2007年05月19日

帰ってきた時効警察 第六話

『青春に時効があるか否かは熊本さん次第!』

とうの昔に過ぎ去った青春時代を取り戻したいと切望する熊本(岩松了)は、みんなで若さを取り戻すため「温泉旅行に行こう」と提案。そんな折、「青春温泉殺人事件」が時効を迎えた。

青春旅館の温泉・若泉の湯には若返り効果があると言われ、その源泉水を使った化粧水「ドリアングレイ」は今や大人気。実際に、旅館の女将・寺島マユミ(西田尚美)は54歳とは思えない美貌と若さを保ち続けている。しかし現在では絶好調のマユミも、15年前は「青春温泉殺人事件」の容疑者に挙げられた人物だった。若泉の所有権をめぐる裁判で敗訴した温泉旅館・老老旅館の女将・初老フケミ(内田春菊)が、青春旅館の評判を落とすために「若泉が水道水だ」という噂を流すなど執拗な嫌がらせを繰り返していた矢先、若泉の湯の中で謎の死を遂げていたからだ。やがて熊本の発案で、慰安旅行先は青春温泉に決定。

霧山(オダギリ ジョー)は趣味の捜査も兼ね、三日月(麻生久美子)や時効管理課の面々、十文字(豊原功補)らと共に青春旅館を訪れる。旅館には“つぼ師匠”と呼ばれる気味の悪いマッサージ師(山口美也子)、マユミの娘・紀子(田井中蘭)の姿が…。さらに旅館内にはマユミの肖像画が飾ってあったが、本人よりも少し老けていた。その絵を見た十文字は、誰かに似ていると感じる。夜になって、すっかりゴキゲンの総武警察一同は、宴会場で食事をとることに。そこへ、マユミが旅館の特製料理「に〜るヤング」を出してきた。若泉の湯でコンニャクを煮て溶かしたトロトロの汁で、若返り効果があるという。その時、「に〜るヤング」をこぼした又来(ふせえり)が汁で足を滑らせ、転んだ。「トロトロして滑りやすい」というマユミの説明を聞いた霧山は、何気なく「じゃ、温泉にコンニャクを混ぜたら、もう…」と発言。すると、さっきまで笑っていたマユミの顔が一瞬こわばった。

さらに、紀子の年齢が15歳だと聞いた三日月は、「青春温泉殺人事件」が起こった時にマユミの娘が18歳だったことを思い出す。食事後に改めて時効ファイルを見直した霧山と三日月は、当時18歳だった娘の名が裕子だと知り、事実関係を確かめるためマユミのもとへ。マユミによると、裕子は事件後しばらくして「ドリアングレイ」の大ヒットで旅館が活気を取り戻したのを見届け、家出。今も行方不明だという。マユミと裕子には事件当時、宴会場で仲居たちと会を催していたという確固たるアリバイがあるものの、どこか釈然としない霧山と三日月。そんな折、三日月は立ち聞きしてしまったマユミとツボ師匠の会話から、15年前の事件にまつわる真相とツボ師匠の正体を知ることに!

そのころ霧山は、ツボ師匠とマユミが同じ54歳であることを確認。さらに霧山は、ツボ師匠から、旅館近くの木に刻まれたキズが紀子の身長の記録だと聞かされるが、キズが紀子の現在の身長よりも高いところにあることに気付く。三日月が立ち聞きした話とあわせ、マユミが事前に若泉の湯へコンニャクを投入してトロトロにし、そのためにフケミが足を滑らせて溺れ死んだのは確実だ。しかしこの事件にはもうひとつ裏があった。実はツボ師匠こそが本当のマユミで、現在マユミと名乗っている人物は裕子だったのだ! 一方、十文字も時を同じくして、肖像画がマユミよりもツボ師匠に似ていることを発見していた…。
 
翌日、霧山と三日月は、マユミとツボ師匠を呼び出し、捜査で明らかになった事件のあらましを説明。紀子の身長の記録が、実は裕子のものだったことも解き明かす。「私を逮捕して下さい」と嘆願するツボ師匠。ところが事件以来、母親の罪をすべて背負うと決めてすり替わっていた裕子(現在のマユミ)は、自分が逮捕されると言い出す。しかし、事件はすでに時効。マユミ宛の「誰にも言いませんよカード」を差し出し、「どちらに渡しましょうか?」と尋ねる霧山。「私がここの女将です。私が受け取ります」――裕子はそう断言し、マユミとしてカードを受け取るのだった。
【脚本・監督 園子温】

公式HPより=


・冒頭は、熊本さんの青春時代。
 現実に戻るとモノクロな世界なのがツボ!
 自分の口臭に我に返る!?

・誰にだって青春時代はあった!
 蜂須賀さんの青春時代は、ヒッピースタイルで
 「青春それはピチピチ
  ピチピチそれは青春♪」
 と弾き語りしていたこと。

・刑事課の若き獅子(?)・十文字の髪には白髪。

・『しみじみ・・・・
  「四月は残酷な月だ。」』
 熊本曰く、イギリスのポエム。
 「春は、新しい息吹で生命が満ちる。
  年老いた自分だけが、春に取り残された気になる」
 という意味らしい。

・三日月の探し物は「青春18キップ」。
 若者じゃなくても使えるんですよね!

・若さを取り戻すために、慰安旅行決定!?

・囲碁をたしなむ霧山、新しい趣味を考案中。
 白い碁石の文字は、『シブイ』? 

・今日の店の看板
 『スナック元若者』『私』『俺』

・スナックで、自分が青春時代、サッカーをしていた頃の
 写真を顕微鏡でチェックする諸沢さん。

・熊本さんの携帯ストラップ、
 第一シリーズ2話で登場した日光東照宮のメダル!?
 
・高校の同級生とバッタリ会う霧山。
 みんな若い!大学生風です。

・居酒屋青春OK!
 (近所の店=スナック甘い初恋/スナック夕日へダッシュ)
 『初キッスの味きすの刺身』
 『猪のようにまっすぐなあなたに猪突猛進鍋』
 『恋揚げ(鯉のからあげ)』
 『青汁』『ほっけ』

・飲んだ帰り大学に立ち寄る霧山たち。
 ふけたと言われ、「ふけるからこそ人生」と説教。
 大学の木に身長を刻んだ思い出あり。

・腰痛に悩むサネイエ、小学生に「おばちゃん」と呼ばれショック!
 
・「ドリアングレイ」のCM。
 「この私が54歳!」
 54歳には全然見えない西田さんです。

・CMを見たサネイエと真加出、化粧品売り場で鉢合わせ。
 真加出曰く、
 「お母さんがいうには、みんな高校卒業のとき、
  青春さよならっていって、
  二十歳の時も青春さよならっていって、
  30がきたら、青春ついにさよならっていって、
  何回も、さよならしてるくせについつい何かの節目がくると、
  ああついに青春さよならって思うんですって。
  うちの母、今年で40ですけど、40になったとき、
  またあらためて、青春ついにさよならって思ったって、
  きりないですよね。」

・総武署にオネェキャラの警官!
 又来と『ドリアングレイ』を奪いあい。

・「ちょっと見てみ。いつもと違う私達。」
 「ドリアングレイ」の効果は!?

・15年前に描いた肖像画よりも若返っている女将

・オスカーワイルド作
 『ドリアングレイの肖像』

4102081011ドリアン・グレイの肖像オスカー ワイルド Oscar Wilde 福田 恒存 新潮社 1962-04by G-Tools


・「はい。若々しくてピチピチの青春温泉です。」
 警察からの予約に戸惑う女将ともう一人の女性(マッサージ師)
 二人は同い年!?

・女将の肖像画。
 「誰かに似てない!?」
 一番最初に気付いたのは十文字でした。鋭い!
http://blog.tv-asahi.co.jp/deka/

・「に〜るヤング」=ニール・ヤング!?
B000MTPANQLive at Massey Hall 1971Neil Young Reprise 2007-03-13by G-Tools


又来さんのすべりの演技、最高!

・初老フケミを演じているのは内田春菊さん!

・「霧山!サッカー教えてやる!ついて来い。」
 「あ、はい!」
 「行くぞ!」
 諸沢が蹴ったサッカーボールが変な方向に行ってしまったのは
 NG?
 「どこ行っているんですか、諸沢さん!」は後付かな!?

・「年は取れば取るほど楽しいじゃないですか。
 いろんな記憶が引き出しに入ってきて、
 経験値が上がるんですよ。
 10歳の子供は10年間のメモリーしかないけれど、
 あなたは54年間のメモリーがある。
 最高じゃないですか。」
霧山の考え方、素敵ですね。

・「僕は今日、やっと、時効事件を趣味で捜査している理由が
 少しわかった気がします。
 時効になった事件って、死んだ人間のその後だと思うんです。
 死んだ人間って死んだ跡、知人の思い出の中に生きるって
 言うじゃないですか。
 時効になった事件も、人の思いの中にある限り
 忘れられることはないんです。」

・「ズバリ言うわよ。
 犯人は、女将・マユミさんだと思う。」



ツボ師匠、女将、娘。温泉女将三代の物語でした。
母の若い頃と娘は瓜二つ。
本当のマユミ・54歳=ツボ師匠
本当の裕子=マユミ(西田尚美)
ツボ師匠が犯した罪を、18歳だった娘の裕子がまるごと引き受けた。

少しでも若く見せたい。若返りたい。
それは時効課のメンバーも同じ。
そんな中、霧山君の考え方が素敵でした。

素敵に年を重ねていきたいものです。

「アディオス、青春!」 



ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking



4778310721クイック・ジャパン (Vol.71)太田出版 2007-04by G-Tools



三日月ちゃんの歌も入ってます♪
B000P0I7MI帰ってきた時効警察 オリジナル・サウンドトラック+三木聡×坂口修作品集TVサントラ ピーエスシー 2007-05-23by G-Tools



4043844018時効警察三木 聡 角川書店 2007-03by G-Tools




B000ECWZ7U時効警察 DVD-BOXオダギリジョー 三木聡 麻生久美子 角川エンタテインメント 2006-06-23by G-Tools



4778310004時効警察オフィシャル本テレビ朝日『時効警察』スタッフ 太田出版 2006-05-26by G-Tools



B000EHQID2時効警察 オリジナル・サウンドトラックTVサントラ 坂口修 ピーエスシー 2006-03-01by G-Tools




第一話ゲスト

麻木久仁子
温水洋一
不破万作
蛭子能収
森下能幸
東ちづる(特別出演)

『茶はイックションですが・・・
 このドラマはフィクションであり
 登場人物・団体名等は全て
 架空のものです。』

第二話ゲスト
銀粉蝶
志賀 勝
矢沢 心
村松利史
堀部圭亮
赤星昇一郎
志賀廣太郎

市川実和子

『バッタモンはイミテーションですが・・・
 このドラマはフィクションであり
 登場人物・団体名等は全て
 架空のものです。』


第三話ゲスト
杉本彩
満島ひかり
早川実緒
不二子

『今回はソノショ〜ン監督の
 身もフタもない話でしたが・・・
 このドラマはフィクションであり
 登場人物・団体名等は全て
 架空のものです。』


第三話ゲスト
ともさかりえ 
矢崎滋
村岡希美
浅野和之
市川しんぺー
島田曜蔵
犬山イヌコ
サムエル・ポップ・エニング
廣川三憲
安藤玉恵

『センセーショナルな人々が
 巻き起こすのはセンセーションですが・・・
 このドラマはフィクションであり
 登場人物・団体名等は全て
 架空のものです。』

第五話ゲスト
鶴田真由(X5人)
三宅弘城
大村彩子
りりィ
徳井優

『千葉真一はアクションで
 箱崎はジャンクションですが・・・
 このドラマはフィクションであり
 登場人物・団体名等は全て
 架空のものです。』

第六話ゲスト
西田尚美
内田春菊
山口美也子
田井中蘭

『今回はついに最後のソノショ〜ン監督で
 本当にショ〜ンボリですが・・・
 このドラマはフィクションであり
 登場人物・団体名等は全て
 架空のものです。』

CAST

霧山修一朗 オダギリジョー
三日月しずか 麻生久美子
十文字疾風 豊原功補
又来 ふせえり
蜂須賀 緋田康人
サネイエ 江口のりこ
諸沢 光石研
熊本 岩松了
真加出 小出早織
ナレーション 由紀さおり



STAFF
脚本・演出
 三木聡 
 園子温
 ケラリーノ・サンドロヴィッチ
 麻生学
 ほか
監督
 安見 吾朗
脚本
 吉田玲子
 山田あかね
音楽
 坂口修
チーフプロデューサー
 黒田徹也
プロデューサー
 横地郁英
 遠田孝一
制作
 テレビ朝日
 MMJ




オダギリジョーさんの主な出演作品


この記事へのコメント
今回は前回よりもにぎやかな温泉旅行で、みんな幸せそうで、見てるだけ和まされました。
霧山くんの言葉も、他のみんなに反論してる割には、変に力んでないところも彼らしくて良かったです。

時効警察にどっぷりはまり込んでるので、「涙そうそう」をDVDで見てても麻生さんが三日月に見えて困りました。この分では、「東京タワー」を見にいっても泣くどころか、笑ってしまいそうです。
Posted by のんのん at 2007年05月19日 23:55
ちーずさんこんにちは、なぜこんな解りやすい事件が時効になるのかな〜なんて言ってはいけないのですよね!

十文字の霧山のまね結構にていました。

フケミのまゆげ猫は生きている?とちゅうでマユゲが太くなったり茶碗に顔突っ込んだりで〜

霧山の年取れば引き出しがふえるはいいかも!ただある程度、歳を重ねると引き出しからこぼれる事もありますよね!悲しい〜
Posted by けた at 2007年05月20日 14:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。