2007年08月13日

受験の神様 第5話

『フィボナッチ数列』

道子(成海璃子)からクビを通告されたものの、力を合わせて勉強を続ける広(長島弘宜)、義嗣(森本龍太郎)、恵美(小薗江愛理)の3人。受験の合否に大きく影響を及ぼす夏休みは後半に入り、広らはまもなく行われる全国模試に向けて奮闘を誓い合う。3人には、塾で猛勉強を続けているらしい愛嵐(泉澤祐希)らのハデな受験話が飛び込んでくる。しかし、今は、自分を、友達を信じて勉強するしかなかった。

そんな中、広と相談した勇(山口達也)は、土日を絡めて4日間のミニ合宿を計画し、恵美については由美(須藤理彩)と晋作(大倉孝二)の許可を得た。義嗣に関しては、自分で親の許可を取るというその話を信じ、翌日から梅沢家で行われる合宿の計画を立てる。道子が、勇、広らの前に姿を見せたのは、合宿の初日、みんなが算数の勉強をしている時だった。

道子は、3人が勉強する部屋で黙って本を読み始めた。その道子が口を開いたのは、算数の問題は法則や公式をパターンで暗記すればいいだけのこと、と義嗣が物知り顔で広と恵美に告げた直後。「最低の授業」とつぶやく道子は、ボードに問題を書き、3人に30分以内に解くよう命じた。それは法則やパターンが通用しない問題で、広と恵美はもちろん、自信満々の義嗣も解けずじまい。これを見た道子は、義嗣はもう伸びないと言い残して姿を消してしまった。

まもなく、公嗣(森崎博之)と一緒に姿を見せた文江の話から、義嗣がこの合宿の話をしていなかったことが判明。3人で勉強することに批判的な文江は、有無を言わさず義嗣を連れ帰ってしまった。この様子を見た勇は、義嗣がかなり追い詰められていると察し、心配を募らせる。そして、次の日の夕方、勇は、義嗣が家から飛び出したとの連絡をうける。

公嗣らとは別に夜道を探し回った勇が義嗣を本屋の店内で見つけた時、なんと道子が一緒だった。道子の話によると、義嗣は本を万引きする寸前だったらしい。義嗣の暗い表情が気になった勇は、義嗣をある場所につれてゆく。

やがて、全国模試の当日、広、恵美と共に会場に行った義嗣は、本屋で道子がつぶやいたことを実践してみるのだが・・・。

公式HPあらすじより=時間の都合上、このドラマは感想のみに変更します。

「僕は御三家トップの、カイセン中を目指しているんだ。
 医者になんなきゃいけないから、必死なんだ。」
義嗣は今、自分が勉強したいからしているのではなく、
親の為に勉強しているんですね。

毎日立ち食い蕎麦屋で食事をしているらしい道子。
たまたまそれを見かけた勇の、
「外食が多いの?
 食事のバランス取るの、大変だな。
 家庭教師がよっぽど忙しいんだなー。
 夏休みなのに、うちで飯食えないなんてさ。
 きっと、心配してるよ、家族のみんなも。」
この言葉に反応を見せていました。
道子の家族・・謎です!

フレンチ王子とその仲間たち。
嫌味な子どもたちです。
彼らの言葉に焦る広たち。

誕生日と受験。
「誕生日なんて毎年来るでしょう!?
 でも中学受験は、一生に一回しかないのよ!
 誕生日なんて浮かれたこと言ってるから、
 あなたダメなのよ!!」
文江や公嗣には子どもを息抜きさせてあげるという気持ちが
ないのか!?子どもが可哀想です。

この時期にハワイ旅行を当てた晋作!
行きたい!でも行けない!
私なら、旅行を取るかも!

子どもの為に、会社を休んで合宿をサポートする勇。
いい父だ〜!
上司の天木は子どもと同じく、嫌味なヤツだ〜!

合宿スタート。
ジョギングする4人。
いつもすれ違う自転車の男は、ギャグを返すようになってる!
「人のコギャグはダメ出しかよ・・」のセリフつき!
朝からテンションの高い梅沢親子に戸惑う恵美と義嗣。

合宿に突然現れた道子。
蕎麦屋で勇が合宿をする、と話したからでしょうか。
部屋を見渡し、「勉強を続けなさい。」と言うと、
『フィボナッチ数列』という本を読み出す道子。
図形の問題を、展開図を使って説明する義嗣。
「何で展開図にすると、正方形になるの?」
という広の質問に、
「そんなことは知らなくてもいいんだよ。
 塾ではとにかく、正方形になるって教わったから。」と義嗣。

勉強って、「なぜ」の先に面白さがあるんですよね、きっと。
知りたい、学びたい、という気持ちが大切。
そこが、受験の為の勉強と、自分の為の勉強の違い。
道子がこだわっているのは、そこのような気がします。

同じ問題を、もっと簡単な方法で解いてしまう道子。

道子が出した問題、
『5gと7gのおもりを組み合わせて
 はかることができない最大のおもさを
 求めなさい。5gと7gのおもりは
 いくつ使ってもよい。』
どの公式もパターンも当てはまらずに焦る義嗣。
三人は誰も解けずに時間切れ。
「私に教えて欲しい?」と道子。
「誰があんたなんかに。」と恵美。
「でも答え、知りたいでしょう?」
「そりゃ・・・」
「授業、再開してもいいわよ。
 ただし、生徒は、あなた(広)と、あなた(恵美)と、
 あなた(忠嗣)。
 あなた(義嗣)は、見込みがありません。邪魔。」
誰も解けなかった問題を、兄と一緒に勉強しようとやってきた
忠嗣が、解いていました。
「よくわからないから、1から順番に、数字を書き出して
 みたんです。」
賢い義嗣は、パターンや数式に囚われすぎて、
問題を解けなかったんですね。

道子になぜ、人の気持ちを傷つけるようなことをするのかと
問う広に、
「受験に人の気持ちは、関係ありません。」と道子。

義嗣の親は、義嗣から合宿のことを聞いておらず、
乗り込んできた母親は義嗣を怒鳴りつけます。
「甘いのよ、この子は!
 このままじゃどこの中学も受からないわ。
 ママの顔に泥を塗る気!?」
受験や勉強は、親の為にするものじゃないですよね。

義嗣を心配する勇は、公嗣と話します。
「義嗣君、大丈夫なのか?
 相当追いつめられてるように見えたけど。」
「あんなの当たり前だよ。
 俺もさ、親の跡継いで医者になる為に
 中学受験したんだ。
 苦しいのはわかってる。
 でも俺はがんばった。あいつに出来ないはずはない。」
「でもお前も義嗣君も違う人間だろ。」
「義嗣は、精神的に弱いっていうのはわかってる。
 忠嗣の方がタフだ。 
 でもさ、俺は、長男の義嗣に病院を継いで欲しいんだよ。
 それが筋だろ?」
「義嗣君、本当に医者になりたいのか?」
「なんでそんなことを?」
「医者になりたいじゃなくて、
 医者にならなきゃいけないって言ってたから。」
「誰かのせいにしたいだけだよ。逃げ場を作りたくてさ。
 そういうところが弱いんだよ、あいつは。」
親よりも、勇の方がちゃんと見えていますね。
親だから、見えなくなってしまっているのか・・・。

「もし自分が医者だとしても、お前には好きなことやって
 欲しいって思っただろうな。
 だってお前の人生お前のもんだもん。」
そう言える勇は素敵です。

翌日、部屋に閉じ込められた義嗣。
同じ部屋の弟が話しかけると当り散らす。
「僕、お兄ちゃんを目標に勉強してきたんだ。
 お兄ちゃんみたいになりたくて、」
そう言う弟を追い出すと、部屋を荒らして脱走。

義嗣を探し回る両親、勇、広と恵美。

本屋で『外科医ジャッカル』29巻を手に取る義嗣。
それをカバンに入れようとしたとき、誰かが手を掴む。
道子でした。
「その29巻、外科医が末期がんの患者を助けて、終わり。
 結末さえ暗記しておけば、満足なんでしょ。」

道子もマンガを読むんだ!(笑)
マンガの結末だけ知っても、内容はわかりません。
どうしてそういう結果になったのか。
解いていく楽しみ。勉強も同じなんですね。

「日曜の模試、どうするの?
 受けないの?
 もし受けるんなら、算数は一番最後の問題から解きなさい。」
道子の言葉に戸惑う義嗣。

道子に義嗣が万引きしようとしていたと聞かされた勇、
義嗣を連れて小学校に忍び込む。
校舎の裏は、勇と公嗣の秘密の場所だったと話す。
宝物を埋めたり、先生に怒られて落ち込むと、その場所で
過ごしたり。
公嗣が描いたカラスの落書きを見せる勇。
「カラス なぜ鳴くの カラスの勝手でしょ」
当時流行った替え歌を歌ってみせる。
「落ち込んだときにそれを大声で歌うんだ。
 そしたら気分がパーっと晴れて元気になるんだ。
 先生に俺たちのことわかるかよ、
 俺たちの勝手じゃん!てな。」
一緒に歌おうと誘う勇。

公嗣は先生に反抗できる生徒だったようです。
そうやって、ストレスを発散していた。
でも義嗣は、ストレスを発散させる方法を持ってなくて、
溜め込むばかり。
そんな彼のSOSに、勇は気付いていたんですね。

模試の算数のテスト。
道子に言われたとおり、一番最後の問題から解き始める義嗣。
一番難しい問題に取り掛かる。
みんなが帰っても、教室に残り解き続ける。
テスト用紙一杯に数字を書き込み・・・。

そして試験結果。梅沢家に集まる一同。

広の偏差値、30→37
恵美の偏差値、39→45
義嗣の偏差値、62→50

パニック状態の文江。
「仕方ないよ。」と義嗣。
「仕方ないことあるか!」と公嗣。

「絶望的ね。」道子がやって来た。
「何しに来たんだ?」
「僕が呼んだんだ。」と義嗣。

義嗣の算数のテストは、0点だった。
「最後の問題からやったら、他の問題をやる時間がなかったんだ。
 この問題、全然わからなかったんだ。
 わからないから面白くて、最後まで解きたくなったんだ。
 試験時間内には出来なかったけど、
 終わってから、やっと出来ました。」

ここで、問題を解き終えたときの義嗣の笑顔。
すごくいい顔をしていました。

解きたいという気持ち。
面白いという気持ち。
解いた時の達成感。

「フィボナッチ数列の問題。」と道子。
「フィボナッチ数列?なんですかそれ?」と義嗣。

知りたい、という気持ち。

「そんなのどうでもいいでしょう! 
 こんな成績じゃ、二学期に、塾の特進クラスに戻れないじゃない!」
焦る母。
「僕、もう塾には戻らないよ。
 先生!先生は、暗記テクニックに頼らなくて、
 わからないことを考える勉強の楽しさを、
 僕に、教えてくれようとしたんですよね!」
「君はそれでわざと子どもたちをクビにしたり、
 義嗣君と、忠嗣君を、入れ替えようとして
 突き放したりしたのか?
 自分で考える力をつける為に。」
「・・・」
「お願いします!
 もう一回、もう一回、僕の先生になって下さい!」
土下座をして頼む義嗣。
やめさせようとする両親に、
「黙っててよ!
 僕は、この人に勉強を教えてもらいたいんだ!」
「19x19は?」
「え?えっと・・」
「361。
 インドではほとんどの子が、この二桁の掛け算を暗記しています。
 だからインドは、世界有数のIT大国になれたの。
 暗記は、受験はもちろん、全ての勉強の基本です。
 暗記をおろそかにして、考える楽しさなんて
 甘いこと言っている国は、必ず滅びます。
 あなた、暗記が得意みたいなこと言ってるけど、
 グローバルな視点から見たら、最低レベル。
 授業を再開します。」
「それは、義嗣君も一緒だってことだよな?」と勇。
「ただし、これを全部暗記することが条件。」
紙袋から、分厚いプリント3組を取り出す道子。
「これって・・」
「小学校で習う、理科の全ての単元の暗記事項。
 一人でも完璧に暗記できなければ、授業はしません。
 今日はここまで。」

今回のことで、義嗣の父親は少し変わったようです。

親が子どもに勉強させているのではなく、
子どもに勉強したいという気持ちがあるか。

親と子のつながりが、このストーリーの軸にあるんですね。
道子の家族の謎が早く知りたいです。

それにしても、あのプリント全部暗記しなくちゃいけないのは
大変だ!!
次週、創作ダンスのシーン、山口さんのダンスシーンもあるようで
楽しみです。



ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking




主題歌。作詞作曲は中島みゆきさんです。
本日、未熟者/Over Drive (初回限定盤)(DVD付)
本日、未熟者/Over Drive (初回限定盤)(DVD付)TOKIO UNIVERSAL J(P)(M) 2007-08-15売り上げランキング : 122Amazonで詳しく見るby G-Tools
本日、未熟者 通常盤(初回プレス) ひかりのまち/ラン・フリー(スワン・ダンスを君と)(初回限定盤A)(DVD付) ラン・フリー(スワン・ダンスを君と)/ひかりのまち(初回限定盤B)(DVD付) 本日、未熟者 ひかりのまち/ラン・フリー(スワン・ダンスを君と)通常盤(初回プレス)



キャスト

梅沢勇(山口達也)
菅原道子(成海璃子)

梅沢 広(長島弘宜)
西園寺義嗣(森本龍太郎)(ジャニーズJr.)
手塚恵美(小薗江愛理)

西園寺公嗣(森崎博之)
西園寺文江(宮地雅子)
松岡浩介(海東 健)

山本真一(黒田勇樹)
西田真理(小川奈那)
和田沙織(石橋杏奈)
西園寺忠嗣(森本慎太郎)(ジャニーズJr.)
中尾和樹(荒井健太郎)

葛西
吉田(佐藤二朗)

天木茂雄(西村雅彦)

手塚由美(須藤理彩)居酒屋・笑福を経営
手塚晋作(大倉孝二)

梅沢信子(八千草薫)


スタッフ

脚本:
 福間正浩
主題歌:
 『本日、未熟者』TOKIO(ユニバーサルミュージック)
 作詞作曲・中島みゆき
演出:
 岩本仁志
 大谷太郎ほか
プロデューサー:
 西憲彦(日本テレビ)
 鈴木聡(ケイファクトリー)
 渡邉浩仁(日テレアックス
音楽:
 池頼広
制作協力:
 日テレアックスオン
製作:
 日本テレビ


【6年A組】
飯島夏美
岩沼佑亮
大野真緒
岸 彩海
鬼頭歌乃
黒沢ともよ
甲野優美
小坂友覇
小堀陽貴
齋藤隆成
櫻木麻衣羅
志賀谷ゆい
高畑 翼
田中 輝
田中雄土
仲谷みなみ
中原知南
松岡茉優
松林啓太
松原菜野花
路川あかり
恵 隆一郎
守山玲愛
吉原拓弥
渡辺 悠


【東外物産・社員】
武藤晃子
越村友一
佐藤 仁
林 洋平
伊藤竜也
康 喜弼
のぞみ


菅原道子の決め台詞

「あなたは、受験したいの?それとも勉強したいの?」
「やる前から、諦めるの?」「負け犬の発想ね。」
「私は、狙った的は外さない。」
「私に任せるのなら、私が法律です。
 服従の証として、土下座、して下さい。」
「自分の罪に気付かないのが、一番の罪です。」


気になる道子の私生活

第4話
「菅原さん、夏休みは帰らないの?」
クラスメートの言葉に反応。
帰るとは、家族と離れて暮らしている?

第5話
「外食が多いの?
 食事のバランス取るの、大変だな。
 家庭教師がよっぽど忙しいんだなー。
 夏休みなのに、うちで飯食えないなんてさ。
 きっと、心配してるよ、家族のみんなも。」
家族と離れて暮らしているとすれば、
心配してくれる家族はいるのか?

食事は毎日立ち食い蕎麦。


山口達也さんの主な出演作品



成海璃子さんの主な出演作品


02:04 | CM(2) | TB(5) | 受験の神様 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちーずさんこんばんは、道子の秘密や本心が全然読めてこないですね?

毎日立ち食い蕎麦ですます道子、何話か前に勇の料理に文句を言ってたはずなのに!家庭の事を聞くと異常に反応しますね?両親の愛情は受けてこなかったのでしょうか?サイボーグやロボットまではいかないですが幼い頃から国家プロジェクトみたいなので英才教育でも受けたのかな〜

徹底しているのは試験のための勉強か勉強を楽しみたいかですね?今回も義嗣の勉強方法を否定しての出題、公式に当てはめようとする義嗣とひとつずつ消去していく弟、模試では問題を解く楽しみに気付いたようですね!

ふとん叩きをもって監視する母親はどうでしょう!そんなに見ているのに爪を噛んでる姿に気が付かないのかな?勇の何気なくストレスを緩和したのが親としてよかったです!公嗣も少し気付いたようですね!

万引きをとめる道子、どこからか出てくるのは真矢ですね〜30分であの難しそうな本が後半でした!マンガを読むときは笑うのかな?
Posted by けた at 2007年08月13日 19:47
ちーずさんこんにちは。いつも更新楽しみにしています。

次回のダンスシーン。私も楽しみです。
今回のジョギングで早々にへたばって、ちょっと運動オンチ気味なところを出していた義嗣くん。
予告のダンスシーンでやたら体のキレがよかったのを見てしまいました。
忍ぶれど 色に出にけり ジャニーズJr.
Posted by のりまき at 2007年08月14日 13:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

神童はパンクなHysteric Glamourがお好き(受験の神様#5)
Excerpt: 今週は映画が無いので1話以来の復活(爆)来週は自己満的偽善番組で休みかぁ・・・まぁ「遠くの空に消えた」と「恋するマドリ」の舞台挨拶2本立てで、見る暇も無いから休止はありがたい(ぇ『受験の神様』阿久津真..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2007-08-13 09:58

受験の神様 第5回 感想
Excerpt: 『ボクは先生に教えてほしいんだ!』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2007-08-13 16:56

『フィボナッチ数列』  日本テレビ『受験の神様』第5話
Excerpt: 実は私、ドラマの後半部分、紙と鉛筆を取り出して、模試の問題を解いていました。<br /><br />う〜ん ドラマ制作者の思惑通りだったりして。<br /><br />まあ、テレビを見ながらですが、解き終えたときは、ドラマの終了後かなり時間が経って..
Weblog: 北杜市学校給食センター問題のブログ
Tracked: 2007-08-14 17:29

《受験の神様》☆05
Excerpt: エコツアーの結果、一番びりの到着で道子にクビと宣言された広たちは、3人のチームワークを頼りに勉強を始めた。<br />
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2007-08-16 04:59

桴瑰㨯⽷睷⹶慬牡猭灬慧攮湥琯慧敬敳猭浡汥⵲敶楥眯
Excerpt: _彟䔀彛
Weblog: 桴瑰㨯⽷睷⹶慬牡猭灬慧攮湥琯慧敬敳猭浡汥⵲敶楥眯
Tracked: 2016-12-04 16:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。