2007年12月14日

ジョシデカ!−女子刑事− 第9話

『犯人はあの人』

山木早代という謎の女の跡を追う日暮署刑事課。
署内で「山木を見た」という鎌谷(宮川一朗太)の言葉を受け、
刑事たちは署内を捜索する。
その時、鎌谷を連れた来実(仲間由紀恵)に耳に、カチリと撃鉄を
あげる微かな音が。
反射的に体が動き鎌谷をかばうように振り返ったその瞬間、銃声が
響き渡った。
それを聞いた華子(泉ピン子)は、来実が撃ったものだと思い、
急いで銃声がしたほうへ向かう。
と、そこには銃弾を受けて倒れている来実の姿があった。

幸い命に別状はなく、病院へ搬送され、しばらくして意識を取り戻す来実。
そこで木崎(大浦龍宇一)に、使われた拳銃が警察官が使用するものと
同じで、犯人が警察内部にいる可能性が高いことを知らされた。

病室を抜け出し、急いで捜査へ戻ろうとしたその時、華子から来実を
守るよう言われたパク(リュ・シウォン)が現れ、来実を引き止める。
パクの必死の説得によりおとなしく寝ている来実。
その時、来実を見守るパクのもとへ華子が病院に来たという連絡が入った。

来実を残し、華子を迎えに部屋を出るパク。
そこへすれ違うようにして来実の部屋に入ってくる人影が…。

一方、ロビーで華子を捜すパク。しかし、華子の姿はどこにもない。
ふと予感がして急いで病室に戻るが、すでに来実はいなくなっていた。
いったい来実はどこへ行ってしまったのか?
その時、心配するパクの背後にも怪しい影が忍び寄る…。

公式HPより=来実が搬送されるのに付き添おうとした華子たちを、
本庁の刑事たちが止める。
日暮署の刑事の中に犯人がいるのではと疑い、
本庁の刑事たち、そして華子たちも犯人が使用した拳銃を探す。

銃は、ピーポ君ぬいぐるみの中に隠してあった。
刑事達と同じ、スミス&ウェッソン38口径。
登録番号は削り取られている。

華子が来ていると嘘の情報でジウォンをロビーに呼び出し、
警護が持ち場を離れたその隙に、来実の病室に入り込んだのは岩代。
「私も、昨日日暮署にいたのよ。
 あの銃声があなたを撃ったものだなんて、驚いたわ。
 容疑者を庇って撃たれたんだって?
 咄嗟にあんなに勇気のある行動。
 ベテラン刑事でも出来ることじゃないわ。」
「・・・今になって、じわじわ怖くなってきています。
 運が悪かったら・・・自分死んでたんだなーって。」
「あなたを教えられて良かった。
 あなたという刑事を育てたっていうだけで、
 私の警察官人生は、意味のあるものになった。
 ありがとう。」
「え・・ちょっと待って下さい。
 教官、なんかもう、警察官辞めるみたいな言い方して。」
「実は、そうなの。
 私、辞めることにしたの。」
「え!?」
「田舎の母がね、もう何年も前から具合が良くなくて、
 本当はとっくに戻ってないといけなかったのよ。
 でも、何か遣り残したことがある気がして、
 決心がつかなかった。
 だけどあなたの成長を見て、警察学校の教官としての自分に、
 大きな区切りがついた。
 私は畑山来実という刑事を現場に送り出せた。
 それでいいんじゃないかって。」
「・・・」
「本当は、私も刑事になりたかった。
 でも・・女性刑事に対して、昔は偏見が強くて・・。
 その夢も、あなたを通じて果たせた気がするわ。
 畑山さん、本当にありがとう。」
「教官・・」
「そうだ。連絡先、渡しておくわね。
 何か困ったことがあったら、いつでも連絡頂戴。
 じゃ、しっかり治すのよ。
 時間が出来たら、岩手にも遊びに来て。」
「はい。教官も、お元気で。」
「なに、そんな寂しそうな顔して。
 又会えるから。」

メモを見つめる来実。
『岩手県花巻市常沢町伝楽3−5−8
 岩代百枝』

岩代が帰ったあと、救急車のサイレンの音にふと窓の外を見る来実。
救急隊員が救急車から降りて放置自転車をどかしている。
放置自転車、倉本の20万のロードバイク、
時田梨恵子の放置自転車、
放置自転車を取り締まらなかった岩代を恨む少女の母親・・・。
来実の脳裏に自転車の防犯登録番号が浮かぶ。

病院を抜け出し、署に戻る来実。
被害者の自転車の防犯登録番号を調べていく。
B-41522(小高・22)
G-38215(倉本・15)
B-69307(小田島・07)
H-23813(時田・13)
C-88167(吉井・167)

来実の姿に驚く華子と管理官。
「犯人がわかりました。
 この紙を見て下さい。
 被害者が乗っていた自転車の、防犯登録番号です。
 掌に書いてあったのは、全てこの防犯登録番号の下の数字
 だったんです!」
「自転車か・・」と華子。
来実はそこで、岩代がしていた話を二人にする。
柳田管理官はすぐに電話でプール事故の母親を調べさせる。
岩代に連絡をしようとメモを取り出す来実。
柳田管理官に連絡がはいる。
連続殺人の被害者たちは、放置自転車の常連だった。
プール事故で亡くなったのは、ツノダミチル?、7歳、
母親は、ツノダチヅル、37歳。
亭主はなく二人暮し。
そして母親は・・・事故を起こした学校や病院,警察、
ありとあらゆる周囲を恨みながら、後追い自殺してた。
あまりの衝撃にコーヒーカップを倒す来実。
コーヒーの染みが、メモに広がり、岩代の名前の一部を隠す。
岩代百枝→山木早代
「まさか・・そんなことあるわけない・・。」
「筆跡・・同じですね。鑑識に回しましょう。」と華子。
「撃てる。
 岩代教官なら、鎌谷の心臓を性格に狙い撃つことが出来る。
 ・・・嘘だ!嘘だ!!」
「畑山、落ち着け!
 今大事なことは何だ?」
「岩代に俺たちが疑っていることを気付かれずに情報を収拾し、
 証拠を掴む。」と管理官。
「岩代教官じゃない・・岩代教官じゃない・・」
「畑山!落ち着け!
 お前は刑事だ。刑事として、どう動く。」
「・・・刑事として・・・
 もう1度、岩代教官と会います。
 そして、なぜ昨日、日暮署にあのタイミングで来ていたのか
 聞きます。
 そして、誰になんの用件があってここにいたのか裏を取ります。」
「それと?」
「それと、岩代教官の部屋を見せてもらえる日を頼みます。
 もし、教官が犯人なら、有吉久美さんを殺して取り返した、
 青いノートパソコンがあるはずですから。」

車の中。
「彼女は一つのことに集中すると、他のことが見えなくなっちゃってね。
 しょっちゅう私に怒られてたわ。
 あなた本当に、畑山さんのことが好きなのね。
 ところであなた、普段の行いは?
 いい方?
 いいなら、天国。悪いなら地獄かな。
 フフフフフ。」
助手席に座る岩代が、運転するジウォンに銃を突きつける。
岩代の携帯が鳴る。
「畑山さん。」
そう言い電話に出る。
「はい、岩代です。」
「すみません、畑山です。
 会って、お話がしたいのですが。」
「じゃあ、申し訳ないけど、今から私の言うところへ来てもらえる?」
「はい。」
「来実さん!ダメだ!罠だ!」ジウォンが叫ぶ。
「パクさん!?」
岩代、ジウォンの腿に発砲。
「パクさん!?どうしたんですか!?パクさん!!」
「ジウォンがなんでそこにいるんだ!!」と華子。
「ウラグメントホテル。
 知ってるわよね。
 そこにあなた一人で来て。
 誰かに私と会うことを話したり、他の人を連れてきたりしたら、
 この素敵なボディーガード君とは、もう二度と会えなくなるわよ。」
「・・・」

次週予告
「畑山さんに、殺してもらう。」と岩代
「人は操れる。」と岩代
「言われたとおり一人で来ました。」と来実
「操られて、人まで殺しちゃう」と岩代
「来実さんがそんなことするわけない!」とジウォン
屋外の駐車場、華子に銃を突きつける来実
「今頃私と同じ殺人犯」と岩代
ホテルの中、銃に撃たれる華子。
誰かの発砲で来実の背後のシャンデリアが落ちる
「お前は完全に包囲されている!」
自転車置き場で携帯で話す吉井の妻を見つめる岩代。
「撃ちます。」と来実。


被害者5人の共通点は、放置自転車の常連リストに名前が
あったということでした。
吉井の奥さんも、自転車放置の常連だったのか。
うーん、華子じゃないけど、放置自転車で殺人って・・。
動機はわからなくもないけど・・・

岩代は鎌谷を操って小高を殺させた。
他の事件も、同じ様に人を操って殺害してきたのか。

岩代がジョシデカになれなかったことも気になります。
第5話での華子と岩代の会話
「岩代さん、以前ずっと交通課だったんですよね。」
「ええ。」
「どうしてですか?
 状況判断は早いし、簡潔で的確。
 岩代さんほどの優秀な人は捜査一課にざらにはいませんよ。
 どうして?ずっと。」
「運が悪かったのかしら。
 女となんてコンビは組めるか、みたいな刑事ばっかりだったし。
 とくに昔は。」
「美人はいろいろ、大変ですね。」
「美人だなんて。
 桜さんだって、同じ様な苦労をされてきたでしょう?
 なのに堂々と、今も現職の刑事。尊敬します。」
「尊敬なんて。私はただがむしゃらにやって来ただけです。」
「でも、今日一日、こうして刑事課で刑事のように働くことが出来た。
 昔からの夢が一つ叶いました。
 美帆ちゃん、絶対に助けましょうね!」

あの時は、出世出来なかった恨みを持っているのかと思いました。
ずっと交通課にいたのは、せめてもの罪ぼろしと違法駐輪を
取り締まるため?

水死事故の母親が怒鳴り込んできたのはもう何年も前の話。
なぜ、今になって復讐を?
それに、放置自転車には関係ない鎌谷、もしくは来実を狙った理由は?
そもそもこの時岩代は交通課に挨拶にいたような演出でした。

なぜ岩代があのタイミングで日暮署に来ていたのか。
それは誰かに呼び出されたからなのでは。
岩代も誰かに操られているのでは。

日暮署、本庁、そして岩代のいた曙署。

元曙署の警官が事件を起こして得をするのは誰?
曙署のトップが責任を取ることで、日暮署の誰かの出世の道が
開けるとか?

最終回にもう一ひねりあると嬉しいなぁと、
つい深読みしたくなります。(笑)



ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking



ラインストーンストラップ、手錠ストラップ、アルファベットストラップ、お守りストラップ、トーチライトキーボルダー、ボールペン、ミニタオル、
Tシャツなど。
「ジョシデカ!-女子刑事-」オリジナルグッズが新登場!


B000VJD4B2小さな掌Aqua Timez 太志 エピックレコードジャパン 2007-10-31by G-Tools



B000X4FHCETBS系ドラマ「ジョシデカ!-女子刑事-」オリジナルサウンドトラックTVサントラ ERJ 2007-12-12by G-Tools



【今までの事件】
「正直、自分はまだ信じられずにいる。 
 どうして・・どうしてこんなことになってしまったのか。
 どうして・・・
 どうしてこんなことに・・・。」

・第1の殺人現場
被害者は会社員の小高嘉弘さん。
アイスピックで胸部を刺されて殺されていた。
手のひらにあった謎の番号は22。

・第2の殺人現場
被害者は大学生の倉本道夫さん。
ロープで絞殺された模様。
手のひらにあった謎の番号は15。

・第3の殺人
被害者は会社員の小田島勝さん。
果物ナイフで胸部を刺されて殺されていた。
手のひらにあった謎の番号は07。(ム0?)

・第4の殺人
村上のアパート
佐藤有希と名乗っていた時田梨恵子が風呂場で溺死体で発見。
手のひらには謎の番号13が。
『名賀投資信託株式会社』令嬢と判明。

・第5の殺人
車上荒し犯・有吉久美
数字はなし。
青いノートパソコンが無くなる。

・殺人予告は三桁の番号、167。
・パクの手には、113。

・第6の殺人
吉井の妻・明子
腹部をナイフで刺され死亡。
手のひらには167という番号が残されていた。



キャスト

畑山来実 … 仲間由紀恵
桜華子 … 泉ピン子

パク・ジウォン … リュ・シウォン

青山光一郎 … 益岡徹
吉井耕介 … 大倉孝二
本田聡史 … 袴田吉彦
高木潤 … 鈴木浩介
塩瀬努 … 入江慎也(カラテカ)

柳田隆弘 … 田中哲司
木崎匡 … 大浦龍宇一
川口卓也 … 金子昇

蜷川はるか(吉瀬美智子)

岩代百枝 … 片平なぎさ


スタッフ

脚本 … 秦 建日子
プロデューサー … 鈴木早苗
武藤 淳
演出 … 平野俊一
清弘 誠
主題歌 … AquaTimez「小さな掌」
製作 … TBS
制作 … TBSテレビ


仲間由紀恵さんの主な出演作品


この記事へのコメント
ちーずさんおはようございます、ちーずさんが当初から書かれていたように犯人は岩代でしたね!前回岩代百枝のなかに山木早代の文字が入っていると気づいたのも流石です!

このドラマは伏線に完全に深読みさせられました!特に掌の番号〜わかりやすく三桁にしたで迷わされてしまいました!防犯登録番号の下の数字とは思いついた人はいないかも知れませんね!

岩代の動機が違法駐輪の常習犯なら関係のない人間まで傷つける必要はないし、このまま終わってしまうと「火サス」みたいでシックリきませんね?本当の目的がまだあるのかな?出来れば殺害して数字を書き立ち去るところや車上狙いの部屋に忍び込んだ場面を再現して納得させてもらえるのを期待します!
Posted by けた at 2007年12月15日 10:17
確かに最終回にもうひとひねり欲しいですね。

深く考えすぎた勝手な妄想です。

水死事故の親子には亭主がいないって事になってたけど実は亭主は青ネギで岩代を操ってたのも青ネギだった。
違法駐輪を憎んでいた青ネギは岩代も憎んでいたが同じく違法駐輪に悩む岩代を操った。
そして青ネギは来実に電話を入れて岩代が殺しやすい様に誘導した。
時田に関する封書を華子に送り続けたのは華子が時田を恨んでいたのを知ったからで時田では無く華子が目的だった。こっちは岩代の独断かも。刑事を続けている華子に嫉んでって所で、人を殺す苦しみを華子にもって事でしょうかね。

話かわりますけど来実が撃たれる前、華子に交通課の知り合いに会いに来たと岩代は言ってたけど嘘だったって事?本当なら誰の事かな。それに白っぽいコートも持ってない様だしどこに置いたんでしょうね。発砲後の演出も関係ない様に見えましたしね。あれでどうやって発砲したのか不思議ですね。
Posted by ひで at 2007年12月15日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。