2005年12月22日

鬼嫁日記 最終回

『3夫婦離婚危機!クリスマス地獄絵図』

間近に迫ってきたクリスマスの予定をめぐって冴子(滝沢沙織)と健児(永井大)は、
イブにレストランの予約を忘れたことが原因で大喧嘩。

そして、あゆみ(井上和香)と達也(東 幹久)は、
イブの仕事をすんなり認められ、女心がわかってない!とこちらも大喧嘩。

早苗(観月ありさ)は「このままじゃ可哀相」と両夫婦の仲直り作戦を決めて、
一馬(ゴリ)にも協力を求めた。
前倒しでクリスマスのホームパーティーを開いて早苗と一馬がお芝居で
ケンカすれば、みんなで慌てて仲裁してくれるうちに自分たちのケンカを
忘れてしまうだろうという計画だ。

パーティー当日。
山崎家に3組集まったところで、当初の計画がバレてしまったことを
本気で怒り出す早苗。一馬と早苗、マジゲンカ!続きを読む
17:45 | CM(7) | TB(0) | 鬼嫁日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

鬼嫁日記 第10話

『夫の出世!鬼嫁の内助の功 地獄絵図』

冬季賞与の季節がやって来た。
ソファーに正座し封筒を受け取る早苗(観月ありさ)、中身を確認すると、
「は!?
 ・・・ね、一つ聞いていい?
 ボーナスって、分割払い?」
みんな少ないボーナスで我慢してる、という夫の言葉に納得するも、
一馬(ゴリ)ガテレビをつけると、『景気回復でボーナスアップ!』と
ニュースが流れ、一馬焦る!続きを読む
01:18 | CM(3) | TB(0) | 鬼嫁日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

鬼嫁日記 第9話

『涙の夫婦会話地獄』

離婚の一番の原因はコミュニケーション不足だと知った早苗(観月ありさ)は、素晴らしい夫婦関係を築くために夫婦の会話をもっと増やすことに決めた。早速一馬(ゴリ)が疲れて帰宅すると会社での出来事をあれこれたずね、自分はナンパされた話を一馬に聞かせた。一馬にしてみればいい迷惑で、休日も自宅でゆっくりしたいのに、早苗に「夫婦は一緒に行動しなきゃ」と言われて久しぶりのデートに連れ出された。ところが実際は早苗の買い物に付き合わされ、一馬はたくさんの荷物を持たされてグッタリ。偶然会った伸介(田山涼成)も康子(木内みどり)の荷物持ち。帰宅しても早苗から「趣味も一緒に」とビデオ鑑賞につき合わされかけたが、折り入ってなにやら話があるらしい伸介に呼び出されて駅前の喫茶店へ向かった。やがて若い女性が現れて伸介に「ただ娘と認めてくれればいいんです」と迫ったものだから一馬はびっくり。なんと伸介がかつて浮気した相手との間に生まれたというのだ。康子にバレたら離婚は間違いないから一馬は絶対に口外しないと伸介に誓ったが、亮介(小池徹平)とデート中でたまたま喫茶店に居合わせた由紀(加賀美早紀)に聞かれてしまった。しかも由紀は一馬が浮気相手を妊娠させたと勘違いしてしまい、亮介(小池徹平)はそのまま健児に伝えてしまう─。
公式HPより続きを読む
01:25 | CM(4) | TB(0) | 鬼嫁日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

鬼嫁日記 第8話

『夫の家事地獄』

早苗(観月ありさ)は駅前のケーキ屋でパートを始めたあゆみ(井上和香)から一緒に働かないかと誘われた。一馬(ゴリ)に相談すると「家事と仕事を両立させるのは大変」と決めつけられた早苗は、まどか(遠藤由実)を康子(木内みどり)に預けて家事も仕事も両立させることを宣言。実は一馬は早苗がそう言い出すように仕組んだのだ。早苗は裏方のハードな仕事を任されたが、店長から感謝されたのが嬉しくて連日の残業を引き受けた。

一方、一馬は早苗がいないことをいいことに、勝手にコンビニでお菓子を買ったり、水着アイドルのビデオをこっそり楽しんだ。早苗は疲れきって帰宅するものだから一馬の行動をチェックする気力もない。それでも早苗は連日必死に家事と仕事をこなし、かたや一馬はますますやりたい放題。そんな矢先、早苗は無理がたたって高熱を出して、あゆみと冴子(滝沢沙織)に付き添われて早退してきた。あゆみから指摘されて早苗の頑張りに気づいて反省した一馬は、今度は自分が家事と仕事をこなそうと決意する──。続きを読む
11:20 | CM(10) | TB(0) | 鬼嫁日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

鬼嫁日記 第7話

『初心者の株地獄』
 
株で大儲けしたカリスマ主婦の体験談を聞いた早苗(観月ありさ)が株式投資に関心を示した。一馬は一瞬ヒヤリとしたが、先立つ資金がないから計画倒れで終わるとタカをくくっていた。けれど早苗はいつものごとく「決定しました!」と株式投資を始めると宣言。元手には康子(木内みどり)に借りた10万円と、足りない分は一馬愛用のビデオカメラを質入れして充てるという。一馬がボウ然としていると、指南役の亮介(小池徹平)が現れて株のレクチャーを始めた。かつて父親が株で大損したのでリベンジを果たすべく、以前から勉強をしていたという。いつのまにか一馬は熱心に聞き入っていたが、一穫千金のおいしい話は転がっていないようだ。当の早苗はといえば、肝心のレクチャーも聞かずにまどか(遠藤由実)と仲良くスヤスヤ。嬉しそうな寝顔はすでに大儲けして海外旅行に行く夢でも見ているらしい。続きを読む
16:53 | CM(2) | TB(0) | 鬼嫁日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

鬼嫁日記 第6話

『誕生日ギフト地獄』

まもなく早苗(観月ありさ)の誕生日。
一馬(ゴリ)は1年かけてプレゼントの資金を貯めたが、早苗から
「あたしが一番喜びそうなものを探すのよ」と命じられて弱った。

自分の誕生日プレゼントに3万円以上の物を要求する早苗。
「私もあなたにちゃーんとプレゼント上げてるでしょう!」
そう言う早苗が過去に一馬にプレゼントしたものは、傘たてとかゴミ箱!!
おぉ、ちゃんとプレゼント上げてるんだーと思ったら・・・
日用品(しかも家族みんなで使うもの)をプレゼントに置き換えるなんて
恐るべし!!
続きを読む
12:14 | CM(6) | TB(0) | 鬼嫁日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

鬼嫁日記 第5話

『休日温泉カニ地獄』

一馬(ゴリ)は連休に早苗(観月ありさ)とまどか(遠藤由実)を連れて温泉へ出かけるつもりでいた。ところが温泉旅行計画を発表した早苗が旅館を予約しているものと思って安心していたら「決定は私がしたけど、それを受けて予約するのがあなたの役目でしょ!?」と、まだ手配していないことが判明。一馬は必死に電話をかけまくるが、連休の前日とあってどこも満室。しかし諦めきれない早苗は「この連休は我が家が温泉旅館になります!」と決定。もちろん早苗とまどかにサービスする仲居役は一馬だ。

早速一馬はスーパーへ食材や浴衣らを買い出しに出かけた。大急ぎで家に戻ると、今度は温泉らしく風呂の準備をしたり、温泉旅館にある娯楽室のようにダイニングテーブルを卓球台に早代わりさせたり、早苗をマッサージしたり…とこき使われ、まさに“温泉地獄”。さらに早苗からの「温泉の夕食はやっぱりカニ」の一言で再びスーパーへ。しかし『カニフェア』の売り切れで早苗に怒られるのを覚悟して帰宅すると、浮かない表情の達也(東幹久)と健児(永井大)がいた。あゆみ(井上和香)と冴子(滝沢沙織)にはそれぞれ休日出勤と偽って、京子(国分佐智子)ママとその従姉妹とちゃっかりWデートしていたのが、亮介(小池徹平)のせいでバレたというのだ。そして山崎家では、妻たち3人が揃って今や遅しと夫たちの帰りを待っていた─。続きを読む
00:34 | CM(4) | TB(0) | 鬼嫁日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

鬼嫁日記 第4話

『カロリー消費地獄』

一馬(ゴリ)は健康診断で体脂肪などすべて標準値オーバーの結果が出た。早苗(観月ありさ)としては毎日栄養バランスのとれた料理を作っていたつもりだから、大いにプライドを傷つけられた。そこで早速一馬にカロリー控えめの食事、そして間食とお酒の厳禁を命じる。おかげで一馬は昼食代を3百円に減らされて、メニューを携帯メールでチェックされることになった。さらに疲れきって帰宅してからもエクササイズマシンで運動させられるはめに。会社でも早苗に言いつけを守って節制していた一馬だったが、ある夜仕事の接待で暴飲暴食して帰宅した。ものすごい形相で迎えた早苗は、これから毎日ダイエット効果 のあるといわれるコーヒーキノコを飲むように言い渡す。そのハンパじゃないまずさを事前に健児(永井大)から聞かされていた一馬は、コーヒーキノコをこっそり捨て、アイスコーヒーにエリンギを入れた代用ドリンクで早苗をごまかそうとするのだが──。続きを読む
21:10 | CM(6) | TB(0) | 鬼嫁日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

鬼嫁日記 第3話

『浮気裁判地獄絵図』

ある日早苗(観月ありさ)は奇妙な夢を見た。
ネコの着ぐるみを着た誰かが、早苗が準備した食事を勝手に食べてしまう夢。
着ぐるみを外そうと奮闘する早苗はベッドから落ち夢から覚める。
その悲鳴に飛び起きる一馬(ゴリ)。
時計を見ると遅刻しそうな時間!
「目覚まし時計ならなかったのかな。」慌てて支度しながら一馬が言う。
「なんかなったけど止めたような気がする。」
「え?なんで!?」
「うるさいんだもん。」
「・・・・・」続きを読む
01:54 | CM(3) | TB(0) | 鬼嫁日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

鬼嫁日記 第2話

『節約3万円地獄』

一馬(ゴリ)のお小遣いは月3万円だが、早苗(観月ありさ)は必要にかられると
ちゃっかり徴収していく。
そこで一馬は職場で誘われた温泉旅行代には非常時用にとっていた3万円を
内緒で使うことにした。
ところが早苗も週末に冴子(滝沢沙織)とあゆみ(井上和香)を誘って
ホテルのレディースプランに出かけたいと言い出した。
宿泊代は同じ3万円だが、一馬が「そんなお金どこにあるの?」と苦しい家計を
示すと早苗はぶ然となり、それでも諦めずに亮介(小池徹平)から教えてもらった
節約術でなんとか3万円を捻出しようとする。
しかし一馬がとても週末までには間に合わないと指摘すると、今度は不用品を
ネットオークションにかけると言い出した。
早苗が家中からかき集めた出品物の中には、一馬が温泉旅行代3万円を隠した
ロボットのおもちゃも含まれていた。
焦った一馬は会社を早退してオークションに出品されているロボットから
3万円を取り出そうとしていると、早苗とまどか(遠藤由実)が突然帰って
きてしまった──。
公式HPより続きを読む
01:19 | CM(10) | TB(0) | 鬼嫁日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする