2007年09月24日

2007年07月期 どらま・のーと杯

2007年7月期ドラマ・勝手に授賞式〜♪(敬称略)

【優秀主演男優賞】
☆玉山鉄二『牛に願いを』
 途中からは見たり見なかったりのドラマなんですが、
 玉山さんが涙するシーンには貰い泣きしそうになりました。

☆舘ひろし『パパとムスメの7日間』
 舘さんの乙女っぷりが本当に可愛くて可愛くて!
 恭一郎が本当に小梅に見えてしまう気がしたことも。
 時々披露してくれた渋い演技にも感動。とにかく楽しかった!

☆二宮和也『山田太郎ものがたり』
 家族の笑顔を守る為、汗水流して頑張るあんちゃんを好演!
 癒し系の笑顔が素敵でした。


【優秀主演女優賞】
☆井上真央『ファースト・キス』
いつもわがままで勝気な美緒が見せた、切ない表情には
ドキっとしました。

☆堀北真希『花ざかりの君たちへ』
憧れの人をもう1度跳ばせる為に男子校に潜入した瑞稀。
彼女の一生懸命さ、一途さに元気をもらえました。
掘北さんが演じる男の子、可愛かった!

☆綾瀬はるか『ホタルノヒカリ』
あの綾瀬はるかさんが干物女!?
最初は干物になれるのかなぁと思っていましたが、
第一話からハマりました!
ホタル語録も楽しかったし、同性から見て嫌味のない女性だったのが
高ポイント。綾瀬さんのコメディエンヌっぷり、見事でした。

☆北乃きい『ライフ』
北乃さんをドラマで見たのは初めてだと思います。
(訂正・『14才の母』で未希の親友・恵役でしたね!)
モップを振りかざす強い視線。それとは裏腹に震える手。
いじめと必死に戦う少女を本当に熱演されたと思います。

☆新垣結衣『パパとムスメの7日間』
新垣さんが親父に!?
口調はもちろん、仕草まで男になりきる新垣さん。
思春期の娘の気持ちと、父親の気持ち。両方を熱演されていました。【優秀助演男優賞】
☆藤木直人『ホタルノヒカリ』
「〜だもん!」の口調にハマりました。
大人な高野部長も、心休まる場所では少年に戻っちゃうんですね。
蛍と部長の言い合い、思い出すだけで笑えます。

☆小栗 旬『花ざかりの君たちへ』
小栗さんは本当に雰囲気のある役者さん!
前作の花沢類も素敵でしたが、佐野もカッコ良かった!

☆生田斗真『花ざかりの君たちへ』
『あぐり』を欠かさずに見ていた私にとって生田さんは息子のよう!(笑)
中津の一人芝居が最高に楽しかった!
切ない表情、涙にも心が動かされました。

☆細田よしひこ『ライフ』
細田さんの危ない演技、最高ー!
彼が突然登場するシーンはまるでホラー映画。
ラスト、病棟で戸田の写真を舐め、幸せそうに微笑むあの
表情が忘れられません。素晴らしい演技でした。


【優秀助演女優賞】
☆多部未華子『山田太郎ものがたり』
最初は隆子の妄想についていけなかったんですが、
毎回見ているうちに癖になりました。(笑)
表情がイキイキしていて、あの笑顔には癒されます。

☆福田沙紀『ライフ』
いじめ役を演じるのも大変だっただろうな。
追いつめられていくごとに、彼女の良さが増していきました。
最終回の時の「笑っちゃう。」のセリフと、
悪意に満ちた笑みが、印象強く残っています。
彼女の演技がハンパだったら、このドラマは成功しなかったと
思います。

☆末永 遥『ライフ』
末永さんの演技も初めて拝見したのですが、
とにかくあの迫力に脱帽!まるで本当のいじめっ子のよう!
彼女は以前戦隊ヒーローを演じているんですよね。
今後の活躍にも期待しています!

☆星井七瀬『ライフ』
「私はなっちゃん♪」
あの純真ななっちゃんが!?そのギャップに驚きました。
星井さんにも今後注目していきたいです。


【主題歌賞】
☆「こころ」小田和正『ファースト・キス』
小田さんの爽やかな歌声は健在ですね!
毎回、ラストにブチっと切れてしまうのが残念でした。

☆「横顔」aiko『ホタルノヒカリ』
aikoさんの歌、歌声、大好きです。
いつかライブで聴きたいな。ベストアルバム出してほしいです。

☆「LIFE」中島美嘉『ライフ』
ドラマとすごく合っていました。
サビの部分を聴くと今でもドキドキしてしまいます。


【作品賞】
☆『パパとムスメの7日間』
思春期の女の子と、年頃の娘を持つパパの、
どこの家にでもあるような距離感。
お互いの立場が入れ替わることで、それぞれの苦悩を知り、
歩み寄ることが出来た。
主演のお二人の演技が素晴らしかったし、
家族揃って楽しめるドラマでした。

☆『ホタルノヒカリ』
回り道をしながらも、本当に大切な場所・大切な人を
見つけることが出来た蛍、そして高野部長。
二人のやり取りが大好きでした。

☆『ライフ』
北乃さん、福田さん、末永さん、星井さん、細田さん、
関 めぐみさん、北条隆博さん、クラスメイトを演じたみなさん、
アキラ役の山根和馬さん。
どの役の方も演技に迫力がありました。
苛める役も苛められる役も、とても大変だったと思います。
細田さんの怪演は鳥肌ものでした。


【特別賞】
☆ゲンと進次『はだしのゲン』
連続ドラマではないのですが、
とにかく子役の小林廉君、今井悠貴君の演技に感動しました。
永久保存版です。

☆水嶋ヒロ『花ざかりの君たちへ』
『わたしたちの教科書』では完ぺき主義の教師役を演じていたのが、
『花ざかり』ではプレイボーイで後輩思いの寮長。
このギャップと声の渋さに、すっかりファンになりました。(笑)







つづいて、最優秀賞の発表です。

【最優秀主演男優賞】
祝舘ひろし『パパとムスメの7日間』

【最優秀主演女優賞】
祝北乃きい『ライフ』

【最優秀助演男優賞】
祝細田よしひこ『ライフ』

【最優秀助演女優賞】
祝福田沙紀『ライフ』

【最優秀主題歌賞】
祝「こころ」小田和正『ファースト・キス』


【最優秀作品賞】
祝『パパとムスメの7日間』
『ホタルノヒカリ』とすごーく迷いましたが、
蛍&部長のベストカップルぶりよりも、舘さんの乙女っぷりを
選ばせていただきました。

【殿堂入りドラマ】
祝『ライフ』
若手役者さんの素晴らしい演技力を魅せてくださったので、
この作品を選ばせていただきました。



続いて、アンケートの結果発表です!

【2007年7月期】好きなドラマランキング

1.花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜 - 281 投票 -
2.ホタルのヒカリ - 247 投票 -
3.パパとムスメの七日間 - 98 投票 -
4.山田太郎ものがたり - 79 投票 -
5.ライフ - 63 投票 -
6.ファースト・キス - 61 投票 -
7.探偵学園Q - 55 投票 -
8.女帝 - 24 投票 -
9.牛に願いをLove & Farm - 21 投票 -
10.受験の神様 - 15 投票 -
11.肩ごしの恋人 - 14 投票 -
12.スシ王子! - 12 投票 -
13.山おんな壁おんな - 7 投票 -
14.警視庁捜査ファイルさくら署の女たち - 1 投票 -
15.地獄の沙汰もヨメ次第 - 1 投票 -
16.新マチベン〜オトナの出番〜 - 1 投票 -
17.菊次郎とさき - 0 投票 -
18.勉強していたい! - 0 投票 -


ご協力ありがとうございました!
今クール、視聴出来なかった作品では『探偵学園』が7位に。
視聴出来ずに残念です。
『女帝』、レビューはしていませんでしたがハマっていました。
『牛に願いを』『山おんな壁おんな』『地獄の沙汰』は
途中で脱落してしまいました。
『牛に願いを』はじっくりレビューしてみたら面白かったかも。

今クールはコメディータッチのものが多かったですね。
楽しい7月期でした。

次クールのアンケートも、ブログ右下に設置いたしましたので、
お気軽に参加して下さいね!
コメントもお気軽に♪レビューの参考にさせていただきます。

突然のブログ引越しにも関わらず、7月クールも沢山のアクセス
ありがとうございました。
相変わらず本業の方が忙しく、なかなかお返事が出来ないなか、
コメント、TB、ありがとうございます。

次クールもどうぞよろしくお願いいたします。


ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking


この記事へのコメント
ちーずさんこんばんは、最優秀の各賞と殿堂入りは納得です!「パパとムスメの7日間」と「ホタルノヒカリ」のコメディーと「ライフ」のシリアスな面白さは自分の中では甲乙つけられないくらいの作品、三作とも保存しました!

「パパとムスメの7日間」は館さんと新垣さんのハジケタ演技も大好きでしたが脚本の素晴らしさが際立っていて素直に最初から最後まで楽しめたしラストの元に戻ったあとの二人の絆や成長が凄く良かったです!

「ホタルノヒカリ」は何と言っても部長と蛍の掛け合いが面白かった〜蛍のまえでの少年のような部長、縁側で話す二人が凄く好きでした!

「ライフ」は凄く考えさせられたドラマでした、「14才の母」のときとは見違えてしまう北乃さんと味方になってくれた未来と本当の勇気を見せてくれた薗田、そして本当にヒールを演じきった福田さんと細田さんは凄かった二人の熱演が無ければ成り立たないです!

「ファースト・ラブ」「花ざかり」「山田太郎」「受験の神様」も良かったのですが何か物足りなさや詰め込みすぎが全体を見ると上の三作にはかなわないかな?

「探偵学園Q」はストーリー重視で推理の場面がすくないかな?「女帝」は昼のドラマに近づける演技を求めたのか「ふざくんな!」とライバルの笑い方にこちらも笑ってしまいました、沢尻エリカさんが主役でも良かったかな?ホステスと普段の姿を使い分けられたかも?睨んだ時の迫力も凄そうだし!

やはり着いていけなかった「肩越し」高岡さんの行動やしゃべり方にイラっとするし少年は関根勤さんにしかみえないしゲイの設定もいらないし、人気の小説と脚本がかけ離れていたのかな?「山壁」もストーリー無視の胸の大きさ重視だったのでつまらなかった〜

悪口ばかりになってしまいましたが、来期もよろしくお願いします!
Posted by けた at 2007年09月24日 20:15
けたさん、こんばんは。
いつもありがとうございます!

けたさんのコメントで、北乃さんは『14才の母』で
未希の親友・恵だったことを思い出しました。
今公式HPを見てきましたが、ずいぶん雰囲気も違いますね!

私もこの3本、保存版です。
『花ざかり』も女性の視点のせいか、高ポイント。(笑)
『山壁』は女性の視点のせいか、つまらなかった。(笑)
『肩越し』は途中までは見ていたのですが、最後までひきつける
何かが足りなかった。

また来期もどうぞよろしくお願いいたします!
Posted by ちーず at 2007年09月24日 21:50
こんばんは!!

水嶋ヒロさんは、仮面ライダーカブトで主演をなさってましたよね。
あれも、俺様キャラでかっこよかったですよ〜。
Posted by なゆき at 2007年09月25日 00:48
ちーずさん7月期もお疲れ様でした♪

私も今期ではライフです
私は原作も読んでいて内容を知っていたんですがドラマ化は失敗するんじゃ…と思ってました
テーマがいじめと重い内容だし出演者の皆はよく知らない人ばかりだったし…
でも今はそんな風に思ってた事を反省してます(笑)
本当に見応えのあるドラマでした

はだしのゲンの子役が入ってるのが嬉しいです
放送から時間はたちましたがまだこの二人の事が頭から離れない私です(笑)
たくましくて頼りになって男らしい同い年だったら絶対好きになってしまいそう(笑)なゲンを演じた小林君
人懐っこくて甘えん坊な進次とはまた違う隆太と二役を見事に演じた今井君
これからの活躍に期待です
Posted by 麻由 at 2007年09月25日 01:31
ちーずさん、今期もお疲れさまでした。私も選んでみます。
【作品賞】『ホタルノヒカリ』 他のノミネート:花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜 ・パパとムスメの7日間
【主演男優賞】『舘ひろし』
【主演女優賞】『北乃きい』
【助演男優賞】『生田斗真』 他のノミネート:細田よしひこ
【助演女優賞】『多部未華子』 他のノミネート:星井七瀬・末永遥
【タイトルバック賞】『探偵学園Q』
【ドラマソング賞】『イケナイ太陽』ORANGE RANGE(花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜)
【ひとり芝居賞】『生田斗真』 他のノミネート:綾瀬はるか・伊東美咲・多部未華子

作品賞は迷いましたが「ホタル」で。綾瀬はるかが単独主演できる女優であることを示してくれたと思います。その功績は大きい。主演男優賞と主演女優賞は文句なし。助演男優賞もほぼ文句なし。助演女優賞の多部未華子は私的には限りなく主演女優に等しい存在でしたw。福田沙紀に関してはすごくよかったと思いますが、いじめられる側になってからの存在感が希薄になったかなという点が気になりまして・・・。いじめる役って新人がやってもいじわるに見えるものですが、いじめられる役を悲惨に演じるのってむずかしいと思うんです。その点で星井七瀬をより評価したい。
視聴率的には寂しいクールでしたが、北乃きい・多部未華子の発掘、生田斗真・末永遥の再発見、綾瀬はるか・伊東美咲の新境地と、収穫はたくさんあったなと思います。
Posted by マンデリン at 2007年09月25日 12:00
こんばんは。コメントありがとうございます!

★なゆきさん★
水嶋さん、仮面ライダーだったんですね!見てみたかった!
『彼女との正しい遊び方』は保存してあります。(笑)
今後の活躍にも期待!

★麻由さん★
『ライフ』はイジメと真剣に向き合ったドラマだったと思います。
『はだしのゲン』の子どもたち、私も今でも頭から離れません。
彼らのこれから演じる役にも期待だけど、
ゲンと進次としての新たな映像を見てみたい、と思ったり。

★マンデリンさん★
各賞に納得です!
確かに苛める役よりも苛められる役の方が難しそうですね。
私は、立場が逆転した愛海の、ひねくれた感情が上手く表現されていたなーと
思いました。
私もマンデリンさん同様、収穫の多いクールとなりました。
次クールもどうぞよろしくお願いいたします!
Posted by ちーず at 2007年09月25日 21:02
ちーずさん、こんばんは。

私は今期「パパむす」と「花君」が楽しかったです。
舘さんの女子高生キャラは毎週大笑いでしたが
お笑いの中にもいいこといっぱいいっていて。
花君はイケメンパラダイスというぶっとんだタイトルの
期待を裏切らず、イケメンぞろいで、特撮で活躍していた
キャストがいっぱいで毎回楽しませてもらいました。
山本裕典くんもライダーにでてたのですよ(^^♪
探偵学園は推理物としてはものたりないのですが
若い役者さんたちがみんながんばっててなかなか
楽しかったです(*^。^*)
Posted by honey at 2007年09月25日 22:31
honeyさん、こんばんは!
「パパムス」「花君」、楽しかったですね!
霊感青年を演じた山本さんも、水嶋さんと一緒に
仮面ライダーカブトに出演されていたんですね。
カブトのHPを見てきました。
みなさんカッコイイ!
『花君』ではみなさん本当に楽しそうでした。
アドリブも多かったんでしょうね〜!
『探偵学園』、一度も見ることが出来なかったのが残念です。
Posted by ちーず at 2007年09月25日 22:59
ちーずさん、こんにちは。
私は今期コンスタントに観たのは、結局『ファースト・キス』『牛に願いを』『探偵学園Q』の3本だけでした。で…どれもイマイチな印象です。玉山鉄二さんはよかったけど、ドラマとしてはストーリー展開がギクシャクしていたし、山下涼介くんが可愛いということを発見しましたが、こんなおばさんが今更発見してもどうすんだ…ということで。

それよりおもしろかったのは、私はドラマのほうは1,2回しか観ませんでしたが、『花君』の「社会的影響力」の大きさです。私、実はあの世代の少年たちと関わる仕事をしているのですが、横に5〜6人広がってあの雰囲気≠ナ歩く男の子たちを時々見かけます。「こいつら、頭ん中は花ざかりのつもりだな…」って見え見えです。もちろん、似ても似つかないんですけどね。「その気にさせるドラマ」だったんだ…と発見しました。みなさんに、一度見せたいです。絶対笑えます。
Posted by やすこ at 2007年09月28日 17:33
やすこさん、こんばんは。
高校生の男の子たちが『花君』モードで横に連なり
歩く姿、見たかった!(笑)
テレビドラマに影響されるなんて、まだまだカワイイですよね!
瑞稀を庇うクラスメイトの強さも一緒に影響受けてくれると
嬉しいですね。
Posted by ちーず at 2007年09月30日 20:39
こんにちは。僕は韓国に住んでる韓国人ですが、最近、山おんな壁おんなを楽しく見てます。ところで、日本に住んでたんですが、やっぱり外国人にはなかなか聞き取れないところがありますね。
ということで、山おんな壁おんなの台本が欲しいですが、ここにはないですね。どうすれば、手に出来ますかね??
Posted by kimutaku at 2007年12月04日 16:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

2007夏クールドラマ評
Excerpt: 開始前にはこんな気持ちやあんな気持ちやこんな感じで待ってたというのに、<br />終わってみればあららのら〜(笑)<br /><br />今期は諸事情の為、視聴ドラマが激減{/rabi_cry/}<br />完走したのは【ホタルノヒカリ】【山おんな..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2007-09-27 10:44

2007年夏ドラマを振り返って。。。
Excerpt: 遅ればせながら、夏ドラマの感想です。終わってみれば「ライフ」にハマった夏♪そして最後まで見たドラマは。。。
Weblog: アンナdiary
Tracked: 2007-09-27 12:47

2007年7月クール ドラマ総評
Excerpt: 2007年7月クールは久々に多くの作品を見切ったので総評を書いてみる。 【作品賞】 ◎パパとムスメの7日間 テンポの良さと舘ひろし・新垣結衣を活かしたキャスティングを評価。 日曜夜にふさわしいスッキ..
Weblog: ドラマ!テレビ!言いたい放題
Tracked: 2007-10-01 01:32

2007年夏ドラマ総評
Excerpt: 10月ももう半ばですが(苦笑)<br />夏ドラマの総評と言うか各賞発表をさせていただきます。<br />本当今更ですが、ね。
Weblog: TV雑記
Tracked: 2007-10-17 13:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。