2006年03月11日

時効警察 第9話(最終回)

『さよならのメッセージは別れの言葉と限らない
 と言って過言ではないのだ!』


時効管理課の温泉旅行の幹事になった霧山(オダギリ ジョー)。
行き先を考えている最中、日本のモーツァルト的存在だった天才作曲家・
雨田潮(ROLLY)が殺された時効事件を見つける。

被害者は、モーツァルトの才能を妬んで殺害した噂のある男性音楽家の名前と
同じ「サリエリ」というダイイングメッセージを残していたため、
捜査は犯人を男に絞って進められた。
しかし結局、犯人が特定されることはなかった。

現場は秘境の塩砦温泉。
自腹で時効捜査を続けたため金欠気味の霧山は
「最後の捜査になるかもしれない」と覚悟し、定期預金を解約。
費用を捻出し、三日月(麻生久美子)と共に事件の起こった町の派出所へ。続きを読む
23:27 | CM(11) | TB(0) | 時効警察 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

時効警察 第8話

『桜咲く、合格通知は、死への招待状?』

霧山(オダギリ ジョー)は、15年前に女子高生・立花律子(真木よう子)が
セーラー服のスカーフで絞殺された時効事件を調べることに。

律子は朝日ヶ丘大学合格発表の日の夜、共に同大学に合格した親友・
関ヶ原弥生(櫻井淳子)と喫茶店「森の荒熊」で合格祝いをした後、
店から徒歩10分ほどの森へ自ら赴き、殺されたらしい。

その森では当時、痴漢被害が続発していたため、変質者による犯行との線で
捜査され、半年後に霧山と瓜二つの無職・山崎晋也(オダギリ・2役)が逮捕された。
しかし犯行時、山崎が別の場所で強制わいせつを働いていたことが判明し、
事件はそのまま時効を迎えてしまった。続きを読む
17:30 | CM(9) | TB(0) | 時効警察 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

時効警察 第7話

『主婦が裸足になる理由をみんなで考えよう!』

十文字(豊原功補)が刑事課に配属後初めて担当した「平成三億円事件」が時効となった日、犯人だと名乗る不審な女・秋津聡子( 葉月里緒奈)が総武署に電話をかけてきた。「事件について話したいことがある」という。この事件は、白バイ警官を装った犯人が現金輸送車に近づき、爆弾が仕掛けられていると脅して避難させた後、車の下へ潜り込んで発煙筒をたき、現金輸送車を発車させて3億円を丸々盗んだもの。その手口は、昭和43年の三億円事件に酷似していた。電話で応対した霧山(オダギリ ジョー)は聡子と指定場所で会うことに。彼女は警察の手ぬるい捜査を告発する手記執筆のために、遺留品が必要だという。霧山は真相を究明し、聡子が犯人だと確定したら返却すると約束する。

署に戻った霧山は3億円をどうしたのか聞き忘れたことに気付き、改めて聡子の自宅を訪ねることに。聡子は夫と3人の子供と共に貧乏生活を送る主婦で、盗んだ金はあっという間に使い切り、現在は発明で一山当てようとしていた。聡子は、事件が未解決に至った大きな原因が「現金輸送車に乗っていた人間の証言をもとに、警察が犯人を男と決め付けたこと」と指摘。その話もさることながら、霧山は話の最中に聡子がさりげなく隠した、読みかけの手紙が気になる。差出人は大宮夏美(松井涼子)という人物だった…。続きを読む
20:45 | CM(8) | TB(0) | 時効警察 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

時効警察 第6話

『恋の時効は2月14日であるか否かはあなた次第』

=2月9日午後6時=
本部から警視総監が総武署にやって来た。
15年前の2月14日に夫を刺し殺し、現在も整形して逃亡を続けている
茗荷谷かよ子の時効成立まであと4日と6時間。
警視総監は容疑者逮捕に全力を注ぐよう通達。
だが犯人が整形をしているということもあり、みんな半ば諦め気味。
十文字などは立ちながら居眠り!

=2月10日午前11時=
真剣な表情でお参りする母・レイコ。
その母の背中を見つめる娘・真弓。

一方、霧山(オダギリ ジョー)はニュース番組で、時効を迎えた別件の
被害者の母親が「時効」に対する無念を訴える姿を見て心が痛み、
趣味の時効事件捜査に嫌気がさしてしまう。続きを読む
12:45 | CM(8) | TB(0) | 時効警察 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

時効警察 第5話

『キッスで殺せ!死の接吻は甘かったかも?』

霧山(オダギリ ジョー)は「本郷高志変死事件」を調べることに。通称・殺しのキス事件と呼ばれる本件は、15年前に男の生き様を歌い上げて一世を風靡した超人気ロック歌手・ 本郷高志が、王様ゲームの最中にキスした直後「オッス」と言い残して謎の死を遂げたものである。霧山は彼の存在すら知らなかったが、どうやら熊本(岩松了)をはじめ又来(ふせえり)やサネイエ(江口のりこ)までもが大ファンだったらしい。十文字(豊原功補)に至っては、いまだ命日にはロックな本郷スタイルに身を包み、本郷の死を悼んでいる。

本郷が死の直前にキスしたのは、タレントの卵・夏川リナ(飯沢もも)。しかし本郷の体内から毒物らしきものが発見されなかったため、一転して容疑は妻の雪絵(奥菜恵)に向けられた。雪絵は女医で、何らかの方法で毒を盛ることが可能だと考えられたからだ。そして何よりも、本郷の付き人・及川正義(東幹久)の「夫婦が10日あまり顔を合わせていなかった」という証言や、雪絵のアリバイが完璧だったことが大きかった。結局、犯人も殺害方法も謎のまま、事件は時効を迎えたのだ。続きを読む
12:01 | CM(5) | TB(0) | 時効警察 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

時効警察 第4話

『犯人の575は崖の上』

霧山(オダギリ ジョー)がグッとくる時効事件を探していると、
蜂須賀(緋田康人)が俳句を詠み始めた。
「許されぬ 時効は過ぎても 罪は罪」――
2時間ドラマ・シリーズ『THEアネゴ探偵・寂水先生が行く!!』で、
アヤメ旅子(永作博美)演じる寂水が事件解決後に崖の上で詠んだ句だ。
蜂須賀は、熊本(岩松了)に薦められて見るようになったという。
実は熊本、常に選りすぐった寂水シリーズのVHSを携帯し、ある時効事件のために
撮影中止となった第13回に登場した崖のミニチュアまで持っているほどのマニア。
その事件とは、当時寂水を演じていたサスペンスの 女帝・白河湯舟(広田レオナ)が、
犯人と揉み合う場面の撮影中に崖から転落死したもので、
事故か他殺か謎のまま時効に…。
旅子はその場面に助手役で出ていた。続きを読む
20:02 | CM(17) | TB(0) | 時効警察 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

時効警察 第3話

『百万人に無視されても一人振り向いてくれれば人はしあわせ』

お花屋さんで買い物をし、財布を捜す三日月(麻生久美子)。
「おやおや。どこだ!?」
「八百屋はあっち。なんつって。」花屋の店員さん、ニッコリ。
「アハハ。あたしってばっ!!」

三日月は時効管理課に花を飾ってみるが、霧山(オダギリ ジョー)をはじめ
時効管理課の人間は誰も気付いてくれなくてガッカリ。
霧山は三日月に何か話があって来たのだが忘れてしまう。

サネイエ(江口のりこ)と又来(ふせえり)、昨日のワリカンの件で揉め事。
自分は無理やり誘われて、ちょっとしか食べてないのにワリカンには
納得できないとサネイエ。
「無理やり誘った!?あなたにとって私は何!?」憤慨する又来。
怒りをシュレッダーにぶつけるサネイエ。続きを読む
18:12 | CM(13) | TB(0) | 時効警察 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

時効警察 第2話

『偶然も極まれば必然になると言っても過言ではないのだ!』

「人間疲れると甘いものが食べたくなる。
 テーブルの上にチョコ発見!
 ラッキー!よし、お風呂上りに食べようって、
 楽しみにしてたのに。
 お風呂から出て良く見たら、ボタンでがっかり。
 何だそりゃ。」
(三日月の心の声)

=署内=
「で、三日月君は、風呂上りにコンビニにチョコ買いに行って
 湯冷めしたらしいですよ。」
又来、サネイエに話す霧山。
「霧山な、ポツネンとしてんじゃねーよ。」
「え?僕ってポツネンとしてますか?」続きを読む
18:53 | CM(29) | TB(0) | 時効警察 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

時効警察 第1話

『時効の事件には、おいしいご飯の湯気が似合うと言っても
 過言では無いのだ』


総武署管轄内では、全裸で逃げる中年女性による空き巣の被害が続出していた。
刑事課の若きエース・十文字(豊原功補)は、意気揚々と捜査に取り組む。
一方、霧山(オダギリ ジョー)の勤務する時効管理課は、そんな今をときめく
事件の捜査とは無縁。
交通課の三日月(麻生久美子)に「志が低い」と言われても気にすることなく、
のんびり日々の雑務と、どうでもいい雑談にいそしんでいた。

そんな時ふと、熊本(岩松了)が霧山に趣味を尋ねてきた。
しかし、霧山には趣味がない。又来(ふせえり)によると、趣味がないと
結婚も出来なければ、ケツの穴も小さいらしい。
焦った霧山は、熊本に言われるままにとりあえず千羽鶴を折ってみるが、
ピンと来ない。どうしたものか…。続きを読む
17:30 | CM(21) | TB(0) | 時効警察 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

時効警察

1月13日スタート。

毎週金曜 23:15〜24:10

テレビ朝日系



とある県警の時効管理部に所属する霧山修一郎(オダギリジョー)は、

ある日突然、自分が無趣味であることに気づき、がく然!

ふとしたきっかけから、“時効になった事件を調べて真相を突き止める”ことを

趣味にしようと思いつく。


Yahoo!テレビ番組改編期ドラマ紹介より。



時効になった事件を訪ね歩く、という発想が面白い!

このドラマ、ヒットすれば同じ枠『トリック』のように映画化するか!?

そうなったとしたら、是非大きな事件を映像化してほしいです。





公式HP

http://www.tv-asahi.co.jp/jikou/




ドラマレビューはこちらから。



続きを読む
23:37 | CM(8) | TB(0) | 時効警察 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする