2009年04月19日

スマイル 第1話

『未来を夢見た男の純愛と正義〜笑顔に秘めた真実』

「I have a dream.
 僕には夢がある。
 それは・・・」


2015年、春。
主人公の早川ビト (松本潤) は、拘置所にいました。
面会室で弁護士の伊東一馬 (中井貴一)と会っているときの
ビトの穏やかな笑み。
そこが、刑務所の中だということを忘れてしまいそうになります。
伊東弁護士が、ビトに頼まれていたことが出来なかったと告げると、
「信じらんない・・生きてく望みにしてたのに・・」
「大げさなことを言うなよ・・」
「大げさじゃないでしょ!?
 大トロは、生きる活力だと思うよ。」
大トロの差し入れが許可されなかったんですね。(笑)
二人のやり取りに楽しそうに参加する柏木刑務官(勝村政信)。
和やかだ、和やか過ぎる〜。
こんな面会室、今まで見たことない。(笑)

「実はまだ俺諦めてないから。
 判決、必ず覆してみせるから。」
「5年だよ。
 もう刑が確定してから、5年経ってるんだ。
 これって、ほとんど終わってるよね。」
そう言いながらも穏やかに微笑み伊東弁護士を見つめるビト。

「今笑ってる我々は、こうして笑顔を取り戻すまで、
 どれだけ傷ついたことだろう。
 これは、壮絶な生き様をみせた男の、
 愛と正義の、物語だ。」


伊東弁護士のモノローグに冒頭から涙ぐみました。
ビトのこの笑みは、やっと取り戻したものなんですね・・。2009年春
フィリピン人の父と日本人の母を持つが、生まれも育ちも日本で
フィリピンには行った事がない。
つねに絶やさぬ笑顔が印象的なビトは、昼は 「町村フーズ」 で働き、
夜は夢の実現のためアルバイトをしている。

ある昼休み、ビトは 「町村フーズ」 の同僚・金太 (徳山秀典)、
ブル (鈴之助) と3人で大好きな寿司屋の月一タイムサービスへと向かう。
大トロを心待ちにする3人だったが、自分たちの前の客・伊東一馬で
タイムサービスが終了してしまう。

ガックリ肩を落として、午後の仕事に戻った3人は、宗助 (前田吟) に
大笑いされるのだった。


ビトはこの時の出会いを覚えていませんでしたが、
伊東弁護士はこの時からビトのことを知っていたんですね。

町村フーズの宗助とみどり(いしだあゆみ)は、ビトたち従業員を
家族のように受け入れていて、温かい。
同僚の金太 (徳山秀典)はミナコちゃんに失恋してショック!

夜のバイトに向かう途中に立ち寄った本屋で、店を開業する
マニュアル本を立ち読み。
そんなビトに気づく花(新垣結衣)。
本棚から顔半分出して、大きな目を見開いてビトを見つめますが、
新垣さんの可愛らしさ、全開!
ビトに一目ぼれ・・というよりは、前にどこかで見掛けたことが
あるのかな。
花は動揺したのか、お財布を落とし、手にした本を持ったまま
本屋さんを出ようとしてしまいました。
ビトは、拾った財布を店主に渡し、花を救います。
花の瞳からこぼれる涙。

本屋を出た二人。
花はビトの手の傷に気づき、絆創膏を渡しました。

バイトに遅刻したビトに、
「おせーんだよ、フィリピン野郎が。」って、酷い言葉を投げつける近藤。

「I have a dream.
 僕には夢がある。
 それは、レストランを作る事です。
 そのレストランは、多国籍料理の店です。
 様々な国の料理が味わえるレストランです。
 あなたと二人で、一緒にそのレストランが出来ればいいな、
 と思います。
 店の名前は、まだ決めていません。
 でも、そこで食事をしている人は、みんな笑顔です。
 顔見知りも、見ず知らずの人も、みんな同じテーブルについて、
 そして、笑顔なのです。」


あなたと二人、それは花のことを差しているのでしょうか。

ここで、オープニング。
いろんな国の赤ちゃんに囲まれる、ビト、伊東弁護士、花ちゃん。
赤ちゃん、可愛いーー!!
そして、赤ちゃんに泣かれて困った笑顔の中井貴一さんが素敵。(笑)

『サンジャポ』に出演が決まり浮かれまくる伊東弁護士。
「町村フーズ」町村夫妻の娘・しおり(小池栄子)は
彼の下で働く新米弁護士。

ビトの名前の由来は、ビトの母親が、カッコイイ名前をと、
『ゴッドファザー』のビド・コルレオーネから取ったとのこと。
イタリア系の名前だったんですね。
「父さんはやっぱりフィリピン人だから、相当嫌がったらしいんだけど、
 母さんがめちゃくちゃな人だったから。」とビト。
ビトの両親のストーリーもその内描かれるのでしょうか。

