2012年08月15日

映画メモ

自分へのメモです。見たい映画。

2012年
【ダークナイト ライジング】
【SPEC〜天〜】
【鍵泥棒のメソッド】
【テルマエ・ロマエ】
【おおかみこどもの雨と雪】
【桐島、部活やめるってよ】

2011
【エンディングノート】
【ニューイヤーズ・イブ】(NEW YEAR'S EVE)
【ツーリスト】(THE TOURIST)
【ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2】
【SP 革命篇】
【ツレがうつになりまして。】
【探偵はBARにいる】
【アンフェア the answer】

〜2010年
【ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1】
【ライフ・イズ・ビューティフル】(LA VITA E BELLA)
【食堂かたつむり】
【バタフライ・エフェクト3/最後の選択】(THE BUTTERFLY EFFECT 3:REVELATIONS)


続きを読む
00:00 | CM(0) | TB(0) | レビュー中断 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

11人もいる!

『宮藤官九郎×大家族亡き母のバースデー』

久しぶりの仕事でゲイバーの撮影に出掛けた真田家の父・実(田辺誠一)は、
ポニーという源氏名で働く長男・一男(神木隆之介)と遭遇してしまう!

タンバリンを落とす一男。その場で固まる実。
我が子はゲイなのか??

ふるえる手でフィルムをセットする実。

お客さんの歌声にタンバリン叩きながら、父のいる方に
目だけ動かす一男。父と目が合い気まずい雰囲気。
「どうしたの?ポニー!テンション低くない!?
 すみません、この子普段は下ネタガンガン飛ばす子なんですけど。」

「わかります?わかります?わかります〜?
 うちら2回でいいこと3回言いますから。
 だから2丁目って騒がしいのーー!!」

ゲイバーのママのこのセリフ、実の脳にインプットされました。

続きを読む
16:28 | CM(0) | TB(0) | レビュー中断 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

11人もいる! 第1話

『宮藤官九郎が描く…今だから“大家族”』

「これが、僕の家族です。
 僕は、この中にいます。

 お母さんはカフェをやっていますが、
 お客さんは あんまり来ません。

 お父さんはカメラマンですが、仕事がありません。
 
 だから今は、長男の一男兄ちゃんが稼ぎ頭です。
 
 決して裕福じゃないけど、明るくてにぎやか。
 真田家は、今日も10人家族です。」


真田家の父親・実(田辺誠一)は、カメラマンだが仕事がない。
母親の恵(光浦靖子)は、カフェ『日だまり』を開いているが、
客はほとんど来ない。それなのに、子どもは8人。
いわゆる"貧乏子だくさん"な一家を、新聞を配り
ガソリンスタンドで働く高校3年生の長男、一男(神木隆之介)が
支えている。
決して裕福ではないが、明るくてにぎやかな真田家は、
今日も元気に10人家族だ。
 
一男は実いわく「長男性背負い込み症」。
なんでも一人で背負い込んで、勝手にイライラして、
それが長男だと思い込んでいるというのだ。
当然のことながら、仕事がなくても落ち込むどころか、
いつもお気楽な実との折り合いも悪い…。
 
続きを読む
17:37 | CM(0) | TB(1) | レビュー中断 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

月の恋人〜Moon Lovers〜 第3話

『復讐のプロポーズ』

葉月蓮介(木村拓哉)は、外資系ホテルのインテリア・コンペを
勝ち取り、二宮真絵美(篠原涼子)と専属デザイナー契約を結ぶ。
青森の木材を使った真絵美の家具に、クレイトンリージェンシー
ホテルホテルオーナーのブライアン(ジョン・オーエンズ)も
関心を持ったようだ。

「貰ったな。」と蓮介。
「え?」と真絵美。
「お前のお陰。」真絵美の耳元でささやく蓮介。
その言葉に嬉しそうに微笑む真絵美。

さらに、蓮介はリュウ・シュウメイ(リン・チーリン)を
イメージキャラクターとする『レゴリス』の新プロジェクトの
責任者としても真絵美を抜擢。
これには真絵美自身も、これまで新プロジェクトを企画してきた
社員たちも反対するのだが、蓮介は聞く耳を持たなかった。

続きを読む
10:18 | CM(1) | TB(3) | レビュー中断 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

月の恋人〜Moon Lovers〜 第2話

『ありえないキス』

葉月蓮介(木村拓哉)は、中国側の反発を押さえ込み、
無事『レゴリス』上海一号店を開店させた。

会場に集まった客から拍手を浴びる蓮介とシュウメイ
(リン・チーリン)。
そんな中、蔡風見(松田翔太)は女性記者に何やら耳打ちする。

その記者が手を挙げ、蓮介に質問する。
「これまで中国側と様々な問題があったと伺っていますが、
 この一件に関しまして一言お願いします。」
「・・・えー。開店を迎えられるまでは、本当に、
 色々な事がありました。
 正直、この日を迎えられないんじゃないかと、
 不安に思う日もありました。
 そんな時に、ある人が、こう言ってくれたんです。
 "雨が降れば幸せが訪れる
 雨は大地に染み渡り 恵みを与える"
 つまり、雨が降れば、幸せがやってくるって
 僕に話してくれたんです。
 その話を聞いたときに、我々レゴリスも、
 皆さんにとって雨の様な企業にしたいと、
 そう思ったんです。
 今後も、レゴリスを、宜しくお願いします。」

続きを読む
00:13 | CM(0) | TB(1) | レビュー中断 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

月の恋人〜Moon Lovers〜 第1話

『おまえが欲しい』

高速道路、車を飛ばす葉月蓮介(木村拓哉)。
「蓮さん、空港の方、いつもと経路の違うマスコミが
 押しかけているみたいですよ。」
助手席に座る蔡風見(松田翔太)は、青いネクタイを
途中まで結び、それを運転する蓮介の首に掛ける。
「何で?」
ネクタイを結びながら聞く蓮介に、風見は週刊誌を見せる。
『大貫柚月
 業界2位「レゴリス」社長と禁断愛』
「いいんじゃない?かえって宣伝になるし。」

葉月蓮介は「多くの人にいい家具を提供したい」という思いを
強く抱き家具店を始め、一代で業界NO.1に躍り出ようかという
勢いのインテリア専門店『レゴリス』を築き上げた。

続きを読む
09:00 | CM(3) | TB(4) | レビュー中断 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

宿命 1969-2010 -
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京 第1話

『運命の日』

政財界の裏側を舞台に、権力に取り付かれた
男と女の欲望を描く。

医療法人有川会の御曹司で財務省官僚の有川崇(北村)は、
母・三奈(真野)に政界進出を熱望されており、
その機会をうかがっていた。

ある日、政界で力を持つ白井眞一郎(奥田)の長女・
尚子(上原)との縁談話を持ち掛けられ、
崇は眞一郎の狙いが有川家の財力にあることを察するが、
自らの政界進出のために尚子と婚約を決める。

だが崇には10年来の恋人とある宿命が…

続きを読む
18:05 | CM(5) | TB(1) | レビュー中断 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

龍馬伝 第1回

『上士と下士』

1843年、高知城下で暮らす9歳の龍馬(浜田龍臣)は、
学問も剣術も苦手な上に泣き虫。
父親の八平(児玉清)や姉の乙女(土屋太鳳)は、龍馬に強く
育ってほしいと願っていた。

ある日、龍馬は鳥かごを売り歩く弥太郎(渡辺甚平)と出会う。
土佐藩には「上士・下士」の厳しい階級制度があり、
位の低い家の龍馬や弥太郎は屈辱的な差別を受けていた。
龍馬は上士の少年を怒らせてしまい無礼討ちにされそうになるが、
母親の幸(草刈民代)が必死にかばったことで無事に済む。

9年後、龍馬(福山雅治)はたくましい武士に成長していた。
幼なじみの加尾(広末涼子)も美しい女性に成長し、
ひそかに龍馬に恋心を抱いていた。

gooテレビ番組より

続きを読む
タグ:龍馬伝
22:14 | CM(6) | TB(2) | レビュー中断 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

救命病棟24時 Episode:2

『救えない患者はどこへ』

海南医大高度救命救急センターに赴任した進藤一生(江口洋介)は、
医局長、澤井悦司(ユースケ・サンタマリア)と患者の受け入れに
ついての考えがすれ違う。

また、同センターの人員不足とチームワークの悪化は深刻化。

ホットラインが鳴る。
進藤は要請6名全員を受け入れようとするが、
澤田が許可したのは3名だけだった。

患者の処置をしながら、進藤は澤井に言う。
「要請は6人だった。」
「ここに6人は厳しい。」
「受け入れなかった患者はどうなる。
 きっとまだ走り回ってる。」
「オーバーキャパは医療事故や訴訟に繋がる。」
「ここはアメリカじゃない!」
「アフリカでもない。」続きを読む
01:42 | CM(1) | TB(2) | レビュー中断 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

救命病棟24時 episode:1

『待望の新シリーズ!救え!!救命の危機を』

結婚式場で倒れた花嫁を乗せた救急車は受け入れ先を探すが、
どの病院も救命医が足りず、処置できないと受け入れを拒否する。

そんな中、彼女の容態が急変し、新郎が運転手につかみかかり
救急車は交差点の途中で急停車してしまった。

その時、渋滞した車の列のタクシーから降りてくる1人の男。
それは進藤一生(江口洋介)だった。

海南医大救命救急センターでは、受け入れを断ったにもかかわらず
救急車が向かって来ていると聞いて看護師の鴨居千夏(北乃きい)
たちが慌てている。
この病院では、激務によって体力・気力共に尽きてしまった
救命医たちが全員辞職してしまったのだ。

しかし同乗してきた進藤は、この病院の救命に赴任したと見事な
手際で手術を成功させた。

花嫁の夫は、妻の手術の成功にほっとするが、
花嫁のお腹から取り出した赤ん坊に障害が残るかもしれないと
知り、表情を曇らせる。

救命の実情を知らされた進藤は、あらためて誰もいない医局を見て
愕然とする。続きを読む
11:33 | CM(1) | TB(5) | レビュー中断 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする