持ちもそうですが、満足に食べ物が手に入らない状況になったら、ああいう人は生きていけないのだろうと思います。サバイバルという漫画を思い出しました。また、この問題に限らず、近頃、人の意見に逆らい異議を唱えることをカッコイイと考える人が多いような気がします。

悪役お二人もまた勉強中な感じでしたね。
でも変に凄まず、ちょっと可愛い感じもしました。コメディならではの良さですね。
先生役のアイドルさんは、幾らなんでもちょっとブリッコしすぎて、ドラマとは言えもうちょっと先生ぽくして欲しかったですね。あんな人いたらやってけませんよ・・・。メッセージ性が薄れてしまい勿体無い気がしました。また、「勿体無いお化け」をきっかけに皆が皆「おれも!私も!」と食べるのには、幾らなんでもそりゃ都合良すぎだろ!と突っ込んじゃいました。少数が躊躇いながらも後に続くなら、おお!となるのですが。まあ、表現したいことは分かるのですが、確信とも言える難しいテーマだけに先生も合わせて、もう少し丁寧に描いて欲しかったなぁと思いました。

「勿体無いお化け」かー、懐かしい響きですね。「閻魔様に舌を抜かれるぞ」なんてのもありましたよね。それとも家は相当古いのか?今は確かに情報が溢れて、小学生にいきなりそんな話をしても白けますね。物心つくくらいまでにそう言った、勿論違う形でも根本に関わる部分の心は作っていなければ、後で取り繕うのは中々難しいと思います。何もかも学校に全てを望む人もいますが、それはお門違いで、結局は家庭でのやりとりで殆どの人格形成はされますからね。

京子ちゃんもいつも良いキャラで大好きです。ちょっととぼけたフリして、実は皆のこと思って一生懸命。探偵事務所が家族の団欒の場となり、自然と金田少年も素直な少年らしい少年になってますね。最後のやりとりとても良かったです。
警察へハッキングしてるのか?と突っ込みたくなるくらい万能な探偵データベースも、聖也の箸同様、その万能振りが愛しくなってきました。後2話で喰いタンも終わりですねー(今日終わってるけど)なんか寂しいです。
Posted by しなちく at 2006年03月12日 02:05
しなちくさん、こんばんは。

子供の頃父親の親戚の家に行ったとき、
ごはんつぶを残すと目が潰れる、と言われ驚きました。
これは、お百姓さんに感謝をして残さず食べる、という教え。
もったいないお化けと一緒ですね。
あるのが当たり前な世の中。
感謝の心を忘れてはいけないですね。

最終回の記事が遅れています。
明日にはアップさせたいと思います。
Posted by ちーず at 2006年03月12日 20:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。