夜、カフェバーのバイトに呼び出されたビト。
この店の店長さんは普通にいい人なんですが、
先輩面している近藤という男、どうやら昔の悪い仲間のようです。
その男は、グラビアアイドルのユキに何かを売っていて・・
ビトはそれを見てしまいます。

バイトの帰り、警官に呼び止められるビト。
外国人、という理由だけで、不審者に思われてしまったのかな。
うーーん。ちょっと複雑なシーンでした。

その後、ビトは花と再会。
花は助けてくれたお礼を渡そうと、ビトのことを待っていたんですね。

警官に対して怒った表情を浮かべる花。
プレゼントを差出し、「あ、り、が、と、う。」と口を動かす花。
そして笑顔。
セリフがない分、新垣さんの表情が生きていて、本当に可愛らしい!
お辞儀しあう二人が微笑ましい!

花ちゃんのプレゼントは、豚のマスコット。
「何で・・豚??」

『サンジャポ』の出演が突然キャンセルになりガッカリな伊東弁護士。

そんな中、ユキが覚せい剤取締法違反で逮捕。
ビトが働くカフェバーを刑事が張り込んでいます。
「とんでもない悪党だ。」
古瀬刑事(北見敏之)はビトの過去を知っているんですね。
ビトにはどんな過去が!?

家に帰ろうとしたビトたちは、甲斐とその仲間たちと鉢合わせに。
林(小栗 旬)グループと、甲斐のグループは対立しているようで。
2000年春、ビトは林のグループの一員。
「鏡見るたびに、俺の顔思い出せ。」
甲斐の顔の傷は、この時に林が傷つけたものでした。
林役は、小栗旬さん。悪魔のような目の男。
今は刑務所にいるようです。

ビトはカフェのバイトでデミグラスソースの味を勉強したかった
のだけれど、しおりや仲間達に言われ、バイトを辞めると決心。

「しおりに聞いたけど、なるべく早くバイト、変えなさい。
 ビトのことは、もう大丈夫って信頼してるし。
 最悪何があっても、私も社長も、ビトの味方だから。
 心配しなくてもいいけど、心配かけんなよ。」
みどりさんの言葉も素敵でした。

町村家
伊東弁護士の、まるでシナリオに描かれたような活躍ぶりに
落ち込むしおり。
「すごい先生がいるんだね。
 だってさ、遊んでるふりをして、きちんと証人探してたって
 ことだよね?」
とビト。この時はその弁護士が自分に関わるだなんて
思ってもみなかったことでしょう。

金太の憧れのミナコちゃん、演じているのは森三中の村上さん。
ミナコの代わりに花ちゃんがバイトに入ることになりました。
偶然?それとも花がビトを尾行して突き止めた?
「太ってないしぶっちゃけ微妙!」BY金太。(笑)

ビトたちに花を紹介する社長。
「花ちゃんは、今、喋れません。
 精神的なものが原因だそうですが、今、声が出ないそうです。
 声が出なくなったのは、3、4年前のことらしい。
 すぐ出るようになるかもしれないし、
 このまま、当分出ないかもしれない。
 でもそのことに関しては、ほとんど影響ないと思うんで、
 働いてもらうことにしました。」

3、4年ほど前、言葉を失うほどショックな出来事があったんですね。
でも、今は花のような笑顔で笑っている。
花の過去も気になります。

町村フーズからカフェバーに向かうビトを尾行する花。
本屋で見つかってしまいました。

「あのさ、何で・・豚?」
ビトに聞かれて、ジェスチャーしながら答える花。
「私、豚、・・え?好き?
 豚好きなの?
 へー。
 あ、僕も、まあまあ。
 豚に?願い事?
 豚に願い事するの?
 ??
 夢!?夢?あるよ。
 レストランをやること。
 多国籍料理の店なんだ。
 ・・豚?願い事?・・え?
 叶える?
 豚が、願い事、叶えてくれるの?
 可愛がる?
 うん。
 あ、名前まだ言ってなかったよね。
 俺、早川、・・・ビトです。
 変な名前でしょう?」
花はそれを笑顔で否定。

その頃、伊東弁護士はユキのマネージャーと会っていました。
「この前も、絶対無理だと言われた裁判をひっくり返しましてね。
 ですから今回もユキさんの件を、私が担当させていただいたら、」
「あの・・伊東さんでしたよね。」
「はい。」
「間違ったらすんまへん。自分、西大阪高校出てるんですけど。」
「・・・えぇ!?桜井?」
「名前、変えたんか?」
「うん、まあ。」
「そうか。」
「なんやもう、変わっててわからんかった。
 桜井が、芸能プロダクションに勤めてるとはな。ヘヘヘ。
 で、どうや?ユキさんの件。」
「いやあ・・ええねんえどな・・
 ほら、逆に、なんか、昔知ってる仲やと・・
 あの頃のお前知っとる、俺としてはな・・。」
「・・そうやな。わかるわ。へへへ。」

伊東弁護士の悲しそうな笑い・・。

花と別れ、カフェバーに入っていくビト。
すると、警察がそのあとをゾロゾロ入っていく。
そして・・ビトのコインロッカーのハンガーの裏側に、
覚せい剤が隠されていました。

「嘘だ!!」と叫ぶビト。
「嘘だじゃねーだろ!どう説明するんだ。
 署でゆっくり話聞かせてもらおうか。
 ったく、これだからフィリピン野郎はよ!」
刑事のセリフですが、酷い人種差別です。

まったく身に覚えがないビトは深く傷つき、夜の渋谷を逃げ回る。

逃げ込んだCDショップで、ビトは泣きながら町村家に電話をします。
「もしもし?」
「・・社長ですか?」
「ああ、ビトか。どうした?」
「・・・社長・・」
「何だ。ビト、心配しなくていいぞ。
 俺は、お前の味方だ。何があったんだ?」
「・・・ごめんなさい。僕・・・何もしてないのに・・
 何もしてないんです、本当に。」
「ああ、そうだな。うん、ビトは何も悪い事はしていない。
 慌てなくていい。まずは、落ち着け、ビト。」
「・・・」
「お父さん、変わって。
 ビト?私。大丈夫?
 心配しなくていいから。」
「・・・」号泣するビト
「いい?あなたが、本当に正しいなら、
 決して罰は受けないから。」
「でも・・」
「嘘ついてないんでしょう?」
「嘘はついてない・・。」
「それなら、正々堂々。」
「・・・でも・・でも・・前はそんなことなかったよ。
 前は誰も・・僕の言うこと信じてくれなかったよ・・。」
「私は信じてるよ、ビト。
 社長だって、しおりだって、金太だって、ブルだって。」
「・・・フィリピンのハーフでも、みんな信じてくれる?」
「何言ってんの。
 当たり前じゃない。」

町村夫妻の優しさが伝わってくるシーンでしたが、
ちょっと間延びした感じが気になってしまいました。
「・・・でも・・でも・・前はそんなことなかったよ。
 前は誰も・・僕の言うこと信じてくれなかったよ・・。」
ビトのこのセリフ、悲しい叫びが胸に突き刺さるようでした。
何もしていないのに、信じてもらえない悲しみ、怒り。
絶望からビトを救ったのは、町村一家の優しさでしょうか?

この事件をきっかけにビトは弁護士の一馬と出会うのだが、
やがて社会に大きな波紋を呼ぶ事態に巻き込まれて…。
 
運命に導かれるように出会う3人は、笑顔ひとつで困難を乗り越える
ために戦っていくのだった――。


ビト、花、伊東弁護士の過去。
辛い出来事を乗り越え、それぞれ、今は笑っている。

伊東弁護士は、名前を変えているんですね。
高校時代に、名前を変えるほどのこと・・
何か事件を起こしたのでしょうか。


ランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング    TV Drama Ranking



B001VEH35Oありあまる富椎名林檎EMIミュージックジャパン 2009-05-27by G-Tools


19??年
 伊東弁護士、高校時代に事件を起こす?
 その後伊東一馬と名前を変える。

2000年春、甲斐と林のグループ、乱闘。

2005〜6年
 花、声を失う。

2009年
 ビト、花と出会う。
 ビトの夢は、無国籍料理のレストランを開くこと。
 覚せい剤所持を疑われる。

2010年
 ビトの刑が確定。

2015年春、ビト、拘置所に。


【キャスト】
早川ビト … 松本 潤
三島 花 … 新垣結衣
町村しおり … 小池栄子
金太 (河井金太) … 徳山秀典
ブル (風間健児) … 鈴之助

古瀬刑事 … 北見敏之
高柳刑事 … 池内博之

林 誠司 … 小栗 旬
近藤
甲斐

柏木啓介 … 勝村政信

町村宗助 … 前田 吟
町村みどり … いしだあゆみ
伊東一馬 … 中井貴一


【スタッフ】
制作著作 … TBS
脚 本 … 宅間孝行
プロデューサー … 瀬戸口克陽
成麻畝子(高成麻畝子)
演 出 … 石井康晴
坪井敏雄
音 楽 … 山下康介
主題歌 … 椎名林檎 『 ありあまる富 』
2009年5月27日 (水) 発売
/ EMI ミュージック・ジャパン


松本 潤さんの主な出演作品



新垣結衣さんの主な出演作品


00:19 | CM(3) | TB(4) | スマイル | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちーずさんこんにちは、まだ過去や展開はみえてこないですが「スマイル」の題名にふさわしい冒頭の面会のシーン被告と弁護士や看守が話す場面は自分も見たことないと思います!あの折り紙はブタだったのですね!はじめは何かわからなかったです!

ドラマの性質上ハーフのビトが辛い思いをしなくてはいけないのは判りますが、この時代にあんなに差別されることがあるのか疑問が残るところですね!

花とビトの出逢いは偶然ではないですよね?本屋でビトを見かけたときの花の視線はあきらかに前に逢ったことがある人を確認する感じでした、ビトと同じ町村フーズに勤めることにした花を考えると財布を落として本を持ち帰ろうとした事もワザとなのかな?花の失語症とビトが乱闘を起こした時期は違うけれど乱闘の時かその後に亡くなった人物の妹とか?しかし新垣さんが可愛いですね〜失語症ということで表情豊かに身振り手振りを交える姿、ガッキースマイルにやられています!

乱闘のときに甲斐からぼっちゃんと言われた林、彼は親の権力を使い優秀な弁護士によって無罪にそのときハーフということで信じて貰えなかったビトが罪を被ることに町村は保護士をしているのかな?その影響でしおりは弁護士を目指したのかも、みどりたちの優しさにホッとします!

ビトが捕まるときに古瀬刑事の「フィリピン野朗」に反応した伊東、その前の外国人と言うセリフより反応が大きかったように見えました、彼もフィリピンとのハーフなのかな?学生時代にビトと同じように差別をうけ弁護士をやるにも不利だと考え名前を変えたとか?それともちーずさんのいうとうり乱闘事件でも起こした過去があるのかな?

予告の法廷のシーンは来週とは限らないですよね?このまま捕まって拘置所に入る事になると、ビトと花の絆が深まる場面が足りないですよね!どんな展開になるのか気になる〜後半は差別や冤罪について法廷で闘うことになりそうですが冒頭の笑顔に繋がることを考えれば納得いく作品になりそうです!
Posted by けた at 2009年04月19日 11:34
最後に笑顔を取り戻すことがわかっているので、安心して見られますね。
伊東はかつて外国人を差別する側にいた人物ではないでしょうか?あるいはいじめっ子もしくは不良だったとか。彼がビトとどう絡んでいくのか楽しみです。
ガッキーは天使ではないでしょうか?背中に羽が見えましたよ。天使って言葉を話さないんですね。こんな天使がいると、劇中のユキというアイドルがまったくアイドルに見えなくてお気の毒でした。手話や筆談ではなく必死に身振り手振りをするガッキーが可愛いすぎます。ひょっとして狙ってる?
Posted by マンデリン at 2009年04月19日 14:10
こんにちは。コメントありがとうございます!

★けたさん&マンデリンさん★
ビトが折っていたのは、ブタだったんですね!
けたさんのコメントを読むまで気づきませんでした。

林の親は権力者のようですね。
けたさんの予想通り、ビトは林の罪を被せられたのかな。

伊東弁護士はフィリピン人を嫌っているように感じました。
マンデリンさんの、外国人を差別する立場説に、納得です。

けたさんもマンデリンさんも、花の可愛らしさにハマりましたか?
同性の私から見ても、花を演じる新垣さんが本当に可愛らしかった。

この作品からも目が離せなくなりそうです。
Posted by ちーず at 2009年04月19日 16:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

スマイル 第1回 感想
Excerpt: 『未来を夢見た男の純愛と正義〜笑顔に秘めた真実』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2009-04-19 19:58

スマイル 第1話「未来を夢見た男の純愛と正義〜笑顔に秘めた真実」
Excerpt: 第1話「未来を夢見た男の純愛と正義〜笑顔に秘めた真実」
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2009-04-20 22:36

スマイル (新垣結衣さん)
Excerpt: ◆新垣結衣さん(のつもり)新垣結衣さんは、TBS系列で毎週金曜よる10時から放送されている連続ドラマ『スマイル』に三島花 役で出演しています。先週は第1話が放送されました。●あらすじと感想
Weblog: yanajunのイラスト・まんが道
Tracked: 2009-04-20 22:59

スマイル 第1話:未来を夢見た男の純愛と正義〜笑顔に秘めた真実
Excerpt: う…見てらんない…( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!<br />明るく前向きに頑張ってたビトが、何でこんな目に{/face_naki/}<br />どうやら過去に殺人を犯してしまった事で、警察から目をつけられてたようですねー。..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2009-04-21 16:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。