2007年07月06日

2007年7月期木曜ドラマ3本

木曜ドラマ3本、
【地獄の沙汰もヨメ次第】
【山おんな壁おんな】
【肩ごしの恋人】
それぞれ第一話を視聴しました。

【地獄の沙汰もヨメ次第】【山おんな壁おんな】は、
肩の力を抜いて気軽に楽しめるドラマですね。

一番続きを見たいと思ったのは、【肩ごしの恋人】。
【山おんな壁おんな】の方が期待度上だったので、
録画しなかったのが悔やまれます。
近日中に再放送があるかな!?

※追記:再放送決定しました。
7月8日 (日) 夕方 16:00 〜 17:00
関東地方のみの放送だそうです。



時間上の都合でレビューはしない予定ですが、
次週を見て、視聴が絞れそうであれば、
途中からでも記事を書くかもしれません。【地獄の沙汰もヨメ次第】

橘真琴(江角マキコ)は、おむすびカフェ「おむす美」を経営する女社長。カフェのニューヨーク進出をもくろむバリバリのキャリアウーマン。

ところがある日、“仕事命”だった真琴に転機が訪れる。シュレッダー会社の社長秘書・森福三四郎(沢村一樹)と運命的に出会ったのだ。三四郎は3歳年下で従順なまさに「嫁の尻に敷かれる」タイプの男。出会いから半年後、女40にして、真琴は三四郎との結婚を決める。

運命の森福家との初対面の日。三四郎の父・大三郎(伊東四朗)、母・千代子(野際陽子)、姉・小百合(浅田美代子)、姪・みちる(片瀬那奈)に温かく迎えられる真琴。しかしそれは、古くからのしきたりを重んじる姑・千代子との壮絶なバトルの幕開けだった…!?

真琴は三四郎の実家の“離れ”をリフォームして住むことになる。しかし、出張中に真琴の希望通りの新居に完成しているはずが…千代子の指示で神棚と床の間がしつらえられた純和風の和室になっていた!

さらに、「結納は省略して、ニューヨークで挙式を」という真琴の希望も千代子に一刀両断され、二人は真っ向から対立。結局、結納はもちろん、日本での披露宴も行うことになる。

真琴は、人気ミステリー作家であり女手ひとつで真琴を育ててきた母・深雪(野際陽子・二役)から、「自分で選んだ道なのだから泣きごとは言うな」とたしなめられる。

しかし、披露宴の招待状の宛て名書きを深雪の秘書・城之内(佐野史郎)に依頼したことが、またも千代子の怒りをかってしまい…。

公式HPより=


『ダブル・キッチン』『長男の嫁』『エラいところに嫁いでしまった!』
を見ているような錯覚を起こすこともありましたが、楽しかったです!
野際さん二役、しかも、妻、夫、両方の母親役!
千代子の夫(伊東四朗)だけでなく、
娘(浅田美代子)、孫(片瀬那奈)たちも嫁・姑問題に中立的な
立場のように描かれていたのも良かったです。
真琴の母親の秘書・ジョージこと城之内には佐野史郎さん。
豪華キャストですね!

※再放送決定!
 7月12日(木)16:00〜17:00 

キャスト

橘(森福)真琴 / 江角マキコ
森福千代子 / 野際陽子
橘 深雪 / 野際陽子(二役)

森福三四郎 / 沢村一樹
森福みちる / 片瀬那奈

池之端省吾 / 金田明夫

南 立江 / 大島蓉子
次郎丸フミ / 石井トミコ

小森紗江 / 白石美帆(友情出演)
篠塚雅美 / 青田典子
大塚翔子 / 紫吹 淳
北原敦子 / 棟 里佳

鍋島誠一郎 / 半海一晃
野田千江 / 氏家 恵

城之内竜太 / 佐野史郎
森福小百合 / 浅田美代子
森福大三郎 / 伊東四朗

【スタッフ】

脚本
 西荻弓絵
音楽
 長谷部 徹
 吉田兄弟
主題歌
 『CLAP & LOVE』絢香
挿入歌
 『エブリシング〜きみのすべてに恋してる』マイケル・ブーブレ
演出
 吉田秋生
 加藤新
 森一弘
プロデュース
 植田博樹
制作 
 TBSテレビ
製作
 TBS


江角マキコさんの主な出演作品



野際陽子さんの主な出演作品




【山おんな壁おんな】

 パリコレのモデルのような美貌の持ち主、青柳恵美(伊東美咲)。そんな彼女にも唯一コンプレックスが。それは、「壁」のようにバストが小さいこと。恵美は、丸越デパートの社員。本店1階、デパートの花形とも呼ばれるフロアのバッグ売り場の主任。
 出勤時、満員電車に揺られる恵美は、背中に柔らかく大きな胸が触れるのを感じた。電車の窓ガラスに映る巨乳女。これが、彼女との最初の出会いだった。
 出社した恵美が制服に着替えるためロッカールームに行くと、大きすぎる胸に制服サイズが合わず、ボタンが飛びそうだともらす声が。その声の主は、電車で巨乳を押しつけてきた毬谷まりえ(深田恭子)だった。支店からバッグ売り場に配属されたというまりえは、恵美に挨拶。その時、まりえの胸ボタンが弾けて、恵美の口に飛び込む!!
 開店前、立派な山の持ち主、まりえの配属は男女問わず熱い視線を集める。恵美の憧れ、田村剛彦(谷原章介)さえも?
 恵美は4年連続売り上げNo.1のエース。開店早々、5分でバッグを売ってしまう。まりえがその腕前に感心していると、社長の御曹司・奥園雅之専務(及川光博)が来た。もちろん、お目当てはまりえの山。
 ある日、丸越デパートに見るからにあやしい男がやって来た。そして恵美を見るなりこう言った。「よう!壁おんな」。その男こそ、恵美の青森の同級生で、「壁おんな」と名付けた男、井口昌平(西島秀俊)だった・・・。
公式HPより=


壁おんなを演じるのは伊東さん。
恵美はキャリアウーマンなのに実はコンプレックスがあって、
動揺しまくったり、鼻を膨らませてムっとする姿も可愛い。
でも伊東さん、そんな"壁"じゃない気が。(笑)

山おんなを演じるのは深田さん。
まりえの天然さを演じるのに、深田さんはぴったりですね!
深田さんは元々グラマラスですが、あの胸は演出ですよね!?


山おんな壁おんな 1 (1)
山おんな壁おんな 1 (1)高倉 あつこ 講談社 2005-08-23売り上げランキング : Amazonで詳しく見るby G-Tools
山おんな壁おんな 2 (2) 山おんな壁おんな 3 (3) 山おんな壁おんな 4 (4) 山おんな壁おんな 5 (5) 山おんな壁おんな 6 (6)


キャスト

青柳恵美 …… 伊東美咲

毬谷まりえ …… 深田恭子

奥園雅之 …… 及川光博

松原徹人 …… 川田広樹(ガレッジセール)
大山 遥 …… 小池栄子
黒板リカ …… 三浦理恵子
吉野加奈子 …… 上原美佐
豊川みさと …… 矢沢 心
長島真澄 …… 河本麻希
葛沼 忠 …… 温水洋一

奥園五右衛門 …… 若林 豪(特別出演)

田村剛彦 …… 谷原章介

井口昌平 …… 西島秀俊


スタッフ

原作 …………
「山おんな壁おんな」 (講談社 イブニングKC)
高倉あつこ 著

脚本 …………
前川洋一

音楽 …………
石田勝範

主題歌 ………
EXILE
「時の描片(かけら)〜トキノカケラ〜」(rhythm zone)

脚本協力 ……
立見千香
五十嵐暁美

鈴木おさむ

演出 …………
林 徹
葉山浩樹

プロデュース …
保原賢一郎
塚田洋子

協力プロデュース
長坂淳子

制作 …………
フジテレビドラマ制作センター

制作著作 ……
フジテレビ


伊東美咲さんの主な出演作品



深田恭子さんの主な出演作品



【肩ごしの恋人】

輸入代行会社で OL する 早坂萌 (米倉涼子) は、幼馴染・室野るり子 (高岡早紀) の3度目となる結婚式に出席しようとしていた。ところが、会場に到着するなり、るり子の結婚相手・信之 (永井大) が駆けつけ、妻が突然結婚しないと言い出したから説得して欲しいというのだ。

実はこの信之、萌の元恋人。萌から信之を横取りしたるり子が、今更ながらひとり責任を感じたという。しかし、5歳のときからクサレ縁が続き、飽きっぽい彼女の性格を知りすぎている萌は、そんな理由で結婚を嫌がるはずはないと、るり子をなんとか説得して無事式はスタートする。

ひと悶着したが、親族や友人から祝福されて盛大に行われる結婚式 ――。萌だけは、るり子の結婚式に3度も出席させられていることもあって、ひとり気乗りしない。そんな中、披露宴会場で隣同士になった既婚者で “海老嫌いの男” 柿崎祐介 (田辺誠一) と知り合い意気投合。るり子をふった男、というだけで興味を抱きホテルで一夜を過ごすことになる…。

数日後、仕事の方では、いつものようにオーダーミスのクレーム処理に追われ休む間もない萌。嫌味な上司・高野逸子 (若村麻由美) からは、この忙しい中、バイトに来た 秋山崇 (佐野和真) の指導をするように言いつけられる始末。さらに、新婚旅行から戻ってきたるり子からも電話が入り、そのあまりの内容に呆れるばかりだ。

だが、このるり子の3度目の結婚を機に、萌は様々な出来事に遭遇していき…。
公式HPより=


番宣に興味を持ち見てみました。裏に比べると、大人向けですね。
原作は読んでいません。

幼馴染の女性二人、
恋愛にのめり込むことができない、サボテン女、オス化の女、萌。
常に恋愛していることにしか頭に無い、サメ科の女、るりこ。
対照的な二人の設定に、浅野温子さん、浅野ゆう子さん、
W浅野と言われていた『抱きしめたい!』を思い出します。
オープニングもそんな雰囲気。

ヒロインはもっと清楚な女性なのかと想像していたら!!

ずっと年下の男にだからこそさらけ出せた、不安な思い。
社会人としての自分、女としての自分、そしてこれからの自分。

生き方に迷う大人。
自信のもてない大人。
すれ違う夫婦。
愛の無い結婚。
届かぬ思い。

極端な設定ですが、私はこちらの方が面白いかも!
池内博之さんのゲイの演技に目が釘付けでした。(笑)

番宣で、米倉さんに「萌のような女性をどう思う?」と聞かれ、
カメラを持たされていた佐野さんが一生懸命答えていたのが
印象に残っています。

要さんは同クール、別ドラマでは探偵を、
そしてこちらではゲイの役!大変そう!!

次週からはこちらに視聴を絞ろうかな・・・。


4087477444肩ごしの恋人唯川 恵 集英社 2004-10by G-Tools



チャンスの前髪/人生の扉
チャンスの前髪/人生の扉竹内まりや WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M) 2007-08-08売り上げランキング : 939Amazonで詳しく見るby G-Tools
Denim(初回限定盤) 明日のない恋 スロー・ラヴ(初回限定盤) グレイテスト・ヒッツ 不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション


キャスト

早坂 萌 (30歳) 米倉涼子
室野るり子 (30歳) 高岡早紀
柿崎祐介 (35歳) 田辺誠一
室野信之 (28歳) 永井 大
リョウ (30歳) 要  潤
文ちゃん (35歳) 池内博之
秋山 崇 (16歳) 佐野和真
奈々子 (15歳) 渋谷飛鳥
山下エリ (24歳) 三津谷葉子
柿崎千佳 (25歳) 中山 恵
松下美樹 (23歳) 加藤美佳
高野逸子 (40歳) 若村麻由美


スタッフ

製 作 … TBS
制 作 … ドリマックス・テレビジョン
原 作 … 唯川 恵 「 肩ごしの恋人 」 (集英社文庫)
脚 本 … 後藤法子
プロデューサー … 貴島誠一郎
橋本 孝
演 出 … 酒井聖博
竹村謙太郎
山本剛義
主題歌 … 竹内まりや 「チャンスの前髪」
(ワーナーミュージック・ジャパン)


米倉涼子さんの主な出演作品



高岡早紀さんの主な出演作品



ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking


この記事へのコメント
あのうすみません。
『地獄の沙汰もヨメ次第』の台本がほしいんですが、アップしていただけませんか?
どうか、よろしくお願いいたします。
Posted by PODLEGIRL at 2007年07月06日 11:20
こんにちは、ちーずさん。
そうですか・・・私もやめようかな・・木曜日。
気になったのは、”山おんな壁おんな”の
脚本協力 ・・鈴木おさむさん。
どんな形でテイストが加わるのかと言うところも楽しみです。が、・・・大変なので、ごッつい記事はきついですね。
I appreciate in your usual cooperation. Best Regards,Chablis
Posted by シャブリ at 2007年07月06日 15:04
ちーずさんこんばんは、地獄の沙汰もヨメ次第はダブルキッチンのリバイバルですね!鼓を三味線に玉暖簾パンチがフラダンスに、伊東さん佐野さん野際さんの出演も懐かしいです!両方の母親役に野際さん、似てるとかのツッコミも無しなのは、なぜ?気楽に見ていけそうです!

ちーずさんは、肩ごしの恋人が気に入ったのか〜自分は当初の予想どうりに米倉さんと高岡さんに、このストーリーだといくら主人公が陽気に振舞っても、るり子が天然で人のものが欲しくなる性格でもきついな〜サイドストーリーに義理の母親にって…そしてゲイはな〜池内さんにゲイだと、宮沢りえさん主演のつかこうへい作を思い出します、いきなり踊り出しそうです。

山おんな壁おんなも伊東さんの演技に鼻を膨らますがあって表情が生きてます!ただ一話を見ただけだと胸の話でラストまでは引っ張れないですよね!強烈な訛りとペンキ屋さん姿の西島さんに期待!エンドロールではビシットした格好をしていたので〜
Posted by けた at 2007年07月07日 18:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

伊東美咲&深田恭子主演 山おんな壁おんな 第1話 ボタンが飛ぶ!?
Excerpt: 期待度未知数の伊東美咲のドラマがスタート! 期待していいのか悪いのか? 伊東美咲は当たり外れが多い女優だという先入観がすでに出来上がっているために、このドラマも十差には見て見ないと分からない状態で構え..
Weblog: レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ
Tracked: 2007-07-06 12:21

米倉涼子主演 佐野和真と禁断の恋に!? 肩ごしの恋人 第1話 スタート!
Excerpt: 米倉涼子主演のドラマ、結構好きです! 今回も楽しみにしていましたが、同時間帯に山おんな壁おんなが重なっていて、期待度では山おんな壁おんなが上でしたので、こちらは録画、日を改めての鑑賞となったわけですが..
Weblog: レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ
Tracked: 2007-07-07 10:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。