2007年11月06日

暴れん坊ママ 第4話

『見た!!園ママ社会のウソ』

川野あゆ(上戸彩)と夫・哲(大泉洋)は、経営している美容室が
最近ヒマなことを嘆いていた。
そんな中、さくらんぼ幼稚園のママの1人・小南八重(山口紗弥加)が
ファッション誌のママ特集に載り、他のママたちの羨望の的に。
 
次号の特集に推薦してもらい、店を繁盛させようと、あゆは必死に
八重にアプローチするのだが、相手にされない。
 
面白くない北条翠子(ともさかりえ)や花輪倫子(片瀬那奈)たちは、
ある日、調子に乗っている八重の秘密を知ってしまう。

幼稚園のハイキング当日、またしてもスター気取りで自慢話を始めた
八重に、翠子は…。

公式HPより=雑誌に読者モデルとして掲載された八重。
撮影は、蓑山九進(みのやまくしん)。
女性を撮らしたら日本一らしい。
「哲ちゃんも日本一だからこの人と一緒だね!」
「あゆは、このままで充分可愛いよ!」

ラブラブな二人。(笑)

「蓑山先生に撮っていただけるなんて、(怒)
 一生の記念になったわね。(ニッコリ)」
内心穏やかじゃない翠子。
「私はもう卒業したわ。
 キャビンアテンダントの頃に散々いろんな雑誌に載ったし、
 カレンダーの表紙にもなったから。」
とニッコリ自慢、そしてギラリ。

怖い〜!

チャオ〜♪の娘・リコちゃんと一緒にお山を作る佑樹。
嫉妬の視線を送る八重の娘・桜ちゃん。(親子で八重桜か〜!)
二人の手が触れると、桜、山を踏み潰す!

佑樹君、モテモテだ〜!

園ママにサインを求められる八重。
遠慮しながらも、スラスラっと英語でサイン。
ママたちの憧れの視線にとっても幸せそう。
あゆに美容院に誘われ、サービスという言葉に反応!

相変わらず言葉の少ない佑樹。
「ただいま」「いただきます」の挨拶もできない。
そんな佑樹のことを心配するあゆと哲。
「挨拶は人間の基本だよ。幼稚園ではちゃんと喋ってるんだから。」
「だけどさ、あいつも色々受け止めきれないでいるんだよ。
 実の母親の気持をさ、他の男に取られて、
 で、俺んとこきたら、今度は知らない女の子がいてさ。」
「私のせい!?」
「いや、そういうことじゃなくて、あいつの中でまだ整理が
 つかないんじゃないかなーってこと。
 あゆには本当に感謝しているから。」

佑樹がおじいちゃんの真似をして謝ったように、
手本になるよう元気に挨拶を交わすことにした哲とあゆ。

親の心子知らず。
佑樹はなかなか挨拶を真似てくれません。


パーマのロットを線路に見立てて遊ぶ佑樹。
美容室ならでは、ですね。

佑樹の「出発進行ー!」の言い方がツボ!

努力の甲斐あって、やっと佑樹が「いただきます」を言った!
でもなかなか会話にはならない。
あゆはハイキングのおやつ買わない、とイジワルを言ってしまう。

北条にゴルフに誘われる哲。
「僕、川野とやりたいんだよ。」と真剣な北条。

練習場と思ったら、ゲームセンターみたいな感じ?
こんな場所あるんですね〜!


ゴルフ苦手な哲。前の奥さんは上手だった、と玉ちゃん。
手取り足取り哲にレッスンをつける北条。
「いい加減にしてくれよ。嫌いなの、ゴルフ!」
哲に振られて川野、ショック!?
「か・・かわの・・」

夢にまで見るなんて、哲を好きってこと!?

夜、八重がお弁当屋から出てきたところを偶然見かけ、微笑む翠子。

八重を省いてママ茶会を開く翠子。
ダイキ君ママ(片瀬那奈)は、八重の夫は大学教授ではなく、
講師だと情報入手。

「明日、私とお手々繋いで。
 リコちゃんと繋がないで。」
桜ちゃんのお願いに、困った顔の佑樹。

哲に謝りに来た北条。
「今夜ビリヤード行こう!」

料理をしているあゆのシャツを引っ張る佑樹。
「ツンツンじゃなくて、名前読んで。
 あゆちゃんって!」
シャツを引っ張る佑樹。
「もう・・・何ですか?」
「ジュースない・・」
冷蔵庫にジュースがなく、麦茶を入れるあゆ。
「麦茶はね、体にいいんだってさ〜!」
素直に麦茶を飲む佑樹。素直でいい子!

ビリヤード場。
哲に手取り足取り教える北条。
「帰りてーーーーっ!!」と哲。

やっぱ、怪しい〜!
北条は小学校の頃のおもらし事件で哲に恩を感じていたんですよね。
でもそれだけじゃないような!?


夫に幼稚園のことを愚痴る翠子。
「なんかうちの幼稚園もすっかり雰囲気が変わっちゃって。
 浮ついてるわよ。雑誌のグラビアに載って有頂天になってるママとか。
 あなたの友達の若いママなんか、非常識が洋服着てるみたい。」
「川野のかみさん?」
「うん。」
「でもね、川野はいいやつだよ。
 あの、球技は、全くダメなんだけどね。」

そんな嬉しそうな顔して。(笑)

ハイキング当日。
八重が楽しそうに撮影の時の話をするのに、翠子たちの怒りが
とうとう爆発。
「いい加減になさったら!?」と翠子。
「いつご主人は大学教授になられるの?
 みなさん、桜ちゃんママって、夜中にパートに出てるのよ! 
 偉いでしょう!?」倫子。
「嘘で塗り込められたあなたの生き方は、
 桜ちゃんの教育にもよろしくないと思いますわ。」と翠子。
その場を逃げ出す八重。
「なーんかめんどくさそー。」とチャオママ。

翠子は言っていることは正しいんだけど、
でも根本にあるのは嫉妬!頭にくる〜!


追ってきたあゆに、八重は言う。
「自分で働きもしないで、何の苦労もしないで、
 高い服や、高いバッグや高い時計や高い車を買える人が羨ましい。
 そんなこと出来たって、偉くもなんともないってわかってるけど・・・
 羨ましいの!
 だから、私は自分で買いたいものを買うためにパートに出たのよ。
 桜の為なんて、夫には言ってたけど、そんなの嘘。
 もう、桜なんていなきゃよかったのに・・・。」
そこへ、桜と佑樹がいなくなったと先生たちが知らせにくる。
先生たちと必死に探すあゆ、八重。

桜のあとを心配そうについて歩いていた佑樹。
転んで泣き出した桜に自分のハンカチを巻きつける。

翠子は、二次災害の恐れもあるから自分たちは帰ると言い出す。
若い先生たちは園長先生に電話して指示を仰ぐも、
ママたちをコントロールすることは出来ず。
翠子を筆頭に、帰りだすママたち。

もし実際に子どもが行方不明になったとしたら、
子どもを何人かのママに任せて、一緒に探しますよね!


泣きながら歩く桜と手をつないで歩き続ける佑樹。

なかなか子どもたちは見つからず、しゃがみ込んだ八重は、
諦めずに必死に探し続けるあゆの姿に、また走り出す。

オブジェに腰掛ける佑樹と桜。
桜が泣いているからか、泣きたい気持をじっとこらえて
桜の手を握りしめる佑樹。

北条の車で哲も公園に駆けつける。

あゆがオブジェの向こう側にいる佑樹の姿を見つける。
「佑樹!!」
あゆの声に振り返る佑樹の、半べそな顔!この顔にやられた〜!
「あゆーーーっ!!」
あゆのもとに掛け寄り、号泣する佑樹。
「ごめんね佑樹・・佑樹のことほっといて本当にごめん。
 寒かったね。冷たいよ、佑樹。
 もう大丈夫だから。」

桜を抱きしめる八重。
そこへ、八重の夫も駆けつける。
「パパ!」
「あなた・・なんでここにいるの?大学は!?」
「子どもを見失うなんて・・バカモノ。」

この言い方がとても優しかった。

翠子たちがやって来た。
「ご迷惑をおかけしました!
 無事見つかりました!」と哲。
「無事で何よりです。
 ハイキングの予定は大幅に狂いましたけど。」と翠子。
「すみませんでした!」
「まあ、いいじゃないか。
 こうやって、みんな無事だったんだから。」と北条。
不満そうな翠子たち。

幼稚園
「今日のことで、お若い先生方には絶望しました。
 このままでは、信頼してうちの子供をお預けして
 いられません!」と翠子。
「引率の山口にも、厳しく申しましたので、
 今日のことは、どうぞお許しください。」と園長。
「この頃、さくらんぼ幼稚園の雰囲気が変わりましたわよね。」
「そうでしょうか。」
「統率がとれていません。みんなバラバラ。
 佑樹君がこの園に来てから、園長先生まで変わられてしまいました。」
「私の理念に、なんの揺るぎもございませんけど。」
「そのことにお気づきになっていないことが問題です。」
「あなたは、保護者会の会長であり、我が園の、後援者でもあります。
 そのご厚情は、本当に、常日頃、感謝しております。
 でも、一園児の母親としての立場を、あまりにも逸脱されるのは
 いかがなものでしょうか。」
「・・・」
「家庭での教育は家庭で。
 園での教育は、園にお任せ下さい。」

この園長先生の言葉に頷かれる先生って多いのではないでしょうか。
園長の言葉に、翠子は言い返すことが出来ませんでした。


一ヵ月後
元気にいただきます、と挨拶する佑樹。
ジュースでなく麦茶を飲む佑樹。
あゆを"あゆ"と呼ぶ佑樹。

どこから見ても、仲の良い家族です。

そこへ、哲の前妻・景子(紺野まひる)登場!!

せっかく佑樹の言葉の増えてきて、あゆを名前で呼び始めたのに。
次週はあゆの涙にやられそうです。



ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking



B000VZK7YSCX火曜21時ドラマ「暴れん坊ママ」オリジナル・サウンドトラックTVサントラ ユニバーサルJ 2007-11-28by G-Tools



B000WW2838I SHOULD BE SO LUCKY/愛コトバ(初回盤A)(DVD付)mihimaru GT ユニバーサルJ 2007-11-28by G-Tools




キャスト
川野あゆ  ……  上戸 彩
川野 哲  ……  大泉 洋
北条翠子  ……  ともさかりえ
花輪倫子  ……  片瀬那奈
小南八重  ……  山口紗弥加
金井玉男  ……  日村勇紀(バナナマン)
植松莉香  ……  中山 恵
山口洋平  ……  向井 理
川野佑樹  ……  澁谷武尊
小南 学  ……  音尾琢真
金井幸子  ……  広岡由里子
安部直也  ……  瀬戸康史
花輪英二  ……  岡本光太郎
北条 一  ……  東 幹久
吉田吾郎  ……  大和田伸也
高沢理恵子  ……  岡江久美子


スタッフ
脚  本 …………  大石静
音  楽 …………  服部髞V
主 題 歌 …………「I SHOULD BE SO LUCKY」 mihimaru GT
企  画 …………  大辻健一郎
プロデュース ……  永井麗子
演  出 …………  佐藤祐市  石川淳一
制  作 …………  フジテレビ 共同テレビ


上戸 彩さんの主な出演作品



大泉 洋さんの主な出演作品


23:25 | CM(2) | TB(4) | 暴れん坊ママ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちーずさん、こんにちは。
女優・岡江久美子を久々に見てますが園長先生役が合ってますね。彼女が出てくるとなんとなく安心するというか落ち着くというか。チャオママにも癒されるけどw
来週にはもう佑樹の母親が現れるのですね。紺野まひるは最近エキセントリックな女性カメラマンや天真爛漫なお姫様をやっていたので、ナチュラルに出てこられてちょっと新鮮でした。超期待!

PS,「オトコの子育て」面白い!
Posted by マンデリン at 2007年11月07日 21:53
「演出がオ−バ−で、何かわざとらしい…。観ても、観なくても、どっちでもいいや…」と思いつつ、
夫と一緒に観てました。

確かに、子供の演技はイイですね!瑛太さんをそのまま小さくした武尊クン、自然です。リアリティがあって…。
それに引き換え…、上戸さんの演技はわざとらしくて、ウザイッ!!!
上戸さんの演技を見るにつけ、李芳蘭、ホテリア−のようなシリアス系ドラマでコケたのも「 納得! 」です
( ハッキリ言って、ホテリア−、ひどかった…。夫婦道にチャンネルを切り替えたの、今でも覚えてます )。
上戸さんの場合、今回のようなコメディ−タッチのドラマに特化したほうがいいかも…。

あと、「 スワンの馬鹿! 」、第五話の予告を見ましたが、一波乱ありそうな予感…。私的には楽しみです
(ウフ…)。
Posted by A I  at 2007年11月08日 09:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

暴れん坊ママ 第四話
Excerpt: 「見た!!園ママ社会のウソ」
Weblog: 特に個性の無いブログ
Tracked: 2007-11-07 07:50

暴れん坊ママ〜第4話・遠足!
Excerpt: 暴れん坊ママですが、サクラちゃんママ(山口紗弥加)が主婦雑誌に載ります。あゆ(上戸彩)と哲(大泉洋)は普通に羨ましがりますが、エンママ達の妬み嫉みは名状しがたい程で、さくらんぼう幼稚園は伏魔殿と化して..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2007-11-07 20:39

暴れん坊ママ 第4話
Excerpt: 暴れん坊ママ 第4話<br />フジテレビ? 2007/11/06(火)? 22:00〜 <br />(小沢一郎党首続投テロップあり)<br />「見た!!園ママ社会のウソ」<br /> <br /> <br />★はじめに  <br /> <br />なんかカメラ目線が増えた割りに小気味よく入..
Weblog: シャブリの気になったもの
Tracked: 2007-11-09 05:51

フジテレビ「暴れん坊ママ」第4話:見た!! 園ママ社会のウソ
Excerpt: 佑樹と桜の「明日、私とお手手つないで。リコちゃんとはつながないで」のくだりが、未消化なまま終わった気がするのですが……。
Weblog: 伊達でございます!
Tracked: 2007-11-11 01:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。