2007年11月16日

ジョシデカ!−女子刑事− 第5話

『捜査線上に浮かんだ意外な容疑者』

連続殺人事件の第一被害者の娘・美帆(鈴木理子)が、行方不明になってしまったと母親から連絡を受けた来実(仲間由紀恵)と華子(泉ピン子)。同じ頃、捜査本部に連続殺人犯からと思われる予告状が届いた。「次の被害者が美帆なのでは?」と不安を感じ、柳田(田中哲司)に確認を取る来実。しかし、予告状の内容から、美帆が事件に巻き込まれた可能性が低いことがわかる。ホッとする来実であったが、連続殺人事件の解決を第一に考える柳田からは、美帆の捜査には人手は回せないと突き放されてしまう。
ただでさえ手がかりがなく、どう美帆を探せばいいか戸惑う来実。それを見た華子は、青山課長(益岡徹)を説得して、吉井(大倉孝二)に協力してもらうことを承諾させた。

周辺の交番に連絡を取り、手分けして美帆の行方を追う来実たち3人だが、いかんせん人手不足。美帆の行方はつかめないまま、時間が過ぎるばかり…。そこで来実は、警察学校の恩師・岩代(片平なぎさ)の下を訪れ、警察学校の生徒たちに捜査の協力をしてもらえないか相談する。その願いを快く引き受けた岩代は、生徒たちを招集し、迅速かつ的確に指示を出して、美帆の足取り情報を集めていく。その岩代の姿に期待を寄せる来実と華子。
するとそこへ、華子には内緒で捜査に協力していたパク(リュ・シウォン)から、「美帆を見た!」という連絡を受けた来実。引き続き美帆を探すというパクであったが、その背後には、なぜか警視庁の木崎(大浦龍宇一)と川口(金子昇)の姿が!?

木崎と川口がパクを尾行する理由とは? 果たして来実は美帆を見つけ出し、無事救出することはできるのだろうか?

公式HPより=
・犯人が警察やマスコミに送った脅迫状
『次に死ぬのは
 40代の主婦でス
 番号は三桁に
 増やします。167。
 24時間以内に本人にも予告状を送ります
 番号を二桁から三桁に変えたのは
 少しでも真相に近づきやすくするためのサービスです。
 なぜこんな手の込んだことをするのか。
 なぜわざわざ番号を残すのか。
 それは皆さんで考えて下さい。
 青いパソコンの持ち主より』

 青いパソコンの件はマスコミに公表しておらず。
 手紙の送り主は犯人か!?
 パソコンのことを知っているパクの可能性もありますね。

・青山課長(益岡徹)に捜査員を回してくれなければ昔のラブレターを
 張り出すと脅迫する華子。
 コピー何枚も用意しているなんて!(笑)
 
・警察署に差し入れを持ってきたパク。
 来実と約束していたことを知り、
 「声裏がった!
 目、泳いでる!
 まばたき多い!!」華子、嫉妬!
 華子を猛者呼ばわりする来実。
「そういう桜さんだって、ちょっと、変!
 目が、据わってる!
 殺気立ってる!顔が怖い!」

・単独で少女を探しにバイクを走らせるパク。

・少女の血のついた靴下が発見され、来実の、警察学校に応援を
 頼もうという提案を飲む華子。
 来実の銃をガムテープでグルグル巻きだしたのには笑いました。
 そうしたくなる気持ちがわかる!

・警察学校の教官・岩代は、責任は自分が取る、という華子に、
「お二人とも、私のことをバカにしているんですか?
 私はこの警察学校の主任教官です。
 生徒たちを動かす以上、責任は全て私が取ります。」
 そう言い、テキパキと指示出し。
 2時間ドラマの女王・片平なぎささん、さすがです!
 カッコイイ!まるでジョシデカ!

・パクから来実へ、美帆が男と車に乗り込んだのを見かけ
 追いかけたが見失ってしまったと連絡がはいる。
 「もうなんで!」つい怒ってしまい、慌てて謝る来実。
 パクから車のナンバーは"7625"だったと教えられる。
・電話を切ったあと、何やら複雑な表情を浮かべるパク。
 掌には113という数字。 
 車のナンバーを控えたわけじゃないですね。
 脅迫状にあった167でもありません。一体何の数字?

・そんなパクを尾行する木崎刑事と川口刑事。
「もしもしー。パク・ジウォンが動き出しましたよー。」
 と管理官に連絡。
 管理官はパクが時田梨恵子の最後の写真を撮ったこと、
 車上荒し犯・有吉久美の殺害現場にもいたこと、
 そして、名賀投資信託株式会社とも関係あり!?

・警察が入手したパクの情報
 生年月日 1976年3月20日 
 現住所 東京都江東区西宮2-4-1
 本籍  同上
 出身 韓国・ソウル市江北
 血液型 O型
 1987年4月 父親チョンスに連れられ初来日 
 チョンスと桜華子は以前からの知り合い
 2002年6月 父親チョンス死去
 2004年12月16日 チョンスの死後、続けていた仕事を辞め来日。
 (細かい数字は間違っているかも!)
 
 パクと来実はパクが初来日した時に会っているんでしょうか。

・時田梨恵子の写真、背広姿の男の人、
 あれは梨恵子の父親?

・車のナンバーから持ち主がわかる。
 峰良明。少女にわいせつ行為で掴まったことがあり、
 少年野球のコーチ。美帆の父親との接点がある可能性。
 
 峰の自宅には、少女の写真だらけ。
 パソコンには、美帆とのメールのやり取りが残っていた。
 峰は美帆に、お父さんがどうして殺されたのか教えてあげると言い
 呼び出していた。

・華子と岩代の会話
「岩代さん、以前ずっと交通課だったんですよね。」
「ええ。」
「どうしてですか?
 状況判断は早いし、簡潔で的確。
 岩代さんほどの優秀な人は捜査一課にざらにはいませんよ。
 どうして?ずっと。」
「運が悪かったのかしら。
 女となんてコンビは組めるか、みたいな刑事ばっかりだったし。
 とくに昔は。」
「美人はいろいろ、大変ですね。」
「美人だなんて。
 桜さんだって、同じ様な苦労をされてきたでしょう?
 なのに堂々と、今も現職の刑事。尊敬します。」
「尊敬なんて。私はただがむしゃらにやって来ただけです。」
「でも、今日一日、こうして刑事課で刑事のように働くことが出来た。
 昔からの夢が一つ叶いました。
 美帆ちゃん、絶対に助けましょうね!」

 岩代は夢が叶えられなかったことをどう思っているんだろう。
 もしかして、恨んでいたり?

・車が目撃された場所へ向かう来実と吉井。
 来実は自慢の視力で峰の車を発見。
 車の中に二人はおらず。
 車から逃げ出した美帆は閉鎖されたボーリング場へ。
 峰が抱きしめようとした時、来実、吉井、華子が登場。
 峰は逃げようと、ボーリングのピンが入ったダンボールを
 投げつけます。
 この時吉井役の大倉さん、おもいっきり転んでましたね。
 痛そう!
 駆けつけた岩代に工具を突きつける峰。
 銃を取り出す来実。だが銃はガムテープが巻かれている。
 来実は銃を峰に向かって投げつけ、岩代は峰を投げ飛ばし、
 御用!
「お父さんを、お父さんを殺した人を、
 どうしても探し出したくて。」号泣する美帆。
 本当に涙ぽろぽろこぼしていました。
 美帆の思いに、絶対に犯人捕まえるから、と誓う来実。

・パクに美帆が見付かったと報告の電話を入れる来実。
 二人は次は一緒にご飯を食べようと約束。
「取んないで!!」と華子。

・その時パクは、時田家の前にいました。
 時田の会社と、パクの父親の死が関係しているんでしょうか。
 パクの掌の数字は、社長たちを驚かそうと?

・今回も吉井さんの登場が多くて満足!
 彼は既婚者。奥さんは年上。
 次週、容疑者呼ばわりされている!?
 167の数字が書かれた掌は、誰?



【今までの事件】
・第1の殺人現場
被害者は会社員の小高嘉弘さん。
アイスピックで胸部を刺されて殺されていた。
手のひらにあった謎の番号は22。

・第2の殺人現場
被害者は大学生の倉本道夫さん。
ロープで絞殺された模様。
手のひらにあった謎の番号は15。

・第3の殺人
被害者は会社員の小田島勝さん。
果物ナイフで胸部を刺されて殺されていた。
手のひらにあった謎の番号は07。(ム0?)

・第4の殺人
村上のアパート
佐藤有希と名乗っていた時田梨恵子が風呂場で溺死体で発見。
手のひらには謎の番号13が。
『名賀投資信託株式会社』令嬢と判明。

・第5の殺人
車上荒し犯・有吉久美
数字はなし。
青いノートパソコンが無くなる。

・殺人予告は三桁の番号、167。
・パクの手には、113。


ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking



B000VJD4B2小さな掌Aqua Timez 太志 エピックレコードジャパン 2007-10-31by G-Tools



B000X4FHCETBS系ドラマ「ジョシデカ!-女子刑事-」オリジナルサウンドトラックTVサントラ ERJ 2007-12-12by G-Tools


キャスト

畑山来実 … 仲間由紀恵
桜華子 … 泉ピン子

パク・ジウォン … リュ・シウォン

青山光一郎 … 益岡徹
吉井耕介 … 大倉孝二
本田聡史 … 袴田吉彦
高木潤 … 鈴木浩介
塩瀬努 … 入江慎也(カラテカ)

柳田隆弘 … 田中哲司
木崎匡 … 大浦龍宇一
川口卓也 … 金子昇

蜷川はるか(吉瀬美智子)

岩代百枝 … 片平なぎさ


スタッフ

脚本 … 秦 建日子
プロデューサー … 鈴木早苗
武藤 淳
演出 … 平野俊一
清弘 誠
主題歌 … AquaTimez「小さな掌」
製作 … TBS
制作 … TBSテレビ


仲間由紀恵さんの主な出演作品


この記事へのコメント
ちーずさん、こんばんわ。
相変わらず、来実のキャラが全く好きになれません。
それに、桜さんとの掛け合いもイマイチ。
この手の刑事モノだとコンビのキャラの良さってかなり大事だと思うんですけどね。
来実と吉井のコンビが主演だったら、もっと面白かった様な気がします。
なんて、文句ばっかり言ってるくせに、事件の真相が気になるので見続けてるんですけどね(笑)

パクはずっと怪しかったけど、今回は怪しすぎるので、真犯人って事は無いみたいですね。
袴田さんがこのまま出番が無いってことがあるのかな?って思うと、袴田さんが怪しいなぁなんて、ストーリーと関係無い所で思ったりします。
脅迫状は犯人からじゃなくて、青いパソコンの事を知ってる警察内部の人が送ったのかなって思ったけど、ちーずさんの言う通り、パクって可能性もあるんですね。
来週も気になります!
Posted by りの at 2007年11月16日 02:14
ちーずさん、こんにちは。
美帆ちゃんのお母さんの前での不用意な言動など、来実がイマイチ共感できない(部分を持ち合わせている)キャラになっているのが残念ですね。
パクの行動は気になります。来週が楽しみ。でもリュ・シウォンって低音ですよね。ときにセリフが聞き取りづらいです。これでよくスターになれたなと感心しますw 仲間由紀恵が極めて聴き易い声質なので余計にそう思っちゃいます。
Posted by マンデリン at 2007年11月16日 16:40
今回はド変態の峰に翻弄されてしまいました、何か本線に絡むのかとおもいましたが父親を想う娘の気持ちに付け込む卑劣な犯行だけでしたね!

来実の拳銃をガムテープで封印したの良かった!あまりに短絡的な発砲はドラマが安っぽくみえますね!

岩代の的確な指示と分析力ただの交通課から警察学校の教官だけでは無さそうですね、交通課に飛ばされたことが今回の事件に関わるのでしょうか!

今回、吉井以外の刑事が出てきませんでしたね、100人もいる捜査員のうちの一人が居なくても…に刑事の中に真犯人がいそうな気が?

パクの行動も怪しいのですが犯人ではないような…今回手に数字を書いて時田の家を訪ねることとゴミを写真に撮ることが結びつかないですね?

犯行声明を拾ってもらって良かった!二桁を三桁に増やすと解りやすくなるものってなんでしょうね!来週まで数字を見る度に思い出しそうです!
Posted by けた at 2007年11月16日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。