2006年10月01日

喰いタン スペシャル

『香港ぜんぶ食べちゃうぞ!編』

事務所の幻のオーナーからチェロの運搬を頼まれた涼介(森田剛)と
京子(市川実日子)が、商社マンの父・耕助の所に遊びに行くという
金田一少年(須賀健太)と共に食の都・香港にやって来た。
さっそく、香港のホームズ・エージェンシーを訪ねた涼介らは、
そこで、横浜の事務所から姿を消した聖也(東山紀之)を発見。
聖也が、それぞれ自分たちと同じ年恰好の3人、ラウ(北岡龍貴)、
ケリー(春日井静奈)、チャン少年(張沢紫星)を使って香港警察に
協力し、大活躍していると知った涼介らは、ア然となった。
 
そんな折、聖也の元に、はるばる日本から桃(京野ことみ)
と五十嵐(佐野史郎)が訪れ、横浜で発生した事件への捜査協力を
要請した。
事件というのは、早瀬久志(小松英文)というフリージャーナリストの
他殺死体が、横浜の埠頭で発見されたというもの。
被害者が殺される少し前まで香港にいたと知った桃は、司法解剖で
判明した胃の内容物の報告書を持ち、その立ち周り先を調べに来たのだ。
捜査資料を見た聖也は、被害者が梨入りの酢豚を食べたとにらみ、
桃らと店の特定を開始した。
 続きを読む
00:30 | CM(8) | TB(0) | 喰いタン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

喰いタン 最終回拡大スペシャル

『ごちそうさま!!最後に残した四つの誓い』

限爆弾の爆発と共に、海に消えてしまった聖也(東山紀之)。

その運命を悟った涼介(森田剛)は、聖也のリベンジを誓い、
一番怪しい結城(佐々木蔵之介)の尾行を開始する。
だが、結城は、涼介の動きを見透かすように『パリー』という
キャバレーの近くで姿を消してしまう。

そんな中、帰国した金田一少年(須賀健太)が派手なファッションでキメた
聖也そっくりのダンサーを連れてくる。
その男は、趣味、嗜好などが聖也とは全く異なる人物。
涼介は、その男が『パリー』で踊っていると知り、興味を抱く。

やがて、ドラマの舞台は、横浜から出航する豪華客船へと移るのだが――。
公式HPより=続きを読む
00:11 | CM(12) | TB(0) | 喰いタン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

喰いタン File.8

『お好み焼きを食い荒らす!?』

麻薬が関係していると見られる殺人事件が発生。

現場の状況、被害者の衣服に付着した遺留物などから、
事件に小麦粉が関係していることが分かる。
自慢の舌で、その小麦粉がお好み焼きの粉だと見抜いた聖也(東山紀之)は、
現場付近のお好み焼き屋をハシゴ。
そして、一軒の店に犯人がいると気付く。

やがて、聖也、涼介(森田剛)、京子(市川実日子)の3人は、
何者かの罠にはまり倉庫に閉じ込められるが、
そこには残り時間10分の時限爆弾が…。
時限装置の解除に失敗した3人は、絶体絶命の大ピンチに!
公式HPより=続きを読む
14:28 | CM(8) | TB(0) | 喰いタン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

喰いタン File.7

『学校給食を食いまくる!』

聖宝石強奪事件に絡んだ殺人が発生する中、聖也(東山紀之)が
金田一少年(須賀健太)の頼みで、京子(市川実日子)と一緒に
1週間の自由授業参観に出席する。

聖也の目的は美味しい給食をいただくこと。

だが、子供たちに好き嫌いが多いと気付いた聖也は、
“もったいないお化け”の話をして、食べ物の大切さを訴える。

そんな中、警備員が、夜の校舎内で怪しい人影を見たと証言。
それが“もったいないお化け”だとの噂が流れる。

金田一少年は、大好きな黎(小池里奈)に、その正体を突き止めるよう頼まれて――。
公式HPより=続きを読む
11:34 | CM(9) | TB(0) | 喰いタン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

喰いタン File.6 

『思い出コロッケを食い尽くす!』

聖也(東山紀之)らは、外食チェーン会長の野々村重蔵(金田龍之介)に、
20年前に食べた思い出のコロッケを探して欲しいと頼まれる。

だが、そのコロッケ店・亀屋があった狸橋商店街は再開発の荒波をかぶっており、
店も移転して見当たらない。

京子(市川実日子)は、ネットを使って情報収集を試みるが、コロッケ店探しを
止めろとの脅迫電話が掛かり、イヤガラセを受け始める。

桃(京野ことみ)と五十嵐(佐野史郎)に相談した聖也と涼介(森田剛)は、
20年前、狸橋商店街で転落変死事件があり、それに亀屋が関係していると知る。
公式HPより=続きを読む
16:48 | CM(11) | TB(0) | 喰いタン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

喰いタン File5

『バレンタインチョコを食う』

バレンタインデーが近い横浜市内で、連続女性パティシエ殺人事件が発生。

現場にやって来た聖也(東山紀之)は、残されたケーキに事件解決の手掛かりが
あるとにらむ。
このケーキの背の部分には、“4”が裏返しになったような字と何本もの横線が
組み合わさった模様があるのだ。

2人の被害者が同じ製菓専門学校の卒業生だと知った桃(京野ことみ)は、
残されたケーキを作ったパティシエが次の殺人のターゲットになると推理し、
警戒を強める。

そんな中、京子(市川実日子)が手作りチョコを作っているのを見ていた聖也は、
現場にあったケーキの秘密に気付いて――。
公式HPより=続きを読む
13:39 | CM(9) | TB(0) | 喰いタン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

喰いタン File 4

『毒入り鍋を食い倒す!?』

聖也(東山紀之)らが、初老の婦人・山田房枝(草村礼子)から、
ヤミ金から金を借り返済できずに逃げ回っている孫・幸平の捜索を依頼される。

房枝の話によると、幸平は何者かを殺そうとしているらしいのだ。
事務所に泊り込んだ房枝は、自慢の手料理で聖也らを応援しながら捜索を見守る。

そんな中、京子(市川実日子)は、ヤミ金界のドン・松本静夫(浜田晃)が
房枝の初恋の相手だと思い込み、再会のお膳立てをする。
これを知り笑顔で料理の準備を始める房枝。

しかし、見つかった幸平の話から、房枝が、幸平を苦しめている松本の毒殺を
狙っていることが明らかになって―。
公式HPより=続きを読む
23:51 | CM(19) | TB(0) | 喰いタン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

喰いタン File.3

『テレビ局を食い荒らす!』

優勝賞金500万円を目指して、聖也(東山紀之)と涼介(森田剛)が、
料理を扱ったテレビのクイズ番組に出場する。

涼介は、学生時代の後輩・森山瞳(須藤温子)がフードコーディネーターとして
裏方で働いていると知り、大張り切り。

ところが、番組の収録中、司会の川上逸郎(平泉成)が苦悶の表情で倒れてしまう。
原因は蕎麦アレルギーによる発作。
周囲の目は、川上にセクハラを受けていたらしい瞳に注がれる。

そんな中、今度は、ゲストとして出演していた女優、マダム・ラン(銀粉蝶)の
ネックレスに付いていた大粒のダイヤが消えてしまい――。
公式HPより=続きを読む
01:09 | CM(10) | TB(0) | 喰いタン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

喰いタン File.2

『横浜中華街を食い尽くす!』

横浜港で来日5年になる中華料理店の主人の他殺死体が見つかる。

司法解剖で胃の中から未消化の豆腐、挽き肉、長ネギ、唐辛子、味噌などが
検出されたため、警察は、被害者が麻婆豆腐を食べた直後に殺されたと見て、
ライバルの中華料理店を調べ始める。

聖也(東山紀之)も、山内署長(伊東四朗)から捜査協力を依頼されるが、
被害者の胃の内容物に合致する麻婆豆腐を作る料理店を特定することが出来ない。

そんな中、事務所に遊びに来た金田一少年(須賀健太)が被害者の息子と間違われ、
涼介(森田剛)と一緒に、犯人に拉致されてしまう。

公式HPより=続きを読む
02:10 | CM(15) | TB(0) | 喰いタン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

喰いタン File.1

『食いしん坊探偵!事件現場の証拠を食う?』

JALの機内で機内食をお代わりする高野聖也(東山紀之)。
箸でペンネをパクパク。

バイクで仕事場『HOLMES AGENCY』に向う野田涼介(森田剛)。
出水京子(市川実日子)に「カプチーノ!」とリクエストするが、
京子はのんびり構える涼介にイライラ。
「チーフもサブも引き抜かれ、お金がない!」と訴える。
「京子ちゃん!二人でこの危機を乗り越えようよ。
 そして見事ホームズ・エージェンシーを立て直してゴールイン!」
「はっきり言っていいですか?無理!
 そんなことよりどうやって立て直すんですか・・・。」
「事件を探してきて、名前を売れば依頼が殺到。で、僕がリーダー!」

事務所に高野聖也宛の大きな荷物が届く。心当たりのない二人は不思議そう。続きを読む
14:47 | CM(15) | TB(0) | 喰いタン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする