2008年11月09日

SCANDAL 第4話

『衝撃!!夫が逮捕される』

ワイドショーのインタビューを受けてしまったことで、貴子(鈴木京香)たち4人の家庭では、それぞれ大問題になっていく。世間体を気にするだけの夫たちに反発する妻たち。
理佐子(戸田菜穂)を心配するあまり独自に調査を始めた貴子は、理佐子と最後に会ったワインバーに出かけてみる。偶然、美容院帰りのひとみ(長谷川京子)が、礼二(植田浩望)を伴ない同じ店にやって来た。同じ頃、行き先が分からなくなった真由子(吹石一恵)を探すため、賢治(遠藤憲一)が高柳家を訪れていた。状況も分からず、困った秀典(沢村一樹)からの電話を取った貴子は、何気なく言った秀典の言葉に腹を立て電話を切ってしまう。
そんな時、呑気にクラブで遊んでいる真由子の写メが隼人(細田よしひこ)から礼二に送られてきた。クラブで真由子と合流した貴子は、あまりにもお気楽にしているひとみや真由子に呆れてしまう。夫が必死になって探していることを知った真由子は、一晩泊めて欲しいとたまきを頼って電話すると、たまき(桃井かおり)は警察にいて「自首したの」と言いみんなを驚かせる。

一方、高柳家を訪ねる前、賢治は500万円の小切手を手に久木田(加藤虎ノ介)を訪ねていた。一月ほど前、理佐子から大金が必要になったから用立てて欲しいと言われたが断ったと告げる。だが、失踪したことがお金に関係したのではと心配しお金を用立てるということにしたという賢治に、久木田は「お金には困っていない」と憤慨した。
その夜、たまきを心配した貴子たち3人の主婦は、新藤家の前に来ていた。丁度、警察から戻ったたまきと遭遇し、帰りそびれてしまった貴子たちは一晩新藤家に泊まることになったが・・・。

公式HPよりこのドラマは気になるポイントをメモしています。

☆久木田の部屋を訪ねる鮫島。
 理佐子は真由子から鮫島が美容外科の医者だと聞いたからなのか、
 1ヶ月ほど前、内密に金を都合してくれないかと訪ねていた。
 鮫島は、妻に秘密を作りたくないからと断ったのだが、
 理佐子の失踪は金が絡んでいるのではと思い
 500万の小切手を持ってきた。
 久木田は突っぱねますが、鮫島は理佐子が戻っても今後真由子には
 連絡を取らないよう伝えて欲しいと言い、小切手を置いて帰ります。

鮫島には真由子に知られたくない理佐子との秘密がある?
何かありそうです。

 
☆その頃真由子は証券マンの水谷とクラブでお遊び。
 お立ち台に上がって踊る真由子、お美しい!
 そんな真由子を携帯カメラで撮る水谷・・。

☆軽井沢のホテルに電話をした鮫島は、真由子がホテルをキャンセルした
 ことを知り・・!

☆家を飛び出した貴子は、何か手がかりはないかと、
 理佐子たちと最後に一緒に過ごしたバーへ。
 そこで、デート中のひとみと川島に鉢合わせ。
 
ひとみは川島に恋しちゃってますねー。

☆「別にママがいなくなってもどうってことないよね。
 ご飯なんか買えばいいし、掃除なんかしなくても死なないし。」
 貴子の娘は反抗期なのだろうけれど、これじゃあお母さんが可哀想!
 
☆鮫島は高柳家へ。

この人は本当に真由子を愛してるんですね。
でも束縛しすぎ!


☆川島の携帯に、水谷から、真由子がクラブで踊る写真が送られてきて、
 三人は真由子たちのいるクラブへ。
 夫にホテルをキャンセルしたのがバレたと知り焦る真由子。

☆たまきが警察で勝沼にある秘密を打ち明けようとしていると、
 真由子からアリバイ工作を頼む電話が入る。
 「私ね、自首したの。」そう言い電話を切るたまき。

 「私は白石理佐子さんの婚約者、久木田慶介を、昔から知っていた。」
 8年前、すごい雨の日に出会ったと言います。

☆"自首"の真相を知ろうと、三人は新藤家へ。
 自首はたまきの冗談でした。
 その日三人はたまきの家に泊まることに。

☆「お子さんは?」と聞かれて動揺するたまき。
 「うん・・上にね。」
 「おい、俊介!お客さんいらしてるから。俊介!」と二階に向かって
 声をかける哲夫。

たまきをすごく気遣っているように見えます。

☆「ごめんなさいね。
 うちの15歳なのよ。
 なんだか、難しい年頃でね。男の子はさー。
 恥ずかしいんだけど、ほとんど部屋から出てこないの。
 学校も行かないしね。」
 たまきはそう貴子に打ち明けます。

☆気を利かせて二階へ上がる哲夫。
 俊介の部屋の戸を開け・・。

たまきは52歳。哲夫は44歳。
俊介が15歳というと、たまきが37歳で哲夫が29歳の時の子供か・・。
引きこもった子供の部屋をノックもせずに開けるのは不自然。
前回麻由さんがコメント下さいましたが、
もしかしたら俊介は15歳で自殺か事故で亡くなっているのかな。
だとすると、第3話で部屋にいたのは・・麻由さんが仰るように
理佐子!?

 
☆ドアを開けると、立っていたのは勝沼刑事と甘利刑事。
 こちらは、久木田の部屋でした。
 久木田にピアノに触るなと言われ、謝りながらもやめない勝沼。
 蓋を開けると、そこには封筒が。
 勝手に中を開け、鮫島からの小切手を見ると、
 「思ったより登場人物が多いようですね。
 今日、署に、新藤たまきさんが見えましたよ。
 8年前の事件について聞きました。
 どうして黙ってたんです?」
「言いたくなかったからです。」
「ふざけてもらっちゃ困んなー。
 あんた、奥さんを捜してくれと言って警察に駆け込んできたんじゃないのか?
 なのに肝心なことを話さないで。
 もしかして、見つける気なんかないんじゃないのか?
 いやむしろ・・見つけられると困るとか。
 こうなったら過去の事件も、徹底的に裏を取ってやる。
 覚悟しといた方がいいぞ。」

8年前、何があったのでしょう。

☆パジャマ代わりのTシャツ
・貴子=KISS
・たまき=ローリング・ストーンズ
・ひとみ=AC/DC
・真由子=Clash

たまきさんの趣味なのでしょう。(笑)
なんだかんだ言って4人とも修学旅行気分。


・薔薇姫の森
 『突然ですが、皆さん!!
 姫を助けてください。
 姫は今夜
 カレとの冒険を咎められて
 意地悪な魔女たちに
 いじめられています!
 これも姫がもてるから
 嫉妬されてるの?』

楽しそうに書き込んでいると、たまきに携帯を取られて
みんなに見られてしまいました!


☆コンビニの軒先で雨宿りする川島と水谷
「今度ダブルデートしようよ。
 そしたら向こうも警戒しないっしょ。」と川島。
「俺、いいや。降りる。」と水谷。
「何で?金持ちだから巻き上げようって言ったじゃん。
 もっと前向きに頑張ろうよ。
 お互い給料だけじゃ服も買えないんだし。」
「俺・・マジになっちゃいそうだから。
 本気で好きになりそうだから。」
「俺は絶対マジになんかならないよ。
 あんなダサい主婦。」

川島の方がピュアかと思ったら、逆でしたね〜!

☆眠れない夫たち
・理佐子、貴子、秀典の3ショット写真を見つめる秀典。
・酒を飲みながら真由子のビデオを鑑賞する鮫島。
 ビデオを切り替えると、録画したワイドショー、花嫁姿の理佐子の笑顔が
 映し出され・・。
・ネットニュースの久木田の写真を見つめる河合。

・その頃、勝沼は貴子たちの写真を見ていて・・
 「こいつかぁ!」

・たまきは眠れずに起きていた貴子に何か打ち明けようとします;。
「ねえ、私ね・・本当は・・
 すごい眠い。」
「・・・」
「顔洗ったの?私寝てる時も眉書いてる女苦手なのよね。」
「ちゃんと顔洗いました。」
「ねえ、白石は、どうだったのかな。
 ちゃんと旦那の前で化粧落とせてたのかな。」
「・・・私、理佐子は素顔になれなかったと・・思います。」
「うん。」

たまき、本当は何と言いたかったのでしょう。
夫の前で素顔になれたかどうか。
本当の自分を見せていたのかどうか。
この辺に失踪の秘密が隠されていそうです。


☆翌朝、台風だからと妻たちを迎えにくる夫たち。
1番手は、もちろん鮫島。
2番目は高柳。
そして最後に河合が子供を連れて。

なかなか来ない夫に寂しそうなひとみさん。

哲夫は手際よく子供たちのレインコートや長靴を脱がせるお手伝い。
子育ての経験があるんだろうなーと思いました。
ということは、俊介はたまきと哲夫の子供ということでいいのかな。

ひとみに抱きつく子供たち。
たまきは子供たちから視線を逸らしていましたね。
そして、突然写真を撮ろうと言い出します。


☆夫たちは名刺交換。
 ちょっと表情を曇らせる哲夫。
「男って名刺がないと会話が出来ないのね。」と貴子。
「その上思ってもないことばっかり喋ってる。」とひとみ。
「でも、そのうち、飲みに行きましょうとか言い出すんですよ。」と真由子。
「その次はゴルフしましょう!」とひとみ。
「そして不倫の言い訳に名前を使いあう。」と貴子。
「さすが!手の内知ってるー!」と真由子。
「勉強させてもらいましたから。」

☆カメラを取りに二階に上がるたまき。
 なにやら思いつめた表情で振り返り・・。

この表情が気になります。
見ていたのは・・子供たちかな。

 
記念写真を撮ろうとしていると・・インターホンが鳴る。
 やって来たのは勝沼刑事と甘利刑事。
「何ですか?うちまで!
 話さなきゃいけないことは、全部お話しましたでしょ!」慌てるたまき。
「奥さんに個人的に会いたくなったから。」と勝沼。
「・・・・・笑えない。」
「んなわけないだろ!
 お宅の客に用があるんだよ。」

「河合、雄一さんですね。」
「はい。」
「お伺いしたいことがあります。
 ちょっと署までご同行願えますか?」

河合も理佐子と繋がりがあったのでしょうか!?

☆久木田から貴子に電話。
「あなたにだけ、お話したいことがあるのですが、
 これから会えないでしょうか。」


第3話のようなインパクトはなかったですが、謎は深まるばかり。

たまきの心の傷が見えてきたような気がします。
子供を亡くして精神的に弱ってしまったたまきを心配して、
哲夫は主夫しているのかな。

理佐子の失踪が、それぞれの封印したい過去を暴いてしまう。
全てが明かされたあと、4組の家族がどうなっているのか
興味深いです。



ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking


気になる点
第3話
・秀典は貴子と付き合う前、理佐子とデートしていたことがある。
・「私・・あのことは誰にも話してないわ。信じて。」
 貴子と理佐子の秘密とは?
・「たまきさ、出来ないことだってあるんだよ。」
 俊介を追い詰めたのはたまき?
・「おーい。たまき出かけたぞー。」
 俊介はたまきがいないと部屋から出てきている?

第4話
・理佐子は失踪する1ヶ月前、鮫島に借金を申し込んでいた。
・8年前、たまきは久木田を知っていた。
・久木田が関与する、8年前の事件とは?
・俊介の部屋をノックせずに開ける哲夫。
・「ねえ、白石は、どうだったのかな。
 ちゃんと旦那の前で化粧落とせてたのかな。」
 「・・・私、理佐子は素顔になれなかったと・・思います。」
・子供から目を逸らすたまき


キャスト

高柳貴子 ・・・ 鈴木京香
河合ひとみ ・・・ 長谷川京子
鮫島真由子 ・・・ 吹石一恵
新藤たまき ・・・ 桃井かおり
***
高柳秀典 ・・・ 沢村一樹
河合雄一 ・・・ 光石 研
鮫島賢治 ・・・ 遠藤憲一
新藤哲夫 ・・・ 石原良純

浮田夏子 ・・・ 滝沢沙織
甘利俊樹 ・・・ 小浜正寛
高柳咲希 ・・・ 荒井萌
河合晴彦 ・・・ 平野心暖
河合奈々 ・・・ 松本春姫

川島礼二 ・・・ 植田浩望
水谷隼人 ・・・ 細田よしひこ
久木田慶介 ・・・ 加藤虎ノ介
白石理佐子 ・・・ 戸田菜穂
***
勝沼龍太郎 ・・・ 小日向文世


スタッフ

製作 ・・・ TBS
制作 ・・・ TBSテレビ
脚本 ・・・ 井上由美子
プロデューサー ・・・ 生野慈朗 植田博樹
演出 ・・・ 生野慈朗
成麻畝子
山本剛義
主題歌 ・・・ 福原美穂「LOVE〜winter song〜」



鈴木京香さんの主な出演作品



長谷川京子さんの主な出演作品



吹石一恵さんの主な出演作品



桃井かおりさんの主な出演作品
23:49 | CM(1) | TB(1) | SCANDAL | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4話が終わっても何も見えてこないですね〜久木田を見たたまきが勝沼になにを喋ったのかくらい知りたいです!

ノーマークだった河合の事情聴取、確かに新藤が弁護士だと知ったときに表情が曇ったのは可笑しいけれど、どう繋がるのでしょうか?勝沼がPCで皆の写真をみてコイツかと言ったのも気になりますね!そしてたまきの家に迎えにきたのも不自然でした〜

ひとりひとりが隠していることが有るみたいで分からないですね〜鮫島も小切手を置いていくのも怪しいですね、たまきと貴子の素顔の話と美容整形が絡んでくるのかな?
Posted by けた at 2008年11月10日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【SCANDAL】第4話
Excerpt: 鮫島は久木田の家に何をしに来たかと言うと理佐子の失踪は金絡みだろう、と言って小切手を持ってきたのだった。これで理佐子さんを戻してくれませんか?理佐子も僕も金になど困っていません。あなた、何か隠していま..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2008-11-10 00:43