2005年10月19日

1リットルの涙 第2話

『15才、忍び寄る病魔』

亜也(沢尻エリカ)の検査を担当した常南大学医学部付属病院の神経内科医・水野
(藤木直人)は、亜也の母・潮香(薬師丸ひろ子)に、彼女の病気は脊髄小脳変性症
だと思われる、と告げた。
この病気は、何らかの原因で小脳が萎縮し、そこに存在する神経細胞が
壊れていくもので、身体を動かすことが次第に困難になっていくという病気だった。
潮香は、この病気は完治した例がない、という水野の言葉にショックを受けながらも、
亜也の検査データを借りたい、と彼に申し出る。
別の医師の診断も聞いてみたいという思いからだった。続きを読む

2005年10月12日

1リットルの涙 第1話

『ある青春の始まり』

『特別じゃない
 ただ特別な病気に選ばれてしまった
 少女の記録ー』

「人間の脳には、140億の神経細胞と、
 その10倍もの、神経細胞を指示する細胞があります。
 それらの神経細胞は、中枢神経と末梢神経に分けられ、
 そのうち中枢神経は、大脳、間脳、小脳、脳幹、脊髄に分かれています。
 その中で、身体を自由に、スムーズに動かす働きをしているのが、
 小脳、脳幹、脊髄です。」続きを読む

2005年09月29日

1リットルの涙

10月11日スタート。

毎週火曜 21:00〜21:54

(初回は21:00〜22:04)

フジテレビ系





15歳で脊髄(せきずい)小脳変性症を発症し、25歳で亡くなった

木藤亜也さんの日記(幻冬舎刊)をドラマ化。

この日記は100万部を超えるベストセラーに。

亜也さんが病気と闘いながら必死に生きる姿を、家族や友人たちとのきずなを

織り交ぜながら描く。

映画「パッチギ!」で注目された沢尻エリカが連続ドラマ初主演。

Yahoo!テレビ番組改編期ドラマ紹介より。






これは原作と映画があるのですね。

『あいくるしい』での沢尻さんの演技も良かったし、妹役には

『瑠璃の島』の成海璃子さん!

そして『がんばっていきまっしょい!』の錦戸亮さん!

ベテランの俳優さんはもちろん、若手にも期待!

沢尻さんもご家族を病気や事故で亡くされているそうです。

ヤフーニュース より。

「家族の絆、命の大切さを感じてほしい」とテレビ情報誌のインタビューで

答えておられました。




公式HP






ドラマレビューはこちらから。



続きを読む
19:28 | CM(2) | TB(0) | 1リットルの涙 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする