2008年06月27日

ラスト・フレンズ スペシャルアンコール特別編

シェアハウスの前に並ぶ智彦(山崎樹範)、エリ(水川あさみ)、
赤ん坊を抱く美知留(長澤まさみ)、瑠可(上野樹里)。

「前にもこういう写真、撮ったよね。」とエリ。
「撮った撮った!」と三人。
「はい、撮るよー!」とタケル(瑛太)。
「はーい!」
カメラのタイマーをセットし、タケルがみんなの横に並ぶ。
親指をつきたててポーズを取る友彦。
「ちょっとちゃんとしなよ!」エリが叱る。
「してたでしょ、ちゃんと!」
「古いよ、ポーズが。」
「ほらレンズ見てレンズ!」とタケル。
カメラに向かって微笑む5人。


B001BOSI0Iラスト・フレンズ DVD-BOX長澤まさみ, 上野樹里, 瑛太, 水川あさみポニーキャニオン 2008-10-15by G-Tools
月日は流れ・・

スーツケースを手に歩くエリは、シェアハウスの前で足を止める。
「懐かしいなー。」
「ちょっと!エリー!ちょっと待って!手伝って!」
エリの後に、大荷物を抱える智彦の姿。
「いいからいいから!早く!」
「いいからって・・ね!!」

「ただいま!」
「お帰り!」タケルが玄関の戸を開ける。
「元気だった?」
「元気だよ。
 なんか二人とも変わったね。」
「そう?タケル変わんないね。」
「そうだよ、俺は変わんないよ。」
「懐かしい!」
「あ、ねーねーねー!お土産いっぱい買ってきたんだよ。
 これね、ベニスのカーニバルのお面でしょー。」
友彦がお土産を広げていく。
「あ!タケル!この柿の種食べていい?」とエリ。
「いいよ。
 あ、日本食恋しいんでしょ!」
「恋しいよ。だって1年ぶりだもーん。
 オグリンがイタリア気分になんかなっちゃうからさー。」
「ね、瑠美ちゃんのドレスも買ってきたんだよー。」と友彦。
「お!いいねー!」とタケル。
「あ、ねえ、美知留ちゃんと瑠可は?」
「あー、瑠可は練習で、美知留ちゃんは・・墓参り。」
「墓参り?」
「うん。
 今日・・彼の命日だから。」
「あ・・そっか。
 もう随分になるもんね・・。」とエリ。

「ねー、俺ちょっと美容院行ってこようかなー。」
「美容院!?」とエリとタケル。
「うん。
 ほら、向こうで言葉通じないからさ、怖くて全然行けなかったんだよね。
 あ、美知留ちゃんの務めてた美容院ってどこにあるんだっけ。」

墓地
喪服姿の美知留。その隣りには、黒いドレス姿でよちよち歩く瑠美。
美知留は及川家の墓を見つめ・・・。

同じく、墓参りに来た直哉(澁谷武尊)は、少し離れた場所から
美知留を見つめ、そして微笑む。

墓前に手を合わせる美知留。

瑠美と手をつなぎ、美知留が帰っていく。

瑠美ちゃんは1歳半くらいでしょうか。
美知留は宗佑になんと話しかけたのでしょうね。
直哉君は宗佑の大切な人がお墓参りに来てくれていたことが
嬉しかったのかな。

ここから、総集編。
役所に訪れた美知留と、美知留を担当した宗佑。
二人の出会いからストーリーが見られるのは嬉しいかも。
二人は出会い、付き合うようになり、
美知留が働く美容室の前で、彼女の仕事が終わるのを待つ宗佑。
手を振り合う二人は、どこから見ても幸せに満ちていて・・。
宗佑は美知留の誕生日に、マグカップをプレゼント。
そして二人は一緒に暮らすことに。

新生活に必要なものを買物する美知留。
瑠可は美知留に気づき、追いかける途中、タケルとぶつかります。

瑠可との再会を無邪気に喜ぶ美知留。

一緒に暮らし始めた宗佑と美知留。
寄り添いあう二人。幸せになれると信じて・・。

でも翌朝、美知留の携帯の、瑠可のメールを見た宗佑は、豹変。
宗佑の美知留へのDVが始まります。

多分瑠可と美知留が出会わなくても、
宗佑はいつか美知留に暴力を振るったんでしょうね。
愛し方がわからず、嫉妬に狂い、束縛するために。

宗佑の部屋を飛び出した美知留は、雨の井の頭公園で瑠可に発見され、
シェアハウスへ。


「ただいまー!」
瑠美を抱っこしてシェアハウスに帰宅した美知留。
「お帰りー!」とタケル。
「あー、エリー!早くついたんだね!」
「うん!」
「全然変わってない!」と美知留。
「本当!?
 うわー、こんにちはー!大きくなったねー!」
「ね、オグリンは?」
「美容院行っちゃった。帰ってきてまで何考えてんのかね。」とエリ。
「ふーん。」と美知留。

美容院
「髪に動きをつけたいんですよねー。」と友彦。
「それでしたら、もう少し短めにカットして、
 この辺すく感じで、どうでしょうか。」と店長。

友彦を担当する令奈(西原亜希)。
「・・・あのー。目・・どうしたんですか?」と友彦。
「いや・・彼氏に・・。」
「やっぱり!」
「え?」
「いや・・。
 でも、どうして?」
「つまらないことですよ。
 向こうが録画したスポーツ番組、私が上からドラマで消しちゃって。」
「酷いな・・。
 別れないんですか?」
「いちいち、気にしてられませんから。」
「気にした方がいいですよ!!」
「・・でも私って、そういうタイプなんです。
 なんか、男にいいようにされちゃうっていうか・・。」
「そうなんですか?」
「・・ずっと前、ここに務めてた子で、
 仕事上がりに、毎晩彼氏が迎えにきている子がいたんです。
 私と違って大事にされてるんですよ、男に。
 ムカついて、冷たく当たっちゃいました。」
「・・・」

「そんなことお客さんに言わないの。
 ほら、仕事に集中して。」と店長。
「すみません。」

ここからまた総集編。
カウンセリングを受ける瑠可。
井の頭公園、自転車を押して歩くタケルと瑠可。
瑠可はタケルと一緒にいることに、居心地の良さを感じています。
タケルは、瑠可に恋をします。

姉からの電話に怯えるタケル。

モトクロスの大会で優勝する瑠可。
観客席の美知留たちにガッツポーズをする瑠可の笑顔が光ります。

その日の夜、瑠可の優勝パーティーに参加していた美知留は
宗佑に死ぬと言われ、瑠可が止めるのも聞かずに慌てて彼のマンションへ。
そこでまた暴力を振るわれ・・・。

そんな美知留を救い出したのは、タケル。
二人を乗せたタクシーの窓を叩く宗佑は迫力がありました。

再びシェアハウスで暮らす美知留。
スキヤキパーティーで、美知留の世話を焼く瑠可に、
「瑠可の美知留ちゃんに対する態度って男みたい」と言われ
一瞬表情を凍らせる瑠可。
むっとするタケル。
傷ついた美知留を、みんなは温かく接します。

そんな中、瑠可に関する怪文書がばら撒かれます。
林田監督には平静を装っていた瑠可は、シャワールームで
服のまま水を浴び、号泣。

そして瑠可はシェアハウスを出ていってしまいます。
タケルに手紙を残して。

手紙を読んだタケルは瑠可を追いかけます。
井の頭公園でのタケルの瑠可への言葉と、瑠可の涙は、
今見ても心に響きます。

早朝、タケルが宗佑に襲われてしまいます。
一番の理解者を傷つけられた瑠可は、
美知留の為、タケルの為、単身、宗佑のマンションへ。
そこで瑠可は宗佑に襲われそうになり・・。



きゃー!月刊誌のGコードで予約していたら、
ここまでしか撮れていませんでした!!

(追記・6月30日)
シャブリさんからのお申し出に甘えまして・・。
まずは撮れていなかった部分のダイジェスト。

難を逃れた瑠可がタケルに自分の本当の気持ちを明かす。
「私の気持ちは、友情だけじゃなかった。」
それを聞いてしまった美知留はシェアハウスを出て行く決意を固める。
母親が戻ってきた直也少年と笑顔で接する宗佑。
瑠可は美知留が出て行くくらいなら今度こそ自分が出てゆくとタケルに告げる。
しかし美知留は「どんな顔で、瑠可の顔見たらいいか分からない。
瑠可の気持ちには応えられない。その溝を、ずっと見てるみたいでつらいの。」
と、出て行ってしまう。
エリと友彦は公園で宗佑を見かける。
「少しは引くってことを覚えなさいよ!」と言い放つエリ。
実家に身を寄せていた美知留が、美知留ともう終わりにしようと思うと言われ、
宗佑に呼び出された。が、宗佑の家で瑠可が恥辱を受けたことを知る美知留。
宗佑をひっぱたき帰ろうとした美知留は宗佑に捕まりレイプされてしまう。
瑠可に二度と手を出さないのなら、ここで何度でもこうしてあげると涙する美知留。
宗佑は、泣き止め、と叫んで美知留に手を上げようとしたが、
彼女を殴ることはできなかった。扉を閉めて寝室を出た宗佑は、
美知留のバッグから落ちたフォトアルバムを手に取った。
そこには、瑠可やタケルたちに囲まれて笑顔を見せる美知留の姿があった。
それを見て泣き崩れる宗佑。
眠りに落ちていた美知留が目を覚ました。
服を身につけると、リビングルームに続く扉を開ける美知留。
ソファーの上には宗佑の姿があった。
が、彼が抱き締めているウエディングドレスは鮮血に染まっていた。
自ら命を絶った宗佑の遺書を見つける美知留。
遺書には、自分が生きている限り美知留を縛りつけてしまうから、
自由にしてあげるためには自ら心臓を止めるしかないと綴られていた。(〜10話)

 
シェアハウス。
美知留の子・瑠美をあやしているエリ。
そこにタケルに姉・優子から電話。
「もしも〜し」(タケル)
「タケル?」(優子)
「姉さん・・」
「元気にしてるの?」
「俺、家族ができたんだ」
「・・・」
「俺、姉さんのこと、一生許さないと思ってた。
 俺は今、大切な人たちと一緒に、姉さんの知らない世界で、幸せに生きてる。
 自由になれたんだ。
 だから・・・今なら、許せると思う。
 姉さんも幸せにね」(タケル)
「・・・ウン(涙)」
「じゃあ」
タケルが電話を切る。
美知留を見て微笑むタケル。
幸せそうな美知留と楽しそうなエリと一緒に瑠美をあやすタケル。
 
夜。
瑠可も帰ってきて、タケルの料理でパーティー。

「家族・友達・・夫婦・・恋人・・
 そのどれかであるようで、どれでもない私たちだけど、
 壊れやすいこの幸せを大事にして、
 いけるところまで行こうと思ってます。」
(瑠可のモノローグ)

「これからもずっと友達でいよう。
 できればずっと、別れずにいよう。
 そして、たとえ何かがあって別れても、
 またいつか出会って、笑いあおう。」
(タケルのモノローグ)
 
「永遠に・・・
 My dear friends」
(美知留のモノローグ)
 
「You are my ・・ last friends」(瑠可・タケル・美知留)
 
「僕らの未来に!」(タケル)
「乾杯〜!」(一同)
明るく再会を祝うシェアハウスの面々。

=完=

(追記・6月30日
 録画できてなかった部分はシャブリの気になったもの様より
 引用させていただきました。
 シャブリさん、ありがとうございます!)


この後、総集編の他に、タケルが姉からの電話に、
「自分には家族が出来た。」と話します。
強い絆で結ばれた仲間が出来たことで、
過去の傷から立ち直れたとわかり、嬉しかったです。
姉も涙をこぼしていましたが、許されたことが嬉しかったのでしょうか。

瑠可は練習を終えて、最後の最後に登場。
瑠美を入れた6人は、あのシェアハウスで支えあいながら
生きていくのでしょうね。

ほとんどが総集編でしたが、
それぞれの思いが篭ったモノローグを、
オンエア中は彼らが抱える思いは何なのだろうと想像しながら
聞いていましたが、
彼らの過去を知った今、改めて聞いてみて、また違った思いを
抱くというか・・感慨深いものがありました。




ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking



第一話美知留モノローグ
「瑠可・・・
 元気ですか?
 私は一人で、なんとかやっています。
 ずっと一人だったから、寂しくはありません。
 あなたの目の前から私が姿を消すのは、
 これで二度目ですね。
 一度は、高校のとき、母に連れられて。 
 そして、二度目は今度。
 もう会えないんだね。瑠可。
 でもしょうがない。
 あなたを裏切った、それが報いだと思うから。
 あの頃、私は、あなたのことを何も知らなかった。
 あなたの夢。
 あなたの悩み。
 あなたが心の中に秘めていた、思い。
 空が青いよ。
 瑠可・・・
 そっちの空はどう?
 人が人を知るって、本当に難しい。
 今も思うの。
 もしも私に、人の心を知る能力があったら、
 せめてそのことにもっと一生懸命だったら、
 あの恐ろしい出来事を、
 あの死を、防ぐことが出来たんだろうかって。
 でもね、瑠可。
 あなた達は確かに私の側にいた。
 例えもう二度と会えないとしても、
 私は、今もあなた達に支えられてる。」

タイトルバック
瑠可が美知留を背後からブラウンケットで包むように抱きしめる。
安心しきって微笑む美知留。
そんな様子をタケルが見つめ・・。

涙をこぼす美知留と、『Love』の文字。

イスに座る瑠可とタケル。
タケルが瑠可と手をつなごうと手を伸ばし・・。

大声で何かを叫ぶ瑠可と『Liberation』の文字。
( 自由化; 解放, (特に女性の)解放運動; 釈放)

割れるマグカップ。

タケルの横顔を見つめる美知留。

頭を抱えて悩むタケルと『agony』の文字。
(苦痛; 苦悩; 断末魔の苦しみ; 狂わんばかりの気持)

誰かが去っていくのを見つめるエリ。
悲しそうに目を閉じるエリと『Solitude』の文字。
(孤独; 寂しさ; 寂しい場所)

ソファーに腰掛け微笑みあう美知留と宗佑。
宗佑の手に重ねていた美知留の手が離れていき・・。

あふれ出すコーヒー。

上を見上げて目を閉じる宗佑と、『contradiction』の文字。
(否定; 反駁(はんばく); 矛盾)

すれ違っていく5人。
落ちていく沢山の鍵。

赤いリボンが、5人を引き寄せるように空間を流れていき・・

横たわる5人。
それぞれの両手には赤いリボンが巻きついていて・・・。

公式HPには、この影像と合わせて浮き出る文字、
『ほどこうとするたびに、
 離れられなくなっていく』
主題歌のタイトルは「Prisoner Of Love」


瑠可・・・性同一性障害→性別違和症候群
美知留・・DV被害者
宗佑・・・DV加害者
タケル・・セックス恐怖症
エリ・・・セックス依存症?
友彦・・・妻が浮気


B001BOSI0Iラスト・フレンズ DVD-BOX長澤まさみ, 上野樹里, 瑛太, 水川あさみポニーキャニオン 2008-10-15by G-Tools



4594056881ラスト・フレンズ浅野 妙子扶桑社 2008-06-20by G-Tools



ラストフレンズ・ルカ(上野樹理)着用モデル





B0017KX5P4Prisoner Of Love(CD+DVD)宇多田ヒカル 宇多田ヒカル EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) 2008-05-21by G-Tools



B0018V31D8ラスト・フレンズ オリジナル・サウンドトラックTVサントラ EMIミュージック・ジャパン 2008-06-11by G-Tools



B0016IWPG2GyaO Magazine (ギャオマガジン) 2008年 05月号 [雑誌]USEN 2008-04-04by G-Tools



Amazonでも発売中!
<6月下旬お届け予定商品>ラストフレンズOKAERIマグカップ(ピンク)美知留 / 長澤まさみ
<6月下旬お届け予定商品>ラストフレンズOKAERIマグカップ(ピンク)美知留 / 長澤まさみ 売り上げランキング : 373Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 <6月下旬お届け予定商品>ラストフレンズOKAERIマグカップ(パープル)タケル / 瑛太 <6月下旬お届け予定商品>ラストフレンズ OKAERI マグカップ(ブルー) 瑠可 / 上野樹里




公式グッズ
ラスト・フレンズ Tシャツ




ラスト・フレンズ ストラップ





美知留のマグカップ





瑠可のマグカップ




タケルのマグカップ




エリのマグカップ




友彦のマグカップ





B0016HO2UKラスト・フレンズ (長澤まさみ、上野樹里、瑛太出演) by G-Tools




キャスト

藍田美知留………長澤まさみ       
及川宗佑…………錦戸亮
岸本瑠可…………上野樹里
水島タケル………瑛太
滝川エリ…………水川あさみ
     ○
小倉友彦…………山崎樹範
平塚令奈…………西原亜希
三田小百合………蘭香レア
岡部まゆみ………平野早香
林田 ………田中哲司(監督)
     ○
藍田千夏…………倍賞美津子
     ○
岸本省吾…………長島弘宜
樋口直也 (男の子) …澁谷武尊

優子 ………伊藤裕子
栄子(川村早織梨)
直也の母(ひがし由貴)

遠藤健一郎………北見敏之
林田一巳…………田中哲司
岸本陽子…………朝加真由美
岸本修治…………平田満


スタッフ
脚本
 浅野 妙子

主題歌
 宇多田 ヒカル「Prisoner Of Love」
 (EMI ミュージック・ジャパン)

音楽
 井筒 昭雄
 S.E.N.S.

演出
 加藤 裕将
 西坂 瑞城

プロデュース
 中野 利幸 (フジテレビドラマ制作センター)

制作
 フジテレビ ドラマ制作センター


長澤まさみさんの主な出演作品



上野樹里さんの主な出演作品



錦戸亮さんの主な出演作品



瑛太さんの主な出演作品



水川あさみさんの主な出演作品
この記事へのコメント
ちーずさんこんばんは、ほとんどが総集編でしたね!足された部分は瑠美のヨチヨチ歩きが可愛かったのと小倉が変な髪形にされたのが印象に残っただけでした〜

改めて見てもタケルが瑠可の引越しを止めるシーンは良かったです!映像にするのは難しいけれどタケルと優子のエピはもう少し違うかたちで入れて欲しかったです!
Posted by けた at 2008年06月27日 20:28

こんばんは!

いきなりごめんなさい

ラストフレンズの最終回がどうしてもエラー表示されてしまって見れないのですが…
Posted by ぶい at 2008年06月29日 23:12
こんばんは。
ラストフレンズ本当によかったですね。
あの…東原亜紀さんが西原亜紀さんになっていませんか?
Posted by みち at 2008年06月29日 23:39
こんばんは。コメントありがとうございます。

★ぶいさん★
はじめまして。
エラー表示とのことですが、携帯からでしょうか。
重そうなブログペットをはずしてみました。
まだ見られないようでしたらまたお知らせ下さい。

★みちさん★
はじめまして。
平塚令奈を演じているのは、西原亜希さんですよね?

★けたさん★
いつもありがとうございます。
タケルのエピは、やっぱり映像化しにくかったからなのでしょうね。
ヨチヨチ歩きの瑠美ちゃん、可愛かったです!
Posted by ちーず at 2008年06月30日 01:06
>きゃー!月刊誌のGコードで予約していたら
ああああ・・・
やってしまいましたか。
TBしますので、こぴぺして使ってください。
Posted by シャブリ at 2008年06月30日 02:26
シャブリさん、おはようございます。
ありがとうございます!
動画サイトでチェックして追加しようと思っていましたが、
時間が取れそうにないので、使わせていただきますね!
Posted by ちーず at 2008年06月30日 08:24
ちーずさん、こんにちは(´▽`)

瑠美ちゃんと一緒にお墓参りをするシーン、
とても好きだな、と思いました。

美知瑠たちには瑠美ちゃんを
精一杯愛して育ててほしいです。
宗佑のような切なくも許せなくなってしまう存在を、
少しでも生まないようにするために。

美知瑠と瑠美を見つめて微笑む直也を見て、
『ラスト・フレンズ』の隠された意味を感じました。

直也と宗佑。

二人の関係こそ、
ラスト・フレンズに一番フィットするものに
私は感じました。

ほんの限られた時間、
一緒に支え合った孤独な二人。

弱さ故に死へと向かった宗佑にとって、
美知瑠以外で唯一、
愛情を持って接することが出来た存在。

やっぱり宗佑には
辛くても生きていってほしかった。

罪を背負って。

逃げてほしくなかった。

でも、全体を通して
本当にいろいろと考えさせてくれたドラマでした。

この場で皆さんと
たくさん意見出し合ったのも楽しかったし、
いい刺激になりました!

これからもよろしくお願いします。

最後に…

特別編だけでもいいから
最後にもう一度
あのタイトルバックを全部見たかった…
Posted by SHIYU at 2008年06月30日 09:20

すみませんみれませんでした…!(>_<)

携帯からです!
ちなみにソフトバンクのSHです(´Д`)
Posted by ぶい at 2008年07月02日 15:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134562577

この記事へのトラックバック

ラスト・フレンズ 特別編 今を生きる若者達の愛
Excerpt: だから宗佑のいなくなった、その後をグダグダやられても・・・と思ったら、ほとんど総集編なのね。
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2008-06-27 01:01

ラスト・フレンズ スペシャルアンコール特別編
Excerpt: <br />ラスト・フレンズ (フジテレビ系)<br /> 2008年4月10日(木)スタート 毎週木曜日 午後10:00〜10:54<br /> *スペシャルアンコール特別編は午後10:00〜10:24オンエア<br /><br /><br />ドラマ「ラスト・フレンズ..
Weblog: THE有頂天ブログ
Tracked: 2008-06-27 09:46

ラスト・フレンズ、スペシャルアンコール特別編の感想!
Excerpt: ラスト・フレンズですが、多少月日も流れてエリ(水川あさみ)と小倉(山崎樹範)がシェアハウスに戻って来るところから始まります。ほとんど総集編でしたが、美知留(長澤まさみ)が瑠美を連れて宗佑(錦戸亮)の墓..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2008-06-27 14:35

ラスト・フレンズ スペシャルアンコール特別編
Excerpt: スペシャルアンコール特別編
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2008-06-27 23:32

絶大彼氏〜完全服従の恋人“ロボット”女優の愛と暴力の日々(ラスト・フレンズ スペシャルアンコール特別編)
Excerpt: 『ラスト・フレンズ』あれから1年・・・話はDV(ドメスティック・バイオレンス)男・及川宗佑@錦戸亮(NEWS・関ジャニ∞)の命日から始まった。藍田美知留@どこが“主演”なのか全くわからず、結局株を下げ..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2008-06-28 00:41