2006年06月25日

ギャルサー 最終話

『涙の遺言…少女達の卒業渋谷の街に奇跡が!?』

公園の一角にテントを張り、その前で火をくべ、食事を取る
カウボーイスタイルのサキ(戸田恵梨香)。
「うーん!この肉も美味い!」
罠に獲物がかかったとベルが知らせる。
駆けつけ、ヤリを突きつけると、一之瀬(佐藤隆太)だった。
「ここに罠を仕掛けたらいかんと、何べんも言ってるだろうが!」
「これは、獲物を捕まえるワナだよ。
 引っかかる人間、おかしい!」
サキがすごい力で一之瀬を引き上げる。
「いつ戻ったんだ?」
「今朝。でも人違いだったよ。」
「またか。」
「でも、絶対イモコは、私が見つけてやる。」
「しかしそう言ってもう3年だぞ。」
「引き継いだんだもん。
 おっさんがやり残したこと・・・。」
そう言いシンノスケの帽子を見つめる。続きを読む
17:00 | CM(11) | TB(0) | ギャルサー | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

ギャルサー #10

『遂に判明!?命の恩人・・・感動の再会と永遠の別れ』

父・ジェロニモ(古田 新太)がパラシュートで送った荷物が
空から舞い降りると、モモ(山内菜々)がそれをシンノスケ(藤木直人)に
知らせる。
中には、イモコ捜索の手がかりとなる、瓶に入れられた手紙が
入っていた。

こんな有力な手がかりをなぜ持たせなかったのか。
持たせようとしたがとっとと飛行機に乗って行ってしまった。

ネット回線を使いお互い責め合うシンノスケとジェロニモ。

パソコンの向こうで咳き込むジェロニモ・・・。
「俺・・必ず、イモコ見つけるから!」
瓶を手に、街へ出かけていくシンノスケ。続きを読む
16:23 | CM(8) | TB(0) | ギャルサー | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

ギャルサー #9

『カリスマギャルの衝撃過去傷心救った初恋の涙』

『WANTED こいびとさがしています
 いちのせ』
このポスターに、ちょっと癖のある女性たちが殺到する。
シンノスケ(藤木直人)が新たに作ったこのポスター、
「おまわり、恋人がほしい。恩を、返す。」
「ノーーーーッ!!」

「余計なことをするな!
 本官は恋人がほしいのではない。
 恋がしたいのだ!!」
「恋がしたい?」「恋がしたい??」「恋がしたーーーい!!」
モモ、シンノスケは不思議そう。
ジェロニモが一緒になってからかう。

「誰でもいいというわけではない。
 本官は、理想の女性に出会いたいのだ。」
「どんな人?」とモモ。
「弱気を助け悪をくじく。
 公明正大な精神の持ち主。
 それが本官の理想だ!」
「へ〜。」無関心そうなシンノスケたち。続きを読む
18:38 | CM(8) | TB(0) | ギャルサー | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

ギャルサー #8

『余命1日!謎のシンデレラ女子高生究極の選択』

「イマスグ、イモコカラテヲヒケ。
 サモナイト、オマエノミニ、オソロシイコトが
 オキルデアロウ。」
謎の電話に怯えるシンノスケ(藤木直人)。

イモコのポスターを見つめながら、ナイフに刺したリンゴを食べる
晶子(三浦 理恵子)。
そのナイフをシンノスケの似顔絵に突き刺した!

晶子さん、怖っ!
あんなにシンノスケ・ラブ〜♪だったのに!!


エンゼルハート集会所を破壊したサキ(戸田恵梨香)は
居場所をなくして、イライラ。

そんなサキとすれ違う、制服姿の清楚な少女。
トイレで化粧、着替えをするその少女は、リカ(岩佐真悠子)だった!続きを読む
17:02 | CM(5) | TB(0) | ギャルサー | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

ギャルサー #7

『夢を諦めるな!カウボーイ暴走渋谷で拳銃乱射』

シオリがいない間のリーダー代理に抜擢されたサキ。

「ラ・ラ・ラ・コツコツコツコツ
 ゲンコツラーメン♪」
歌いながら、モモがラーメンを作っている。

一ノ瀬は、自分に届いた結婚報告の写真に
「裏切りだ!これ以上ない裏切りだ!」とおかんむり。
「一ノ瀬、振られたの?」
「悔しい!本官は、悔しい!」

一ノ瀬はモモに実家の連絡先を渡し、明日まで出かけると、
留守番を頼む。続きを読む
17:43 | CM(5) | TB(0) | ギャルサー | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

ギャルサー #6

『呪の紋章?美少女が次々と消えた!怪奇現象の謎を追え!』

「昔、娘ばかりが暮らす平和な村に、
 一匹の奇妙なテントウムシが住み着いた。
 羽に八つの星を持つヤツボシテントウだった。

 ナナホシテントウは娘たちに可愛がられたが、
 このヤツボシテントウはとても忌み嫌われた。

 ヤツボシテントウはいつも願った。
 この星ひとつさえなかったら・・
 この邪魔な一つさえなかったら・・・
 邪魔な星、消えろ!消えろ!
 消えろ!消えろ!
 消えろ!!続きを読む
18:03 | CM(6) | TB(0) | ギャルサー | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

ギャルサー #5

『カウボーイは放火犯!?ジェロニモの裏切りVSありがとう大地』

食糧不足。金不足。
空腹に悩む一ノ瀬(佐藤隆太)、シンノスケ(藤木直人)、そしてモモ
(山内 菜々)。
ジェロニモ(古田 新太)はそんな三人に、食料を送ると約束する。
「すぐに送っても1日かかる。その間しのいでくれ。」
「わかった!」

ギャルサーのメンバーたちは、次の20サークルの合同イベントが
決まり、湧き上がる。
2週間後の土曜日。仕切りはエンゼルハートに負かされた。
「エンゼルハートの心意気、見せてやろうぜ!」
合同イベントの時に主催するギャルサーの総代がつけるティアラに
メンバーたちはうっとり。
もしも壊してしまったら・・・。
「壊れた王冠なんかつけてパラパラなんか踊っててみー。
 あー、あの人、王子様に愛想をつかされたショックで、
 社交ダンスを踊れなくなっちゃったお姫様なんだなーって、
 思われちゃうじゃん!」
レミのいつものボケに一同ナギサを見つめる。
「お、思わねーよ。」
「みんな。あまり時間ないけど、
 気合入れて頑張ろうね!」「おー!」続きを読む
21:45 | CM(6) | TB(0) | ギャルサー | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

ギャルサー #4

『詐欺ギャルマル秘七変化・・・高慢女子アナへ仰天逆襲』

「イモコイモコイモコ・・・
 まだ見えない!!」
イモコを不思議な力で探そうとするジェロニモ(古田新太)。

「イモコイモコイモコ・・・」
一ノ瀬(佐藤隆太)の部屋で火を焚き、大汗をかきながら
念じ続ける進之助(藤木直人)。

東京拘置所。
父に面会に行く麗華と呼ばれる娘。
それは、いつもとは全く別の服装・雰囲気の、ユリカだ!
「仕事は。どうだ。順調か?」父(伊武雅刀)が聞く。
「新人研修がもうすぐ終わるの。
 難しいけどやりがいのある仕事になりそう。」
「父親がこんなことになっても内定を取り消さなかった会社だ。
 心から感謝して、精一杯勤めなさい。」
「はい。お父様。」続きを読む
08:49 | CM(9) | TB(0) | ギャルサー | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

ギャルサー #3

『壮絶激突プライド女の対決命がけマル秘ダイエット』

「コツコツコツコツゲンコツラーメン♪」
ご機嫌な様子で歌いながら、インスタントラーメンを作る
一ノ瀬(佐藤 隆太)。
袋に残ったラーメンの破片を口にしようとすると、
ドアの影からシンノスケ(藤木 直人)とモモ(山内 菜々)が
じーーーーっ。

一つのインスタントラーメンを分けて食べる三人。
「ありがとう大地。
 ありがとう太陽。
 命よ、ありがとう。
 いただきます。
 ・・・
 ごちそうさま。」
食べるのがとっても早い二人に、
「ペースの問題だ。
 ちゃんときれいに三等分したの、見てただろ?」と一ノ瀬。
「この国には、いい言葉がある。
 働かざるもの、食うべからず!」
「ハタラカ猿って、どんな猿!?」
「・・・ウルセー。」続きを読む
17:32 | CM(11) | TB(0) | ギャルサー | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

ギャルサー #2

『失われた信用・・・・涙で紡ぐ友情のドレス』

『エンゼルハート』のイベントを有名なクラブで開けることに決まり、
メンバーは大喜び。
レミ(鈴木えみ)の指示で、コスチューム代を徴収することになった。

ところが、会計係となったラン(西田奈津美)は、300人分の
コスチューム代が入ったバッグを、何者かに強奪されてしまう。
ギャルたちは、全員がこのイベントを楽しみにしていただけに、
報告を聞き騒然。
その上、ランがギャルたちから小銭を借りまくっているリカ
(岩佐真悠子)を犯人だと名指ししたことからサークル内は
大騒ぎになる。
サキ(戸田恵梨香)は、リカの無実を訴えるが、疑惑は晴れそうに
ない。
そんなとき、サキはお金を入れていたランのバッグを燃やしている
シンノスケ(藤木直人)を発見する。
公式HPより=続きを読む
16:40 | CM(8) | TB(0) | ギャルサー | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする