2006年04月26日

アテンションプリーズ #2

『憧れ!?の制服』

人の第一印象は出会ってから最初の6秒で決まる!?
笑顔と言葉遣いの基本を学び始めた洋子(上戸彩)や弥生(相武紗季)たち
訓練生。

しかし洋子は、同じ制服を着て、同じ笑顔を作り、同じ言葉遣いの
練習をすることが次第にバカバカしく思えてしまい…。

そんな折、洋子は、“ミス四月”の先輩CA・カオル(笛木優子)の
制服を勝手に持ち出してしまう――。

公式HPより=本日の特訓、笑顔の練習。
三神教官(真矢みき)はもちろん洋子以外の生徒にも厳しい!
「媚びた笑顔」「力の入りすぎた笑顔」と注意して回る。
そして洋子の笑顔には、
「それで笑顔のつもりですか!?」
「だって面白くも無いのに笑えって言われても。」とふてくされる洋子。
「お客様と目が合った瞬間、いかなる時も微笑むのが
 キャビンアテンダントです。
 たとえ、笑いたくない相手でもね。」
三神はそう言い洋子に微笑んでみせる!

「言葉遣いは、心遣いです。
 相手の目を見て、優しい表情で。
 明瞭な発音で、気持ちを乗せて。
 的確なトーン、スピードで。」

飛行機のチェックの時、操縦席に座り複雑な表情を見せる中原翔太
(錦戸亮)。

洋子に私服を貸す関山ちゃん(大塚ちひろ)。
洋子の服装を巡って、弥生と沙織たちが衝突。
「なんでお前たちがケンカするんだよー。
 女ってめんどくせ〜!」
「美咲さん!あなたも女です。」

私服を貸してくれた関山ちゃん、公式HPのチャートで
洋子との関係が「?」なのが気になります。
今後、何らかの形でキーパーソンになっていくのかな。


「コミュニケーションのコツは聞き上手になることです。」
そこから会話を広げる。
会話を広げるには知性と教養が必要。

パイロット訓練生の堤(小泉孝太郎)が知ったかぶりをするのが
気に入らない翔太、わざと難しい専門用語を並べ、
「なんだ。そんなことも知らないで乗ってんの?
 パイロット訓練生さん!」

コンビニで見かけた翔太のあとをついて、ラーメン屋に入る洋子。
何で整備士になったのか聞くと
「忘れた。」
「なんだよそれ。
 あーあ。私何やってるんだろ。
 みんなと同じ学校行って、
 同じ笑い方同じ喋り方。
 キャビンアテンダントって何なんだろうなー。」
「同じ格好してねーじゃん。」
「あ?お前も文句あんの?」
「お前って言うな。」
「翔太も文句あんの?」
「さんぐらいつけろ。」
「だからこの格好に文句あんの!?」
「別に。
 服なんか何着てたっていいんじゃないの?
 問題は、中身でしょ。
 中身に自信があれば、服なんか、何着ててもいいと思うけど。
 そういうの、妙にこだわるの、ウザくね?」
「自分はどうなんだよ。
 食堂で、パイ訓相手にムキになっちゃって。
 そっちの方がよっぽどダサいよ。
 あ、パイ訓がモテルのが気に食わないとか?
 それだったらさ、整備士じゃなくてパイロットになりゃ
 良かったんだよ。」
その言葉に翔太は店を出ていってしまう。

洋子は一番触れられたくないところに踏み込んでしまったようです。

CA訓練生の、今までの総合テスト。

洋子はお辞儀さえもマスターしていません。

洋子が堤に聞く。
「カラス君(堤)はさ、何でパイロットになったの?」
「何でって・・・結構カッコいいから。」
「おまけにモテるし!?」
「そうそうそう!
 やっぱこの制服の力は偉大だよね。
 これ着て合コンいけたらなー。」
「翔太が腹立つのわかった気がした・・・。
 夢が実現してよかったねー。」
「何言ってんの?
 全然実現なんかしてないよ。
 あのさ、ここに三本線が入って、それが四本線になるまではね。
 そのためだったら何でもする!
 キャプテンにだっていくらでもヨイショしちゃう!」

ちゃらちゃらしているように見える堤も、
しっかりと夢を実現させようという気持ちがありました。


ミス4月こと麻生カオル(笛木優子)のクリーニングに出す制服を
預かった洋子、ほんの出来心でトイレで試着してしまう。
トイレ掃除で追い出されてしまった洋子はその格好で空港ロビーへ。
彼女をCAと間違え、乗客は次々と仕事を頼んでいく。
高飛車な客、飛行機の遅れを文句言う客。
散々な目に合う洋子は、ますますCAという仕事が嫌になる。
そしてそんな時、ある乗客と出会った。

日本語のわからない、中国人の女性客。
最初は逃げようとする洋子だったが、彼女が転んでしまい、
それを助け起こし、身振り手振り、そして筆談で、
会話をしていく。
彼女が行きたい場所が、旭山動物園と知り、チケットを手配。
タクシーの運転手に見せるメモまで用意。
そして、彼女に言われた『ありがとう』という感謝の言葉。

この時の感動が、彼女を変えていくようです。
CAという仕事に目覚めたようですね!
洋子の笑顔がとても優しかった。


制服騒動で迷惑を被ったミス四月。
「美咲さん!訓練は大変でしょうけど、絶対に辞めないで下さいね。」
教官たちの前でそう寛大なところを見せたあと、
「覚えてなさい。」と洋子にささやく。

CAになったらなったでいじめられそう!!

三神が洋子に厳しい理由には、特別な事情がありそう。
桜田キャプテン(小日向文世)が言っていた、
「思い出します?彼女のこと。」

洋子に似たタイプの訓練生(CA?)がいたようです。

「俺が最初に乗ったのは、DC10だった。小学校の時。
 あの空に浮き上がるときの瞬間がスゲー好きで、
 家に帰ってから、何て名前の飛行機か調べたんだ。」
飛行機について熱く語る翔太。
「ここ入って最初にコクピットに入ったときは興奮したなー。
 去年引退が決まった時はスゲー寂しかったし。
 DC10のラストフライト、俺が飛ばしたかった。」
「飛ばす!?」
「・・・整備したかったってこと。」
「本当に好きなんだね、飛行機。」
「毎日働いていると、いつの間にか好きだって気持ちを忘れて、
 ・・・仕事だから。」
「全然忘れてないじゃーん!
 初めて聞いた。翔太がこんなにしゃべってるの。
 飛行機のことになると口数増えるんだな、お前。おもしれー。」
「おもしれーとか言うな。”さん”ぐらい付けろ。」
「・・・へんなの。
 もう会うこともないのに、あのお客さんのことばっか考えてる。
 ちゃんと着いたかなーとか、
 楽しい旅行出来ているといいなーとか、
 頭から離れないんだよねー。」
「それが、キャビンアテンダントの仕事なんじゃねーの?」

「毎日働いていると、いつの間にか好きだなんていう気持ちを
 忘れて。仕事だから。」
翔太の言葉。
あるある!初心、忘れるべからず、ですね。
流されずに、最初の頃の感動を、忘れずにいたいものです。


新人同士の二人、良い刺激を与え合う関係となりそうです。

そして翌日から、洋子は関山ちゃんのスーツを着て授業を受ける。
「キャビンアテンドには程遠いレベルです。
 あなたが制服を着られる日は、永遠に来ないかもしれませんね。」
「いえ。着ます!
 麻生さんの制服、ブカブカだったんですよねー。
 だから今度こそ、自分に合った制服、必ず着てみせます。」


洋子の姿勢が変わりました。
補講には、「ゴォーーーーっ!」と叫んでいましたが。(笑)

実は・・・洋子の元気いっぱいなところは可愛かったけど、
自分が決めた職業に対しての、あまりものやる気のなさ、
無責任さに、ちょっと嫌になりかけていたら・・・。
ここでしっかり、彼女の中にプロ意識の目覚める瞬間を
見せてくれました。
これからどう変わっていくんでしょうね。

大好きだったドラマ『ぽっかぽか』で母(ハハ)役だった
七瀬なつみさん。
ちょっと余談ですがそのドラマで娘役には『金八先生』『ギャルサー』に
出演の上脇結衣さん!時が流れるのは早い!(笑い)
七瀬さん、家事のオサボリ、お昼寝大好きだったもハマっていましたが、
ヒステリックで口やかましい教官役もハマッています。

「言葉遣いは、心遣い。
 相手の目を見て、優しい表情で。」
三神インストラクターの言葉。
これは、キャビンアテンダントだけでなく、
さまざまな人間関係の中で通用する言葉ですね。

ドラマのセリフ、自分にとっても勉強になります!

公式HPチャートによると、ミス4月にも何かありそう!
三神教官の過去も気になるところ!



ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking



B000FBG30U「アテンションプリーズ」サウンドトラック~OH PRETTY WOMAN~TVサントラ コロムビアミュージックエンタテインメント 2006-05-24by G-Tools



上戸彩さん出演作品


この記事へのコメント
ちーずさん、こんにちは!!
洋子と秀華さんとのやりとりには感動しけました。このことがきっかけで洋子はCAになるために本気でがんばってくれるといいです!!
Posted by 冬穂 at 2006年04月26日 11:09
ちーずさんこんにちは
TB入りました!!
ほんとにお手数おかけしましたm(__)m

洋子が、制服を着てしまって大騒ぎになったのは驚きましたが、少しずつ仕事の重要さとか
成長していくんでしょうね。
三神教官の過去や、ミス4月も気になります。
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年04月26日 16:09
ラストの洋子の変顔はお約束?(笑)
初回は寛大な気持ちで見守ったのですが、
今回人の制服を勝手に着て出歩く行為を
見た際にはちょっとダメかも?とリタイアしかけたんですが、ほんの少し成長してくれた事で救われました!ほんとヒヤヒヤするったら・・・ε〜( ̄、 ̄;)ゞフー
Posted by まこ at 2006年04月26日 16:37
一昨年のテレ朝ドラマ「エースをねらえ!」ではテニスプレイヤー役、同じく昨年の同局ドラマ「アタックNo.1」ではバレー選手役、そして今年20歳を迎えた上戸彩ちゃん、今年は過去に放送された大ヒットアニメ「アテンションプリーズ」のリメイク版のドラマでキャビンアテンダント役を演じていますが、昨日のミス四月の制服勝手に着て空港中歩き回って大騒ぎになったシーンには、もうドキドキで見てるこっちがなぜか焦りました。でも、そのおかげで訓練生の中で一番遅れを取っていた洋子を、成長させましたね。それにしても錦戸さん、コンビニでエロ本って、僕の心の中でのいいイメージが、あれを見た瞬間、悪いイメージに変わりました(笑)。その他孝太郎さんは、爽やかですね〜!輝いてましたよ(笑)。で今回ガッカリしたことといえば、先週出演していたお笑い芸人の南キャンのしずちゃんが出てこなかったことですね。どこに行ったんでしょう、最終回にはまた出てくるのかな・・・。もし出て来たら拍手喝采ですね(笑)。
Posted by ナルミ at 2006年04月26日 17:19
>ドラマのセリフ、自分にとっても勉強になります!

そうですよね
私もそう思ってます★
Posted by Lady-e at 2006年04月26日 18:50
だんだん成長していく洋子でも仕事を理解し好きにならないと何でも上手にならないですよね、今回ひとに感謝されることで、喜びを見つけた洋子は急成長できるのでしょうか、教官の過去にも、洋子のような性格の友人がいて、それが地上に降りた理由かな

CMで活躍している、高橋マリ子さんに注目していましたが、ほとんどセリフのない役でがっかり、やはり日本語の発音が苦手なのかな!
Posted by けた at 2006年04月26日 19:19
ドラマは二の次で、弥生の父を
楽しんでます。駄洒落が落語の世界で
楽しいです。あそこのお蕎麦食べた〜い!
Posted by mari at 2006年04月27日 03:33
さくらです♪

なんか、洋子も悪気は無いんでしょうけど・・他のスチュワーデスの制服預かっといて、勝手に制服着て歩き回るとか・・・悪気は無かったで済まされることでもないですよね・・。おかげで、CAの楽しさがちょっとだけわかったのはまだ良かったですけど・・ちょっとは、反省してるのかと思えば、反省なんかするわけないじゃんって開き直ってたり・・・洋子の性格の悪さって、なんとかならないんですかねぇ・・汗 他の人の心の中にも平気で侵入していくし・・。あれで、相武ちゃんやら大塚ちゃんが相手してくれるのが、不思議なくらい・・。普通、あそこまで滅茶苦茶やれば、みんなから完全無視くらってもしょうがないと思うんですが・・。そもそもあのクラスにいるのは、本気でCAに憧れて、だからこそ本気でCAに成りたいから、それなりに努力もしてきた人達ばかりのはずで・・私がそういう立場で、洋子みたいな人がいたら・・やっぱりムカつくし、話しかけられても無視するだろうなって思います。そうならないってことは、私が気付けないなんか人間的魅力が、洋子にあるんですかね??正直、まだそこまで見えてきませんが・・。

まぁでも、ドラマとしては洋子がハチャメチャなおかげで、次は何してくれるの?みたいな感じで結構楽しめるのであれはあれで、ドラマの中ではありなんでしょうね。っていうか、真矢さんが先生で・・若い娘達が集って練習してると、なんかCAの訓練ってより宝塚の訓練みたいです・・wホントに宝塚だったら、洋子みたいなの余計にダメでしょうが・・・。
Posted by さくら at 2006年04月27日 06:42
こんにちは。コメントありがとうございます!

★冬穂さん★
秀華との出会いが、洋子を大きく変えるようですね。
バレエに恋した主婦たち。(プリマダム)
CAに恋した洋子!?
これからの変化が楽しみです。

★まりこさん★
良かった〜!
こちらこそ、ご迷惑をおかけしました。

ミス4月、ヒロインの憧れの人となるかと思いきや、
彼女の壁となっていくようですね。
いじめちゃうのかな。気になるところ!

★まこさん★
ラストの変顔、定番化していくんでしょうか。(笑)
私も途中まで脱落しかけていたのだけれど、
CAという仕事に恋しちゃった洋子がどう変わっていくのか
気になってきました。

★ナルミさん★
コンビニでエッチな本ににやける錦戸さんに、
私はなぜか高感度アップ。(笑)
ちーちゃんことしずちゃんは、いつ戻ってくるんでしょう。
彼女はどこに消えたのか!?気になります!!

★Lady−eさん★
ドラマの中にいいセリフがあると、嬉しいですよね!
三神教官のセリフには今後も注目していきます!

★けたさん★
仕事を好きになるって、重要なポイントですよね。
人に感謝される喜びを知った洋子は、今はその気持ちが
何だかまだ気付いていませんが、
これから変わっていくんだろうと期待しています。

高橋マリ子さん、このドラマで名前を知りました。
いろんなCMに出演されているんですね。

★mariさん★
弥生のお父さん役の、浅野和之さんと洋子の掛け合い、
楽しいですね。
うんうん。あの店でお蕎麦、食べてみたいです!

★さくらさん★
確かに洋子はまだまだ未熟で、彼女の言動には
時にイライラ、ハラハラさせられるけど、
今回お客様にありがとうと言われた時の感動が、
彼女をどう変えていくかですよね。
真矢さんの語りは、時々宝塚を連想させます。
教官役、ハマってる!
Posted by ちーず at 2006年04月27日 14:02
毎回、夢中になってます!
CAの世界、エアラインの世界
すべて憧れの世界ですが、そこでの
笑いあり、涙あり、感動の世界に
はまってます。いつも火曜日がまちどおしく
思ってます。これからも期待しています。
Posted by おもしろい! at 2006年05月12日 17:20
おもしろい!さん、こんばんは。
コメントありがとうございます!
洋子がどんなCAになるのか、楽しみですね。
現役のCAさんたちは、このドラマ、どう感じているのでしょう!?
気になります。(笑)
Posted by ちーず at 2006年05月15日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。