2006年06月22日

プリマダム Last Lesson

『今夜は見逃せない!超緊張の発表会!!完全生中継!!』

嵐子 (中森 明菜)の容態が急変。
手術室に運ばれながら、嵐子は畠山 (内藤 剛志) に
「遥生を、空港に・・・遥生を、パリに・・・」
と息子・遥生 (中島 裕翔)のことを託す。
「わかりました!
 必ず、私が責任を持って、
 成田までお送りいたします!」
嵐子の手を握りしめ、そう答える畠山。

新東京アートホールを下見した万田家族。
「発表会終わったら、私たちは熊本に引越しね。
 そうだ、みんな今頃、特訓でもしているかしら。」と佳奈 (黒木 瞳) 。
「店長さんは・・・してそうだな!」と高太郎 (古田 新太) 。続きを読む
15:07 | CM(18) | TB(0) | プリマダム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

プリマダム Lesson10

『発表会前日に容態急変!友情のトウシューズで涙の踊り』

遥生 (中島 裕翔)のパリ行きが決まり、王子の座を狙い
ライバル心を燃やす高太郎 (古田 新太) と山本店長 (加藤 雅也) 。
そんな中、匠 (小林 十市) から、発表会の日程と場所が決まったと
生徒たちにい伝える。
発表会は半年後。
まだまだ先のことと、少しがっかりする生徒たち。
だが佳奈 (黒木 瞳)は半年あれば、色々と準備も出来ると言い、
衣装を手作りにしようと提案。
生徒たちは張り切りだす。
「もう私振り付け完璧に覚えちゃいましたけど。」と笑子 (神田 うの) 。
「バレエに完璧はありません。
 これが出来たからOKということはないです。」と匠。
「じゃあ匠先生!主役の私だけは、ポアント履いて
 踊ってもいいですか?
 実は私、もうオーダーしちゃったんです!」
笑子はそう言い、トウシューズの許可を得る。
みんなは再びレッスンに熱を入れ始めた。続きを読む
15:15 | CM(12) | TB(0) | プリマダム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

プリマダム Lesson9

『母さん死なないで!運命のテスト・・・託された夢のバトン』

発作を起こした嵐子(中森 明菜)を救急車で病院に運ぶ
佳奈(黒木 瞳)。
夫・高太郎(古田 新太)も病院に駆けつける。
「ひとまず、状態は落ち着いています。
 一応、今晩は病院に泊めて、経過を見ます。」
主治医の進藤(浅野和之)が説明する。
動揺する佳名だが、自分も嵐子の友人であり、彼女の付き添うと
言う進藤に任せ、家に1度戻っていく。

「こりゃあちょっとやっかいかもしれないな。
 進藤先生な、心臓外科の権医なんだよ。
 その先生が主治医ってことになるとな・・・。」
高太郎が不安そうに言う。続きを読む
17:08 | CM(9) | TB(0) | プリマダム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

プリマダム Lesson8

『二人だけの発表会!同じ屋根の下、よみがえる永遠の絆』

嵐子(中森 明菜)は佳奈(黒木 瞳)に、バレエ団を畠山(内藤 剛志)に
乗っ取られてしまったと打ち明ける。
「私がぼんやりしてたからいけないの。
 バレエ団のことも全て畠山に任せていたし。
 彼の気持ちも・・・何一つわかっていなかったから・・・。」
そう自分を責める嵐子。

その頃、高太郎 (古田 新太) と遥生 (中島 裕翔)は銭湯の脱衣所で
バレエレッスン!
高太郎はそこにあったスポーツ新聞で、畠山ばバレエ団を乗っ取り、
嵐子が解任されたことを知る。
「あのヤロウ!!」続きを読む
10:22 | CM(10) | TB(0) | プリマダム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

プリマダム Lesson7

『発表会へ猛レッスン開始!大ピンチ・・・参加費が払えない』

発表会という目標に向って練習に励む、佳奈 (黒木 瞳) ら生徒たち。
レッスン後、ハンバーガーショップにて、何を発表するかに
盛り上がる。
「眠れる森の美女なんてどうかしら?
 私がオーロラ姫をやれば、みんなヘタでも目立たないし。」と笑子。
「もう主役のつもりなの!?」千里 (黒瀬 友美) が呆れる。

「私はですね、ライオンキングみたいな派手なのがいいです!」
と高太郎(古田 新太)。
「ライオンキング・・・」と民江 (松島 トモ子)が呟く。
「あれ、バレエじゃないのよ。」と佳奈。

「私は、オーソドックスに、白鳥の湖なんかがいいかと
 思いますわ。」と民江。
「そんな死にかけの白鳥なんて、誰も見たくないでしょ!」と笑子。

「ママは何がやりたいの?」冬美 (亜希子)が聞く。
「ママはね、何でもいいの。
 みんなの足を引っ張らないのにすることで
 精一杯だから。」と夏芽 (高岡 早紀) 。
「あなたたちもこれくらい謙虚になれないのかしら!」と笑子。
「同じ言葉をあんたに返すよ。」とレイ (映美 くらら) 。続きを読む
15:36 | CM(13) | TB(0) | プリマダム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

プリマダム Lesson6

『主婦だって青春したい!!新しい夢は、みんなでバレエ発表会』

嵐子 (中森 明菜)を心配し車に駆け寄る佳奈 (黒木 瞳)。
「どういうこと?遥生君のそばにいあてあげられないって。」
「バレエ団の、地方公演で暫く留守にするの。」
嵐子はそう嘘をつき、帰って言った。

「そういえば・・・あの時も・・・」
『私に何かあったら、あの子を、あなたの家の子にしてやって。』
嵐子が前にそう言っていたことを思い出し、佳奈の不安は拭えない。

病院の慰問を追え、ハンバーガーショップに集まる
高太郎 (古田 新太)と教室の仲間たち。
「私のせいです。
 私が、店長さんの足を踏んだから。」と夏芽 (高岡 早紀) 。
「違いますよ!
 僕が、夏芽さんの足の下に足を置いたから。」と山本店長 (加藤 雅也)。
そこへ匠 (小林 十市) がやって来た。
「あれほど言ったのに病院の人たちの前で踊ったんですね!
 楽しくなければバレエじゃないと僕はいいましたが、
 楽しいだけがバレエではありません!」
匠が生徒たちを叱りつける。続きを読む
16:26 | CM(14) | TB(0) | プリマダム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

プリマダム Lesson5

『バレエ教室解散・・・!?母の日に込めた息子の願いよ届け』

匠 (小林 十市) を引き抜こうとする畠山 (内藤 剛志) ・・・。

その話を立ち聞きしてしまった佳奈 (黒木 瞳) の動揺を
読み取る山本店長 (加藤 雅也)と夏芽 (高岡 早紀) 。
嵐子が匠を引き抜こうとしていると、噂が広がっていく。

佳名の夫・高太郎 (古田 新太)は電話を相手に奮闘中。
「なんとかご本人とお話させていただくわけには・・・」
「電話にペコペコしてるし!」「営業マンなんて嫌だー。」と
父の様子に娘たちはそっけない。
「嵐子がねー。そんなことをするなんてねー。」

倉橋家。
「何度言ったらわかるんですか。
 理事長はお忙しいんです。
 お電話切りますよ。」
畠山の心配を他所に、嵐子 (中森 明菜)が電話を取る。
「楽しそうですね。
 私でよろしければ、お引き受けします!」
笑顔で答える嵐子。続きを読む
18:13 | CM(7) | TB(0) | プリマダム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

プリマダム Lesson4

『夫の浮気発覚!許せない・・・・私、今夜は踊ります!!』

「ご主人と別れて下さい!」
笑子 (神田 うの) に詰め寄る大河内美樹(西山繭子)。
「いいわよ、別れても。
 私めんどくさいこと、嫌いなの。」
笑子はそう言うと携帯を取り出し夫に電話する。
「もしもし。龍一?まだパリ?
 今ね、あなたの愛人だって女が、目の前にいるの。
 慰謝料10億出すんなら、別れてあげる。
 考えといて!」
そう言い電話を切る。
「あなたにそれだけの価値が、あるかしら?」

「カマオ!カマオ!」
遥生 (中島 裕翔)をからかう男子学生たちに、
まっすぐと彼らを見つめる。一瞬たじろぐ生徒たち。
遥生はバレエのポーズを作ると、ステップを踏み、華麗にジャンプ!
「さ、お稽古行かなきゃ。」
そう笑顔を見せる遥生を、ぽかんと見つめる生徒たちだった。

嵐子(中森 明菜)は遥生のことを心配しつつも、自分の仕事に
打ち込んでいるようだ。続きを読む
15:49 | CM(12) | TB(0) | プリマダム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

プリマダム Lesson3

『まさかの離婚宣言!涙の選択・・・・今日限りバレエやめます』

佳奈 (黒木 瞳) のレッスンの様子を恐ろしい目つきで睨みつけ、
無言で立ち去る高太郎 (古田 新太) 。
自分を追ってきた佳奈を、足元からゆっくり見上げていく。
「バカヤロー!そんな格好で表に出るな!
 モスラの踊りなんか俺は絶対に認めんからな!! 
 死んでも認めん!!早く辞めてしまえ!!」

夫の怒りに落ち込む佳奈に、バレエ仲間が心配する。
「ごめんなさい、ご迷惑をかけて。
 でも大きい声はいつものことなの。
 昔っから口が悪くて。
 でも時間が経つと、ケロっと治る人なの。
 私はもう慣れっこだから。」
佳奈はハンバーガーショップで仕事をしながらみんなにそう
笑顔で話す。
だが一人になると、不安を隠せない。続きを読む
12:02 | CM(20) | TB(0) | プリマダム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

プリマダム Lesson2

『44歳の決断!夫に内緒のレオタード・・・私、自分の為に踊りたい』

家族に内緒でバレエのレッスンを始める佳奈(黒木 瞳)。
そんな佳奈に、店長・山本(加藤雅也)は
「今日からライバルですね。」と意欲を燃やす。
保険外交員の夏芽(高岡早紀)は"営業"でバレエ教室に通う
人たちのことを調べあげていた。
夫と八百屋を営むレイ(映美くらら)も夫や姑に反対されながら。
専業主婦の千里(黒瀬友美)は痩せるならやってもいいと夫がやっと
賛成してくれたものの、ダイエットはなかなか進まず。
外務省職員婦人の民子(松島トモコ)は夫が理解あるらしい。
そして「派手でタカビーな」青葉笑子(神田うの)は、
不動産会社社長婦人。
お金と暇と体力をもてあましてバレエを始めた。
バレエ以外に夫に秘密がいろいろあるようだ。
そう言う夏芽自身も、娘にはヨガと嘘をついていた。続きを読む
15:52 | CM(11) | TB(0) | プリマダム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする