2005年09月17日

はるか17 Act.10

『ついに最終回!究極の陰謀』

遥のスキャンダル記事は結局雑誌に掲載されなかったものの、福原はその一件がすべて崎谷の策略だったと気づきファインプロに乗り込む。そこで森山と顔を合わせた福原は、怒りに任せて殴りつけるが、当の森山は悪びれる様子もなくそのまま去って行く。そして、崎谷は遥の飲酒写真や年齢詐称の疑惑を持ち出し、JARのCMの制作発表までに遥をファインに渡すよう再度脅迫。福原はそれに返す言葉もなく…。

 その頃、遥は「週刊誌の件は押さえておく」という崎谷の言葉を反すうし、福原や童夢企画のために自分はどうすべきか心を痛めていた。また、森山に実家を教えたのは桃田ではないと知り、彼の嘘に気づく。いっぽう、ファインプロではユリが遥の移籍に危機感を募らせ、崎谷に詰め寄っていた。しかし、崎谷は移籍後のユリの扱いを「お前次第」という言葉で片付けるだけ。ユリはその言葉に動揺しつつも、崎谷が大事そうに手にしていた意味深な箱に興味を覚える。続きを読む
21:00 | CM(3) | TB(0) | はるか17 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

はるか17 Act.9

『復帰絶望!?さよなら芸能界』

 夏祭りを楽しんだ後、森山にふいにキスされてしまった遥は、動揺してその場から逃げるように走り去る。翌日、忘れたポーチを届けに来てくれた森山に遥は再び動揺するが、理沙の茶々が入ったことで、結局駅まで送ることに。その道すがら、遥はタレント活動の件で森山から優しく励まされ、元の笑顔を取り戻す。そんな中、数日ぶりに福原と連絡を取った遥は、「早く戻っておいで」という言葉を受け、晴れ晴れとした気持ちで尾倉や桃田が待つ童夢企画へと戻る。

 東京に戻った遥は、以前と同じように事務所の面々ににぎやかに迎えられる。そんな折、遥のスキャンダルを握る小林という男が福原の元を訪れ、週刊誌への掲載を報告。それを見送る代わりにファインのネタを売るように揺さぶりをかけてくる。続きを読む
12:32 | CM(4) | TB(0) | はるか17 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

はるか17 Act.8

『ドラマ降板・・・さらなる悲劇』

崎谷の策略で、東和テレビのスペシャルドラマ「お父と…」を降板させられた遥は、
やり切れない思いを抱えたまま帰省する。
その頃ファインプロでは、崎谷がユリに脅迫まがいの圧力をかけ、遥の代役として
ドラマに出演することを命じてしていた。
いっぽう、童夢企画の面々は、遥の活動自粛を受けて一向に士気が上がらない。

実家に戻った遥は、降板の一件を知った家族に励まされ、少しずつ張り詰めた
気持ちを解かしていく。続きを読む
20:56 | CM(5) | TB(0) | はるか17 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

はるか17 Act.7

『ドラマ抜擢・・・うごめく陰謀』

遥の芸能活動に反対だった父・岩男も、自分の夢を見つけた娘のひたむきな姿に
心を打たれ、その夢を応援することに。
そんな中、JARのCMの演技審査の結果が発表され、遥の出演が決定。
福原をはじめとする童夢企画の面々は、その吉報に喜びながらも兜の緒を締め、
本格的に演技の練習を開始する。
いっぽう、計算の狂ったファインプロでは、崎谷を中心として遥を潰す算段を
始めていた。

先週見逃してしまった『はるか17』!
父親の説得するところ、見たかったなぁ。
ファインプロの社長は父親との会話ではまるで小さな子供です!
続きを読む
11:37 | CM(7) | TB(0) | はるか17 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

はるか17 Act.6

『引退!?涙のCM最終審査!!』

昨日は『ドラゴン桜』を録画しながら『ウォーターボーイズ』を見ていたんですが、
途中突然テレビが壊れた!!
ビデオやケーブルのチューナーを通せば問題なく見れるんですが、
そうとわかるまで、あちこちチェックしていたら、『はるか17』のことを
すっかり忘れてしまっていました。

この枠、前クールの『雨と夢のあとに』の時も1話抜かしてしまっています。
気をつけなければ〜!!

こういう時は、いつもTB下さる方のブログで復習させていただこう!
先週TB下さり、記事を既にアップされている方にリンクさせていただきました。


『日々見聞きしたもの…。』さま
 
でまっせ。さま

つれづれなる・・・日記?さま


それにしても・・・電気製品が次々とやられていく・・・。(泣)続きを読む
20:29 | CM(4) | TB(0) | はるか17 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

はるか17 Act.5

『CM出演!?うごめく陰謀・・・』

菜々子の演技に間近で触れ、タレントの仕事と正面から向き合うことを改めて
決意した遥は、桃田に連れられテレビ局へ売り込みヘ。
いっぽう、福原は過去に因縁のあるファインプロの松永会長を訪問。
事務所開設のあいさつをするが、
「競合するタレントは叩き潰す」と、手厳しい言葉を浴びせられる。

息子の甘い物好きは父親譲りだったんですね。(笑)続きを読む
19:57 | CM(5) | TB(0) | はるか17 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

はるか17 Act.4

『メリーゴーランドの悲劇!』

遥(平山あや )が、大部数を誇る漫画雑誌「ヤングマキシム」の表紙に抜擢され、
大喜びする童夢企画の面々。
『拍手して下さい』『失礼します』の札を掲げながら盛り上がる社長と社員!

だが、家族に知られたくない本人は激怒!
「和やかムードぶち壊しの女!」と尾倉(深沢淳)。
福原(古田新太)は社長室へ篭る・・・と思いきや、一瞬でスーツに着替えて登場!
「俺も男だ。落とし前をつける。
 今からご両親に謝ってくる。」
「先に電話を入れておいたら。」と幸子(大島蓉子)。
「そこまでしてもらわなくても・・・結構です。」
はるかは電話を奪い取る。
「とにかく、ご両親に会って、きちんと謝らないと。」
手品のように携帯を取り出す福原に、
「許しますから!!両親に連絡だけはしないで下さい」とはるか。
一段落!?続きを読む
17:30 | CM(8) | TB(0) | はるか17 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

はるか17 Act.3

『グラビアコンテストの秘密』

講論社。漫画雑誌「少年マキシム」編集室。

フリーカメラマンの橋本仁(冨田翔)は、先輩のマルイ(温水洋一)に
売り出し中のタレントと新人のカメラマンが組んで読者投票でグランプリを
決定する『ビキニコンテスト2005』という企画を教えられる。
遥の素材にほれ込んだフリーカメラマンの橋本は、早速遥にモデルを頼もうと
童夢企画にやってきた。続きを読む
20:54 | CM(8) | TB(0) | はるか17 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

はるか17 Act.2

『水着!?オーディションの罠』

東和テレビ開局50周年記念の大作映画『竜馬』のオーディションを
受けることになったはるか。
一次予選をなんとか合格したものの、二次は、水着審査、ということで、
水着の準備をしていなかったはるかのために、
「僕に任せて。」と桃田。続きを読む
01:42 | CM(5) | TB(0) | はるか17 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

はるか17 Act.1

『なんで私がアイドルに!?』

なかなか就職が決まらずに焦る、宮前遥(平山あや )22歳。
マネージャー募集という広告に面接に行った芸能プロダクションで、
社長の目に留まり、年をサバ読みアイドルとしてデビューさせられる
物語です。
平山あやさんが、真面目な女子大生の顔と、急に違う世界に飛び込み
驚きの連続。その表現を頑張って演じていました。続きを読む
15:14 | CM(7) | TB(0) | はるか17 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする