2008年10月30日

七瀬ふたたび 第4回

『対決』

七瀬(蓮佛美沙子)は、ルームメイトの瑠璃(柳原可奈子)が
西尾(今井朋彦)の甘い言葉にだまされていることを知りながらも、
瑠璃の目を覚ますことができずにいた。

マジックバーの従業員・ヘンリー(郭智博)は七瀬の前でスプーンを
宙に浮かべて見せた。彼は念動力を使うようになっていたのだ。

七瀬は自分がいることで周囲の人間の眠っていた能力が開花して
しまうのかと悩む。

超能力研究への情熱を燃やす藤子(水野美紀)は七瀬を対象に
科学実験を試み、結果の数値の高さに興奮するが、
能力から開放されたい七瀬は喜ぶことができない。

藤子が研究室で考え事をしている最中、突然背後から炎が上がる
幻覚を見る。
炎の上がったところの様子を見ると電源コンセントが火花を放つ。 
もう少しで火事になるところだった。
コンセントを抜き安心する藤子。
しかし彼女の右手にはなぜか火傷が残っていた。

瑠璃の勤め先の美容室で先輩美容師が鋏を置き忘れ、
瑠璃はそれを一晩だけ紛失しないように預かっていた。
しかし意に反して「誰かが盗んだ」との噂が店に広まる。

西尾は瑠璃に対し泥棒呼ばわりされないよう鋏はそのまま
持っているべきだと忠告。

しかし、その日の夜には西尾は
「泥棒として突き出されたくなかったら
 七瀬に今住んでいる部屋から出て行くように言え」
と瑠璃を脅迫する。

七瀬は西尾の住むマンションに向い、ふたりは対決することに。
再び七瀬に手を組むことを迫る西尾。
七瀬は彼の心に潜むコンプレックスを暴くが、西尾は
「お前は俺と同類だ」と言う。
「心を読んで、他人を見下す。お前は俺以上の悪魔だ」
七瀬を追い詰め、首を締めあげる西尾。

そこへ、七瀬を救おうとヘンリーが駆けつけた。
思わず「殺して……」と口走る七瀬。
それを聞いたヘンリーは念動力で西尾を跳ね飛ばす。
ベランダから落下していく西尾。

七瀬はヘンリーに、彼の能力が目覚めたのは自分のせいかも
しれないと話す。
だがヘンリーは明るく、七瀬を助けられて嬉しいと言うのだった。

自分の一言で西尾が命を落としかけたことに衝撃を受ける七瀬。
恒介は優しく七瀬を慰める。
しかし恒介は、かつて未知能力研究で一緒だった仲間の足取りを
つかむため、東京を離れることにする。

公式HPより「私にだってわかるわよ。
 私に近づいてくる男が、お金目当てか、体目当てか、
 お笑い目当てか。」
そう言い七瀬を笑わせる瑠璃。
七瀬にとって本当にいい友達の瑠璃を、
西尾は七瀬をおびき出すために利用。

一緒に組もうと迫る西尾。
「私は普通の生活が送りたいだけ。
 あなたのコンプレックスに巻き込まないで下さい!
 あなたに同情します。
 あなたは愛されたことがないんです。
 他人に認めて欲しい。愛されたい。
 ずっとそう思ってる。
 透視能力があるとわかり、もてはやされて、
 でもそれは愛じゃない。単なる好奇心。
 それでもあなたは愛されたくて、インチキしてまで。」
「・・俺の心を読んだか。
 やっぱり俺と同類じゃないか。
 俺が透視で裸にするのは肉体だ。
 お前は人間が一番隠したい心まで裸にする。
 裸にして楽しんでる!」
「楽しんでなんか、」
「いいや、笑ってる!」
「笑ってなんか!」
「お前は俺の同類なんかじゃない。
 俺以上の悪だ!
 悪意の塊なんだよ!」
「違います!」
「いいや笑ってるんだよ!お前は!
 自分以外の人間を見下してな!」

朗に七瀬のピンチを聞いたヘンリーは、西尾のマンションに駆けつけ、
念動力で鍵を外して部屋の中に突入。

「俺の心を読んだとき、薄ら笑いを浮かべてたぞ!
 ここに!」
「・・・殺・・して・・。」

七瀬の言葉に、ヘンリーは念動力で西尾からナイフを奪い、
そして・・西尾を窓の外に念動力で押し出してしまいました!

七瀬の中に生まれた西尾への憎しみの感情。
七瀬を守るために力を暴走させてしまったヘンリー。

人に対して憎しみの感情を抱いてしまったとき、
未知能力のコントロールが出来ないとしたら恐ろしいですね。

幸い一命を取りめた西尾は、なぜか警察には自分で飛び降りたと
嘘をつきます。

恒介が見つけた昔の仲間5人。
S=スドウタケシ。サイコキネシス。今は能力が消えている。
T=タケダユウジ。予知能力。西尾のように金儲けに利用。行方不明。
G=ゴミユリコ。行方不明。ユウジが行方を知っている?
N=ナルセマサアキ。行方不明。ユウジが行方を知っている?
K=コヤマサヤカ。
今回は、このサヤカという女性が登場。
結婚し、一児の母となったサヤカは、今はその力と
"折り合いをつけて"生活。
恒介に協力を求められたサヤカは、家族に能力のことを知られたくないと
断りました。

ヘンリー、そして藤子までが、能力に目覚めました。

ヘンリーには、念動力。
しかも七瀬が側にいないと能力を発揮することが出来ません。

藤子には、時間をさかのぼる能力。
最初、恒介と同じ予知能力かな、と思いましたが、
彼女の手には火傷のあと。
火事を起こし、過去に戻ったってことですよね。

仲間たちの能力を目覚めさせているのは、七瀬なのでしょうか。


ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking




主題歌
GReeeeN『君想い』

4101171076七瀬ふたたび (新潮文庫)筒井 康隆新潮社 1978-12by G-Tools



B001G6RBC2NHKドラマ8「七瀬ふたたび」オリジナル・サウンドトラック川井憲次 ユニバーサルJ 2008-11-19by G-Tools




NHK少年ドラマシリーズ 七瀬ふたたびI
NHK少年ドラマシリーズ 七瀬ふたたびI筒井康隆 アミューズ・ビデオ 2001-05-25売り上げランキング : 26170Amazonで詳しく見るby G-Tools
NHK少年ドラマシリーズ 七瀬ふたたびII NHK少年ドラマシリーズ なぞの転校生 II NHK少年ドラマ・アンソロジーI NHK少年ドラマシリーズ なぞの転校生 I NHK少年ドラマシリーズのすべて



キャスト

火田七瀬:蓮佛美沙子 (人の心を読むテレパス)
(少女時代:奥森皐月)
岩渕:塩谷瞬   (予知能力)
漁藤子:水野美紀
真弓瑠璃:柳原可奈子
ヘンリー(岸谷直人):郭智博 (念動力)
広瀬朗:宮坂健太   (テレパス)
江藤亮太:載寧龍二  
増田店長(バー):北村総一朗
火田精一郎(七瀬の父):小日向文世
高村刑事:市川亀治郎

田中静子(七瀬の母):中村久美
八百屋のおばさん:阿知波悟美
老人ホームの院長:伊沢弘
西尾正人:今井朋彦 (透視)


スタッフ

脚 本
 伴一彦
演 出  
 笠原友愛
 吉川邦夫
 松浦善之助
 陸田元一
制作統括
 谷口卓敬
 遠藤理史
音 楽
 川井憲次
制作協力
 NHKエンタープライズ
制作・著作 
 NHK
 テレパック


蓮佛美沙子さんの主な出演作品


22:06 | CM(2) | TB(2) | 七瀬ふたたび | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちーずさんこんばんは、どんどん面白くなっていきますね!能力者どうしの出会いで能力に目覚めたり相乗効果で高まっていく力、もてあましてしまい苦悩する七瀬や恒介と違い朗やヘンリーは楽天的ですね!

やはりテレパスは心を閉じることも出来るしヘンリーは能力を見せなければいいけれど恒介は自分の意思とは関係なく予知が飛び込んでくるので辛いですね!タケダは同じ予知能力を持っていますが見たいことを見れる能力があるのでしょうか?

藤子がみた火事はとうとう出てきた敵の仕業、それを知った予知能力者がテレパスが送ったのかと思いましたが彼女にも時間をコントロールする能力が芽生えていたなんて…これも七瀬と関わったからでしょうか?

ヘンリーの念動力のパワーは凄いですね!七瀬を思う気持ちが力を増幅しているならば恒介と七瀬の仲を知って西尾のようなひとの気持ちをコントロールできる人間が現れて敵になってしまったら怖いですね!

自分で飛び降りたと言う西尾の笑みは利用できると思ったのか、七瀬に言われた言葉で仲間になろうと決心したのか分かりませんが不気味ですね!

タケダの失踪は巨大な敵と関係があるのでしょうか?株やギャンブルに能力を使っていたのでマークされていて恒介と会ったあとに連れさらわれたとか?
Posted by けた at 2008年10月31日 18:20
ちーずさん,またお邪魔します。
 そうです。七瀬が超能力者たちを集め,彼らの力を強めているのだと思います。
 全部,知らず知らずのうちにやっているのですが,結果としてそうなっています。
 スナドリ先生のあの能力は,同じ原作者の『時を駆ける少女』が持っていたのと同じ力のようですね。
 敵役の西尾が,何故「七瀬,七瀬」と言うのか。これは,ヘンリーと同じ事情があり,彼の透視能力が七瀬と一緒の時に特別に高まるからだと思います。
 原作では,西尾は,ヘンリーに自殺させられるそうですが,この作品では,まだまだ生きて,七瀬を「本物」にするための試練を与え続けるのでしょうね。ぎりぎりまで「悪役」を演じて。
 それにしても,七瀬の勇気と潔癖さと優しさが素晴らしい。この後に,どのような「使命」が彼女らに与えられると言うのでしょうか?
 今後の冒険物語を待つのが,非常に楽しみです。
  摂田寛二:チャングム評論家
Posted by チャングム評論家 at 2008年10月31日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

七瀬ふたたび 第4話「対決」
Excerpt: 第4話「対決」
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2008-10-31 14:18

七瀬ふたたび 第4話 「対決」
Excerpt: 七瀬(蓮仏美沙子)は実験する度に能力が高まってしまうらしい。藤子(水野美紀)にも予知能力が芽生えてしまうのでした。<br />
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2008-10-31 19:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。