2005年06月27日

あいくるしい 最終話

『なみだのバトン』

「心を込めてきれいにしろよ。
 由美のためだけじゃないぞ。
 ご先祖様のためにもな。」

家族が崩壊の危機に陥った真柴家は、由美(原田美枝子)が眠る
お墓とその周りを心を込めて掃除する。続きを読む
12:05 | CM(7) | TB(0) | あいくるしい | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

あいくるしい 第10話

『愛してるのサイン』

沈んだ食卓を、なんとか明るくしようとする豪(市原 隼人)。
理由の知らない幌(神木隆之介)は、いつもと違う雰囲気の家族を
不思議そうに見渡す。
「もう一度、それぞれ、よく考えて、家族会議をしよう。
 唄のためにも。
 感情的にならないで、みんなで話し合おう。
 長男の俺が議長を務めるから。」豪がそう提案する。
「好きに会えばいいのよ。」とみちる(綾瀬 はるか )。
「もう会わない!」の一点張りの徹生(竹中 直人)。
「母さんを好きなのはみんな一緒だろう!
 そこをもう一度確認しようよ。今晩みんなで。」
豪が必死に訴える。家族がそんな豪を見つめる。続きを読む
11:34 | CM(7) | TB(0) | あいくるしい | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

あいくるしい 第9話

『家族崩壊』

050611_1833~0001.jpg

先日(6/11)、我が家から見えた、二重の虹です。
空に呼ばれ(笑)、ベランダから撮影。
虹が出る前の空の色って、独特な色をしているんですよね。
虹色の戦士を集める幌君に、この写真をプレゼント。(笑)
続きを読む
10:55 | CM(7) | TB(0) | あいくるしい | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

あいくるしい 第8話

『恋におちる家族』

中川竜一(萩原聖人)からボクシングを教わるようになった豪(市原隼人)。
竜一の厳しい特訓にも必死についていく。
豪は竜一から毎日の練習メニューを渡される。

「いい?男の子は、損とか得とか考えないで行動しなさい。
 カッコいいほうを選びなさい。」


亡き母・由美子(原田美枝子)の言葉を思い出す。
木崎ほのか(沢尻エリカ)も練習の場に顔を出し、タオルを投げる。
「来てたのか!」豪も嬉しそうに笑う。
ほのかは豪に、四葉のクローバーを差し出した。続きを読む
17:21 | CM(8) | TB(0) | あいくるしい | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

あいくるしい 第7話

『家族のチーム力』

真柴家の、どこか静かな朝食風景。
「ちょっとお前ら!何物静かに、だまって飯食ってんだよ。
 いつもならワイワイ戦争みたいにおかずの奪い合いやってるくせによ。」
父・鉄生(竹中直人)が言う。続きを読む
12:16 | CM(4) | TB(0) | あいくるしい | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

あいくるしい 第6話

『さよならのバトン』

祭り会場から豪が家に駆けつける。
玄関の戸を開くと、唄(松本梨菜)の泣き声が聞こえる。
祖父・明示(杉浦直樹)が唄の手を取り、母・由美(原田美枝子)が眠る
部屋の前に立っていた。
「一応、救急車は呼んだが・・・」
明示はそう言うと首を横に振った。続きを読む
13:21 | CM(11) | TB(0) | あいくるしい | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

あいくるしい 第5話

『家族最期の思い出』

沸騰するヤカン。
唄(松本梨菜)の泣き声。

起きてきた真柴徹生(竹中直人)は、長女・みちる(綾瀬はるか)に
妻・由美(原田美枝子)はどこかと尋ねる。
由美は、体調がいいからと、豪(市原隼人)と幌(神木隆之介)と
一緒に散歩にいったらしい。
「たまには、若い男子とデートがしたい。」と言われ、
おいてけぼりをくった唄は泣いていたのだ。続きを読む
13:43 | CM(16) | TB(0) | あいくるしい | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

あいくるしい 第4話

『妻が夫に愛される理由〜その時子供達は泣いた』

その日、真柴家では朝から豪(市原隼人)・みちる(綾瀬はるか)・
幌(神木隆之介)・唄(松本梨菜)は家中の大掃除をしていた。
「まるで、大晦日だねぇ。」と帰宅した祖父・明示(杉浦直樹)。続きを読む
15:28 | CM(18) | TB(0) | あいくるしい | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

あいくるしい 第3話

『母親の命の言葉』

真柴家。
朝食の準備をしながら『森のくまさん』を元気に歌う
長女・みちる(綾瀬はるか)、次男・幌(神木隆之介)、
そして次女・唄(松本梨菜)。
そんな中、母・由美(原田美枝子)の病状が心配な
長男・豪(市原隼人)は、由美の病気を治せる名医を探し、
首に縄をつけてでも連れて帰ると言う。続きを読む
12:03 | CM(15) | TB(0) | あいくるしい | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

あいくるしい 第2話

『炎の兄弟愛』

祖父たちが子供の頃卒業記念に埋めた、タイムカプセルが
掘り起こされることになった。
「覚えてる?何入れたか。」
幌(神木隆之介)が祖父・・明示(杉浦直樹)に尋ねる。
「それがさっぱりなんだ。
 まあ子供だったからね。つまらない物を宝物のように。」
「宝物?ねーねー!それ僕に頂戴!」
「あぁ。そりゃ構わないけど。」
幌くんのおねだり、カワイイー!

「あったぞ!」「これだこれだ」「これだ〜」
「わぁお!」幌の目が輝く。続きを読む
02:43 | CM(18) | TB(0) | あいくるしい | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする