2007年08月26日

受験の神様 第6話

『消化のしくみ』

道子(成海璃子)が命じた理科の暗記が終わらないまま始まった広(長島弘宜)の二学期。登校早々、担任の松岡(海東健)は、9月下旬に運動会が行われると発表するが、広、義嗣(森本龍太郎)、恵美(小薗江愛理)を含めた受験組は、関心なさそうに聞き流す。だが、話を聞いた勇(山口達也)は、父兄の障害物競走で六連覇を狙っていたことから、広たちとは逆にヤル気満々だった。

その夜に行われた授業で、広だけ暗記が終わっていないことが分かり、道子はあっさりと帰ってしまった。全部暗記することが、道子が授業を再開するための条件。義嗣と恵美に責められた広は、何としても早く理科の暗記を終わらせようと必死になった。

翌日、学校に行った広は、自分が運動会でやる創作ダンスのリーダーに祭り上げられていると知り、顔色を変えた。前日したあいまいな返事が原因だったのだが、理科の暗記と創作ダンスという2つの大仕事の板ばさみになった広は、どうしていいのか分からず茫然。見かねた恵美が、とっさに病気だと告げてその場は逃れたものの、結果的にウソをついたことになった広は、罪悪感でいっぱいだった。

まもなく、松岡に事情を告げられた勇は、ウソをついた広を注意した。だが、広の置かれた辛い状況を知った勇は、つい自分も一緒に覚えると宣言。しかし、親子揃って物覚えのいい方ではない勇と広は、なかなか進まない暗記にイラダチを募らせた。

そんな中、勇は、暗記するのに良いアイデアを思いつくー。
そのアイデアとは!

公式HPより=「藁にもすがる気持ちで、中3の女の子に家庭教師を頼んだんだけど、
 最初は勉強に関係ないことばっかりで焦ったりしたよ。
 でも、詰め込みすぎても長続きしないし、
 効率は上がらないとか、
 受験勉強が、机の上のものじゃなくて、
 生きていくことに繋がるとか、(第4話・牧場での体験)
 暗記したり、テクニックで解くんじゃなくて、
 わからないことを考えることこそが、勉強の醍醐味だとか。
 (第5話・義嗣の変化)
 結局、あの子の言おうとしていることって、
 結構正論な気がするんだ。
 一緒に闘う戦友も出来たしね。」

冒頭、夏休みを実家で過ごす勇の信子への語り。
勇はしっかり、道子の教えようとしていることを
受け止めているんですね。

勇の父親役には、長門裕之さん。
夜中、一人夜空を見上げる姿に広が気付きます。
「これからはいろいろ辛いことがあると思うがね、
 どんなに追い込まれても、前向きでいなさいよ。
 ね。
 おじいちゃんお前のことはずーっと見守っているからね。」
と広に優しくエールを送ります。
おじいちゃんは自分の寿命を感じているのでしょうか。

「へ〜。
 へ〜。」
義嗣や恵美の、単語帳やノートを使った勉強方法に感心する広。
「へ〜、へ〜って、
 時代劇の村人じゃないんだから。」
恵美ちゃん、面白い!

運動会を面倒臭がる受験組。
放課後、係りを決めていると、受験組の子どもたちは塾があるからと
帰ろうとする。
先生が引き止めると、
「先生は私達の将来に責任持ってくれるんですか!?」
「僕達は将来の目標の為に、受験するんです!」
「時間を無駄に出来ないんです!
 話し合いや練習は、勘弁して下さい!」
先生、受験組の子どもたちを引き止めることが出来ず。
今までは運動会命だった広も、
「今日は家庭教師の日なんだ。
 リーダーが誰になっても文句言わないから。」
と言い、義嗣や恵美と共に、帰宅。

道子の授業。
一人一人、暗記が出来たかどうか問題を出していく道子。
義嗣も恵美も、問題なくクリア。
広に出された問題は、
「唾液・胃液・膵液に含まれる、消化酵素は?」
広、答えられず。
すると道子、「今日はここまで。」と授業打ち切り。
「暗記した単元もあるんです!」引き止める広。
「言ったはずです。
 全部暗記するのが、授業を再開する条件だって。
 暗記するまで、ほかの事はやりません。」
そう言い帰ってしまいました。

夕食を食べながら単語帳に書き込んでいく広に、
「食べている時ぐらいやめなさい。消化に悪いぞ。」と勇。
運動会の話をふると、
「ねえ父さん!さっき見てたでしょう!?
 僕だけ暗記できてないんだよ!
 気が散るから、少しは静かにしてくんないかな!」と怒られてしまう。

学校に電話する義嗣・忠嗣の母。
「ですからうちの忠嗣は、リレーの代表は辞退させていただきます!
 学校にそこまで強制する権限あるんですか!?
 塾に通ってるんです!
 練習やってる時間なんてありません!!」
相変わらずすごい母ちゃんです。

それに比べて、運動会のPTAの種目に燃える勇と由美。
子ども以上に燃えているところが楽しい!

ジョギングしながらも単語帳から目を離さない広。
「危ないからやめなさい。」注意する勇。
その横をわざとぶつかりすり抜けていく由美。
勇は由美を追い越し、由美のヘッドホンを外すと、
「運動はリズムが大事なの!
 私に負けたくないからって邪魔しないでよ!」
二人とも本気モード!

創作ダンスのリーダーに抜擢されてしまった広。
恵美が機転を利かせ、仮病を使って早退する三人。
「あんた覚えが悪そうだから提案なんだけどさ、
 次の暗記試験、山をはったら?」と恵美。
「いいかもな。とりあえず答えれば、全部覚えたって
 ごまかせるもんな!」と義嗣。
「あいつ、意地悪だから前に出した問題は絶対に出さない。」
「消化の仕組みのところは捨てて、ヤマはれよ。」

ところが、道子の広への次の問題も、
「唾液、胃液、膵液に含まれる、消化酵素は?」
同じ問題でした。
当然広、答えられず。

学校。
広が仮病を使ったこと、そして創作ダンスのリーダーに選ばれた
ことを担任から聞く勇。
「私が小学校の時は、運動会や遠足が、
 楽しみで仕方がありませんでした。」と担任。
「私もです。」
「でも最近は、そうじゃない子が多いんです。
 受験の邪魔だから。」
「すみません。」
「受験する子の親に、運動会の練習に出ろって言えば、
 あなたは、子供の将来の責任を持てるのか!
 なんて、逆にキレられたり。
 学校って・・何なんでしょうかね・・。」
「先生、広は必ず、運動会の練習に参加させます。
 本当に、申し訳ありませんでした。」

家に戻った勇、勉強している広をイスに座らせると
嘘をついたことを叱る。
「卑怯なことをするな。
 どんな事情があっても、嘘つくことだけは
 父さん許さないからな!」
「・・・父さんは・・」
「何だ。」
「暗記の大変さがわかってないから、そんなことが言えるんだ!」
「何?」
「こんなに覚えることあるんだよ!
 父さんは、中学受験したことないから、
 僕の気持ちなんかわかんないんだよ!!」
「・・・わかったよ。
 父さんそれ暗記すりゃいいんだろ?」
「え?」
「父さんそれ全部覚えればいいんだろ!」
「出来っこないよ。」
「やってやるよ!」
「父さんには無理だよ!」
「やってやろうじゃないか。」

それぞれ暗記に励む二人だが、悪戦苦闘。

学校。
広が首に下げている単語帳が一つ紛失。
創作ダンスグループに嫌味を言われ、
「あんた達が隠したんじゃ!?」とつっかかる恵美。
ケンカする女子たちを必死に止める広。
そこへ、広の友達が落ちていたと単語帳を持ってくる。
生徒たちに謝る広。
「お前、受験決めてから変わったよな。」
友達の言葉に複雑な表情を浮かべる広。

病院。
「菅原さん、やっぱり、今度の球技大会も欠席するの?」
「時間の無駄。」
「無駄じゃないわ。
 友達と何かするのって、楽しいわ。
 私達、高校まで一緒なんだから、少しは、」
「私、高校は行かないから。」
「え?どうして?」
「高校も無駄。」

道子とこの女子生徒は病院で何を?

カラオケで接待する勇。
セーラー服姿にカツラをつけて、『セーラー服を脱がさないで』の
替え歌を熱唱。だが反応は冷ややか!?
取引先を見送ったあと、勇に呆れる天木部長。
「いまどきそれが使えるのは、
 "鳴くよウグイス平安京"とか、化学記号を替え歌で覚えるとか、」
その言葉に勇がひらめいた。

夜、公園で振り付けを考える勇。
そこへ道子が通りがかる。
「受験するのは、あなたじゃない。無駄。」
「そういうこと言うなよ。
 広にしてやれることってこれぐらいしかないんだからさ。」
「ご自由に。」
その時、風が吹き、勇のプリントが巻き上げられる。
道子が拾うのを手伝いはじめる。
「あ・・ごめん。
 な、飯食ったか?」
「は?」
「今日もソバ屋?」
「ええ。それが?」
「家で親御さんと食べないのか?」
道子の動きが止まる。
「・・・一人暮らしですから。」
「・・・そう。
 な、明日、うちで食べないか?
 俺今栄養の勉強とかしてるし、チェックしてくれよ。
 きっと美味くてびっくりするぞ。」
道子は拾ったプリントを勇に差し出すと、
「明日は無理。」と言って立ち去った。
「ソバより美味いぞ!」
道子の背中に声をかける勇。

ソバ屋で食事を取る道子。

勇に食事に誘われたとき、あの仮面が外れたように見えました。
「明日は無理」という返事は、明日でなければ平気、という
ことですよね。

次のレッスンでも、道子の同じ問題に、広、ちゃんと答えられず。
広が答えに詰まると、勇がその続きを答える。
「あなたは、私の生徒ではありません。」
「そりゃそうだ。」
「今日はここまで。」
道子、帰宅。

「広。父さん全部暗記したぞ。」
「・・・」

河原。
勇は広たちに、暗記のダンスを披露。
「YO!YO! チェケラ!YO!
 今日はご馳走 山盛りで
 片っ端から やっつけろ
 唾液ででんぷん 麦芽糖
 網にかけたぜ アミラーゼ
 胃液の子分は 塩酸ペプシン
 どんなヤツラも メロメロに
 たんぱく たまらず ペプペプトン
 YO!YO! チェケラ!YO!
 YO!YO! チェケラ!YO!
 十二指腸に 送られる
 たん液 すい液 スゲーやつ
 肝臓うまれの たん液は
 憎い脂肪を 打ち砕く
 すい液トリオは マルターゼ
 トリプシンは アミノ酸
 リパーゼ脂肪を ぶった切り
 脂肪酸と グリセリン
 イェーーイ!」

「参りました!」頭を下げる広。
「父さんスゲー!」
「だろ?」
「これ、創作ダンスに使っていい?」
「おぉ!
 じゃあ練習するか。」
「うん!!」

勇、広の抱える問題二つを一気に解決!!

「授業を再開します。」
道子の言葉に三人、大喜び。
「私達だってやれば出来るってことわかったでしょ!」と恵美。
「滑稽ね。
 こんなの基礎の基礎。
 得意になることじゃありません。
 今頃覚えているのが遅いくらい。
 受験では、応用問題が出るのよ。」と道子。
「みんな頑張ったんだからさ、たまには誉めてやってくれよ。」と勇。
「次の試験をします。」
漢字プリントを配る道子。
「この問題・・どう書くんだっけ・・。
 こうか?」と広。
「違います。
 これは春、あなたに最初に出した問題。
 それを忘れているようじゃ、本当に時間の無駄。 
 暗記する作業と、暗記したことを、頭に定着させる作業は別。
 この分じゃ、理科もすぐ忘れるわね。
 次は、日本の歴史を完璧に、暗記すること。
 ただし、理科も他の科目も、随時抜き打ちテストします。
 どれか一つでも覚えたことを忘れていたら、
 授業は即刻、終わりにします。」
「はい!」
「今日はここまで。」

「今度は歴史か・・」と恵美。
「やってやるさ!」と広。
「おぉ!やってやろう!」と義嗣。
「おぅ!その調子で、これ全部、覚えてしまいなさいたもり!」
義嗣までオヤジギャグに乗ってくる!
「ここにいると勉強は出来ても、センスは悪くなりそうね。」
ボヤく恵美。
だがみんな楽しそうに準備を始める。

橋の上。振り返り、梅沢家のマンションを見つめる道子。
なんだか優しい表情に見えました。

学校。
広たちは創作ダンスを考えたので、放課後集まって欲しいと
クラスメートにお願いする。
放課後、誰も来てくれなかったが、広たちは練習を始める。
帰ろうとする塾組の生徒に、
「見るだけ、見てやろうよ。」と受験組の一人。

校庭から聞こえる音楽に、窓から様子を伺う生徒たち。
勉強になるんなら、と受験組も受け入れ、
バレエよりはマシ、衣装がカワイイ、とみんな参加。

心配して見に来たもほっとした様子。

「運動会で、僕たちのダンスは、最優秀賞を貰った。
 秋に入り、あとは、受験勉強に、専念するだけだ。」

暗記は私も大の苦手。
でもこういう暗記方法は楽しくていいですね。
創作ダンス振付は、前田健さん。
ジャニーズの先輩、後輩のダンスシーンは今回の目玉でも
ありました。
道子の表情が少しずつ変わってきていますね。
道子が病院にいたということは、親が入院しているんでしょうか。


ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking



B000T9M28A受験の神様 オリジナル・サウンド・トラック池頼広 バップ 2007-08-29by G-Tools



主題歌。作詞作曲は中島みゆきさんです。
本日、未熟者/Over Drive (初回限定盤)(DVD付)
本日、未熟者/Over Drive (初回限定盤)(DVD付)TOKIO UNIVERSAL J(P)(M) 2007-08-15売り上げランキング : 122Amazonで詳しく見るby G-Tools
本日、未熟者 通常盤(初回プレス) ひかりのまち/ラン・フリー(スワン・ダンスを君と)(初回限定盤A)(DVD付) ラン・フリー(スワン・ダンスを君と)/ひかりのまち(初回限定盤B)(DVD付) 本日、未熟者 ひかりのまち/ラン・フリー(スワン・ダンスを君と)通常盤(初回プレス)



キャスト

梅沢勇(山口達也)
菅原道子(成海璃子)

梅沢 広(長島弘宜)
西園寺義嗣(森本龍太郎)(ジャニーズJr.)
手塚恵美(小薗江愛理)

西園寺公嗣(森崎博之)
西園寺文江(宮地雅子)
松岡浩介(海東 健)

山本真一(黒田勇樹)
西田真理(小川奈那)
和田沙織(石橋杏奈)
西園寺忠嗣(森本慎太郎)(ジャニーズJr.)
中尾和樹(荒井健太郎)

葛西
吉田(佐藤二朗)

天木茂雄(西村雅彦)

手塚由美(須藤理彩)居酒屋・笑福を経営
手塚晋作(大倉孝二)

梅沢信子(八千草薫)


スタッフ

脚本:
 福間正浩
主題歌:
 『本日、未熟者』TOKIO(ユニバーサルミュージック)
 作詞作曲・中島みゆき
演出:
 岩本仁志
 大谷太郎ほか
プロデューサー:
 西憲彦(日本テレビ)
 鈴木聡(ケイファクトリー)
 渡邉浩仁(日テレアックス
音楽:
 池頼広
制作協力:
 日テレアックスオン
製作:
 日本テレビ


【6年A組】
飯島夏美
岩沼佑亮
大野真緒
岸 彩海
鬼頭歌乃
黒沢ともよ
甲野優美
小坂友覇
小堀陽貴
齋藤隆成
櫻木麻衣羅
志賀谷ゆい
高畑 翼
田中 輝
田中雄土
仲谷みなみ
中原知南
松岡茉優
松林啓太
松原菜野花
路川あかり
恵 隆一郎
守山玲愛
吉原拓弥
渡辺 悠


【東外物産・社員】
武藤晃子
越村友一
佐藤 仁
林 洋平
伊藤竜也
康 喜弼
のぞみ


菅原道子の決め台詞

「あなたは、受験したいの?それとも勉強したいの?」
「やる前から、諦めるの?」「負け犬の発想ね。」
「私は、狙った的は外さない。」
「私に任せるのなら、私が法律です。
 服従の証として、土下座、して下さい。」
「自分の罪に気付かないのが、一番の罪です。」


気になる道子の私生活

第4話
「菅原さん、夏休みは帰らないの?」
クラスメートの言葉に反応。
帰るとは、家族と離れて暮らしている?

第5話
「外食が多いの?
 食事のバランス取るの、大変だな。
 家庭教師がよっぽど忙しいんだなー。
 夏休みなのに、うちで飯食えないなんてさ。
 きっと、心配してるよ、家族のみんなも。」
家族と離れて暮らしているとすれば、
心配してくれる家族はいるのか?

食事は毎日立ち食い蕎麦。


山口達也さんの主な出演作品



成海璃子さんの主な出演作品


14:54 | CM(7) | TB(4) | 受験の神様 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先週の予告でのダンスシーンは本当に練習している風景だったのですね!

嘘をついて帰ってしまった広を怒るのかと思いましたが自分も暗記する勇が素敵だ!自分は出来ないな〜

ダンスのリズムを使って暗記するのは受験勉強に追われてストレスをためる子供にはいいかもしれませんね!

道子と友達との病院のシーンは気になりますね!一人暮らしの理由があそこにあるのでしょうか?でも何で友達が病院まで来たのかな???

勇に家での食事を誘われた道子は明らかに表情が変わりましたね!家庭の味に飢えてるのかな?もう一度誘ってあげれば仮面がはがれそうだったのに!信子と出会うのが楽しみになってきました!おじいさんは何か嫌な事の前兆みたいな演技だったようでしたが!

義嗣がずいぶんと明るくなってオヤジギャグにも反応していましたね!公嗣も勇と楽しく飲むようになったのに母親は相変わらずなんですね!保護者が壊していくのですね学校の環境は〜先生のボヤキに賛同します!
Posted by けた at 2007年08月27日 21:43
以前から楽しく拝見させていただいている者です。
ちょっと気になったことがあってコメントさせていただきます。
IEの調子が悪くて、最近はFirefoxを使っているのですが、
最近、Firefoxだとこちらのブログがうまく表示されません。(IEだと問題ないようですが、他のブラウザでは確認していないのでわかりません。)
数日前まではちゃんと表示されていたようですので、最近CSSをいじられましたでしょうか?その時にどこか不具合があるのでは? と思われます。
・・・念のためご報告までに。
Posted by とっぴ〜 at 2007年08月28日 09:13
こんにちは。コメントありがとうございます。

とっぴ〜さま>>
ご報告ありがとうございます。
コメント欄の字もこんなに小さくなってしまってる!!
今日はこれから仕事なので、明日には最近変更した箇所を
チェックしてみます。
Posted by ちーず at 2007年08月28日 09:41
フォントの閉じ忘れは発見しました!
Firefoxでの表示はしばらくお待ち下さい。
なるべく早く対処しますね!
Posted by ちーず at 2007年08月28日 09:46
ちーずさん
本文に全く関係のないコメントで失礼しました。
お忙しい中、このように詳細なレビューを書かれていて、いつも感心しきりです。
今朝、すっかり表示が戻っていました。
これでまた安心してドラマを見逃せます。(笑)
ありがとうございました。
Posted by とっぴ〜 at 2007年08月29日 08:54
とっぴ〜さん こんにちは
ちーずさん お世話になっています。
北杜市学校給食センター問題のブログ 管理人のO島です。

私もFirefoxですが,特に表示に問題はないようです。
バージョンは2.0.0.6
OS は WindowsXP HomeSP2 です。
Firefoxのバージョンアップで解決するかも知れませんね。

ご参考までに
Posted by 管理人 O島 at 2007年09月02日 12:48
O島さん、とっぴ~さん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

Firefoxでのご報告、ありがとうございます。
どうやら表示の崩れは一時的のことだっったようですね。
安心しました。
また何かありましたらお知らせくださると嬉しいです。
Posted by ちーず at 2007年09月02日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

中学受験理科の仁義なき暗記戦争―『消化のしくみ』日本テレビ『受験の神様』第6話
Excerpt: 唾液・胃液・膵液に含まれる、消化酵素は?<br /><br />「唾液は、アミラーゼ、膵液にはリパーゼ、胃液は〜何だっけ、ペクチンじゃあなくて、確か似た名前の...」<br /><br />まあ、こんなもんです。<br /><br />自分が出来なかったから言うわけじゃあ..
Weblog: 北杜市学校給食センター問題のブログ
Tracked: 2007-08-26 23:44

日本テレビ「受験の神様」第6話:消化のしくみ
Excerpt: “広”パートはいい感じでしたが、肝心の“道子”パートは、今回もほとんどスルーな展開。「女王の教室」のように、最終回まで引っ張るつもりなのでしょうか?
Weblog: 伊達でございます!
Tracked: 2007-08-27 01:54

受験の神様 第6回 感想
Excerpt: 『踊る大運動会!父と息子の暗記バトル!!』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2007-08-28 19:42

子供を叱るは易(やす)し。大人が行なうは難(かた)し。
Excerpt: 「卑怯なことをするな。 どんな事情があっても、嘘つくことだけは 父さん許さないからな!」<br />『受験の神様』第6回より<br />まあ、親ならこういいます。私もよく言います。<br /><br /><br />もう一つ、子供に向かって私がよく言うのがこれ..
Weblog: 北杜市学校給食センター問題のブログ
Tracked: 2007-09-01 17:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。