2011年12月25日

妖怪人間ベム Episode 10

『さよならベム・ベラベロ…人間になれるのか!? 最後の大決闘!!』

『それは、いつ生まれたのか誰も知らない。
 暗い音のない世界で、一つの細胞が分かれて増えていき
 3つの生き物が生まれた。
 彼らはもちろん人間ではない。
 また、動物でもない。
 だが、その醜い体の中には
 正義の血が隠されているのだ。
 その生き物は・・・それは、人間になれなかった、
 妖怪人間である。』

名前の無い男(柄本明)と合体し、「悪の心」を取り込むことが
人間になる方法だと知ったベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木 福)。

「さあ、悪を取り込みなさい。
 さあ!!」
「・・・」
「そんなのごめんだね!」とベラ。
「なぜ拒むのです?
 人間は誰もが、宿しているというのに。
 そうですよね?ねぇ。」

「ぎゃーーっ!!」
いつの間にか自分のとなりに名前のない男がいることに悲鳴を上げる夏目。
「パパさん?」


「妖怪人間ベム」Blu-ray BOX
「妖怪人間ベム」Blu-ray BOX
バップ 2012-03-28
売り上げランキング : 71


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



続きを読む
15:38 | CM(0) | TB(1) | 妖怪人間ベム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

妖怪人間ベム Episode 9

『人間になるか? 妖怪のままか? 最終決断』

名前の無い男(柄本明)に「私はあなた方と同じで兄弟です」と言われた
ベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木 福)。
ベムは名前の無い男に緑色のアメーバ状のものをかけられた瞬間、
過去の記憶が断片的に蘇ってきた。
そして、その記憶の中にはベム・ベラ・ベロに優しく話しかける
緒方晋作博士(柄本明)の姿もあった。

名前のない男はいつの間にか姿を消していた。
「俺達は・・・昔、彼に会っている。
 俺は確かに見ていたんだ。
 博士が、緑色の何かを人間に入れているところを・・・。
 あの液体を入れられたあと・・・その人間は・・・
 憎しみのまま罪を犯しているように俺には見えた。
 もしかすると・・・今まで博士が、事件の犯人と関わっていたのは
 あの液体と何か・・・」
「それなら合点がいくね。」
「え?」
「ほら、さっきあれでベムの頭のとこが変わっただろ?
 人間になる涙と似てるとは思わないかい?」
「そういえば・・・。」
「私らが涙だと思っていたのは、あいつが犯人に入れた
 さっきのドロドロで・・・」
「それが、目からこぼれ落ちたということか。」
「多分、あれが人間を狂わせる原因なのさ。」
「・・・」
「どうしてそんな怖いもので、おいら達の体が人間になるのかなぁ。」
「さあねぇ。」
「あのおじさん、おいら達ときょうだいだって言ってたよ。
 人間じゃないってこと?」
「それは・・・不老不死だからじゃないのかい?
 あたしらみたいな死ねない体を手に入れちまったのさ。
 それであんなことを。」
「緒方晋作でありながら・・・もう人間ではないということか。」
「それで、他には?」
「・・・」
「何か思い出さなかったかい?」
「いや。」
「・・・どうしてあたしらは記憶が消えちまったんだろう。
 気がついたら森ん中で、それまでのことはさっぱり・・・。
 何か忘れちまいたいことでもあったのかねぇ。」
「・・・」
続きを読む
16:11 | CM(0) | TB(1) | 妖怪人間ベム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

妖怪人間ベム Episode 8

『善良刑事の復讐…! もう一人の妖怪の罠』

名前の無い男(柄本明)に「もうすぐ人間になれる」と言われた
ベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木 福)。
「ねえ・・この人、あの写真の?」
「あなたは・・・博士なんですか?」
「もうすぐ人間になれるって、どういうことなんだい?」
「おいら達を、人間にしてくれるってこと?」
「あんたなんだろ!?あたしらを作ったの!」
「それは、正しくもあり、間違いでもある。」
「はぁ!?」
「答えはその時が来たら、分かりますよ。
 では。」
名前のない男はそう言い、姿を消す。

ベラの目でも、ベロの鼻でも、ベムの耳でも男を探し当てることが出来ず・・・。

続きを読む
18:53 | CM(0) | TB(1) | 妖怪人間ベム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

妖怪人間ベム Episode 7

『産みの親についに再会…もうすぐ人間に』

悪い人の涙を集めれば人間になれると気づいたベム(亀梨和也)、
ベラ(杏)、ベロ(鈴木 福)。
早速涙集めに出かけようとするが、
「まず先に夏目さんのところへ。」とベム。
ベムは夏目に誠の爆発事故のことを伝えなければいけないと思っていた。

「じゃ、すぐさま夏目を見つけてやろうかねぇ。」
ベラの千里眼で夏目を捜すが、その前に恐喝に合う青年を発見。

ベムに助けられた男・鷹山(綾野剛)は
「カッコ良すぎっすよ!アニキ!」と感動。
「アニキ??」とベロ。
「俺鷹山っていいます。
 ってか今、マジ感動してて!
 あの、仲良くさせてもらってもいいですか?
 よろしくお願いします!!」

「な〜んかめんどくさいの助けちまったね。」
「この人、おとうとになるの?」
「いいから。」

お目目キラキラさせてベムを見つめる鷹山。
「・・・すまないが、これで。」
「あ、いあいや、ちょっちょ!!
 ちょっと、待ってくださいよ!」
ベムたちは高い柵を軽々乗り越え行ってしまう。
「・・・えぇ〜!?」

続きを読む
18:35 | CM(0) | TB(0) | 妖怪人間ベム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

妖怪人間ベム Episode 6

『臆病者に恋したベラ 爆破事件の犯人は彼』

ベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木 福)は実験室で見つけた
写真を緒方教授に持っていく。
写真には3本のステッキ。あとの1本は誰が持っているのか?
「何かつながってるねぇ。
 このステッキ自体に意味があるかもしれない。
 分析してみようか。」と緒方。
「お願いします。」とベム。
「しかし、そろそろ教えてくれないかな?
 君達はどうして、この人を探っているんだい?」
「それは・・・。」

「ああ、少し、待って下さい。
 全てが明らかになれば話せる時が来るんじゃないですか?
 ね?」と夏目(北村一輝)。
「・・はい。」とベム。
「ほう。ちなみにどうして夏目君も?」
「・・・それも、いずれ。アハハ。」

続きを読む
20:35 | CM(0) | TB(2) | 妖怪人間ベム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

妖怪人間ベム Episode 5

『ベムベラベロ誕生の秘密…さよなら妖怪』

ベム(亀梨和也)・ベラ(杏)・ベロ(鈴木 福)は
緒方家でベムが持っている新聞記事の写真と
同じ男が写った写真を緒方教授(あがた森魚)に見せられる。
緒方教授はその男が誰なのか知らないという。
がっかりするベムたち。
教授は手がかりを探してみると約束する。

そこへ夏目刑事(北村一輝)がやってくる。
ベムたちのもう一つの姿を見てしまった夏目は思わず彼らから
目を逸らし、動揺を隠せない。
ベムは夏目の様子が変なことを気にしつつ、帰っていく。

教授に怪物のイラストを見せる夏目。
「また会ったのかい?例の怪物に。」
「・・ええ。」
「ずるいなぁ。君ばかり。」
「・・・彼らの目的は一体何なんでしょう?」
「目的?」
「どうしていつも事件現場にいるのか気になって…。」
「これ、何だと思う?」
写真を見せる教授。
「ヒラメですか?」
「ミミックオクトパスという、タコ。」
「タコ?」
「擬態さ。
 変身して、他の生物のように、見せてるの。
 自分が生きていくためにね。
 他にも、ウミヘビや、シャコにも見えるでしょう?」
「・・・」
「目に見えてるものだけが、全てとは限らないよ。」
「・・・」

続きを読む
23:05 | CM(0) | TB(1) | 妖怪人間ベム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

妖怪人間ベム Episode 4

『オイラが守る…放火魔にベロ涙の変身!』

ベム(亀梨和也)たちが住処にしている船に、夏目(北村一輝)がやってくる。
姿を隠すベムたち。
夏目が立ち去ろうとしたとき、ベロ(鈴木 福)のおもちゃが転がり落ち、
ベロは飛び出してしまう。
「ベロ君!」
「あ・・・」
「何してんの?こんな所で。」
「あ、あの・・・」
「一人で遊んでたの?」
「・・・」
「はぁ、ダメダメ、入っちゃもう。危ないでしょ?
 行くよ、ほら、はい。気をつけてよ。」
夏目はベロを連れて船を出ていく。

夏目さん、優しいパパって感じ〜!

「ったくあの子は・・・。」とベラ(杏)。
「どうして・・・。」とベロ。

続きを読む
23:27 | CM(0) | TB(1) | 妖怪人間ベム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

妖怪人間ベム Episode 3

『絶対死なせない! 人間を守る妖怪の正体』

涙で人間になれると思ったベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木 福)は
人間の涙集めに奔走する。

そんな中、公園で老人・和久井忠雄(平田満)と出会う。
3人は50年ほど前、首を吊ろうとした和久井を助けた過去があった。

和久井が寂しそうだったことを心配するベムとベロ。
そんな二人にベラは
「今は涙を集めるのが先。
 昔のままの姿を見られたら、人間じゃないってことがバレちまうだろ。」
と忠告する。

一方、バイクで老人ばかりを狙う強盗事件が連続して起こり始める。
「やっぱ年寄りは金持ってんな〜。」
老人から奪った金を数える犯人・熊川浩二(細田よしひこ)。

熊川に、名前のない男が声をかける。
「何の役にも立たない年寄りたち。
 彼ら世代のしわ寄せで、自分たちの未来が奪われていく。
 あなたの気持ちです。」
「・・・」
「ためらうことはない。思い通りにやりなさい。」
「気持ち悪い。」
熊川はそう言い捨てバイクで立ち去る。

続きを読む
16:35 | CM(0) | TB(1) | 妖怪人間ベム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

妖怪人間ベム Episode 1

『悪を倒し闇に隠れ生きる妖怪が今甦る! はやく人間になりたい』

ベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木 福)は妖怪人間。
普段は人間の姿に化け、家族として生活しているが、怒りや悲しみなど
気持ちが高ぶると醜い妖怪の姿に戻ってしまう。
彼らは正義感から人間を助けては、恐れ嫌われる暮らしを数百年も続け、
「はやく人間になりたい」と願っていた。

ある夜ベムは男を助け、刑事・夏目(北村一輝)と知り合う。
夏目家の夕食に招かれたベムは、偶然ある写真を目にする。
そこにはベムたちが人間になるヒントを持っているかもしれない
人物が写っていた。

ベムたちはその人物・緒方(あがた森魚)に会うが、
緒方は何も知らないという。がっかりするベムたち。

そのころベムが助けた男を巡る事件が急展開をし、
夏目がピンチにさらされていた。

ベムは夏目を救えるのか?!
そしてベムたちはいつか、人間になることができるのか――?!

公式HP

続きを読む
00:28 | CM(0) | TB(1) | 妖怪人間ベム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

妖怪人間ベム Episode 2

『涙の秘密…人間になれない連続通り魔』

妖怪の姿を夏目刑事(北村一輝)に見られた
ベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木 福)は街を出ようとする。
しかし、人の涙で人間になれるというベロの言葉も気になるベム。

そんな時、バケモノが人間を襲うという事件が勃発。
人間がバケモノの格好をして事件を犯しているに違いないと思ったベムたちは
街を出るのを一旦やめ、犯人を突き止めようとする。

緒方教授(あがた森魚)の孫娘・小春(石橋杏奈)の行動が
怪しいと感じたベムたちは彼女が犯人ではないかと密かに様子をうかがう。

そんな中、小春がコンビニ店員(風間俊介)に万引き犯と疑われ・・・。

公式HP

続きを読む
22:35 | CM(0) | TB(1) | 妖怪人間ベム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする